また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2988592 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

権現岳・キレット・赤岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
美濃戸口→天女山入口交差点でおおよそ一万円(泣)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間43分
休憩
1時間51分
合計
11時間34分
S天女山入り口ゲート02:4203:04天女山03:08天女山上駐車場03:22天の河原05:09「ここが一番きつい」看板05:1605:40前三ツ頭05:4406:22三ツ頭分岐06:25三ッ頭06:2607:20権現岳07:2107:24縦走路分岐07:2707:54旭岳08:23ツルネ08:3408:54キレット小屋09:51天狗尾根 稜線分岐09:5810:19真教寺尾根分岐10:2310:28竜頭峰10:3110:33竜頭峰分岐10:3910:40赤岳11:1411:16竜頭峰分岐11:2011:22キレット分岐11:2311:27文三郎尾根分岐11:51阿弥陀岳分岐11:56行者小屋12:1812:43中ノ行者小屋跡12:4513:35美濃戸山荘13:39やまのこ村14:04河原奥の氷柱14:15八ヶ岳山荘14:1614:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

先長いなー
2021年03月11日 06:32撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先長いなー
4
剣。体力温存のためスルー。
2021年03月11日 07:20撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣。体力温存のためスルー。
2
ギボシ雪少ない。でもかっこいい…
2021年03月11日 07:20撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシ雪少ない。でもかっこいい…
9
おそらく前日のものと思われる一人分のトレース。このトレースに本当に助けられました。迷いのない怒涛のラッセル、ピッケルのシャフトを刺す位置、これでもか!と雪庇を避けるルート取り、などなどとても勉強になりました。
2021年03月11日 07:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく前日のものと思われる一人分のトレース。このトレースに本当に助けられました。迷いのない怒涛のラッセル、ピッケルのシャフトを刺す位置、これでもか!と雪庇を避けるルート取り、などなどとても勉強になりました。
12
いざキレットへ…
2021年03月11日 07:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざキレットへ…
3
ゲンジー梯子基部のトラバース。一番の核心部でした。トラバースし始めて2歩目でステップが崩れる。まだ手が届いた鎖を慌てて掴んだ。心臓バックバク。再度チャレンジまでかなりの時間を要した(笑) ピッケルのシャフトはサクッと根本まで刺さり一見効いている感じだけど、いかんせん急斜面のためステップとの水平距離が大して取れない。もしステップが崩れてぶら下がったとしたらシャフトが刺さってる部分が保つとは到底思えない… マジで怖かった… 正直、ツルネ東稜でエスケープできるアテがなければここでUターンして撤退だったと思う…
2021年03月11日 07:36撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンジー梯子基部のトラバース。一番の核心部でした。トラバースし始めて2歩目でステップが崩れる。まだ手が届いた鎖を慌てて掴んだ。心臓バックバク。再度チャレンジまでかなりの時間を要した(笑) ピッケルのシャフトはサクッと根本まで刺さり一見効いている感じだけど、いかんせん急斜面のためステップとの水平距離が大して取れない。もしステップが崩れてぶら下がったとしたらシャフトが刺さってる部分が保つとは到底思えない… マジで怖かった… 正直、ツルネ東稜でエスケープできるアテがなければここでUターンして撤退だったと思う…
14
なんとか渡りきって振り返る… (たぶん大丈夫だとは思うけど)ツルネまでの間に超えられない場所があった場合ここをもう一度通らなくちゃならない… 陽が当たって気温が上がったら正直きびしい…
2021年03月11日 07:41撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか渡りきって振り返る… (たぶん大丈夫だとは思うけど)ツルネまでの間に超えられない場所があった場合ここをもう一度通らなくちゃならない… 陽が当たって気温が上がったら正直きびしい…
6
ツルネ到着。心底安堵した(笑)
2021年03月11日 08:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ到着。心底安堵した(笑)
6
ツルネ東稜。トレースは無いが降りれる自信はある!w
2021年03月11日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東稜。トレースは無いが降りれる自信はある!w
ルンゼの一部に少し嫌らしい感じの雪が付いてる部分あり。
2021年03月11日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼの一部に少し嫌らしい感じの雪が付いてる部分あり。
2
振り返ってツルネ東稜。できれば降りるハメにはなりたくない…
2021年03月11日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってツルネ東稜。できれば降りるハメにはなりたくない…
5
アイゼンだとしんどいルンゼをなんとか登りきる。ツルネは既に遥か下… ここまで来てもまだ抜けきれなかったらツルネまで戻る覚悟ではいるが、正直抜けきったほうが全然楽なんで抜けきりたい…
2021年03月11日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンだとしんどいルンゼをなんとか登りきる。ツルネは既に遥か下… ここまで来てもまだ抜けきれなかったらツルネまで戻る覚悟ではいるが、正直抜けきったほうが全然楽なんで抜けきりたい…
5
真教寺降りれれば降りようと思ってたけど… 無理だな、こりゃ(笑)
2021年03月11日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺降りれれば降りようと思ってたけど… 無理だな、こりゃ(笑)
2
真教寺尾根分岐到着! ここから先は積雪期に何度か通ってるので少し安心…
2021年03月11日 10:20撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺尾根分岐到着! ここから先は積雪期に何度か通ってるので少し安心…
2
真教寺尾根分岐のちょっと上の短い雪面を登りきって見下ろす。ここも下るとするとちょっと嫌なところだよね…
2021年03月11日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺尾根分岐のちょっと上の短い雪面を登りきって見下ろす。ここも下るとするとちょっと嫌なところだよね…
もうちょい!
2021年03月11日 10:28撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい!
2
文三郎と合流するところの最後のトラバースを渡りきって振り返ってパシャリ。鎖が出ててホントに良かった… ここ、あまり苦労する話を聞かないけど、8年前に真教寺から登ったときに新雪が吹き溜まっていてかなりしんどかった。下方向岩々してるし… 場合によってはここが抜けられずUターンもあり得るんじゃないかぐらい思ってましたw その場合時間切れビバークも覚悟してた(笑)
2021年03月11日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎と合流するところの最後のトラバースを渡りきって振り返ってパシャリ。鎖が出ててホントに良かった… ここ、あまり苦労する話を聞かないけど、8年前に真教寺から登ったときに新雪が吹き溜まっていてかなりしんどかった。下方向岩々してるし… 場合によってはここが抜けられずUターンもあり得るんじゃないかぐらい思ってましたw その場合時間切れビバークも覚悟してた(笑)
2
文三郎から登ってくる方
2021年03月11日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎から登ってくる方
到着! 2ヶ月ちょっとぶりの通算28回目! そして1〜12月の全月登頂達成です^^ 快晴無風でゆっくり休憩しました〜
2021年03月11日 10:44撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着! 2ヶ月ちょっとぶりの通算28回目! そして1〜12月の全月登頂達成です^^ 快晴無風でゆっくり休憩しました〜
8
足・集中力・水・行動食のゼリーなどなど… 色々なものが足りなくなってきていたので美濃戸へエスケープします…
2021年03月11日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足・集中力・水・行動食のゼリーなどなど… 色々なものが足りなくなってきていたので美濃戸へエスケープします…
4
中岳沢、今日は雪崩れてません。
2021年03月11日 11:48撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳沢、今日は雪崩れてません。
定点観測ポイント。雪の総量は少ないのが分かります。
2021年03月11日 12:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定点観測ポイント。雪の総量は少ないのが分かります。
いいお天気ありがとう!
2021年03月11日 12:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気ありがとう!
3
疲れた!大満足!(笑)
2021年03月11日 14:16撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた!大満足!(笑)

感想/記録

絶好のお天気と前日のものと思われるトレースに助けられてキレットを通過することができました。どちらか一つでも無かったら自分にはまず無理だったと思います。完全に登らせてもらった感じですが嬉しいです^^

3月のキレット通過はここ数年来の目標でしたが、去年までとの違いは「歩行力upによる日帰りでの挑戦」「ツルネ東稜をエスケープルートとして確立してある」の2点。結果としては二点とも非常に有効でした。というより大した経験もなく極度の心配性の自分としては、こうでもしないと無理です(笑)

全月登頂も達成できたのでとりあえず一区切り付きました。今後は「登らせてもらった」を「(自分で)登った」にできるようにまた少しずつやっていきたいと思います〜



ゲンジー梯子基部のトラバースに関して。一度ステップが崩れたときは「もうここで諦めて帰ろう」と70%ぐらい思いました。それでも「なんのためにトレーニングしてきたんだ」とか「なんのために減量頑張ったんだw」とか「なんのためにツルネ東稜歩いておいたんだ」と考えて、最終的には「今日のこの天気逃したら一生無理だろ!」と思って頑張りました(笑)

万が一落ちても下方向に岩は無いし、20〜30m下で止まりそうな感じの地形なのと、直登は無理でも回り込めば梯子基部まで何とか上れそう(全部使い果たすだろうけど…)、などの判断でトライしました。崩れなくてよかったです…


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:901人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/3/19
投稿数: 1
2021/4/3 22:14
 おめでとうございます👍
遅くなりましたが、
おめでとうございます🎵
登録日: 2010/8/10
投稿数: 105
2021/4/5 3:46
 Re: おめでとうございます👍
ありがとうございます!

あれからもう一年ですね…
お元気でしたか? 登ってますか?

またどこかのお山でお会いしましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ