また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3611576 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

八峰キレット 扇沢発 鹿島槍〜五竜岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:29
距離
23.3 km
登り
2,597 m
下り
2,743 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

蓮華岳、針ノ木岳が雲海に浮かんでいます
2021年10月09日 05:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳、針ノ木岳が雲海に浮かんでいます
種池山荘着、まだ営業しています。
2021年10月09日 06:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘着、まだ営業しています。
鹿島槍山頂はガスの中
2021年10月09日 06:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍山頂はガスの中
槍穂も見えました
2021年10月09日 06:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂も見えました
立山、剣も雲海に浮かんでいます
2021年10月09日 06:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剣も雲海に浮かんでいます
鹿島槍が顔を出しました
2021年10月09日 06:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍が顔を出しました
爺ガ岳南峰、山頂に人が立っているのが見えます
2021年10月09日 06:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ガ岳南峰、山頂に人が立っているのが見えます
今歩いて来た稜線
2021年10月09日 07:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今歩いて来た稜線
種池山荘が遠くに見えます
2021年10月09日 07:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘が遠くに見えます
冷池山荘、いつも思うけど崩落すれすれ、そのうちに山荘ごと崩落するのでは?
2021年10月09日 07:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘、いつも思うけど崩落すれすれ、そのうちに山荘ごと崩落するのでは?
鹿島槍南峰登頂、先々週も登頂したがここで折り返した。
2021年10月09日 08:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍南峰登頂、先々週も登頂したがここで折り返した。
3
これから向かう五竜岳
2021年10月09日 08:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう五竜岳
1
鹿島槍北峰登頂
2021年10月09日 08:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍北峰登頂
2
北峰から見た南峰
2021年10月09日 08:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰から見た南峰
1
真下にキレット小屋が見えます
2021年10月09日 08:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下にキレット小屋が見えます
分岐から北峰
2021年10月09日 08:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から北峰
さあキレットに向け進みます、少々気を入れて
2021年10月09日 09:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあキレットに向け進みます、少々気を入れて
1
こんなところを下ってきた
2021年10月09日 09:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところを下ってきた
キレット核心部
2021年10月09日 09:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット核心部
1
ガスで見えないが激しく落ち込んでいます、落ちたら助からないでしょう
2021年10月09日 09:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで見えないが激しく落ち込んでいます、落ちたら助からないでしょう
1
落ちないように慎重に進みます
2021年10月09日 09:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちないように慎重に進みます
よく写真等で見ます
2021年10月09日 09:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく写真等で見ます
キレット小屋、営業は終了しています
2021年10月09日 09:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋、営業は終了しています
1
凄いところに建っています
2021年10月09日 09:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄いところに建っています
まだ先は長そうです
2021年10月09日 10:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ先は長そうです
滑って落ちたらヤバイ、鎖もロープもなし
2021年10月09日 10:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑って落ちたらヤバイ、鎖もロープもなし
やっと五竜岳を確認できた
2021年10月09日 10:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと五竜岳を確認できた
1
あとここを登れば
2021年10月09日 10:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとここを登れば
超えてきた稜線
2021年10月09日 10:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超えてきた稜線
1
最後は岩場登り、落石には十分注意
2021年10月09日 11:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は岩場登り、落石には十分注意
振り返って、なかなかガスが取れない
2021年10月09日 11:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、なかなかガスが取れない
あと僅かだが
2021年10月09日 11:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと僅かだが
鹿島槍だけガスが晴れた
2021年10月09日 11:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍だけガスが晴れた
1
歩いて来た方面
2021年10月09日 11:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た方面
振り返って五竜岳
2021年10月09日 11:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って五竜岳
カクネ沢氷河
2021年10月09日 12:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カクネ沢氷河
白馬の里風景
2021年10月09日 13:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬の里風景
ゴンドラ乗り場
2021年10月09日 13:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ乗り場
1
一気に里に下ります
2021年10月09日 13:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に里に下ります
撮影機材:

感想/記録

ずっと行ってみたかった八峰キレット、縦走なので登山口と下山口が異なってしまうためなかなか実現できなかった。バディーの兄と車2台で行く計画をしていたが兄の都合が合わず予定が立てられなかった。
そんなことでもう兄は当てにせず自分で何とかしようとスクーターを積んで五竜遠見登山者駐車場にバイクをデポし、その足で扇沢に車で行って車中泊、さすがにピークは過ぎているのか柏原新道入り口の駐車スペースに停めることが出来た。
トンネル側の一番端に停めなるべく車の出入りで目覚めないようにと作戦だ、しかしトンネル内に車が走ると轟音がして気になって眠れず、更に隣の車のドアの開け閉めの音で目が覚め、その後十分に眠ることが出来ず朝を迎えた、折角目覚めたのでただ朝を待つのも時間の無駄なので本来ナイトハイクは好きではないのだがヘッデンで出発しよう。既に何組もの登山者が出発している。
先々週も登った道だがやや紅葉が進んだのか、木の葉がはらはらと音をたてて落ちてくる。気温は思ったより暖かく汗ばむほどだ。
昨夜は満点の星空だったが雲が多い、山頂付近はガスが掛かっている。
いつもの様にほとんどの登山者を追い抜きほぼトップに、先々週よりは登山者は少な目か、冷池山荘は小屋閉めとの注意書きがあったがまだ営業しているようだった。
鹿島槍南峰は何度も登頂しているが北峰に行くのはこれで2度目、更にその先は未知の領域、誰もいないのかと思ったら途中で追い抜いたりスライドした人10名ほど、キレット小屋は営業を終えているので足に自身のある人のみだ。
ガスで先がよく見えないのでピークを制するたびにニセピークの連続、五竜山頂はとてつもなく遠い道のりだった。だが岩登りが多くとても楽しい道のりだった。五竜岳は2度目の登頂だったが、前回の記憶は薄く新鮮なものだった、ただ遠見尾根の長かった記憶は鮮明に記憶していたが実際その通りだった、ただ最後はゴンドラで一気に麓まで下ることが出来るのでラッキーだった。
そこからスクーターで扇沢まで戻るのだが20Kmほどの距離があり、事前準備が出来ておらず最後はとても寒い思いをした、総距離20Kmちょいだがとても疲れた。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:468人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ