また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2938997 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

仙ノ倉山(北尾根)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 稜線は風有り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
毛渡沢橋の駐車場、平標登山口の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間59分
休憩
35分
合計
10時間34分
Sスタート地点04:4806:41群大ヒュッテ06:4311:39シッケイノ頭11:4512:39仙ノ倉山12:4513:07平仙鞍部13:2213:41平標山13:4715:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
15.4km, +1700m, -1300m
コース状況/
危険箇所等
林道:小松沢まではスキートレース有り。それ以降はラッセル脛〜膝下くらい。スノーシュー使用。

〜仙ノ倉山:トレース無し。ラッセル脛くらい。1450mでアイゼン装備。シッケイノ頭の前は急だがアイゼン・ピッケルがしっかり使えれば問題無い。この日はアイゼンが良く効いたので登りやすかった。

~平標登山口:ヤカイ沢ルートから下山。トレースは充実している。
その他周辺情報■温泉:雪笹の湯 700円 ★★★★☆(この辺ではなかなか良い)
 営業時間が長い、源泉かけ流しの日帰り温泉施設。内1露天中1、塩化物系で金属味の茶褐色のお湯が特徴的。アメニティもまあまあのグレード。ただし冬季はスキー客で混雑する。

■食事:小嶋屋 越後湯沢駅構内 へぎ蕎麦・舞茸天セット 1530円 ★★★☆☆(まあまあ)
 この近辺のへぎ蕎麦ローカルチェーン。他店舗よりメニューが少ない気がする。蕎麦は良かったが、相方曰く天ぷらは油吸いすぎとのこと。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

林道から山頂が見える
2021年02月20日 06:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から山頂が見える
1182よりこれから進む道を一望する
2021年02月20日 08:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1182よりこれから進む道を一望する
1
トレースを刻む喜びを抱ける山行は久しぶりだ
2021年02月20日 09:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを刻む喜びを抱ける山行は久しぶりだ
1
日白山~タカマタギが立派
2021年02月20日 09:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山~タカマタギが立派
1
シッケイノ頭の急登
上越国境をバックに登る
2021年02月20日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シッケイノ頭の急登
上越国境をバックに登る
2
山頂前の広場は壮大な眺めだった
2021年02月20日 11:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂前の広場は壮大な眺めだった
3
山頂までの優しい道
2021年02月20日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの優しい道
上越国境、越後駒ケ岳まで見える
2021年02月20日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越国境、越後駒ケ岳まで見える
万太郎山と谷川岳
また主脈縦走したい
2021年02月20日 12:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山と谷川岳
また主脈縦走したい
平標山への雪原
2021年02月20日 13:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山への雪原
ヤカイ沢は人気の冬季ルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢は人気の冬季ルート
五臓六腑に染みるっ
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五臓六腑に染みるっ
お疲れ様でした
2

感想/記録

 この日は快晴が約束されている。2年前に不戦敗した仙ノ倉山北尾根に行こう。仕事を終えて4時間弱運転し、平標登山口集合。3時に相方が到着し、土樽駅側へ移動する。途中のコンビニにはスキー客がごった返し、菓子パン類はほぼ売り切れ。マジか。冬季リゾート地の早朝コンビニは気をつけたほうが良いという教訓。
 橋の駐車場を出発すると、しばらくスキートレースがあった。林道はまあまあなラッセルだったので、かなり楽できた。ありがとうございます。群大ヒュッテからが本番。取り着きから急だが、ジグをきって交代ラッセルで登っていく。北斜面だからか、気温が高い割に雪が腐っていない。後ろにはタカマタギや大源太山(登っているときは朝日岳だと思っていた)が良く見えた。
 1182ピークからは、これから進む尾根の全貌が見え、テンションが上がる。この尾根にトレースを刻める気持ち良さ。久しぶりに冬山の醍醐味を感じる。ラッセルはそこそこだったが、相方と交代なのでそれほど厳しくなかった。1450mからアイゼンを装備。急登はアイゼンが刺さる良い雪質だった。アイゼン研いでよかった。シッケイノ頭を超えて、大雪原から見える仙ノ倉山は立派だった。ここから先は安心できる道だが、300mの登りが長い。モナカの踏み抜きも増える。強風に耐えつつ、山頂で写真を撮ってすぐに平標山へ。安心して眠くなった。今度からカフェイン錠剤を緊急セットに忍び込ませておこう。ヤカイ沢の立派なトレースを辿り、テンポ良く下山。腹が減って辛かった。
 下山後は、温泉と蕎麦を満喫し、土樽駅で解散。良い休日だった。私は赤城SAで朝まで眠り、帰路に着いた。

感想/記録
by det95m

今回の仙ノ倉北尾根は、コンディション・コース共に最高の山行だった。終始暑いくらいの快晴である一方、北尾根のため雪は腐ることなく概ね快適にラッセルができた。仙ノ倉北尾根は入り組んだ迷路のように入り乱れ、急傾斜や平地、細尾根広尾根など変化に富み飽きが来ない、見ても歩いても楽しいコースだった。下山に利用したヤカイ沢ルートも、沢幅が広く、木の密度も良い感じで、「板をゲットしたら行きたい山」の候補がまた1つ増えた。

-----------
私の寝坊によって1時間弱出発が遅れ、またヘッドライトを忘れてしまい反省点も多かった。日の出まで終始先頭を歩いてくれた相方に感謝。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:571人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ