また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3876057 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

丹沢主脈

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年12月30日(木) ~ 2021年12月31日(金)
メンバー
天候1日目晴れ、2日目晴れ時々雪
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー

経路を調べる(Google Transit)
GPS
13:02
距離
29.6 km
登り
2,118 m
下り
2,205 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間25分
休憩
25分
合計
5時間50分
S西野々バス停08:2610:24焼山10:40鳥屋分岐11:00平丸分岐11:21大平分岐下 水場11:2211:29黍殻避難小屋11:3311:35青根分岐11:54八丁坂ノ頭11:5612:21東海自然歩道 最高標高地点12:2712:29姫次12:3312:47原小屋平13:00地蔵平道標13:11地蔵平13:32ポッチノ頭13:3313:53小御岳14:0014:16蛭ヶ岳
2日目
山行
5時間51分
休憩
1時間32分
合計
7時間23分
蛭ヶ岳07:0907:10蛭ヶ岳山荘07:11蛭ヶ岳07:1207:28中ノ沢乗越07:34鬼ヶ岩07:3607:40鬼ヶ岩ノ頭07:52棚沢ノ頭07:5308:04不動ノ峰08:0808:12不動ノ峰休憩所08:1308:18箒杉沢ノ頭08:25早戸川乗越08:2708:45丹沢山08:5508:55みやま山荘08:56丹沢山09:12竜ヶ馬場09:1309:19竜ヶ馬場休憩所09:2409:37日高10:08塔ノ岳10:0910:22金冷シ10:29大丸10:3110:41小丸尾根分岐10:49小丸10:53鍋割山稜11:10鍋割山荘11:5411:54鍋割山12:241,000m地点12:2512:42後沢乗越12:4813:02ミズヒ沢渡渉点13:0413:08本沢渡渉点13:0913:25二俣13:2813:31尾関広氏の銅像13:42黒竜の滝13:4714:32大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。焼山登山口に登山届ポストなし。
その他周辺情報焼山登山口近くにセブンイレブンあり。
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

感想/記録

忘れ物
・行動食
・ガス缶(足りなかった)
 寒いときはガスも多く使うつもりで多めに持つこと!反省。
あって良かったもの
・ダウン上下、ダウンのルームシューズ
 とにかく小屋が寒いので防寒着必須
・ナルゲン
 ナルゲン湯たんぽのおかげで温かくよく眠れた。
・水
 水が高い(500ml500円とか)。

焼山〜蛭ヶ岳は眺望も少なく、山の雰囲気が奥多摩に似ている。鹿害が少ないのか?姫次辺りで富士山がきれいに見えるポイントあり。今回は残念ながら雲がかかっていて見られず。
蛭ヶ岳山荘よりもみやま山荘の方が食事も豪華だしきれいで人気があると思われるが、蛭ヶ岳山荘の立地はばつぐんで、東側は東京〜神奈川の都心の灯りと東京湾、その向こうの房総半島まで、西側は富士山を目前に眺めることができる。日の出直前の、街の灯りと刻一刻と変化する朝焼けのコラボが大変美しい。また、朝の時間に蛭ヶ岳から丹沢山に向かいながらの眺望は素晴らしかった。いかにも丹沢らしい笹一面の尾根と、その向こうに東京神奈川の街並み、さらに朝日で輝く太平洋を眺めながら歩くことが出来る。残念ながら今回富士山がきれいに見られることはなかったが、海を眺めながら山を歩くのはとても楽しい。伊豆大島も大きく見えた!
登山口を変えてまた歩きたい。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:75人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 行動食 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ