また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3397997 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳・唐松岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月30日(金) [日帰り]
メンバー
天候29日 ガス→夜中時々雨
30日 晴→ガス
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
白馬五竜リフト テレキャビン1500円
7:30~16:30までだが連絡すれば17:00まで待ってくれるらしい

白馬八方リフト・ゴンドラ 1610円+450円(15 kg以上)
16:30まで

15:16のあずさが白馬を通るあずさの最終便。
これを逃したので15:35 リゾートビューふるさとで松本→あずさ50号で新宿
リゾートビューは席の間隔が広くてデカザックもスムーズに入るし快適。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
30分
休憩
0分
合計
30分
S白馬五竜アルプス平15:0815:25地蔵の頭15:381730mG
日帰り
山行
9時間54分
休憩
2時間19分
合計
12時間13分
宿泊地03:0403:43小遠見山03:5404:13中遠見山04:1504:44大遠見山05:30西遠見山05:4806:38白岳06:46遠見尾根分岐06:4707:31五竜岳07:3508:03五竜山荘08:11遠見尾根分岐08:1708:17白岳08:1808:53大黒岳08:5610:12牛首10:1310:22唐松岳頂上山荘10:30唐松岳10:3210:41唐松岳頂上山荘10:5311:17丸山11:2211:34扇雪渓11:3612:21八方池12:2512:25第三ケルン12:32八方ケルン12:4012:45第2ケルン13:07八方池山荘13:49白馬八方温泉 第二郷の湯13:56白馬八方温泉 八方の湯14:5515:17白馬駅
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白岳直下, 大黒岳直下, 唐松山荘直下には鎖場があるが特に危険はないだろう。
残雪はない。
その他周辺情報日帰り入浴八方の湯 800円
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

ビバーク適地
ゴンドラの人に聞いたら, 地蔵の頭より手前は宿泊禁止だが地蔵の頭より奥で泊ってる人はいるとのこと。
2021年07月29日 16:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビバーク適地
ゴンドラの人に聞いたら, 地蔵の頭より手前は宿泊禁止だが地蔵の頭より奥で泊ってる人はいるとのこと。
もうすぐ夜明け
2021年07月30日 04:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ夜明け
東の空はオリオンとともに白みだす
靴ずれ処置をしょっちゅうするけど, 靴下まで濡れてすぐにテーピングがはがれてしまう。
2021年07月30日 04:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空はオリオンとともに白みだす
靴ずれ処置をしょっちゅうするけど, 靴下まで濡れてすぐにテーピングがはがれてしまう。
モルゲン
この撮影中, 尾根の上の方で何らかの哺乳類が動いていた。
近づいて来ようとするので声をかけると止まる。しばらくすると動くのでまた声をかけて止める。これの繰り返し。
2021年07月30日 05:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン
この撮影中, 尾根の上の方で何らかの哺乳類が動いていた。
近づいて来ようとするので声をかけると止まる。しばらくすると動くのでまた声をかけて止める。これの繰り返し。
五竜は遠いなぁ
2021年07月30日 05:06撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜は遠いなぁ
2
鹿島槍とカクネ里氷河
2021年07月30日 05:06撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍とカクネ里氷河
2
五竜山荘遠すぎ。この辺でバテはじめる。
2021年07月30日 06:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘遠すぎ。この辺でバテはじめる。
1
ガスってきた
2021年07月30日 06:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきた
2
山頂。立山は見えない...
昨日の人たちとすれ違ったが, 雷はやっぱり落ちてたとのこと。
怪我人がいなくてよかった。
2021年07月30日 07:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。立山は見えない...
昨日の人たちとすれ違ったが, 雷はやっぱり落ちてたとのこと。
怪我人がいなくてよかった。
2
サルがたくさん。逃げるやつもいればにらんでくるやつもいる。
こいつらはザレ場でずっと落石を引き起こしていたので, 上をとらないでほしい。というか下界に降りてほしい。
2021年07月30日 08:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルがたくさん。逃げるやつもいればにらんでくるやつもいる。
こいつらはザレ場でずっと落石を引き起こしていたので, 上をとらないでほしい。というか下界に降りてほしい。
1
大黒岳はそこそこの岩場
2021年07月30日 08:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岳はそこそこの岩場
山頂は奥で行けない
2021年07月30日 08:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は奥で行けない
唐松までもそこそこの岩場
2021年07月30日 09:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松までもそこそこの岩場
3
鎖がずっと続くけど別にいらない
2021年07月30日 10:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖がずっと続くけど別にいらない
1
山頂。小屋から走ったら疲れた
2021年07月30日 10:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。小屋から走ったら疲れた
1
スイカズラ?
2021年07月30日 11:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイカズラ?
八方池。
この辺から足裏がしわしわ病になりとても痛く, 20分歩いては10分休むみたいなことをする。
2021年07月30日 12:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池。
この辺から足裏がしわしわ病になりとても痛く, 20分歩いては10分休むみたいなことをする。
下りのリフトははじめてだが, 高度感があって気持ちいい。
足裏が解放されてとても楽。
2021年07月30日 13:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りのリフトははじめてだが, 高度感があって気持ちいい。
足裏が解放されてとても楽。

感想/記録

昨日↓雷で撤退した五竜岳に再び登りました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3395378.html

五竜までは天気が良く, いい山行になるかなーと思ってたのですが結局ガスで眺望はほとんどなく, 残念です。
序盤で濡れた靴下を放置したため, 最後の下りでしわしわ病(足裏のしわが固まり, 皮膚が弱くなって歩くと痛い現象)になり苦しんだのは要反省。
本当は唐松山荘から欅平方面に降りるつもりだったのですが, 残雪のため8月下旬まで通行止めで, そのまま降りました。
テントとか食料とか歩荷したのが無駄になって悲しいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:500人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ