また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3769819 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白山

白山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年11月21日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:47
距離
26.0 km
登り
2,017 m
下り
2,001 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
1時間27分
合計
10時間45分
S市ノ瀬ビジターセンター05:2506:55別当出合06:5507:34中飯場07:4108:16別当覗08:1708:43甚之助避難小屋09:0309:24南竜分岐09:2510:02黒ボコ岩10:0410:13弥陀ヶ原・エコーライン分岐10:1310:29白山室堂10:4211:21白山11:4512:05白山室堂12:0612:42弥陀ヶ原・エコーライン分岐12:4212:48黒ボコ岩12:5113:15南竜分岐13:2713:37甚之助避難小屋13:3713:55別当覗13:5514:22中飯場14:2614:56別当出合14:5616:11市ノ瀬16:1116:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

雪山を味わいたくて、白山へ行ってきました。天気が下り坂で迷っていましたが、日曜日中はなんとか、天気が保ちそうなので、決行。市ノ瀬から白山公園線が冬季閉鎖のため林道歩きがあって、時間も結構かかる。山レポートを参考に朝早く登り始めればいけるかと土曜日から出発。やや風が強く、雲がかかりやすい天気でしたが、神々しい景色を観ることができました。以下情報です。これから天気と積雪量が変わるので参考までに。前泊は、小松市からが近かったので、小松市泊とし、コースは、砂防新道を往復です。市ノ瀬から別当出合いまでは、電動マウンテンバイクで、スイスイ登る人がいて、こんなに早く登れるのかと羨ましく思いました。私のように歩く場合は、距離が片道6kmくらいあるので歩きやすい靴で行って、別当出会いで登山靴へ履き替えた履き替えるほうがいいかもしれません。別当出合から対岸へ渡るつり橋は、床板が外されていますが、真ん中のH鋼材の上に立ち、両手でワイヤーを持ながら、ちょっとずつ進むと渡れます。吊り橋両端箇所だけワイヤーから片手を大きく離すので、端のH鋼材へバランスをくずさないように移動して、渡りきります。ちょっとヒヤッとしました。別当覗きあたりからは、雪道と土道が両方混じり、登りはそのまま登山靴でいくか、チェーンスパイクくらいがよい感じです。下りは、チェーンスパイクがあると滑りにくく、木の根などで引っ掛けることも抑えられます。甚之助小屋からは、10本以上のアイゼンが登りやすくなります。また、風が出てきて一気に寒くなり、アウターシェルを着ました。小屋は使える状態でしたが、中は真っ暗なので、電灯が必要です。服や身支度を整えるには、この小屋か少し登った2090m分岐点にスペースがあります。分岐点から黒ボコ岩の間は、トラバースと急登りがあり、まだストックで十分でしたが、雪が積もったり、凍りついた状態の時はピッケルが必要です。スペースがないので、分岐点で判断をして道具を選びます。黒ボコ岩から山頂までは、踏み固められて歩きやすくなっていましたが、踏跡から外れるとズボット沈んだので、新雪が降ったあとは、スノーシューか、かんじきが必携です。白山ビジターセンターは軒下で休めますが、雪が積もると休むスペースがなく、ふきっさらしになりそうです。冬季小屋は、山頂にむかって左側にありますが、2F入口が狭く、入るのが大変そうです。山頂からは眺めは素晴らしく景色を堪能できました。ただ、風が強くザックが大きかったので、突風がふくと踏ん張りが必要でした。突風に要注意です。もっと早く登れるつもりでいましたが、アイゼンをつけたあとの雪の粘りとあれこれ詰め込んだ荷物でペースを上げることができませんでした。ラーメンを作る必要もなかったのですが、せっかく水を余分に1L持ってあがったので、バーナーでお湯を沸かし作って景色を眺めて下山をしました。これも魔法瓶とカップラーメンくらいにした方が賢いと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:835人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ