また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2967386 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

大峯奥駆道

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月05日(木) ~ 2020年11月07日(土)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス
湯の峰温泉 つぼ湯スタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
16時間0分
休憩
0分
合計
16時間0分
S湯の峰温泉00:2007:40玉置神社16:20持経の宿
2日目
山行
12時間25分
休憩
0分
合計
12時間25分
持経の宿02:5007:55釈迦ヶ岳12:05八経ヶ岳15:15行者還避難小屋
3日目
山行
13時間20分
休憩
0分
合計
13時間20分
行者還避難小屋02:3007:30山上ヶ岳15:50吉野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

旅が始まる
2020年11月04日 06:07撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅が始まる
1
熊野速玉大社
2020年11月04日 12:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野速玉大社
1
神倉神社
2020年11月04日 12:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神倉神社
1
熊野本宮大社
2020年11月04日 14:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社
1
この卵に救われる。
2020年11月04日 16:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この卵に救われる。
1
5日、0:15湯の峰温泉スタート。
2020年11月05日 00:18撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日、0:15湯の峰温泉スタート。
1
やっと大峯奥駆道入り口。
2020年11月05日 01:14撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと大峯奥駆道入り口。
1
暗闇でうろうろしてスタート。
2020年11月05日 01:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇でうろうろしてスタート。
1
気持ちがいい。
2020年11月05日 02:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちがいい。
1
数えられないけど、教えてくれる。
2020年11月05日 05:10撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数えられないけど、教えてくれる。
1
朝が来た。眠すぎる。
2020年11月05日 06:26撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が来た。眠すぎる。
1
玉置神社
2020年11月05日 07:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社
1
どこまでいくのか
2020年11月05日 08:27撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでいくのか
1
まだ元気。
2020年11月05日 08:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ元気。
1
2日目スタート。
2020年11月06日 02:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目スタート。
1
朝が来た。
2020年11月06日 06:18撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が来た。
1
南終了。
2020年11月06日 06:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南終了。
1
釈迦ヶ岳
2020年11月06日 07:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳
1
百名山(^O^)/
2020年11月06日 12:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山(^O^)/
1
売店でコーラを買った。
2020年11月06日 12:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店でコーラを買った。
1
行者還岳
2020年11月06日 16:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還岳
1
3日目、スタート。大雨。
何度も、行者還岳に還る。
2020年11月07日 02:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目、スタート。大雨。
何度も、行者還岳に還る。
1
暗闇と雨。何度も道に迷う。
GPSなければ遭難。
2020年11月07日 05:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇と雨。何度も道に迷う。
GPSなければ遭難。
1
ここで地図落としたことに気付く。
2020年11月07日 06:17撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで地図落としたことに気付く。
1
ここさえ超えれば、雨でも行ける。
2020年11月07日 07:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここさえ超えれば、雨でも行ける。
1
雨あがる。
2020年11月07日 09:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨あがる。
1
つらすぎる。
2020年11月07日 11:48撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらすぎる。
1
ゴール。
2020年11月07日 15:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
1
駅の近くの売店でうどんが美味しかった。
2020年11月07日 16:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の近くの売店でうどんが美味しかった。
1

感想/記録

GPSログ2日目、3日目のみのため、ルート作成して使用。時間は正確に記入。

「男なら一度は大峯奥駆道」

以前から行きたかった大峯奥駆道。
精神的、肉体的に追い込まれ、過酷な状況の中、2泊3日で結願。ありがとうございました。大峯奥駆道を支えている関係者の皆様、出会った人達、皆様から、人に対して、道に対しての優しさ、心遣いを感じました。私は自分の事しか考えられないと反省しきりの旅になりました。精進して、来年、もう一度、順峯を行いたい。


移動日:電車の旅。観光して、中辺路歩いて、つぼ湯に入り、湯の峰温泉宿泊。

初日:0:15湯の峰温泉出発。中辺路歩いて、熊野本宮大社へ。いよいよスタート。暗闇登山。眠い、眠すぎる!昨日、観光や温泉でテンション上がり過ぎた。
途中、何度もモンベルULドームシェルターを立てて、寝ようかと葛藤する。でも1泊2日で結願するなら、深仙小屋まで行かなければ‥‥。フラフラ‥‥。何時間フラフラしたのか。夜が明け、何とか玉置神社ついた。遅すぎる。眠すぎる。水が欲しい。初日の最初で心は折れた。何とか、持経の宿まで、苦しいだけだった。
持経の宿、とてもきれいで毛布もあり、緊急時のために水や食糧も置いてある。有志の皆様の優しさと温かさを感じる。

2日目:何とか2泊3日で!計画変更。よく寝てから出発。モンベル♯3。本日も良い天気。孔雀岳の水場で補給し、弥山へ。弥山から人が多い。行者還避難小屋につく。
明日は行者還岳はトラバースするため、本日中に行く。小屋には3名。行者還避難小屋もとてもきれい。支えてくださる皆様、ありがとうございます。ある方からチョコレートを3枚もらう。自分にはお返しするものがない。情けない。明日の予報は雨。18時頃、歯を磨きに外に出たら、満天の星。もしかして晴れる?

3日目:1時に雨の音で目が覚める。何度も考える。明るくなってから、次の小笹ノ宿まで行って、もう1泊か?もう帰りたい。雨の中進むか?
2時30分、暗闇、雨の中、出発。
何度も行者還岳に導かれる。GPS見ても、行者還岳に戻ってしまう。暗闇、雨の洗礼を受けて、出発して30分で小屋に戻りたくなる。何とかトラバースの道を発見する。そのあとも、登山道が広い尾根を行くので、何度も道に迷う。登山道を発見するため、現在地を覚えて、行ったり来たり。また、崩壊し登山道が無くなっているところは、大幅に間違えて、沢を下ってしまう。鎖場や岩場の方が、道を間違える心配がないので、安心。GPSがなければ、大変だった。ゴアテック(モンベル ストームクルーザー)の快適さにびっくり。沢登や山スキーでの経験おかげか、雨に対する閾値が上がっていた。歩けば歩くほど自信に変わっていく。出発してよかった。途中、地図を落としたことに気が付く。山上ヶ岳まで雨、その後、なんと、雨あがる。山上ヶ岳過ぎてから、初めて人に会う。「地図を落としてしまったので、携帯で撮らしてもらえませんか」と頼んだら、快く見せてもらう。熊野本宮から2泊で来たことを話すと写真を撮っていいですかと頼まれる。自分はこの旅で、愚かさと慢心さを痛烈に感じている。こんな私でいいんですか。今日中に帰れることが確定すると、精神的に気が緩み、足は激痛。その後も長く、つらい。最後のゆで卵を食べて、吉野へ。吉野山に入ると柿の葉寿司や葛湯のお土産を買ったら、風呂も入らず、特急と新幹線で自宅に帰る。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:87人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ