また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3371902 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

快晴が一転,雷鳴轟く・・・ 金峰山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月22日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴から雷鳴&雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
クリスタルライン(県営林道:川上牧丘線)・大弛峠無料Pからピストン。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
1時間56分
合計
7時間0分
S大弛峠05:5906:33朝日峠06:3607:04朝日岳前の展望岩場07:1907:30朝日岳07:3608:59金峰山09:0209:06五丈石10:1510:18金峰山10:2411:38朝日岳11:4411:53朝日岳前の展望岩場12:13朝日峠12:1512:44大弛峠12:5012:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
クリスタルライン(県営林道:川上牧丘線)は一部路肩補修工事中で通行注意。
大弛峠無料Pは休日には早朝でも満車状態で路駐多し。
その他周辺情報大弛峠無料Pにトイレ。
山中にはトイレが無いので要注意。
下山後の日帰り温泉は山麓の牧丘で"花かげの湯"
大人510円ですがJAFカード提示で100円引き
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 計画書 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール

写真

山麓の牧丘からクリスタルライン(県営林道:川上牧丘線)を
≒29km走り抜ければ金峰山登山口の大弛峠。
到着は早朝5時半頃ですが既に満車です(;^_^A アセアセ・・・
仕方無く大弛峠を越した長野県側のダート道路肩に駐車しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓の牧丘からクリスタルライン(県営林道:川上牧丘線)を
≒29km走り抜ければ金峰山登山口の大弛峠。
到着は早朝5時半頃ですが既に満車です(;^_^A アセアセ・・・
仕方無く大弛峠を越した長野県側のダート道路肩に駐車しました。
2
仮眠も無しで遣って来たので少し休もうかと思ったが此れから歩けば昼時には戻って来れそうなので🍙一個を頬張ってから出発します。
登山届は既に相棒がCompassで提出済。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮眠も無しで遣って来たので少し休もうかと思ったが此れから歩けば昼時には戻って来れそうなので🍙一個を頬張ってから出発します。
登山届は既に相棒がCompassで提出済。
2
スタートはコメツガやシラビソ等の針葉樹林に囲まれた森を緩やかに登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートはコメツガやシラビソ等の針葉樹林に囲まれた森を緩やかに登ります。
1
やがて稜線に乗れば樹間から富士山が顔を覗かせてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて稜線に乗れば樹間から富士山が顔を覗かせてる。
2
登山道脇にはミヤマバイケイソウ(深山梅濮陝Ε罐蟆淵轡絅蹈愁β)が咲き始めてる。
白花のバイケイソウと違ってミヤマバイケイソウは緑色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にはミヤマバイケイソウ(深山梅濮陝Ε罐蟆淵轡絅蹈愁β)が咲き始めてる。
白花のバイケイソウと違ってミヤマバイケイソウは緑色。
2
おっと、ハクサンシャクナゲ(白山石楠花・ツツジ属シャクナゲ亜属の低木)見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ハクサンシャクナゲ(白山石楠花・ツツジ属シャクナゲ亜属の低木)見っけ^^)
4
登山口から30分も辿れば大きなケルンにベンチ有る朝日峠。
最初の給水&衣服調整タイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から30分も辿れば大きなケルンにベンチ有る朝日峠。
最初の給水&衣服調整タイム。
2
朝日峠から疎らに生えるコメツガやシラビソ等の針葉樹林帯の中を登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日峠から疎らに生えるコメツガやシラビソ等の針葉樹林帯の中を登って行きます。
1
針葉樹林帯を登れば突然視界が開ける。
此処が大ナギと呼ばれる岩稜帯の展望地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯を登れば突然視界が開ける。
此処が大ナギと呼ばれる岩稜帯の展望地。
2
展望は良好で左手側(山梨県)には富士山から南アルプス・八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は良好で左手側(山梨県)には富士山から南アルプス・八ヶ岳。
6
右手側には長野県側の甲武信ヶ岳等の山々が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手側には長野県側の甲武信ヶ岳等の山々が望めます。
6
暫しの展望を楽しみ朝日岳へと登り始めると樹間から五丈岩を従える金峰山が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫しの展望を楽しみ朝日岳へと登り始めると樹間から五丈岩を従える金峰山が見えた。
2
登り切れば朝日岳(標高2579m)山頂。
山頂は樹林に囲まれ僅かに南側だけですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切れば朝日岳(標高2579m)山頂。
山頂は樹林に囲まれ僅かに南側だけですが
4
朝日岳山頂を僅かに西側に移動すれば五丈岩と金峰山。
その奥には八ヶ岳連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂を僅かに西側に移動すれば五丈岩と金峰山。
その奥には八ヶ岳連峰。
4
見上げればナナカマド(七竈・バラ科ナシ亜科ナナカマド属 )の白い花が咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げればナナカマド(七竈・バラ科ナシ亜科ナナカマド属 )の白い花が咲く。
2
朝日岳山頂から、やや傾斜のきついガレ場の下りとなり針葉樹林帯の中に入って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂から、やや傾斜のきついガレ場の下りとなり針葉樹林帯の中に入って行きます。
1
一旦下り切ればベンチ有る鞍部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り切ればベンチ有る鞍部。
2
鞍部から緩やかに登り返せば鉄山(くろがねやま?かなやま?)分岐。
植生保護の為か?ロープが張られてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から緩やかに登り返せば鉄山(くろがねやま?かなやま?)分岐。
植生保護の為か?ロープが張られてます。
2
鉄山(くろがねやま?かなやま?)分岐から更に緩やかに登れば針葉樹林帯からシャクナゲの森へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山(くろがねやま?かなやま?)分岐から更に緩やかに登れば針葉樹林帯からシャクナゲの森へ
2
ハクサンシャクナゲのトンネルにハイマツ帯を抜ければ一気に視界が開け・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲのトンネルにハイマツ帯を抜ければ一気に視界が開け・・・
2
ケルン建つ賽ノ河原と呼ばれる白い花崗岩に覆われた小広い広場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン建つ賽ノ河原と呼ばれる白い花崗岩に覆われた小広い広場。
2
賽ノ河原の北側には眼下に昨年歩いた瑞牆山。
その奥に八ヶ岳連峰が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原の北側には眼下に昨年歩いた瑞牆山。
その奥に八ヶ岳連峰が・・・
6
金峰山には賽ノ河原からハイマツ帯を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山には賽ノ河原からハイマツ帯を登ります。
4
金峰山山頂迄はゴロゴロの大岩道を辿れば巨石のトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂迄はゴロゴロの大岩道を辿れば巨石のトンネル。
3
巨石のトンネルを抜ければ三等三角点建つ金峰山山頂。
狭い山頂はハイカー達で混雑なので撮影だけで五丈岩へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨石のトンネルを抜ければ三等三角点建つ金峰山山頂。
狭い山頂はハイカー達で混雑なので撮影だけで五丈岩へ。
4
金峰山山頂から大岩を下れば五丈岩(≒15m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂から大岩を下れば五丈岩(≒15m)
6
五丈岩と富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩と富士山。
4
八ヶ岳連峰に雲が湧いて来ましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰に雲が湧いて来ましたね。
4
五丈岩周辺の岩場にタカネニガナ(高嶺苦菜・キク科ニガナ属の多年草)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩周辺の岩場にタカネニガナ(高嶺苦菜・キク科ニガナ属の多年草)
2
五丈岩周辺の岩場にコケモモ(苔桃・ツツジ科スノキ属の常緑小低木)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩周辺の岩場にコケモモ(苔桃・ツツジ科スノキ属の常緑小低木)
2
五丈岩周辺の岩場にホソバコゴメグサ?(細葉小米草)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩周辺の岩場にホソバコゴメグサ?(細葉小米草)
2
山梨県側から急速にガスが湧き上がり視界を遮る。
此れは雨が降る予兆だと感じ急いで下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨県側から急速にガスが湧き上がり視界を遮る。
此れは雨が降る予兆だと感じ急いで下山開始。
3
朝日岳迄戻ると後方から雷鳴が轟き小雨がパラパラと降って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳迄戻ると後方から雷鳴が轟き小雨がパラパラと降って来ました。
4
雷鳴は数分毎に鳴り響き小雨も本降りの雨に変わる。
急いで防水・防滴じゃ無いミラーレスをザックに終い
ザックカバーにレインウェアを羽織り下山でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳴は数分毎に鳴り響き小雨も本降りの雨に変わる。
急いで防水・防滴じゃ無いミラーレスをザックに終い
ザックカバーにレインウェアを羽織り下山でした。
3

感想/記録
by k2kobe

奥秩父:朝日岳手前の展望岩から


奥秩父:金峰山五丈岩から

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:312人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ