また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2796513 全員に公開 ハイキング 奥秩父

↑尾ノ内沢道 ↓八丁尾根坂本コース

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾ノ内自然ふれあい館駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間42分
休憩
59分
合計
9時間41分
S尾ノ内ふれあい館06:5707:35山の神07:3508:43油滝08:5010:05龍頭神社奥宮10:3811:03東岳11:0311:20前東岳の岩場11:2011:36両神山11:4311:57前東岳の岩場11:5712:25東岳12:2612:56龍頭神社奥宮13:0213:14西岳13:1413:21行蔵峠13:2913:56八丁峠13:5614:57大岩14:5716:04坂本バス停16:0516:27尾ノ内渓谷入口16:2716:41尾ノ内ふれあい館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾ノ内沢道 沢の中のコースや 崩れかけた登山道 落葉に埋もれ踏み跡が少ないので赤テープだけが頼り 西黒尾根以上の急登(西黒尾根標高差1160段振兌佚19.5゜尾ノ内94022.6゜平均斜度はブナ立尾根に近い)展望無し 危険箇所多く一般的では無いと紹介されています

八丁尾根 鎖多数 道迷いの心配無し

坂本コース 落葉で踏み跡少なく赤テープも少なめ ルート不明箇所はじっくり赤テープ確認 朴の葉が余計に登山道を埋め尽くしている感じ
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

尾ノ内自然ふれあい館駐車場よりスタート 尾ノ内渓谷標柱の会場でもある
2020年12月12日 06:57撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾ノ内自然ふれあい館駐車場よりスタート 尾ノ内渓谷標柱の会場でもある
吊り橋の温度計はマイナス4℃ そこまで冷えてないような感じ
2020年12月12日 07:05撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋の温度計はマイナス4℃ そこまで冷えてないような感じ
1
吊り橋渡って油滝へ
2020年12月12日 07:06撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋渡って油滝へ
標柱会場の面影無し
2020年12月12日 07:07撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱会場の面影無し
山の神に安全祈願
2020年12月12日 07:28撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神に安全祈願
何度か沢を渡渉 落葉で埋もれた登山道は赤テープだけが頼り
2020年12月12日 07:49撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か沢を渡渉 落葉で埋もれた登山道は赤テープだけが頼り
油滝 油の流れ落ちるような緩やかな滝
2020年12月12日 08:46撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油滝 油の流れ落ちるような緩やかな滝
油の流れ落ちるような滝の滝壺は何故か深い 水深2〜3辰△蠅修 落ちたら這い上がれそうにない
2020年12月12日 08:47撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油の流れ落ちるような滝の滝壺は何故か深い 水深2〜3辰△蠅修 落ちたら這い上がれそうにない
1
匍匐前進ならどうにか入れそうな洞窟 勿論入らない
2020年12月12日 09:07撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
匍匐前進ならどうにか入れそうな洞窟 勿論入らない
八日見山 ようかみやま
両神山 りょうかみやま 似ている 同じ山なのだろう 何故こう呼ばれているのかは知らない
2020年12月12日 09:27撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八日見山 ようかみやま
両神山 りょうかみやま 似ている 同じ山なのだろう 何故こう呼ばれているのかは知らない
落葉に埋もれ 崩れ落ちそうな登山道 急登 展望無し 良いところ無しって感じ
2020年12月12日 10:08撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉に埋もれ 崩れ落ちそうな登山道 急登 展望無し 良いところ無しって感じ
随分省資源の鎖の代わりの針金 急登では有るだけでも有難い
2020年12月12日 10:13撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分省資源の鎖の代わりの針金 急登では有るだけでも有難い
1
錆びて劣化した鎖 信じても大丈夫なのだろうか?
2020年12月12日 10:28撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錆びて劣化した鎖 信じても大丈夫なのだろうか?
八丁尾根に無事到着
2020年12月12日 10:31撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁尾根に無事到着
龍頭神社奥宮に無事を報告 八丁尾根に出れば道迷いの心配無し
2020年12月12日 10:32撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍頭神社奥宮に無事を報告 八丁尾根に出れば道迷いの心配無し
八丁尾根 東岳で展望を楽しみ
2020年12月12日 10:47撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁尾根 東岳で展望を楽しみ
1
八丁尾根名物の鎖を堪能
2020年12月12日 10:49撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁尾根名物の鎖を堪能
両神山 着
2020年12月12日 11:36撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山 着
1
山頂は沢山の方が食事中で賑わう ソロハイカー居場所が無いので東岳に戻って食事休憩することにした
2020年12月12日 11:40撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は沢山の方が食事中で賑わう ソロハイカー居場所が無いので東岳に戻って食事休憩することにした
1
とりあえず1枚撮って頂く
2020年12月12日 11:38撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず1枚撮って頂く
1
積雪の少ない八ヶ岳 雲に隠れた浅間山 谷川も雲で見えない
2020年12月12日 11:40撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪の少ない八ヶ岳 雲に隠れた浅間山 谷川も雲で見えない
富士山は見えた
2020年12月12日 11:41撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えた
山頂滞在時間5分 八丁峠に下山開始
2020年12月12日 11:48撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂滞在時間5分 八丁峠に下山開始
尾ノ内沢は今回パスして坂本コースで下山
2020年12月12日 12:51撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾ノ内沢は今回パスして坂本コースで下山
坂本へ
2020年12月12日 13:21撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本へ
近くで見る両神山 ピークがどれかも分からない 山は遠くから見た方が綺麗ですね
2020年12月12日 13:41撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで見る両神山 ピークがどれかも分からない 山は遠くから見た方が綺麗ですね
櫓台跡に到着すれば 八丁峠もすぐそこ
2020年12月12日 13:54撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫓台跡に到着すれば 八丁峠もすぐそこ
八丁峠から坂本へ
2020年12月12日 13:58撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠から坂本へ
今回の一番の不安箇所 八丁トンネルへの途中坂本への分岐が見つかるのかが不安だった(以前通過時には気づいていない)そこで役にたったのはヤマレコみんなの足跡 みなさんに感謝します 苦労することなく分岐を見つけられました
2020年12月12日 14:06撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の一番の不安箇所 八丁トンネルへの途中坂本への分岐が見つかるのかが不安だった(以前通過時には気づいていない)そこで役にたったのはヤマレコみんなの足跡 みなさんに感謝します 苦労することなく分岐を見つけられました
沢に入ると氷柱
2020年12月12日 14:23撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に入ると氷柱
一応道標健在 獣の爪痕多数 熊鈴鳴らして下山
2020年12月12日 14:40撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応道標健在 獣の爪痕多数 熊鈴鳴らして下山
朽ち果てたテーブルと大岩の隣に神社らしき建物
2020年12月12日 14:49撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ち果てたテーブルと大岩の隣に神社らしき建物
沢を挟んだ反対側にガードレールと崩れかけた道路を確認ここで車道に出る方もいるようだが遠回りになるので登山道を進む
2020年12月12日 14:58撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を挟んだ反対側にガードレールと崩れかけた道路を確認ここで車道に出る方もいるようだが遠回りになるので登山道を進む
沢の登山道は不明箇所多数 ここでも赤テープだけが頼り
2020年12月12日 15:20撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の登山道は不明箇所多数 ここでも赤テープだけが頼り
山の神らしい 無事下りてこられた事に感謝します
2020年12月12日 15:38撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神らしい 無事下りてこられた事に感謝します
坂本コースの登山口着 舗装路歩きに代わる
2020年12月12日 15:55撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本コースの登山口着 舗装路歩きに代わる
坂本バス停 行き先は有るが時刻が無い 乗らないのでどうでも良いとする
2020年12月12日 16:05撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本バス停 行き先は有るが時刻が無い 乗らないのでどうでも良いとする
八日見山入口だ
2020年12月12日 16:27撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八日見山入口だ
龍頭神社にて無事下山できた事に感謝報告
2020年12月12日 16:29撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍頭神社にて無事下山できた事に感謝報告
誰もいない駐車場着 朝も誰もいない 帰りも誰もいない 人気無いコースなのかもしれない 尾ノ内沢道と坂本コースは誰にも会わなかった
2020年12月12日 16:42撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない駐車場着 朝も誰もいない 帰りも誰もいない 人気無いコースなのかもしれない 尾ノ内沢道と坂本コースは誰にも会わなかった
梵の湯で温まって帰宅
2020年12月12日 17:47撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵の湯で温まって帰宅

感想/記録
by renten

ヤマレコみんなの足跡に感謝
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:257人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ