また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3142546 全員に公開 ハイキング 奥秩父

【大菩薩連嶺の縦走】柳沢峠〜大菩薩嶺〜小金沢山〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月03日(月) ~ 2021年05月04日(火)
メンバー
天候1日目:晴れ→雪→曇りと強風 2日目:晴れ、微風
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 8:30塩山駅〜9:20柳沢峠(山梨交通落合行きバス・1番乗り場)
帰り 13:15すずらん昆虫館前〜13:45甲斐大和駅(栄和交通甲斐大和行きバス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間25分
休憩
27分
合計
4時間52分
S柳沢峠駐車場09:2609:57展望台09:5910:17六本木峠10:1710:56天庭峠10:5711:10寺尾峠11:1011:29丸川峠11:2913:06大菩薩嶺13:1313:22雷岩13:3313:45神部岩13:5114:03賽ノ河原14:0314:08親不知ノ頭14:1014:19大菩薩峠
2日目
山行
3時間6分
休憩
44分
合計
3時間50分
大菩薩峠08:5809:16熊沢山09:1909:27石丸峠09:2809:36天狗棚山09:4109:52狼平09:5310:25小金沢山10:3011:18牛奥ノ雁ヶ腹摺山11:4711:59パノラマ岩11:5912:22日川林道横断地点12:2312:50すずらん昆虫館前12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

柳沢峠。ここからスタート!
2021年05月03日 09:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢峠。ここからスタート!
ブナのみち。新緑の時期は気持ち良さそう。森林浴に最適
2021年05月03日 09:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナのみち。新緑の時期は気持ち良さそう。森林浴に最適
多摩川源流の眺めらしい。なかなかの展望
2021年05月03日 09:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川源流の眺めらしい。なかなかの展望
1
六本木峠からはコケと岩の道。
2021年05月03日 10:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本木峠からはコケと岩の道。
大菩薩嶺が見えてきた!
2021年05月03日 10:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺が見えてきた!
丸川峠到着。ここには丸川荘も
2021年05月03日 11:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠到着。ここには丸川荘も
山頂付近。凍ってる!
2021年05月03日 12:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近。凍ってる!
1
山頂!何もないってよく言われるけど、これはこれで落ち着いてて好き
2021年05月03日 12:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂!何もないってよく言われるけど、これはこれで落ち着いてて好き
山頂以降雪がぱらつくように。寒い
2021年05月03日 13:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂以降雪がぱらつくように。寒い
麓は晴れてるところもあるよう
2021年05月03日 13:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は晴れてるところもあるよう
介山荘方面の稜線。このゆるやかな稜線がどこまでも続くのがいいんだよね
2021年05月03日 13:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘方面の稜線。このゆるやかな稜線がどこまでも続くのがいいんだよね
大菩薩湖と富士山
2021年05月03日 14:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩湖と富士山
介山荘見えた!
2021年05月03日 14:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘見えた!
ちょっと晴れてきた?
2021年05月03日 14:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れてきた?
よく見るやつ
2021年05月03日 15:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るやつ
介山荘のウェルカムお菓子。オリジナルせんべい。温かいお茶がありがたい
2021年05月03日 15:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘のウェルカムお菓子。オリジナルせんべい。温かいお茶がありがたい
翌日、山荘出てすぐ朝日が見える
2021年05月04日 04:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、山荘出てすぐ朝日が見える
1
雷岩まで歩いてきた!早朝だから貸し切り
2021年05月04日 05:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩まで歩いてきた!早朝だから貸し切り
昨日とは違って富士山くっきり。朝日を浴びて綺麗な眺め
2021年05月04日 05:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日とは違って富士山くっきり。朝日を浴びて綺麗な眺め
1
南アルプスのみなさま
2021年05月04日 05:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスのみなさま
1
富士山が映える
2021年05月04日 05:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が映える
1
いつまでも見飽きない
2021年05月04日 08:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見飽きない
小屋の裏手が熊沢山方面
2021年05月04日 08:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の裏手が熊沢山方面
熊沢山から石丸峠に降りていくところが好き
2021年05月04日 09:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢山から石丸峠に降りていくところが好き
1
斜面を反対側から。ここ降りるの気持ちいい
2021年05月04日 09:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を反対側から。ここ降りるの気持ちいい
小金沢山手前の笹原
2021年05月04日 09:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山手前の笹原
天狗棚山にある岩からの眺め。雷岩と良い勝負
2021年05月04日 09:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗棚山にある岩からの眺め。雷岩と良い勝負
山の上なのにこの草原感
2021年05月04日 09:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上なのにこの草原感
1
牛奥ノ雁ヶ腹摺山手前の草原。ここまで歩いてきたご褒美のような、気持ちの良い山歩き
2021年05月04日 10:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ヶ腹摺山手前の草原。ここまで歩いてきたご褒美のような、気持ちの良い山歩き
ついに最後の目的地到着‼︎日本一長い山名?らしい。
2021年05月04日 10:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに最後の目的地到着‼︎日本一長い山名?らしい。
2
山頂広々。この開放感もいいねぇ
2021年05月04日 10:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広々。この開放感もいいねぇ
秀麗富嶽十二景なので、富士山の眺めもいいね
2021年05月04日 11:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽十二景なので、富士山の眺めもいいね
山頂からの下り。この辺りの雰囲気も低山にはなくて好き
2021年05月04日 11:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの下り。この辺りの雰囲気も低山にはなくて好き
大分降りてきた
2021年05月04日 12:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分降りてきた
整然とした森
2021年05月04日 12:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整然とした森
下山〜おつかれさん!⛰
2021年05月04日 12:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山〜おつかれさん!⛰

感想/記録

ずっと行きたかった大菩薩嶺にようやく。せっかく行くなら小屋に泊まってゆっくり楽しみたいと思い、介山荘一泊の縦走してきました。

1日目は塩山駅から落合行きバスで、柳沢峠下車。ここからいくつもの峠を経由して大菩薩嶺へ向かいます。

柳沢峠から六本木峠の道はとても歩きやすい。ブナの道として整備されていて、起伏がそれほどなく、高原の森林歩きを楽しめます。新緑や紅葉の時期は素晴らしいと思います。

六本木峠から丸川峠までは、辺り一面が苔むした岩場を進みます。緑が気持ちいい。
鶏冠山を通り過ぎるくらいで、前方に大菩薩嶺が見えてきます。この時点で標高はそれなりにありますがそれでも、堂々とした佇まい。そして結構遠く感じます。

しばらく進んで急に開けたところが丸川峠。ここに丸川山荘もあります。
ここからいよいよ大菩薩嶺目指します。徐々に肌寒くなり、足元には霜、そして氷も。ずいぶん冷えるなと思ってたらパラパラと雪が降ってきました。ひたすら歩いた先に、よくガッカリされる大菩薩嶺山頂があります。ここでお昼ごはんにして、雷岩からの眺めを見に行きました。ただ、雷岩だけでなく雷岩から介山荘までの稜線全体が見どころですね。

風が冷たいし強いし、雪も降ってるので早々に山荘へ。お土産をたくさん買って生姜湯で温まりました。夕暮れ時は夕陽を眺めに。これも風が強くて寒かった!そうそう、ここからの夜景はすごいです。夜景より星空派ですが、それでも宝石箱のように煌めく甲府と首都圏の眺めは凄かった。

2日目は早起きして朝日。首都圏側から上がってくる朝日を見送ったら、雷岩まで散策。この時も風は強かったけど、富士山や南アルプスは雲がはれてました。

夜もそうでしたが、山の上でしっかりしたごはんが食べられるのは幸せです。朝ごはんを食べて山に備えます。

まずは小屋の裏手から熊沢山を経由し石丸峠へ。石丸峠に降りる場所の眺めが素晴らしいです。はるか下ったところに石丸峠があり、そこから右手へゆるやかに稜線が続き、小金沢山、富士山と続く眺め。この開放感のある稜線歩きと眺めが大菩薩連嶺の最大の楽しみです。

この前も来た石丸峠を過ぎ、小金沢山へ向かいます。その途中にひっそりある天狗棚山の岩からの眺めが、このコースでは随一の眺めです。天気が良くて風がなければここで休憩も最高だと思います。

気持ちのいい笹原歩きは一旦終わり、森に入ります。ここから小金沢山までは思ったよりハード。
岩場と森を頑張って進んだら、秀麗富嶽十二景の2番、小金沢山到着。富士山方向の眺めは抜群、山頂は広々としています。

本日最後の目的地、牛奥ノ雁ヶ腹摺山へ。山頂手前の一旦草原になるところは、ちょっとした秘境感があって好きです。ゆるやかに登った先がこちらも十二景の2番、牛奥ノ雁ヶ腹摺山です。周りの木々が少ないからか、小金沢山より広々としていて気持ちいいです。富士山方向も、向かう先が急に下っていてその先に稜線と山々なので、様になる景色です。

ゆっくりお昼ごはんを食べたら、すずらん昆虫館へ下ります。ちなみに昆虫館からの登りは相当ハードだと思います。標高差で言えば約600mですが、下った感じはそれ以上にキツそうでした。グラフを見ればわかると思います。

アイスコーヒーをいただきバス待ち。ここはなぜかほっこりする雰囲気で、また来たくなりました。

GWだからか、バスは臨時便が出るほどでした。混雑してそうなのでやまと天目山温泉はパスして帰路へ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:84人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ