また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3687631 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大峰山脈

大峯奥駈道 part1

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年10月28日(木) ~ 2021年10月31日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
電車バス
吉野山に前泊
宿の方に登山口まで送って頂く。予定の場所より奥まで送って頂き助かりました
経路を調べる(Google Transit)
GPS
30:15
距離
61.3 km
登り
4,776 m
下り
5,300 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間52分
休憩
1時間3分
合計
7時間55分
Sスタート地点06:0206:57薊岳06:5807:05四寸岩山07:1207:28足摺の宿跡07:2908:00九十丁石08:0008:15二蔵宿小屋08:3409:29大天井ヶ岳09:4210:21五番関10:2110:47鍋冠行者堂10:5511:17今宿跡11:1711:54洞辻茶屋11:5512:18陀羅尼助茶屋12:1812:19松清店12:1912:33鐘掛岩12:4413:05西の覗岩13:0513:21山上ヶ岳13:2513:38地蔵岳13:3813:44投地蔵辻13:58小笹ノ宿
2日目
山行
8時間8分
休憩
47分
合計
8時間55分
小笹ノ宿06:3807:21脇ノ宿跡07:2207:28明王ヶ岳07:2908:45大普賢岳08:5009:02水太覗09:0209:08弥勒岳09:0809:25サツマコロビ(薩摩転び)09:2509:32国見岳09:5109:57内侍落し(屏風横駈)09:5710:03稚児泊10:0510:17七つ池10:1710:29七曜岳10:3610:39無双洞・和佐又山分岐10:3911:22みなきケルン碑11:2411:32行者還岳分岐11:3511:37行者の水場11:3811:43行者還岳11:4411:48行者の水場11:4911:56行者還岳分岐12:0112:09行者の水場12:1112:16行者還小屋12:1612:19天川辻12:1912:50R309 90番分岐12:5013:17しなの木出合13:1713:25一ノ垰13:2613:30一の垰プレート13:3013:49奥駈道出合13:4914:19弁天ノ森14:1914:42聖宝ノ宿跡14:4215:37弥山小屋
3日目
山行
8時間28分
休憩
1時間12分
合計
9時間40分
弥山小屋06:3106:34弥山06:3406:43弥山小屋06:4307:09大峰山07:1407:30明星ヶ岳07:3307:58禅師ノ森07:5908:33五鈷峰08:3509:03舟ノ垰09:0409:59楊子ノ宿09:5911:21孔雀岳11:2312:07両部分け12:1612:19橡の鼻12:1912:24空鉢岳12:2912:46馬の背12:5412:59釈迦ヶ岳13:1913:59深仙ノ宿14:0014:27太古の辻14:4314:45水場14:4715:25二ツ岩15:2616:13小仲坊
4日目
山行
2時間44分
休憩
0分
合計
2時間44分
小仲坊07:1507:44前鬼林道ゲート07:4508:01大釜の5mの滝08:0110:00前鬼口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無し
その他周辺情報前鬼口バス停から大和上市行き
土日に1本のみ

前鬼口バス停からバスで10分弱、下北スポーツセンターに日帰り温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

吉野山に前泊。宿の方に早朝、登山口迄送って頂く。ありがとうございました。予定より奥迄入って下さいました。杉の森から始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野山に前泊。宿の方に早朝、登山口迄送って頂く。ありがとうございました。予定より奥迄入って下さいました。杉の森から始まる。
あっと言う間に四寸岩山に到着。岩山と言う名前だけど、ここまで岩は無い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に四寸岩山に到着。岩山と言う名前だけど、ここまで岩は無い
お札がある。こうしたお札、要所、要所にある。修行の跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お札がある。こうしたお札、要所、要所にある。修行の跡
標識も沢山。世界遺産の路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識も沢山。世界遺産の路
九十丁石。
林道を埓擇蝓登山道にまた入る。
明るくて、気持ち良い登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十丁石。
林道を埓擇蝓登山道にまた入る。
明るくて、気持ち良い登山道
標高低いから、まだ低山の雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高低いから、まだ低山の雰囲気
二蔵宿小屋。閉まってて、中は?結構大きい。
今日泊まる避難小屋は、定員3人だから先を急ぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二蔵宿小屋。閉まってて、中は?結構大きい。
今日泊まる避難小屋は、定員3人だから先を急ぐ
小屋から約200m登る。誰かが先を歩いてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から約200m登る。誰かが先を歩いてる。
段々色づいてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々色づいてきた
1
山深く入ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山深く入ってきた
五番席到着。ここから女人結界。
注意書き、沢山。ここまで林道がある。この時期だから入れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五番席到着。ここから女人結界。
注意書き、沢山。ここまで林道がある。この時期だから入れる。
1
先を歩く男性に、追い付く。浅ましいと思いながらも、早く避難小屋に着きたいから追い越す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を歩く男性に、追い付く。浅ましいと思いながらも、早く避難小屋に着きたいから追い越す
山上ケ岳に近くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ケ岳に近くなってきた。
洞川に降りる分岐。ここから上がって来た男子がいた。休憩できるお茶屋あり。今は全部閉まってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川に降りる分岐。ここから上がって来た男子がいた。休憩できるお茶屋あり。今は全部閉まってる。
お茶屋は何軒かある。山の奥だけど、修行の人達が沢山歩いたんだろうなぁ〜。お茶屋さんは閉まってるけど椅子あるし、風も避けれるから、休憩に利用させて頂く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶屋は何軒かある。山の奥だけど、修行の人達が沢山歩いたんだろうなぁ〜。お茶屋さんは閉まってるけど椅子あるし、風も避けれるから、休憩に利用させて頂く
標高高くなってきた。紅葉が美しい。靄が出てきて深山の雰囲気に。案外寒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高高くなってきた。紅葉が美しい。靄が出てきて深山の雰囲気に。案外寒い。
1
古い石段と門。ここは奈良。一体いつから歩かれていたんだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い石段と門。ここは奈良。一体いつから歩かれていたんだろう。
1
ここを修行僧が千年以上前から歩いたんだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを修行僧が千年以上前から歩いたんだろうか?
立派な宿坊が数軒。
勿論、女性は泊まれない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な宿坊が数軒。
勿論、女性は泊まれない
石段は古い。が門は新しい。信仰は今も続いてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段は古い。が門は新しい。信仰は今も続いてる
いよいよ、山頂が近付いてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、山頂が近付いてきた
1
山頂には大峯山寺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には大峯山寺
勿論閉まってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論閉まってます
1
ここからは、いよいよ、山路っぽくなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、いよいよ、山路っぽくなる
曇ってきたから、寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってきたから、寒い
小さい小さい小笹ノ宿避難小屋。一番に着いた。良かった。入口の扉が壊れてるけど、充分です。壁も壊れ隙間風で寒かった
3人で使いましたが、ギリギリ5人までは寝れそう。私達だけで使ってしまい、ゴメンなさい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい小さい小笹ノ宿避難小屋。一番に着いた。良かった。入口の扉が壊れてるけど、充分です。壁も壊れ隙間風で寒かった
3人で使いましたが、ギリギリ5人までは寝れそう。私達だけで使ってしまい、ゴメンなさい
避難小屋がある場所は、案外拓けててる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋がある場所は、案外拓けててる。
仏像もある。水場もあり、とても良い場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏像もある。水場もあり、とても良い場所。
1
小屋には毛布が3枚あった。寒い朝を向かえる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋には毛布が3枚あった。寒い朝を向かえる
凍える寒さの中歩き始める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍える寒さの中歩き始める
小笹ノ宿避難小屋の辺りは広葉樹は余り無くて緑の森
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笹ノ宿避難小屋の辺りは広葉樹は余り無くて緑の森
1
今日は天気が良い。青い空が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が良い。青い空が美しい
1
予定より出発遅れてしまう。
放射冷却で大気が冷えきり、遠望が効く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より出発遅れてしまう。
放射冷却で大気が冷えきり、遠望が効く
しらびそ、の森?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらびそ、の森?
阿弥陀の森分岐。女人結界が終わりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀の森分岐。女人結界が終わりました
1
分岐には必ず標識がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐には必ず標識がある
あれは明王ケ岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは明王ケ岳?
1
小普賢岳にも沢山のお札
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小普賢岳にも沢山のお札
今日は天気が良いから山並が見渡せる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が良いから山並が見渡せる。
1
大普賢岳到着。ここの山塊は頂上付近は尖ってて、最後は急登が多い。この頃はまだ元気でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳到着。ここの山塊は頂上付近は尖ってて、最後は急登が多い。この頃はまだ元気でした
1
案外尖ってるでしょ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外尖ってるでしょ?
国見岳は登山道から離れ、少し登った所にピークがある。この頃はまだピークを踏む元気あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳は登山道から離れ、少し登った所にピークがある。この頃はまだピークを踏む元気あり
1
紅葉が映える山並
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が映える山並
こんなに山があるって知らなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに山があるって知らなかった
七曜岳。和佐又から周回できるから、この辺りは人が案外いる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳。和佐又から周回できるから、この辺りは人が案外いる。
1
稜線から100mとあったが遠かった。昨夜は寒さで皆、睡眠不足気味。ここで時間見たら、弥山小屋まで、4時間かかると判明。でも疲れが出て昨日のような歩きは出来ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から100mとあったが遠かった。昨夜は寒さで皆、睡眠不足気味。ここで時間見たら、弥山小屋まで、4時間かかると判明。でも疲れが出て昨日のような歩きは出来ない
小笹の緑に紅葉が映える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笹の緑に紅葉が映える
青空に紅葉が美しい。先が長いからユックリしてるヒマは無い。16時には着きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に紅葉が美しい。先が長いからユックリしてるヒマは無い。16時には着きたい
1
穏やかな稜線。幸せな縦走路。
弥山小屋は頂上直下で、最後の登りは辛かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな稜線。幸せな縦走路。
弥山小屋は頂上直下で、最後の登りは辛かったです
弥山小屋で朝御飯食べて出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋で朝御飯食べて出発
1
いよいよ、人の手が全く入って無い太古の森へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、人の手が全く入って無い太古の森へ
立ち枯れが目立つ。
靄が出てきて、良い雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れが目立つ。
靄が出てきて、良い雰囲気
朝の太陽が雲で霞んで幻想的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の太陽が雲で霞んで幻想的
晴れてきた。
風が強いんだろうな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
風が強いんだろうな
1
絵になるカッコいい森
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になるカッコいい森
青々としたシラビソと立ち枯れの対比
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青々としたシラビソと立ち枯れの対比
芸術的な立ち枯れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芸術的な立ち枯れ
1
葉が落ちて美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が落ちて美しい
1
葉が落ちた枝が空に模様を作る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が落ちた枝が空に模様を作る
立ち枯れが朝日でシルエットに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れが朝日でシルエットに
1
枯れ木が何て素敵
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木が何て素敵
5
動物の骨のような枯れ木
持ち帰って鉛筆デッサンに彩色したい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の骨のような枯れ木
持ち帰って鉛筆デッサンに彩色したい
1
八経ケ岳過ぎたら標識少なくなり、知らない間に舟ノ峠を過ぎてた。ここは楊子の宿。大きい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ケ岳過ぎたら標識少なくなり、知らない間に舟ノ峠を過ぎてた。ここは楊子の宿。大きい。
標高が少し下がってきた。仏生ケ岳まで登りはキツく遠かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が少し下がってきた。仏生ケ岳まで登りはキツく遠かった
2
仏生ケ岳の標識あるけど、実はピークはここから少し登る。でも先を急ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏生ケ岳の標識あるけど、実はピークはここから少し登る。でも先を急ぐ。
深い緑の中に紅葉、そして、動きの早い雲がカッコいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い緑の中に紅葉、そして、動きの早い雲がカッコいい
穏やかな尾根路もある。雲ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな尾根路もある。雲ってきた
孔雀岳を見る。紅葉、枯れ木、岩山、キレイだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孔雀岳を見る。紅葉、枯れ木、岩山、キレイだ
2
小笹、枯れ木、紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笹、枯れ木、紅葉
なんて、素敵なんだろう。雲ってて先の山が見えないけど、それも良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて、素敵なんだろう。雲ってて先の山が見えないけど、それも良い
2
ほら、カッコいい枯れ木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほら、カッコいい枯れ木
釈迦ケ岳が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳が見えてきた。
2
あれ、二重になってる。手前は岩山。どうなるのかしらっと思ったけど、少し巻いて、手前を登り、下って、険しい急登を登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、二重になってる。手前は岩山。どうなるのかしらっと思ったけど、少し巻いて、手前を登り、下って、険しい急登を登りました。
釈迦ケ岳到着。お釈迦様は150キロあるらしい。剛力が担ぎ上げた、らしい。凄い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳到着。お釈迦様は150キロあるらしい。剛力が担ぎ上げた、らしい。凄い
1
穏やかな所と急登がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな所と急登がある
2
大日岳。行場で鎖あり。時間考え、パス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳。行場で鎖あり。時間考え、パス
1
太古の辻、に着きました。まるで石や植物を配置したかのような美しさ。ここで奥駈の北部は終わり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太古の辻、に着きました。まるで石や植物を配置したかのような美しさ。ここで奥駈の北部は終わり。
庭師が作ったかのよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭師が作ったかのよう
段々暗くなるし、一筋縄でいかない道に案外時間かかる。800段の階段あり。人家が見えた時はホッとした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々暗くなるし、一筋縄でいかない道に案外時間かかる。800段の階段あり。人家が見えた時はホッとした。
1
良く手入れされたお堂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く手入れされたお堂
今日お世話になる小仲坊。廊下はピカピカだ。この宿坊は何と650年頃からで、今のご主人は65代目だそうです。こちらの歴史はまるで神話のような物語でした。
因みに聖武天皇は730年頃の方です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日お世話になる小仲坊。廊下はピカピカだ。この宿坊は何と650年頃からで、今のご主人は65代目だそうです。こちらの歴史はまるで神話のような物語でした。
因みに聖武天皇は730年頃の方です
1
翌日林道をバス停まで歩く。
しっかり歩き、 2回休んで2時間45分かかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日林道をバス停まで歩く。
しっかり歩き、 2回休んで2時間45分かかった
ここから下に降りる道もある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下に降りる道もある
1
池原貯水池。釣り人あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池原貯水池。釣り人あり
絵の具を滴したようなグリーン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵の具を滴したようなグリーン
1
やっと前鬼口のバス停の橋が見える。見えてからが長い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと前鬼口のバス停の橋が見える。見えてからが長い
2

感想/記録

大峯山脈の百名山、八経ケ岳。二百名山釈迦ケ岳。三百名山、山上ケ岳を歩きたいと大峯奥駈道の北半分を計画。山上ケ岳は女人禁制の山。お寺が閉まってからで、弥山小屋がやってる時期を狙っいました。

修行の路歩きは、バリエーションとは違うけれど、侮れない歩きでした。

1400m位から上は紅葉が美しく、また、原始の森の立ち枯れが芸術的な美しさで飽きない歩きが出来ました。

京都より古い都、奈良の修行の道。
いつから歩かれていたのか?
最後に泊まった小仲坊で伺った由来は神話の世界の物語で、
奈良から和歌山の山の奥深さと歴史を実感した山旅でした。

ご一緒して頂いた先輩、ありがとうございました。一人では小笹の避難小屋は怖過ぎるし、歩きもなかなかだし、足の負傷もあり下りは心が折れそうな位キツかったでした。
お世話になりました。
また、宜しくお願い致します。


お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:332人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ