また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4177599 全員に公開 トレイルラン 比良山系

リトル比良縦走(平〜近江高島)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年04月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨後晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:大阪6:26-(JR,160円)-6:33京橋6:41-(京阪,480円)-7:29出町柳7:45-(京都バス,840円)-8:31平

復路:近江高島17:19-(JR,1680円)-18:27大阪 ※新快速利用がとっても便利です
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:07
距離
26.7 km
登り
1,997 m
下り
2,359 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
50分
合計
8時間6分
S平バス停08:3809:06アラキ峠09:0709:28権現山09:40ホッケ山09:4209:54小女郎峠10:06蓬莱山10:0710:12レストランバードキャッスル10:16打見山10:1710:21木戸峠10:2410:42比良岳道標10:48葛川越11:00烏谷山11:0611:19荒川峠11:2011:28南比良峠11:48東レ新道分岐11:4911:55金糞峠11:5812:12前山12:16北比良峠12:3212:39比良ロッジ跡12:4012:45次郎坊山12:55カラ岳13:04釈迦岳13:0513:16フジハゲのピーク13:22ヤケオ山13:49ヤケ山13:5514:09寒風峠14:1014:38鵜川越14:51岩阿沙利山14:5315:22鳥越峰15:36オーム岩15:3715:53岳山16:03ザレ場16:0416:09岳観音堂跡16:1116:20白坂16:31長谷寺16:44近江高島駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後のお風呂:
 比良とぴあ
 ・料金:620円
 ・営業:10:00-21:00(20:30受付終了)
 ・シャトルバス JR比良発1600,1700、比良とぴあ発16:55,最終17:55
  ※比良とぴあ:077-596-8388(利用15分前までに予約のこと)
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

写真

小雨の中、カッパを着込んでのスタート。(Km)
登山計画書を提出して、平バス停より歩き始めます。(ki)
2022年04月16日 08:37撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の中、カッパを着込んでのスタート。(Km)
登山計画書を提出して、平バス停より歩き始めます。(ki)
17
さあ、入山です。(Km)
行きまっせー。(ki)
2022年04月16日 08:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、入山です。(Km)
行きまっせー。(ki)
12
稜線に出るとスゴい風。雪解け直後で整備が入っていないためか倒木が目立ちます。(Km)
2022年04月16日 09:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出るとスゴい風。雪解け直後で整備が入っていないためか倒木が目立ちます。(Km)
14
最初のピーク、権現山 (996m) (Km)
2022年04月16日 09:25撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピーク、権現山 (996m) (Km)
42
権現山、ココから琵琶湖が見下ろせるはずでした (Km)
ガッスガスやん。(;_;)(ki)
2022年04月16日 09:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山、ココから琵琶湖が見下ろせるはずでした (Km)
ガッスガスやん。(;_;)(ki)
14
仕方ないのでコケでもお楽しみ下さい。 (Km)
雨の日は、コケが生き生き!(ki)
2022年04月16日 09:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないのでコケでもお楽しみ下さい。 (Km)
雨の日は、コケが生き生き!(ki)
24
2番目のピーク、ホッケ山 (1050m) (Km)
2022年04月16日 09:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目のピーク、ホッケ山 (1050m) (Km)
14
時々、霧が薄くなると琵琶湖が見えるようになりました。午後からは晴れる予報なので、楽しみです。(Km)
2022年04月16日 09:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、霧が薄くなると琵琶湖が見えるようになりました。午後からは晴れる予報なので、楽しみです。(Km)
12
所々に石仏像があります。(Km)
可愛いお地蔵さん、また会えたね。(強風で指先がこごえるため、ここでテムレスを装着しました)(ki)
2022年04月16日 09:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に石仏像があります。(Km)
可愛いお地蔵さん、また会えたね。(強風で指先がこごえるため、ここでテムレスを装着しました)(ki)
14
小女郎峠付近からは、残雪が現れ始めました。(Km)
2022年04月16日 09:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠付近からは、残雪が現れ始めました。(Km)
11
蓬莱山(1174m)に到着。日本三百名山です。琵琶湖を一望できる景観で有名な山ですが、霧で真っ白です。(Km)
ここもガッスガスでした。(T_T)(ki)
2022年04月16日 10:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山(1174m)に到着。日本三百名山です。琵琶湖を一望できる景観で有名な山ですが、霧で真っ白です。(Km)
ここもガッスガスでした。(T_T)(ki)
22
びわ湖バレイ スキー場を駆け下ります。久しぶりにスキー気分を味わえました。(Km)
雪がまだ少し残っていました。(ki)
2022年04月16日 10:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイ スキー場を駆け下ります。久しぶりにスキー気分を味わえました。(Km)
雪がまだ少し残っていました。(ki)
11
あられが吹き付ける強風の中、ラブシートが回収されていました。(Km)
2022年04月16日 10:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あられが吹き付ける強風の中、ラブシートが回収されていました。(Km)
14
雨霧の林、ブナの樹が印象的です。(Km)
2022年04月16日 10:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨霧の林、ブナの樹が印象的です。(Km)
11
比良岳(1051m)への分岐まで来ました。滋賀県の山(分県登山ガイド) と大阪周辺の山250に選ばれていますが、標識や眺望がないので立ち寄りませんでした。 (Km)
2022年04月16日 10:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良岳(1051m)への分岐まで来ました。滋賀県の山(分県登山ガイド) と大阪周辺の山250に選ばれていますが、標識や眺望がないので立ち寄りませんでした。 (Km)
22
雨風を避けビバークできそうな巨石が所々にあります。 (Km)
2022年04月16日 10:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨風を避けビバークできそうな巨石が所々にあります。 (Km)
14
葛川越辺りは、紅葉が美しそうな林が広がっていました。 (Km)
2022年04月16日 10:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛川越辺りは、紅葉が美しそうな林が広がっていました。 (Km)
10
雨が上がりホッとしたのも束の間、烏谷山 (からとやま)への急登 (Km)
2022年04月16日 10:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が上がりホッとしたのも束の間、烏谷山 (からとやま)への急登 (Km)
12
烏谷山 (1076.7m)、滋賀県の山(分県登山ガイド) 、大阪周辺の山250です。(Km)
ここでお昼にすることも多いですが、今日は先へと進みます。(ki)
2022年04月16日 11:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷山 (1076.7m)、滋賀県の山(分県登山ガイド) 、大阪周辺の山250です。(Km)
ここでお昼にすることも多いですが、今日は先へと進みます。(ki)
18
烏谷山で小休憩していたら、晴れ間が見え始めました。(Km)
やった!太陽がんばれ〜 \(^^)/ (ki)
2022年04月16日 11:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷山で小休憩していたら、晴れ間が見え始めました。(Km)
やった!太陽がんばれ〜 \(^^)/ (ki)
27
雲散霧消!以後は景観を愛でながらのハイクになりました。(Km)
対岸まで丸見えやん。(ki)
2022年04月16日 11:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲散霧消!以後は景観を愛でながらのハイクになりました。(Km)
対岸まで丸見えやん。(ki)
15
山道に雪が残っている箇所もありましたが...(Km)
2022年04月16日 11:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に雪が残っている箇所もありましたが...(Km)
9
所々に花(ショウジョバカマ)、春らしい光景です。(Km)
瑞々しい。(ki)
2022年04月16日 11:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に花(ショウジョバカマ)、春らしい光景です。(Km)
瑞々しい。(ki)
20
南比良峠。青空が広がってくると景観が一変し、気分も上がります。(Km)
2022年04月16日 11:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南比良峠。青空が広がってくると景観が一変し、気分も上がります。(Km)
12
気温も上がり、暖かくなってきました。(Km)
南比良峠のお不動さんとお地蔵さんに見守られながら進みます。(ki)
2022年04月16日 11:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温も上がり、暖かくなってきました。(Km)
南比良峠のお不動さんとお地蔵さんに見守られながら進みます。(ki)
13
右手には海のように広い琵琶湖が見下ろせます。お陰でペースが上がりません。(Km)
よかよか。(ki)
2022年04月16日 11:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には海のように広い琵琶湖が見下ろせます。お陰でペースが上がりません。(Km)
よかよか。(ki)
20
金糞峠。キレイな水場があるということで、美味しい水を補給しに向かうkickeyさん。(Km)
2022年04月16日 11:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠。キレイな水場があるということで、美味しい水を補給しに向かうkickeyさん。(Km)
20
北比良峠に到着。象徴的な樹がお出迎え。(Km)
2022年04月16日 12:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠に到着。象徴的な樹がお出迎え。(Km)
28
強風を避けランチ休憩。この絶景を見下ろしながら、至福のカレーパン (Km)
風がきついけれど、見晴らし抜群でしたね。(ki)
2022年04月16日 12:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風を避けランチ休憩。この絶景を見下ろしながら、至福のカレーパン (Km)
風がきついけれど、見晴らし抜群でしたね。(ki)
28
天巧磨崖仏を見下ろす(中央やや左下)。浸食作用で自然にできたものだそうです。 (Km)
天然の磨崖仏だったのですね。知りませんでした。(ki)
2022年04月16日 12:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天巧磨崖仏を見下ろす(中央やや左下)。浸食作用で自然にできたものだそうです。 (Km)
天然の磨崖仏だったのですね。知りませんでした。(ki)
12
崩れて細くなった山道を交互に渡ります。向こうから来られたのは、ヤマレコのkarioraさんとokirazuさんでした!しばし談笑。お声かけいただき、ありがとうございました。 (Km)
嬉しい出会いでした。(ki)
2022年04月16日 12:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れて細くなった山道を交互に渡ります。向こうから来られたのは、ヤマレコのkarioraさんとokirazuさんでした!しばし談笑。お声かけいただき、ありがとうございました。 (Km)
嬉しい出会いでした。(ki)
30
崩れ落ちそうな山道を慎重に渡ります。 (Km)
雪解け直後で崩落箇所が数か所有り。ここは慎重に!(ki)
2022年04月16日 12:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れ落ちそうな山道を慎重に渡ります。 (Km)
雪解け直後で崩落箇所が数か所有り。ここは慎重に!(ki)
16
登山道脇でイワウチワ祭り開催中!(ki)
2022年04月16日 12:46撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇でイワウチワ祭り開催中!(ki)
22
ベリーフレッシュ!(ki)
kickeyさん、這いつくばるような姿勢で熱写してました。 (Km)
2022年04月16日 12:46撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベリーフレッシュ!(ki)
kickeyさん、這いつくばるような姿勢で熱写してました。 (Km)
35
カラ岳(1030m)、突如現れたパラボラアンテナの電波塔にびっくり。 (Km)
2022年04月16日 12:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ岳(1030m)、突如現れたパラボラアンテナの電波塔にびっくり。 (Km)
11
釈迦岳 (1060m)、到着。 (Km)
2022年04月16日 13:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳 (1060m)、到着。 (Km)
37
午後になって天気は回復して青空が広がる。琵琶湖もバッチシ見えてます。(ki)
2022年04月16日 13:11撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になって天気は回復して青空が広がる。琵琶湖もバッチシ見えてます。(ki)
17
晴れて最高です。 (Km)
やっぱこうでなくっちゃ。(ki)
2022年04月16日 13:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて最高です。 (Km)
やっぱこうでなくっちゃ。(ki)
25
これから歩く稜線が一望できます。 小走りするには最高のロケーションです。(Km)
2022年04月16日 13:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線が一望できます。 小走りするには最高のロケーションです。(Km)
13
しかし絶景に足を止められます。振り向けばガスガスだった蓬莱山(右奥)が見えていました。(Km)
2022年04月16日 13:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし絶景に足を止められます。振り向けばガスガスだった蓬莱山(右奥)が見えていました。(Km)
17
稜線は一気に高度を下げつつもまだまだ続きます。(Km)
2022年04月16日 13:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は一気に高度を下げつつもまだまだ続きます。(Km)
10
鵜川越前あたりから「近江高島駅まで約5時間」の表示。温泉に入るためのタイムリミットまであと2時間しかありません。先を急ぎます。(Km)
2022年04月16日 14:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鵜川越前あたりから「近江高島駅まで約5時間」の表示。温泉に入るためのタイムリミットまであと2時間しかありません。先を急ぎます。(Km)
9
岩阿沙利山(いわじゃりやま、686m)。この手前ピークの急登が堪えました。(Km)
直登長すぎ〜。ヘロヘロになりました。(ki)
2022年04月16日 14:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩阿沙利山(いわじゃりやま、686m)。この手前ピークの急登が堪えました。(Km)
直登長すぎ〜。ヘロヘロになりました。(ki)
13
仏岩がありました。ここに登れば絶景が広がっているとの事でしたが、風が強く(15〜20m/s)諦めました。(Km)
2022年04月16日 14:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩がありました。ここに登れば絶景が広がっているとの事でしたが、風が強く(15〜20m/s)諦めました。(Km)
10
鳥越峰への急登。巨岩がゴロゴロ、六甲の鍋蓋山のようです。(Km)
2022年04月16日 15:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峰への急登。巨岩がゴロゴロ、六甲の鍋蓋山のようです。(Km)
22
オウム岩。眼前に絶景が広がります。風がきつくて飛ばされそうでした。(Km)
2022年04月16日 15:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウム岩。眼前に絶景が広がります。風がきつくて飛ばされそうでした。(Km)
17
西には、比良山系最高峰、トンガリ頭の武奈ヶ岳(1214m)。次回はアソコを縦走しよう!(Km)
ぜひぜひ。オススメです。(ki)
2022年04月16日 15:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西には、比良山系最高峰、トンガリ頭の武奈ヶ岳(1214m)。次回はアソコを縦走しよう!(Km)
ぜひぜひ。オススメです。(ki)
19
北西には蛇谷ヶ峰(Km)
2022年04月16日 15:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西には蛇谷ヶ峰(Km)
10
快晴の青空の下、オーム岩でくつろぐKumainkobeさん。崖っぷちでも全然平気です。(ki)
下は断崖絶壁です💦(Km)
2022年04月16日 15:30撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の青空の下、オーム岩でくつろぐKumainkobeさん。崖っぷちでも全然平気です。(ki)
下は断崖絶壁です💦(Km)
30
ガンバ、フンバ!(ki)
ロングハイク後、強風の中でこのポーズ!強靭な足腰の証明です(笑、Km)。
2022年04月16日 15:31撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンバ、フンバ!(ki)
ロングハイク後、強風の中でこのポーズ!強靭な足腰の証明です(笑、Km)。
33
岳山(だけやま、565m)。咲き始めのツツジがちらほら(Km)
高度を下げると咲いていました。ピンク色が可愛い。(ki)
2022年04月16日 15:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳山(だけやま、565m)。咲き始めのツツジがちらほら(Km)
高度を下げると咲いていました。ピンク色が可愛い。(ki)
12
岩々の急な下りは慎重に (Km)
のんびり下ってました。(ki)
2022年04月16日 16:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々の急な下りは慎重に (Km)
のんびり下ってました。(ki)
10
街が近付いてきました。 (Km)
まだこんなにあるのか?この辺りで残り時間がやばいことに気付く。急げー💦(ki)
2022年04月16日 16:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街が近付いてきました。 (Km)
まだこんなにあるのか?この辺りで残り時間がやばいことに気付く。急げー💦(ki)
15
長谷寺で山行の無事を感謝 (Km)
全速力で駆け抜けます。(ki)
2022年04月16日 16:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷寺で山行の無事を感謝 (Km)
全速力で駆け抜けます。(ki)
15
近江高島駅前にて、ガリバーさん、ただいま!無常にも電車はホームから出た後でした。(;_;)(ki)
2022年04月16日 16:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江高島駅前にて、ガリバーさん、ただいま!無常にも電車はホームから出た後でした。(;_;)(ki)
20
本日は、26.8kmを8:05で無事完徒、感謝です。(Km)
次の電車を待って帰途に就きました。お疲れ様でした。(ki)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は、26.8kmを8:05で無事完徒、感謝です。(Km)
次の電車を待って帰途に就きました。お疲れ様でした。(ki)
22
おまけ。karioraさん、okirazuさんのレコより拝借致しました。カッコ良く撮って頂き、ありがとうございました。代表写真に採用させて頂きます。<_o_>
2022年04月17日 19:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。karioraさん、okirazuさんのレコより拝借致しました。カッコ良く撮って頂き、ありがとうございました。代表写真に採用させて頂きます。<_o_>
31

感想/記録
by kickey

今日は、Kumainkobeさんとの比良コラボ登山です。

六甲縦走キャノンボールラン出場の回を重ねる毎に、超人度合いを高めるKumainkobeさん。たまには、六甲とは違ったお山も楽しんでもらおうと、比良のお山に誘う。比良は私の第2のホームマウンテン。随分と通ったので地図無しでも稜線は歩ける。今回は一度やってみたかった「比良縦走1day」にチャレンジ!果たして結果や如何に?

いつものように、平バス停で準備を整える。季節外れの台風1号の余波を受け、お天道様はご機嫌斜めの模様。こんなはずじゃなかったのになぁ、とうらめしく空を見上げた。

急登を詰めて権現山で稜線に乗る。そこでは多くのハイカーさんが休憩されていました。山頂はガッスガスで展望無し。おまけに風も強い。(;_;)

フーディニジャケットで小雨は凌げるも、今日は風があるので手がかじかむ。可愛いお地蔵さんに見守られながらテムレスを装着して進む。蓬莱山山頂でもガッスガスのガス祭り。琵琶湖の展望デッキも全く視界なし。雪の残るゲレンデ脇を足早に下りた。

お久しぶりねの木戸峠のお地蔵さんにご挨拶してから、ブナの森の縦走路を進む。雪解けが進んでおり、登山道脇にお花も出てくる。ショウジョウバカマやイワナシ、バイカオーレン等がところどころで咲いており、シャクナゲが蕾を膨らませていました。中でも濃いピンク色のイワウチワの大群生がとっても印象的でした。

堂満岳を巻いて、金糞峠に向かう途中で、足を引っ掛け派手に転倒。登山道脇から這い上がる。ギリギリ止まったから良かったものの一瞬ヒヤッとした。右膝の軽い打撲だけで済んだと思っていたら、後で、フーディニに穴が開いているのに気が付いた。(;_;)

北比良峠で大休止を取りランチ休憩。おにぎりを頂いた。ここからは琵琶湖が見通せた。だんだんと天気は回復方向にある。ここまでは計画通りのオンタイムで進むことができている。なんとか下山後に、比良とぴあでお風呂に入れそう。(と、この時点では思っていた)

少し進んで、切れ落ちた細い登山道で、3人組パーティとすれ違う。そこで「もしやKumainkobeさんでは?」と声を掛けられる。なんと、ヤマレコユーザさんのkarioraさんでした。記念撮影頂いて、そこで別れた。普段、ヤマレコ上でしか交流のない方との嬉しい出会いでした。(karioraさんたちは、「今日は強風のため、早めに下山される」とのことでした)

釈迦岳を過ぎ、ヤケオ山から高度を下げる。標高が低くなると植生が変わりスミレやコバノミツバツツジなどが眼を楽しませてくれました。オーム岩で大休止。ここは見晴らしの良い展望スポット。岩の先端に立てば、高度感抜群。そこで記念写真を撮って遊ぶ。

ここでの休憩を最後に、一路、JR近江高島駅を目指す。「16:36発の電車に乗れば、比良とぴあ行き最終バスに乗り継げる」と目論んでいたが、途中、Kumainkobeさんとのお話に夢中になり、気が付けば残り時間が少ない。「やばい、急がなきゃ。」登山口にある大炊神社もスルーして、最後は、猛チャージを掛けて、近江高島駅を目指すも、無常にも眼の前で電車が走り去って行く。「あぁ〜、こんなはずじゃなかったのに。」

ご褒美のお風呂とあつあつトンカツ定食が夢と消え去り、次の電車を待ってトボトボと直帰する運びとなりました。反省!

ともあれ、いつかはやってみたかった比良縦走1デイを実現できて満足です。Kumainkobeさん、ご一緒頂きどうもありがとうございました。

今日も良い山でした。
(水の消費量:1.5L、行動食:おにぎり2つ、パン1つ、わさび柿ピー1つ)

感想/記録

今回は久しぶりにkickeyさんとご一緒させていただき、私にとって初めてとなる比良を案内いただきました。

スタートからしばらくは、雨、風、霧の中を進みました。木、花、苔、全てが六甲とは異なり新鮮でした。本日のメインの一つ、蓬莱山では霧で真っ白な世界が広がるのみ。雨、時折アラレが吹き付ける強風の中、そそくさと退散しました。ただスキー場を駆け降りる感覚は新鮮で、スキー気分を味わえました。調子に乗りすぎて草場でスリップし尻餅をついてしまいました。

烏谷山を過ぎた辺りから、雨も止み、日が差すようになりました。霧も雲も一斉に消え、眼前に琵琶湖が広がる絶景が現れました。特に北比良峠、オオム岩からの絶景は最高でした。山道も日が当たると様子が一変し、花木が輝き始めました。しばしば足を止められ、写真を撮る手が止まらなくなりました。

北比良峠付近で、ご婦人から「Kumainkobeさんですか?こんな所で珍しいですね!」とお声かけいただきました。karioraさんで、okirazuさんとご一緒でした!しばし足を止め、談笑。ヤマレコをいつも拝見していたので、お会いできて光栄でした。お声かけいただき、ありがとうございました。

本日の「初比良」、26.8kmを8:05で無事完徒、感謝です。
お誘いの上、企画いただいたkickeyさん、ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:618人

コメント

昨日は突然の足止め失礼しました。
レコ上でしか交流がないのにびっくりされましたよね。
レコはじっくり読む方なので読んだレコは結構記憶に残っています。
なので怪しい者ではありませんよ(笑)
突然なのににこやかに対応いただきありがとうございました。

天候の悪い中さすがの健脚ぶりですね。
比良縦走1dayおめでとうございます。

お2人の写真画質がいま一つで申し訳ないです。
でもいいお顔してますね。

またどこかの山で会いましたらよろしくお願いいたします。
2022/4/17 20:35
karioraさん、

怪しい方でない事は、お会いした瞬間に判りました。
家族で登山できるなんて幸せですね。

写真、ありがとうございました。kickeyさんとのツーショットが一枚もなかったので、貴重な写真になりました。

また何処かでお会いできます事、楽しみにしています。
Kumainkobe ฅʕᵔᴥᵔʔฅ
2022/4/17 22:08
karioraさん、okirazuさん、こんばんは。

お出会いできて嬉しかったです。ヤマレコは実際の山歩きの記録なので、普段からよく山行記録を拝見させて頂いている方とは、初めてお会いしても、そんな気がしないのが不思議です。(山行記録は嘘をつかない。その人の素顔がよく表れているから面白い)。折しも、比良の稜線はイワウチワ祭り。イワウチワ、めっちゃ好きなお花の1つです。お花好きにとっては、楽しい稜線でしたね。ようやく雪も溶けたので、比良のお山にはまたお邪魔しようと思います。

普段、山で自撮りとかしないので、2人で撮影するのをすっかり忘れていました。タイムリーな写真を頂いて助かりました。どうもありがとうございました。

また、どこかのお山でお会いできることを楽しみにしています。
2022/4/17 22:26
kickeyさん、kumainkobeさん、こんばんは。

さすが六甲全山縦走の鬼たるお二人の縦走はすごいですね。お花を見物しながらもこの時間であの距離を縦走できるなんて。これならリトル比良側でなくても蛇谷までの完全比良1day縦走も夢では無いかもしれないですね。
いよいよ本格的な登山シーズン開幕。今年もお二人の活躍を期待しています。
2022/4/18 20:06
chamchanさん、毎度!

お山に興味を持って、私が初めて志したのが六甲山全山縦走でした。これをステップアップと目標とするも、すっとこどっこい、そうは問屋が卸さない。高い壁が立ちはだかります。六甲にはお山の歩き方を教えてもらったと感じています。だから、今でも飽きもせず歩いているのでしょう。

比良も同様、なかなか簡単には歩かせてもらえません。誰もいないお山で夜にうごめく小動物に怯えながらテントの中で独り過ごす夜の怖さも、カッコーの鳴く朝を迎えたときの安堵も比良のお山に教えてもらいました。

本当は比良の主峰、武奈ヶ岳にもお邪魔したかったのですが、まだ雪も多く残っており今回は見送りました。またいつか歩こうと思います。

今年もビシバシ歩きますよ!夏山シーズン到来を今から楽しみにしています。
2022/4/18 22:26
chamchanさん、こんばんは!

山行の半分以上が六甲全山縦走を占める私ですが、まだまだ極めた気がしません。これからも歩き続けたいと思っています。

一方で、六甲以外の山にも興味を持ちつつあります。なかなか機会を作れないでいたところ、今回はkickeyさんに比良を案内いただき、新しい境地が拓けた気分です。

今後も身体を鍛え、経験と技術を磨き、chamchanさんのように沢山の山に登り続けられる事を目指しています。

コメントありがとうございました。
Kumainkobe ฅʕᵔᴥᵔʔฅ
2022/4/19 0:05
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ