また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3917231 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

大室山・加入道山・畦ヶ丸(久保吊り橋IN、大滝橋OUT)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往)
07:00三ヶ木〜07:43月夜野(神奈中バス) 
https://www.kanachu.co.jp/sp/

07:50月夜野〜07:59みなもと体験館前(富士急バス)
https://bus.fujikyu.co.jp/

07:00三ヶ木発のバスがあるのは土日。
07:50月夜野発のバスがあるのは休日以外。よって、この乗り継ぎは土曜日(しかも祝日でない)だけのようです。詳しくはバス会社のホームページでダイヤを確認ください。

復)
大滝橋〜新松田駅(富士急湘南バス)
http://www.syonan-bus.co.jp/
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:36
距離
15.0 km
登り
1,466 m
下り
1,485 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
28分
合計
6時間36分
Sみなもと体験館前バス停08:0908:11久保吊り橋入口08:53久保・大渡分岐08:5410:08大室山10:1110:20大室山・犬越路分岐10:2210:51破風口10:5211:03前大室11:06馬場峠11:0711:12加入道避難小屋11:13加入道山11:2411:291345m分岐11:3011:35白石峠11:3611:47水晶沢ノ頭11:4811:54ナメクラ沢ノ頭12:08シャガクチ丸12:0912:22バン木ノ頭12:2312:40モロクボ沢ノ頭12:4112:58畦ヶ丸避難小屋13:0013:01畦ヶ丸13:0213:35大滝峠上14:01一軒屋避難小屋14:24マスキ嵐沢標識14:45大滝橋バス停14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【久保〜大室山】
みなもと体験館前BSから月夜野方面へ少し戻ると大室山登山口・久保吊橋の案内があります。ルートは尾根筋を進むので難しくは無いと思います。ひたすら登り。山頂に近づくにつれ雪、凍結箇所あったのでチェーンスパイク使いました。

【大室山〜畦ヶ丸】
よく整備されていて歩きやすいトレイルでした。場所によっては凍結箇所ありました。加入道山からモロクボ沢の頭まで、小刻みなアップダウンが多いです。畦ヶ丸への登りはザレて滑りやすかったです。

【畦ヶ丸〜大滝橋】
よく整備されていて歩きやすいですが、崩落しているところもあり、注意が必要です。
その他周辺情報中川温泉ぶなの湯
https://www.yamakita.net/stay/detail.php?id=8
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

月夜野に来ました。左側は三ヶ木から乗ってきたバス。真ん中緑のバスは、これから乗るバス。富士五湖のバスと同じようです。
2022年01月15日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜野に来ました。左側は三ヶ木から乗ってきたバス。真ん中緑のバスは、これから乗るバス。富士五湖のバスと同じようです。
3
誰も居なかったので車内をパチリ。
2022年01月15日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も居なかったので車内をパチリ。
3
みなもと体験館前BSまでやってきました。
2022年01月15日 08:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなもと体験館前BSまでやってきました。
月夜野方面に少し戻ると標識あります。後ろはトイレ。
2022年01月15日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜野方面に少し戻ると標識あります。後ろはトイレ。
1
吊り橋を渡ります。かなりの高度感ありました(>_<)
2022年01月15日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ります。かなりの高度感ありました(>_<)
2
道中の様子。踏み跡が明瞭です。不明瞭な所も一部ありますが、よく見ればわかるような感じでした。
2022年01月15日 08:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の様子。踏み跡が明瞭です。不明瞭な所も一部ありますが、よく見ればわかるような感じでした。
久保分岐に到着。大渡方面は通行止めでトラロープが張ってました。
2022年01月15日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久保分岐に到着。大渡方面は通行止めでトラロープが張ってました。
1
植生が変わって明るくなりました。
2022年01月15日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が変わって明るくなりました。
だんだん雪が多くなってきて、また凍結しているところもあったので、チェーンスパイクを装着しました。
2022年01月15日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪が多くなってきて、また凍結しているところもあったので、チェーンスパイクを装着しました。
1
山頂の様子。山頂からの眺望はあまり良くないようです。まだおなかも減っていないので、先に進みます。
2022年01月15日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。山頂からの眺望はあまり良くないようです。まだおなかも減っていないので、先に進みます。
2
犬越路への分岐。
2022年01月15日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路への分岐。
ここら辺からの眺望はとても良かったです。奥秩父・奥多摩の山々。
2022年01月15日 10:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺からの眺望はとても良かったです。奥秩父・奥多摩の山々。
1
富士山。左手には愛鷹山。愛鷹山方面の手前のぽっこりは、これから向かう畦ヶ丸だと思います。
2022年01月15日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。左手には愛鷹山。愛鷹山方面の手前のぽっこりは、これから向かう畦ヶ丸だと思います。
2
箱根の山々。手前に先週登った矢倉岳。その手前の山頂が禿げているのは大野山。左手には相模湾、右手は駿河湾。大室山からこんなに海が見えるとは意外でした。丹沢、箱根をこのように見渡せるのは新鮮でした。
2022年01月15日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の山々。手前に先週登った矢倉岳。その手前の山頂が禿げているのは大野山。左手には相模湾、右手は駿河湾。大室山からこんなに海が見えるとは意外でした。丹沢、箱根をこのように見渡せるのは新鮮でした。
2
木道が整備されています。本当にありがたいです。
2022年01月15日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が整備されています。本当にありがたいです。
1
青空ではありませんが、富士山がよく見えました。
2022年01月15日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空ではありませんが、富士山がよく見えました。
3
富士山に右には南アルプスがズラリ。
2022年01月15日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に右には南アルプスがズラリ。
1
素晴らしい富士山を望めて大満足です!
2022年01月15日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい富士山を望めて大満足です!
2
これから向かう方向。右の加入道山から左手に進みます。富士山と重なってくぼんでいるところが白石峠あたりかと。
2022年01月15日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう方向。右の加入道山から左手に進みます。富士山と重なってくぼんでいるところが白石峠あたりかと。
前大室に到着。大室山より加入道山にかなり近いです。
2022年01月15日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大室に到着。大室山より加入道山にかなり近いです。
階段も整備されていて歩きやすいです。
2022年01月15日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段も整備されていて歩きやすいです。
加入道避難小屋。
2022年01月15日 11:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道避難小屋。
1
加入道山山頂。
2022年01月15日 11:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山山頂。
3
山頂の様子。ここでランチの小休憩をしました。
2022年01月15日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。ここでランチの小休憩をしました。
1
シャガクチ丸
2022年01月15日 12:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガクチ丸
崩落しています。砂が崩れている音がしていたので、崩壊が徐々に進んでいるのかもしれません。
2022年01月15日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落しています。砂が崩れている音がしていたので、崩壊が徐々に進んでいるのかもしれません。
2
振り返って加入道山。大室山は右手の木に隠れています。
2022年01月15日 12:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って加入道山。大室山は右手の木に隠れています。
1
モロクボ沢ノ頭。これで赤線がつながりました。
2022年01月15日 12:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ沢ノ頭。これで赤線がつながりました。
1
ここからは富士山がきれいに見えるところがありませんでした。
2022年01月15日 12:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは富士山がきれいに見えるところがありませんでした。
1
三ツ峠。手前は杓子山かな。
2022年01月15日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠。手前は杓子山かな。
1
畦ヶ丸避難小屋に到着。
2022年01月15日 12:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸避難小屋に到着。
1
折角なので山頂にも立ち寄りました。
2022年01月15日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なので山頂にも立ち寄りました。
3
ここからも海が見えました。
2022年01月15日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも海が見えました。
崩落箇所。ゆっくり進めば問題ないです。
2022年01月15日 13:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所。ゆっくり進めば問題ないです。
崩落箇所を振り返って。
2022年01月15日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所を振り返って。
1
その後は痩せている箇所通過しますが、歩きにくくありません。
2022年01月15日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は痩せている箇所通過しますが、歩きにくくありません。
大滝峠上。屏風岩山方面は通行止めのようです。
2022年01月15日 13:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝峠上。屏風岩山方面は通行止めのようです。
30年前は東海自然歩道はここから信玄平に向かっていたんですね。
2022年01月15日 13:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年前は東海自然歩道はここから信玄平に向かっていたんですね。
2
沢にでました。最初はカラ沢でしたが、いつの間にか水が多くなっていました。
2022年01月15日 13:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢にでました。最初はカラ沢でしたが、いつの間にか水が多くなっていました。
ミツマタの群生。すごい。
2022年01月15日 13:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの群生。すごい。
3
最初の渡渉。繰り返します。
2022年01月15日 13:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉。繰り返します。
1
一軒家避難小屋につきました。
2022年01月15日 14:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒家避難小屋につきました。
1
なかなかワイルドに傾いている橋でした(笑)。私は橋の右手を渡渉しました。
2022年01月15日 14:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかワイルドに傾いている橋でした(笑)。私は橋の右手を渡渉しました。
3
ここも崩落しています。
2022年01月15日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩落しています。
林道に合流。ちょうどのバスに乗れそうだったので、ここからペースを上げました。
2022年01月15日 14:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流。ちょうどのバスに乗れそうだったので、ここからペースを上げました。
1
間に合いました。すぐにバスが来ました。
2022年01月15日 14:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間に合いました。すぐにバスが来ました。
2
登山後のささやかな楽しみです(^^)
2022年01月15日 16:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山後のささやかな楽しみです(^^)
4

感想/記録

よく行く山域から見ることの多い大室山。いつか登ろうと思いつつも、アクセスがあまり良くなく、かつ時期を選ぶのでつい後回しにしていましたが、ようやく登る事ができました。
この日歩いたのは、歩き甲斐もあり、静かな山歩きが楽しめる良いコースでした。眺望では大室山から西に進んだ所からの眺望は素晴らしかったです。丹沢の北端から見渡せる風景は、見慣れたものでなくとても新鮮でした。畦ヶ丸からは未踏の大滝峠上を通るコースで下山しましたが、善六ノタワを通って西丹沢ビジターセンターへ下りるコースの方が歩いてきた大室山、加入道山を見ながら下山できるのでそちらの方が満足度が高いかもしれません。
いずれにしろ、これでこれから大室山を眺めると時にようやく「あの山も歩いたな」と思いつつ眺めることが出来そうです。大室山付近の雰囲気がよかったので、再訪したいと思いました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:272人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ