また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3063210 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

高水三山〜青梅丘陵ハイキングコース

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR青梅線「御嶽駅」
帰り:JR青梅線「東青梅駅」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
56分
合計
6時間15分
S御岳橋07:2008:40惣岳山08:5009:05馬仏山09:12馬ぼとけ峠09:1309:22岩茸石山09:3909:57高水山10:0210:05常福院10:0810:21永栗ノ峰10:49榎峠10:5211:08雷電山11:1511:29辛垣山11:3311:39名郷峠11:4011:44物見山11:49マスガタ山11:54ノスザワ峠(ノスゾウ峠)12:02三方山12:0513:06大乗寺13:0813:24青梅鉄道公園13:35JR東青梅駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御嶽駅から高水山までは一般コースで整備が行き届いています。
高水山常福院の少し下ったところにある道標から「林道上成木方面」に向かうと道幅が狭くなりますがトレランコースになっているのである程度整備はされています。
榎峠からは整備されたハイキングコースになります。
今回は三方山の先からこぶしの森コースに入りました。
所々に道標がありますが道が廃れていて薄っすら踏み跡がわかるぐらいの道や藪をかき分けて通らなくてはいけない場所もあります。
こぶしコースの最後は上栃谷林道におりますが、今回は一本手前の尾根を下ってしまいました。
最後は林道のゲートから再び永山丘陵に上ると歩きやすい道になります。

写真

御嶽駅北側の慈恩寺から登り始めます。
2021年04月10日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽駅北側の慈恩寺から登り始めます。
キランソウ
2021年04月10日 07:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウ
1
タチツボスミレ
2021年04月10日 07:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
1
こちらはタチツボスミレより少し色が濃い気がします。
2021年04月10日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはタチツボスミレより少し色が濃い気がします。
ニョイスミレ
2021年04月10日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ
新しい鉄塔が建っていました。
2021年04月10日 07:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい鉄塔が建っていました。
キイチゴの花
2021年04月10日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キイチゴの花
マルバスミレ?
2021年04月10日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバスミレ?
2
スミレサイシン?
2021年04月10日 07:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレサイシン?
開けた場所から御岳山
2021年04月10日 08:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所から御岳山
1
青渭神社の御神木
2021年04月10日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青渭神社の御神木
1
エイザンスミレ
2021年04月10日 08:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ
2
惣岳山直下の真名井の井
2021年04月10日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山直下の真名井の井
白いスミレσ^_^;
調べきれませんでした。
2021年04月10日 08:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いスミレσ^_^;
調べきれませんでした。
1
惣岳山山頂の青渭神社奥の院
2021年04月10日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂の青渭神社奥の院
1
惣岳山山頂
2021年04月10日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂
惣岳山と岩茸石山中間の伐採地
2021年04月10日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山と岩茸石山中間の伐採地
1
ヤマザクラが咲いています。
2021年04月10日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラが咲いています。
急な岩場を下ります。
2021年04月10日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な岩場を下ります。
1
ホソバナンテンショウ
2021年04月10日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバナンテンショウ
ヤマザクラ
2021年04月10日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ
岩茸石山の直下は急登です。
2021年04月10日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山の直下は急登です。
1
岩茸石山山頂の着きました。
2021年04月10日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山山頂の着きました。
1
山頂から川苔山方面
2021年04月10日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から川苔山方面
1
川苔山の横には石尾根(雲取山?)が見えます。
2021年04月10日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山の横には石尾根(雲取山?)が見えます。
1
山頂から棒の嶺方面
2021年04月10日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から棒の嶺方面
1
山頂のミツバツツジ
2021年04月10日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のミツバツツジ
3
岩茸石山山頂
2021年04月10日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山山頂
山頂から高水山
2021年04月10日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から高水山
1
高水山へ向かいます。
2021年04月10日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山へ向かいます。
高水山山頂のサクラ
2021年04月10日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山山頂のサクラ
高水山山頂
2021年04月10日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山山頂
常福院上の東屋から
2021年04月10日 10:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常福院上の東屋から
常福院のミツバツツジ
2021年04月10日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常福院のミツバツツジ
1
高水山常福院
2021年04月10日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山常福院
1
ヒトリシズカ
2021年04月10日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
この道標から正面の林道方面に向かいます。
2021年04月10日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標から正面の林道方面に向かいます。
なちゃぎり林道に出ました。
白線はトレランのコース案内です。
2021年04月10日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なちゃぎり林道に出ました。
白線はトレランのコース案内です。
林道から外れ左の道に入ります。
2021年04月10日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から外れ左の道に入ります。
永栗ノ峰
永山と名栗の境ということでs
2021年04月10日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永栗ノ峰
永山と名栗の境ということでs
再び林道と合流、林道を歩いてもさほど距離は変わらなさそうです。
2021年04月10日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林道と合流、林道を歩いてもさほど距離は変わらなさそうです。
トレランの案内と逆に山道に入ります。
2021年04月10日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランの案内と逆に山道に入ります。
途中に見晴らし台があります。
奥に日の出山(左)と大岳山(中)が見えます。
2021年04月10日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に見晴らし台があります。
奥に日の出山(左)と大岳山(中)が見えます。
1
最後は舗装された道に出ます。
2021年04月10日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は舗装された道に出ます。
最後は立ち入り禁止なので右に入ります。
2021年04月10日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は立ち入り禁止なので右に入ります。
車道と合流しました。
2021年04月10日 10:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道と合流しました。
道の反対側から青梅丘陵ハイキングコースに入ります。
2021年04月10日 10:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の反対側から青梅丘陵ハイキングコースに入ります。
いきなり階段が続きます。
2021年04月10日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり階段が続きます。
1
まだまだ階段
2021年04月10日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ階段
1
登り切ると雷電山山頂です。
2021年04月10日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると雷電山山頂です。
1
北側に採石場が見えます。
2021年04月10日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に採石場が見えます。
ノジスミレ?
2021年04月10日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノジスミレ?
1
メインの登山道を外れて辛垣(からかい)城趾に入ります。
2021年04月10日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインの登山道を外れて辛垣(からかい)城趾に入ります。
1
堀切の跡があります。
2021年04月10日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀切の跡があります。
辛垣山山頂
2021年04月10日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛垣山山頂
1
以前は遺構が残っていた様ですが石灰岩であったため採掘されてしまった様です。
2021年04月10日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前は遺構が残っていた様ですが石灰岩であったため採掘されてしまった様です。
シャガがたくさん咲いていました。
2021年04月10日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガがたくさん咲いていました。
2
登山道から大岳山が見えます。
2021年04月10日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から大岳山が見えます。
1
新緑のモミジ
2021年04月10日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑のモミジ
ノスザワ峠
2021年04月10日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノスザワ峠
1
ここの道標の裏から三方山に向かいます。
2021年04月10日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの道標の裏から三方山に向かいます。
三方山山頂
2021年04月10日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方山山頂
1
ハイキングコースはここで右に曲がりますが、今日は直進します。
2021年04月10日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースはここで右に曲がりますが、今日は直進します。
1
こぶしのもりコースに入りました。
2021年04月10日 12:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶしのもりコースに入りました。
道標はありますが道が徐々に廃れていきます。
2021年04月10日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はありますが道が徐々に廃れていきます。
奥に白い花が咲いた木が見えます。
2021年04月10日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に白い花が咲いた木が見えます。
薮がうるさい場所も出てきました。
2021年04月10日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮がうるさい場所も出てきました。
最後は道があるのか無いのかよくわかりません。
奥多摩登山詳細地図を参考にしましたが一本手前の尾根を下ってしまった様です。
2021年04月10日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は道があるのか無いのかよくわかりません。
奥多摩登山詳細地図を参考にしましたが一本手前の尾根を下ってしまった様です。
最後は渡渉します。
2021年04月10日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は渡渉します。
バイオトイレがあります。
2021年04月10日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイオトイレがあります。
バイオトイレの奥から再び渡渉すると奥に登山道がある様ですがよくわからないのでやめておきます。
2021年04月10日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイオトイレの奥から再び渡渉すると奥に登山道がある様ですがよくわからないのでやめておきます。
林道進みますが、右側の川から人の声が聞こえてきて最初はラジオかと思いましたがお経の様な詩吟の様な感じで気味が悪くなり早足で抜けました。
2021年04月10日 12:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道進みますが、右側の川から人の声が聞こえてきて最初はラジオかと思いましたがお経の様な詩吟の様な感じで気味が悪くなり早足で抜けました。
シロヤブケマン
2021年04月10日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤブケマン
2
ニリンソウ
2021年04月10日 12:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
1
右のゲートから出てきてここから登り返します。
2021年04月10日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のゲートから出てきてここから登り返します。
青梅丘陵ハイキングコースの仏舎利塔に出ました。
2021年04月10日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅丘陵ハイキングコースの仏舎利塔に出ました。
広く歩きやすい道なのでお散歩している人達もいます。
2021年04月10日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広く歩きやすい道なのでお散歩している人達もいます。
1
ヤマツツジ
2021年04月10日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
先ほどの白い花の咲いていた木はマルバアオダモのようです。
2021年04月10日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの白い花の咲いていた木はマルバアオダモのようです。
3
ここでハイキングコースは終了です。
2021年04月10日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでハイキングコースは終了です。
すぐそばに青梅鉄道公園があります。
この車両は昔の青梅線です。
2021年04月10日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそばに青梅鉄道公園があります。
この車両は昔の青梅線です。
こちらは今の青梅線です。
2021年04月10日 13:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは今の青梅線です。

感想/記録

今日は高水三山から青梅丘陵ハイキングコースを歩いてきました。

高水三山へはコース案内などでは軍畑駅から御嶽駅へ向けて回るのが一般的ですが今日は青梅丘陵ハイキングコースとつなげるために御嶽駅から出発します。
駅北側の慈恩寺の横から登り始めると登山道沿いには沢山のスミレが咲いていましたが、スミレは種類が多く似たような花も多いのでなにスミレなのかわからない物も多いです。
御嶽駅から向かうとまず最初に惣岳山に着きます。
山頂には青渭神社の奥の院があり周りは針葉樹に覆われて展望はありませんが、少し先に進むと伐採地に出るのでこの先に向かう岩茸石山や高水山がよく見えます。
基本的にはなだらかなな道ですが惣岳山からの下りと岩茸石山への登りは岩の多い道になります。
二座めの岩茸石山山頂は広く北側が開けているので奥多摩から奥武蔵の山並みがよく見えます。
山頂でしばらく休憩した後、最後の高水山に向けて出発します。
岩茸石山からの下りも岩は少ないですが急な道になりますがその先はなだらかなな道で高水山に着きます。
高水山の山頂直下には常福院と言うお寺がありちょうどミツバツツジが見頃になっていました。
高水山からは通常が軍畑駅に下山しますが今日は途中の分岐から林道方面に向かう、トレランのコースとしても使われる道へ向かいました。
何度か林道と交差しますが道にトレランのコース案内のために白線が引かれていて、最後は軍畑から上成木へ抜ける榎峠に出ました。
ここからは青梅丘陵ハイキングコースに入ります。
いきなり階段で一気に雷電山まで登っていきます。
雷電山からは基本的には下りになりますが途中に戦国時代の山城、辛垣城趾があり今も堀切などの遺構も残っていますが雷電山から辛垣城趾付近は北側が石灰岩で出来ていて今も採掘が行われていますが遺構の一部も石灰岩で造られていたため大正末期までの採掘により壊されてしまったそうです。
辛垣城趾からはさらになだらかな道が続き途中の三方山を越えた先でハイキングコースは右(南)側に曲がりますが今回は直進します。
こちらはこぶしの森コースになりますが青梅丘陵ハイキングコースと比べると道幅が狭くなりあまり歩かれていませんが所々に古い道標があるので地図と見比べながら進んでいきます。
最後は林道に下りますが地図には道がの記載があったのですが全く歩かれていない様で道なき道を下ってしまいました。
後でヤマレコのみんなの足跡を見ると私が降りた尾根には印がなく一本先の尾根を降りるのが正解だったようです。
林道に出るとバイオトイレがありその先にある沢を渡渉すると青梅丘陵ハイキングコースに出られる様ですが対岸の登山道が分かりづらいので今回は林道を進むことにしましたがここで急に対岸の山側から人の声が聞こえてきたので誰か下ってきたのかなと思っているとその声が詩吟やお経の様な感じだったのですが誰も降りて来ず気味が悪くなり早歩きで進みました。
多分ラジオか何かをつけていた人が河原にいて見えなかっただけでしょうたぶん…
とりあえず林道のゲートまで進みそこから青梅丘陵ハイキングコースの青梅側の起点になっている永山丘陵に上がりました。
ここからは再び歩きやすい道になるので家族でお散歩している人達もいました。
最後は青梅鉄道公園の横に出てそこから青梅線沿いを歩き東青梅駅で終了しました。

今日は低山ですが久しぶりに長めの距離を歩けてよかったです。
少し不気味なこともありましたが気にしないことにしましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:154人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ