また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3057769 全員に公開 講習/トレーニング 奥秩父

雁雁ライン周回 かりさか峠⇒古礼山⇒がん峠 とにかく明るい道

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月08日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時曇り 稜線強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみへ駐車しました。
本来ですと登山者用駐車場へ停めるべきですが、平日で空いてたのでごめんなさい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間42分
休憩
55分
合計
10時間37分
S雁坂峠登山道入口05:5106:12雁坂トンネル有料道路料金所駐車場06:1406:54沓切沢橋07:0507:38沓切沢出合07:3908:40井戸ノ沢出合08:4609:38雁坂峠09:5810:59水晶山11:38古礼山12:37燕山13:15雁峠13:2816:10亀田林業所ゲート16:1216:27新地平バス停16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSデータを無修正で登録しています。
所々データが飛んでいますが、忠実に登山道を歩きました。
コース状況/
危険箇所等
最初と最後は林道を歩きます。登山ポストはありませんでした。
コース総じて歩き易い道ですが、気を付けたい点もあります。
〇沢沿いのコースなので雨後は通行不可になります。
道の駅ー雁坂峠
峠沢沿いには非常に危険な枝沢(沓切沢)を渡る箇所があります。さらに本沢を二回渡渉します。河原歩きもあります。
雁峠ー新地平
雁峠を下ってすぐから林道に入るまでは広川沿いを下りますが、大水のたびにコースが付け替えられている感じです。
林道が破壊されている所も多く渡渉は数知れず。倒木には辟易します。
(水量が少なければ渡渉に支障はありません)
〇峠沢の枝沢(沓切沢・林道終点から最初に横切る枝沢)は足場が悪く幅もあって通過に難儀します。
ビレイロープを張ろうにも支点が乏しく、沢が凍る時期の入山には注意してください。
コースを通して新しいピンクリボンが多数付けられており非常に助かりました。
ただ案内板はかなり損傷しています。
また靴を脱がなければならない渡渉はありませんでした。
縦走路には山頂の北側で雪が残っている個所があります。通過が困難なところはありません。
鹿糞だらけですので腰を降ろす際は確認しましょう。
その他周辺情報平日、コロナ禍で日帰り温泉も時短営業になっており、あまりのんびりも出来ません。
市川三郷のみたまの湯は午後十時まで営業しており、ここで入浴・食事・仮眠して帰りました。

写真

道の駅みとみの道路を挟んだ向かい、国道140号の旧道に今回の登山口があります。
2021年04月08日 05:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みとみの道路を挟んだ向かい、国道140号の旧道に今回の登山口があります。
2
橋を渡って久渡の沢釣り場の脇に、上の林道へ行ける入口があります。
2021年04月08日 05:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って久渡の沢釣り場の脇に、上の林道へ行ける入口があります。
まだ三富村だった頃の案内板。
2021年04月08日 05:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ三富村だった頃の案内板。
1
この先で上の林道へ合流します。
向こうの橋(鶏冠山大橋)が国道140号線。
2021年04月08日 05:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で上の林道へ合流します。
向こうの橋(鶏冠山大橋)が国道140号線。
1
雁坂トンネル料金所です。
林道は広瀬トンネルの上を通っています。
未だにETCが導入されていないのは並行する道路が無い独断場だからでしょうか。
2021年04月08日 06:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂トンネル料金所です。
林道は広瀬トンネルの上を通っています。
未だにETCが導入されていないのは並行する道路が無い独断場だからでしょうか。
1
沓切沢橋で林道は終わります。
この写真の沢は、橋を渡って右手の沢(東側)で唐松尾沢と言うらしい。
橋と沢の名前が異なっています。
登山道は沢に向かってすぐ左側に折れ、トラバース道になります。写真奥側へは向かいません。
2021年04月08日 06:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓切沢橋で林道は終わります。
この写真の沢は、橋を渡って右手の沢(東側)で唐松尾沢と言うらしい。
橋と沢の名前が異なっています。
登山道は沢に向かってすぐ左側に折れ、トラバース道になります。写真奥側へは向かいません。
2
今回のコース中で一番身の危険を感じたところ。
ヤマレコには沓切沢とありますが、先の橋の名前の件もあり真相は分からず。
ナメが45度くらいの傾斜になっているような感じ。
足掛かりに乏しく、幅もあるので一気に抜けることは不可能。
トラロープはバランスを取るにも不十分で、体重を掛けるなど自殺行為。
岩表面の小さな突起に靴底を掛けて渡ります。
沢が凍れば全面ベルグラという最恐の状態になりそう。
2021年04月08日 07:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のコース中で一番身の危険を感じたところ。
ヤマレコには沓切沢とありますが、先の橋の名前の件もあり真相は分からず。
ナメが45度くらいの傾斜になっているような感じ。
足掛かりに乏しく、幅もあるので一気に抜けることは不可能。
トラロープはバランスを取るにも不十分で、体重を掛けるなど自殺行為。
岩表面の小さな突起に靴底を掛けて渡ります。
沢が凍れば全面ベルグラという最恐の状態になりそう。
1
しばらく河原を歩くところがあります。
2021年04月08日 07:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく河原を歩くところがあります。
1
峠沢本沢を渡ります。
正面は枯れ沢で登山道ではありません。
渡ってすぐ右手に登山道があります。
2021年04月08日 07:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠沢本沢を渡ります。
正面は枯れ沢で登山道ではありません。
渡ってすぐ右手に登山道があります。
樹間であっても陽が当たれば明るい。
2021年04月08日 08:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間であっても陽が当たれば明るい。
井戸沢を渡ります。
2021年04月08日 08:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸沢を渡ります。
鹿嬢が見ています。
峠に近づくと笹原になります。
2021年04月08日 08:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿嬢が見ています。
峠に近づくと笹原になります。
1
木の枝が先か、登山道が先か?
2021年04月08日 09:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝が先か、登山道が先か?
1
見えてからが遠かった雁坂(かりさか)峠。
2021年04月08日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてからが遠かった雁坂(かりさか)峠。
1
峠沢方面。
2021年04月08日 09:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠沢方面。
1
登山道が十文字に交わっています。
2021年04月08日 09:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が十文字に交わっています。
1
まだ新しめの標柱“雁坂峠”
三大峠の他は三伏峠と針ノ木峠だそうです。
2021年04月08日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ新しめの標柱“雁坂峠”
三大峠の他は三伏峠と針ノ木峠だそうです。
1
雁(がん)峠へ向かいます。
2021年04月08日 09:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁(がん)峠へ向かいます。
1
振り返って雁坂嶺。
2021年04月08日 10:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って雁坂嶺。
1
水晶山です。
本日の最高点2,158m。
2021年04月08日 10:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶山です。
本日の最高点2,158m。
1
続いて古礼山(これいさん)2,112.3m。
標柱は古いまま。
2021年04月08日 11:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて古礼山(これいさん)2,112.3m。
標柱は古いまま。
古礼山には三角点があります。
稜線は強風で寒かったので手袋を出しました。
2021年04月08日 11:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古礼山には三角点があります。
稜線は強風で寒かったので手袋を出しました。
1
広瀬ダム方面。
2021年04月08日 11:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広瀬ダム方面。
1
遠くの原が笠取小屋方面だと思います。
2021年04月08日 12:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの原が笠取小屋方面だと思います。
1
他に比べて素っ気ない燕(つばくら)山の頂。
2021年04月08日 12:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他に比べて素っ気ない燕(つばくら)山の頂。
1
笠取山だと思います。
2021年04月08日 13:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山だと思います。
1
雁峠が見えました。
2021年04月08日 13:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠が見えました。
1
ここは風の通り道らしく、髪がぼさぼさになる強風。
2021年04月08日 13:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは風の通り道らしく、髪がぼさぼさになる強風。
1
雁峠山荘は建屋が朽ちて歪み、どうにか立っている状態。
2021年04月08日 13:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠山荘は建屋が朽ちて歪み、どうにか立っている状態。
1
雁峠から下ると程なく沢筋へ出ます。
雨後には入りたくない曲者コース。
2021年04月08日 13:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠から下ると程なく沢筋へ出ます。
雨後には入りたくない曲者コース。
この倒木には参りました。
背中の荷物が大きく重いと攀じ登れない潜れない。
倒木は多かったです。
2021年04月08日 14:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木には参りました。
背中の荷物が大きく重いと攀じ登れない潜れない。
倒木は多かったです。
1
地面が花崗岩質なので水は非常に綺麗。
2021年04月08日 14:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面が花崗岩質なので水は非常に綺麗。
新地平の国道140号へ戻りました。
ここには登山道の表示がありません。
亀田林業の社有地、私道です。
トレラン禁止の表示がありました。
2021年04月08日 16:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新地平の国道140号へ戻りました。
ここには登山道の表示がありません。
亀田林業の社有地、私道です。
トレラン禁止の表示がありました。
1
広瀬の大ナラ。
2021年04月08日 16:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広瀬の大ナラ。
1
国道を1kmほど歩いて帰還しました。
2021年04月08日 16:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を1kmほど歩いて帰還しました。
1

感想/記録
by JA11V

昨年はコロナ禍もあり、幕営山行は一回だけ。それもバテバテで短縮しました。
今年も本格シーズン手前になったので、どれほど体力があるか試してみました。
幕営装備を想定して20kg超の荷物を担ぎ、アイゼン無しでギリ行けそうな標高・山域を選びました。
結果は歩き通すことは出来ましたが、余裕はありませんでした。
体力面、装備面、行き先など諸々考えねば苦行になってしまいます。
選んだコースは初めて歩きましたが、一部を除いてコース状況が良く、視界も開け、雰囲気は明るく、人が少ない静かでマイペースな山行が出来ました。
煩わしい虫や下草も無かったことを加えておきます。
靴は洗わずに済みました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:288人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ