また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2837248 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 屋久島

屋久島縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月28日(月) ~ 2020年12月30日(水)
メンバー
天候晴れ、曇り/晴れ、暴風雨
アクセス
利用交通機関
バス、
安房→淀川口 バス
白谷口→宮之浦 バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間6分
休憩
0分
合計
1時間6分
Sスタート地点14:3815:05淀川登山口15:44淀川小屋
2日目
山行
8時間28分
休憩
1時間25分
合計
9時間53分
宿泊地04:1405:23小花之江河05:2705:35花之江河05:3605:50黒味岳分かれ06:12投石平06:18投石の岩屋06:2007:35栗生岳07:58宮之浦岳08:1108:22焼野三叉路08:2309:24永田岳09:2610:14焼野三叉路10:1510:48平石10:5411:26坊主岩12:05新高塚小屋12:4613:42高塚小屋13:4313:51縄文杉14:0414:07高塚小屋
3日目
山行
4時間0分
休憩
10分
合計
4時間10分
高塚小屋06:0506:10縄文杉06:1107:08ウィルソン株07:1307:31大株歩道入口08:24楠川分れ08:2609:09辻峠09:22苔むす森09:33白谷山荘09:3510:01さつき吊り橋10:11飛龍おとし10:15白谷広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
栗生岳手前の北斜面で5m程岩一面凍結、滑落注意
その他周辺情報新高塚小屋の水場はちょろちょろ、2L/7-8分
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット 携帯トイレ

写真

屋久島到着
2020年12月28日 13:02撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋久島到着
1
淀川登山口、ここからスタート
2020年12月28日 15:04撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淀川登山口、ここからスタート
淀川小屋、初日はここで宿泊
2020年12月28日 16:46撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淀川小屋、初日はここで宿泊
1
モルゲン栗生岳
2020年12月29日 07:32撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン栗生岳
1
日が射してきました宮之浦岳
2020年12月29日 07:33撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が射してきました宮之浦岳
1
宮之浦岳
2020年12月29日 07:35撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮之浦岳
1
永田岳
2020年12月29日 09:08撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田岳
1
永田岳山頂永田岳から見た宮之浦岳
2020年12月29日 09:24撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田岳山頂永田岳から見た宮之浦岳
1
永田岳
2020年12月29日 09:47撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田岳
1
栗生岳(左)と宮之浦岳
2020年12月29日 10:38撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗生岳(左)と宮之浦岳
1
高塚小屋、二日目宿泊
2020年12月29日 13:40撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚小屋、二日目宿泊
縄文杉
2020年12月29日 13:52撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文杉
1
苔むす森開聞岳
2020年12月30日 09:29撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むす森開聞岳
1
帰りの高速船から開聞岳も
2020年12月31日 11:58撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの高速船から開聞岳も
1

感想/記録

昨年のゴールデンウィークに屋久島を縦走した時は豪雨で宮之浦岳から何にも見えなかったのでリベンジしてみました。
1日目
安房 13:36発 紀元杉行 一人のみ
紀元杉迄 960円 14:36着
淀川登山口から淀川小屋へは問題なく到着、飯を食べて他にやることもないので16:30には就寝
2日目
3:30起床 4:12スタート、本日もナイトハイクです。屋久島の日の出は7:10前後らしく汗をかかない程度に歩きます。花之江河も真っ暗で通過、黒味岳も登ろうと思っていましたが霧が出てしかも真っ暗なのでパスして先に進みます。この辺りで5m程の岩一面が凍っていて降りるのにかなりの時間を要しその直後に本日初のスライド、女性の二人組で2:30頃新高塚小屋を出たらしいです。朝イチのバスに乗るのかは聞きませんでしたが山頂は真っ暗だったことでしょう。安房岳辺りでも霧で視界は悪く扇岳を過ぎた頃から栗生岳がかすかに見えるようになってきました。岩に日が当たりオレンジ色に輝き一気にガスが抜けて栗生岳のモンゲンロートがみられました。日の出側の雲が厚く夜明けが若干遅れたのが功を奏して宮之浦岳のモンゲンも見られました。山頂には一人いて私の後から一人追い付き三人で少しお話、私は次の永田岳へと急ぎました。永田岳の分岐を左に行くとちょうど永田岳に行かれた四人組とスライド、時間を聞くと一時間半ぐらいとのことザックをデポって貴重品とレインをサブザックにぶち込み永田岳へと向かいましたが100mぐらい下ったところで持ってきたはずの帽子が無いことに気付き戻るとやはりザックの脇に落ちてました。気を取り直し永田岳へと急ぎます。この登りは先日降った雪が少し残りあちこち凍結箇所もあってなかなかスピードが上がりません。山頂への分岐で右へ最後はデカイ岩を登ると山頂は奥の方にありました。山頂からは口永良部島や屋久島を取り巻く山々が続いているのが見えました。振り返ると先ほど登った宮之浦岳がかっこよかったです。本日の目標はほぼ達成し後は小屋迄行きます。取り敢えず新高塚小屋へ行ってみて水を調達、水はちよろちよろですが取りあえず出ていて2L貯めるのに7-8分かかりました。小屋の中は誰いなかったのでラーメンを作って食べて45分程休憩、ここで泊まるか考えましたが30日は荒れそうとの前予報だったのでなるべく下山時間を縮めるべく高塚小屋泊にして先に進みました。この先で二人組にスライド、話を聞くと白谷から縦走で新高塚小屋泊とのことでした。高塚小屋へは13:30頃着きましたが小屋内は誰もいなかったので取りあえず縄文杉を見がてら水汲みに行きました。今日は一人なのかと思ったら14:30に二人、15:30にツアーの五人と意外と多くの宿泊となりました。16:30頃からポツポツと降りだし18:00頃からは暴風雨となり明日が思いやられます。
20:00頃ガサガサ音がするので何かと思ったらヒメネズミが動き回っていたので取りあえずめぼしいものをザックに入れて寝ました。奴らはふてぶてしくライトを当ててもなかなか逃げません。
3日目
朝4:00に目覚ましをかけ起きると相変わらず暴風雨、昨日の予報では6:00迄雨との事でしたがあてにはならないので5:00から食事や片付けをして6:00出発、真っ暗で風雨の中一時間程でウィルソン株に到着、まだ暗く雨も強いので写真も早々に切り上げで先を急ぎます。この先で本日一人目のスライド、暴風雨の中でも縄文杉には来るもんだと思いました。トロッコ軌道に出ると次々と縄文杉へと登って行く人とすれ違い30人程はいたと思います。白谷雲水峡分岐を左に、しばらく登りが続き辻峠を越えると一人の60代らしき人とスライド、話を聞くとこれから新高塚小屋へと行くとのこと内心マジかと思いましたがお気をつけてとしか言えませんでした。無事白谷雲水峡のバス停へとたどり着き今回の山行は終了、バス待ちの30分は汗冷えで凍えそうに寒かったです。バスに乗り宮之浦港へ行こうと思いましたがバスの運ちゃん曰く高速船もフェリーも欠航と知り観光センターへ行って民宿を探して今に至ります。どうやら明日も無理そうなので年内は屋久島に缶詰になりそうです。
白谷雲水峡〜宮之浦入口 560円
急遽民宿二泊分素泊まり6150円
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:416人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ