また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3868906 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

初めての西丹沢:檜洞丸から蛭ヶ岳へ,丹沢経由大倉へ下山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年12月29日(水) ~ 2021年12月30日(木)
メンバー
天候快晴・時々強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:新松田から富士急湘南バスで西丹沢ビジターセンター
復路:大倉から神奈中バスで渋沢
経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:55
距離
23.9 km
登り
2,370 m
下り
2,640 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間21分
休憩
45分
合計
7時間6分
S西丹沢ビジターセンター08:5408:59ツツジ新道入口09:0409:38ゴーラ沢出合10:27展望台10:3311:46ツツジ新道・石棚山稜分岐12:01檜洞丸12:0812:14青ヶ岳山荘12:2912:57源蔵尾根下降点13:08金山谷乗越13:35神ノ川乗越13:3614:10臼ヶ岳14:2114:46ミカゲ沢ノ頭16:00蛭ヶ岳
2日目
山行
4時間50分
休憩
51分
合計
5時間41分
蛭ヶ岳07:1807:18蛭ヶ岳山荘07:29中ノ沢乗越07:3007:38鬼ヶ岩07:43鬼ヶ岩ノ頭07:54棚沢ノ頭08:08不動ノ峰08:13不動ノ峰休憩所08:2208:26箒杉沢ノ頭08:34早戸川乗越08:56丹沢山09:0009:15竜ヶ馬場09:18竜ヶ馬場休憩所09:1909:31日高10:00尊仏山荘10:03塔ノ岳10:2210:25尊仏山荘10:26塔ノ岳10:41金冷シ10:46花立11:02花立山荘11:1711:31天神尾根分岐11:44堀山の家11:4611:53堀山12:00駒止茶屋12:12一本松12:23見晴茶屋12:26雑事場ノ平12:38観音茶屋12:53丹沢クリステル12:57どんぐり山荘12:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報西丹沢ビジターセンターは12月29日から1月3日まで休館で,トイレも使用不可。150mほどバス道を戻ったところのトイレを利用。
https://nishitanzawashizenkyoushitsu.blogspot.com/2021/12/1228.html
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 手袋 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール ツェルト

写真

西丹沢ビジターセンターは今日から1月3日まで休館。手前はミツマタかな?
2021年12月29日 08:42撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢ビジターセンターは今日から1月3日まで休館。手前はミツマタかな?
2
初めての西丹沢。ツツジ新道入口。
2021年12月29日 08:58撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての西丹沢。ツツジ新道入口。
1
春にはミツマタのトンネルかな。
2021年12月29日 09:16撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春にはミツマタのトンネルかな。
1
上の方には霧氷が。
2021年12月29日 09:27撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方には霧氷が。
2
ゴーラ沢出会い
2021年12月29日 09:34撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出会い
1
取りつきは急階段
2021年12月29日 09:34撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りつきは急階段
霧氷さん,待っててね〜。
2021年12月29日 10:28撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷さん,待っててね〜。
1
ゴーラ沢出合から半分ほどにある展望台で休憩・水分補給
2021年12月29日 10:29撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合から半分ほどにある展望台で休憩・水分補給
ハシゴも登場
2021年12月29日 11:15撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴも登場
遠くに南アルプスも見えてきた。
2021年12月29日 11:25撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに南アルプスも見えてきた。
1
頂上が見えてきた。
2021年12月29日 11:26撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきた。
富士山から元気をもらって歩く。
2021年12月29日 11:39撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山から元気をもらって歩く。
石棚山稜コースと合流
2021年12月29日 11:43撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山稜コースと合流
山頂からの富士山
2021年12月29日 12:03撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山
2
反対側にこれから向かう蛭ヶ岳
2021年12月29日 12:03撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側にこれから向かう蛭ヶ岳
2
蛭ヶ岳から塔ノ岳への稜線(青ヶ岳山荘ベンチから)
2021年12月29日 12:25撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から塔ノ岳への稜線(青ヶ岳山荘ベンチから)
2
またもハシゴ
2021年12月29日 12:58撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもハシゴ
1
臼ヶ岳へは階段を上ったら左へ
2021年12月29日 13:05撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳へは階段を上ったら左へ
クビナガリュウが吠えている
2021年12月29日 13:50撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クビナガリュウが吠えている
1
臼ヶ岳ピーク手前
2021年12月29日 14:08撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳ピーク手前
ピーク辺りは標識も見当たらず。
2021年12月29日 14:13撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク辺りは標識も見当たらず。
西側から見る蛭ヶ岳カッコいい
2021年12月29日 14:15撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側から見る蛭ヶ岳カッコいい
1
ちらついた雪が凍っているけど,滑り止めなしで大丈夫そう。
2021年12月29日 14:23撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらついた雪が凍っているけど,滑り止めなしで大丈夫そう。
1
蛭ヶ岳がだいぶ近づいてきた。
2021年12月29日 14:54撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳がだいぶ近づいてきた。
1
高度感を出そうと,岩にへばりつくようなアングルで撮ってみた。
2021年12月29日 15:08撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感を出そうと,岩にへばりつくようなアングルで撮ってみた。
2
暗くて見えないけれど,蛭ヶ岳まで0.5キロの標識。
2021年12月29日 15:25撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くて見えないけれど,蛭ヶ岳まで0.5キロの標識。
左右のトゲトゲの枝が気になる。
2021年12月29日 15:28撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右のトゲトゲの枝が気になる。
1
最後の一登り!
2021年12月29日 15:52撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一登り!
1
ようやく山頂!初めて西側から。きつかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂!初めて西側から。きつかった。
3
噴煙のような雲
2021年12月29日 16:29撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙のような雲
2
小屋の横にある米軍機墜落の追悼碑
2021年12月29日 16:33撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の横にある米軍機墜落の追悼碑
2
蛭ヶ岳山荘もお正月の飾りつけ
2021年12月30日 05:58撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘もお正月の飾りつけ
2
二日目朝の富士山
2021年12月30日 06:43撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目朝の富士山
4
朝日に照らされる富士山(手がかじかんでシャッターがうまく押せない)
2021年12月30日 06:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる富士山(手がかじかんでシャッターがうまく押せない)
4
鬼ヶ岩から富士山
2021年12月30日 07:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩から富士山
3
鬼ヶ岩から蛭ヶ岳
2021年12月30日 07:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩から蛭ヶ岳
1
不動ノ峰で満開の霧氷1
2021年12月30日 08:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰で満開の霧氷1
3
不動ノ峰で満開の霧氷2
2021年12月30日 08:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰で満開の霧氷2
4
丹沢山のかわいい仏様
2021年12月30日 08:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山のかわいい仏様
3
この時間はまだ溶けていないので歩きやすい
2021年12月30日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間はまだ溶けていないので歩きやすい
2
塔ノ岳到着
2021年12月30日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着
4
昨日歩いた檜洞丸から蛭ヶ岳への稜線
2021年12月30日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いた檜洞丸から蛭ヶ岳への稜線
2
強風で寒い!でも富士見ビール!
2021年12月30日 10:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で寒い!でも富士見ビール!
3
花立から,5日前に歩いた仲尾根を見てみる。
2021年12月30日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立から,5日前に歩いた仲尾根を見てみる。
2
余力があれば塔ノ岳から表尾根経由でヤビツ峠から大山へ...と思っていたけれど,塔ノ岳手前ですでに大倉尾根を降りることに決定。
2021年12月30日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余力があれば塔ノ岳から表尾根経由でヤビツ峠から大山へ...と思っていたけれど,塔ノ岳手前ですでに大倉尾根を降りることに決定。
2
大倉到着。山カフェは休みで,下山ビールはお預け。
2021年12月30日 12:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 40, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉到着。山カフェは休みで,下山ビールはお預け。
2

感想/記録

檜洞丸は初めてでした。西丹沢からツツジ新道で檜洞丸に登り,臼ヶ岳を経て蛭ヶ岳山荘で一泊,二日目は丹沢山から塔ノ岳へ,塔ノ岳からは表尾根で大倉へ下山。
新松田から西丹沢までバスの長旅!下りたら体が震える寒さ!コースはだいたい頭に入れていましたが,等高線をよく見ておかなかったので,ゴーラ沢出合いからの登りは予想外にきつく感じました。それでも時々見える上の方の霧氷に期待を膨らませて歩き,何とか山頂へ。少し下った青ヶ岳山荘のベンチでは風が強く,小屋を覗くと暖かそうなこたつがあり,もう今日はここで泊まりたい!と思いつつ,蛭ヶ岳に向けて本日の第2ラウンドスタート。こんなにもったいないと思っても仕方ないから大きく下り,いくつかアップダウンを経て臼ヶ岳へ。山頂辺りには目印が見当たらなくて少しがっかり。目の前に聳える蛭ヶ岳におののきつつも,最後の登りも標高差はせいぜい350メートルじゃないかと自分に言い聞かせて先へ行く。クサリ場もある急登をマイペースで登り,「蛭ヶ岳0.5キロ」の標識で少し気が楽になり,左右からトゲトゲの枝が張り出す細い道を上り,木の階段に至って,ああもう少しだと安堵。
小屋泊りは2年ぶり。夕方の景色,温かい食事,夜景,朝の景色,それから他の泊り客との語らいなど,やっぱり小屋泊はいいなあと思いました。
二日目は何度も歩いているコースですが,足に初日の疲れが残り,寒さもあり最初はぎくしゃく。それでも気温が上がり丹沢名物のぬかるみになる前に塔ノ岳まで行こうという作戦は達成でき,一安心して缶ビール。当初は表尾根からヤビツ峠に下り,元気が残っていれば大山へなどと考えていましたが,気分はもう大倉へ。初日の疲れも残っているので転倒注意と肝に銘じながら下山しました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:226人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ