また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4353249 全員に公開 雪山ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

七倉岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月01日(水) [日帰り]
メンバー
 hy1
天候 晴れのち曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉山荘の駐車場。午前5時少し前時点で、1台。下山時、5台ほど?
駐車場にはまだまだ余裕がありそうです。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:12
距離
10.0 km
登り
1,564 m
下り
1,562 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間7分
休憩
1時間5分
合計
9時間12分
S七倉山荘04:4904:53七倉登山口04:5605:59唐沢ノゾキ06:0006:37岩小屋06:4207:35鼻突八丁(八合目)07:4708:38天狗の庭09:0209:46船窪小屋09:4710:18七倉岳10:40船窪小屋10:5711:25天狗の庭12:08鼻突八丁(八合目)12:41岩小屋12:4313:13唐沢ノゾキ13:58七倉登山口14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
04:48 スタート(0.00km) 04:48 - ゴール(9.82km) 14:01
コース状況/
危険箇所等
登山口がややわかりにくい。
かなりの急坂が続きます。
2400m地点の斜面の残雪は、滑り止め必須です。
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

写真

七倉山荘。
2022年06月01日 04:49撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山荘。
いきなりスタート地点を間違える。
2022年06月01日 04:50撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりスタート地点を間違える。
登山口は橋を渡ってトンネルの手前。
2022年06月01日 04:54撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は橋を渡ってトンネルの手前。
最初は歩きやすい。最初は。
2022年06月01日 04:57撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は歩きやすい。最初は。
急登始まる。
2022年06月01日 05:13撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登始まる。
「はじめの急登 終盤」というコメントがありがたい。
2022年06月01日 05:32撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「はじめの急登 終盤」というコメントがありがたい。
きれいな白い花。名前は知らない。
2022年06月01日 06:06撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな白い花。名前は知らない。
シャクナゲ。
シャクナゲはたくさん咲いていました。
2022年06月01日 06:06撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
シャクナゲはたくさん咲いていました。
1
イワカガミ。
2022年06月01日 06:10撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
1
「健脚者」
2022年06月01日 06:38撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「健脚者」
槍ヶ岳がチラ見え。
2022年06月01日 07:04撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がチラ見え。
1
初めての残雪。
2022年06月01日 07:05撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての残雪。
ショウジョウバカマ。
かなりたくさん咲いていた。
2022年06月01日 07:07撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
かなりたくさん咲いていた。
まだ滑り止めは付けていない。が、勾配がキツいので、慎重に。
2022年06月01日 07:10撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ滑り止めは付けていない。が、勾配がキツいので、慎重に。
「胸突き八丁」というのは聞いたことがあるけれど「鼻突八丁」ってのは初めて。
2022年06月01日 07:24撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「胸突き八丁」というのは聞いたことがあるけれど「鼻突八丁」ってのは初めて。
足下のイワカガミ。
2022年06月01日 07:28撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下のイワカガミ。
スタート時は雲のないきれいな空だったけれど、この頃には薄い雲が空一面に。これ以降、ずっとこんなカンジ。
2022年06月01日 07:59撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート時は雲のないきれいな空だったけれど、この頃には薄い雲が空一面に。これ以降、ずっとこんなカンジ。
1
もう無理、ということで滑り止めを装着。
2022年06月01日 08:11撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう無理、ということで滑り止めを装着。
七倉ダムを眼下に。
2022年06月01日 08:20撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ダムを眼下に。
北葛岳、かな?
2022年06月01日 08:25撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳、かな?
1
「天狗の庭」に到着。
2022年06月01日 08:38撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天狗の庭」に到着。
1
目の前に餓鬼岳。
「今度登ろうね」なんて言ってたけど、「もうちょっと体力付けてからかな」と方針転換。
2022年06月01日 08:40撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に餓鬼岳。
「今度登ろうね」なんて言ってたけど、「もうちょっと体力付けてからかな」と方針転換。
1
七倉ダムと大町市街、かな。
2022年06月01日 08:40撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ダムと大町市街、かな。
1
ホシガラス。
2022年06月01日 08:41撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス。
1
高瀬ダム方面。24mmのレンズで。
2022年06月01日 08:43撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム方面。24mmのレンズで。
2
同じ場所から200mm。槍ヶ岳。
2022年06月01日 08:48撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ場所から200mm。槍ヶ岳。
2
高瀬ダム。クルマが走っているのが見える。
2022年06月01日 09:01撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム。クルマが走っているのが見える。
正体は分からなかったけれど、動物の体毛。
2022年06月01日 09:18撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正体は分からなかったけれど、動物の体毛。
振り返る。
ここは仮に滑落しても死ぬことはないかもしれないが…。
一番ヤバい場所は撮影し忘れる。
2022年06月01日 09:26撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
ここは仮に滑落しても死ぬことはないかもしれないが…。
一番ヤバい場所は撮影し忘れる。
振り返る。
2022年06月01日 09:33撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
船窪小屋が見えてくる。
2022年06月01日 09:37撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪小屋が見えてくる。
1
絵みたい。
2022年06月01日 09:39撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵みたい。
富士山もうっすらと。
2022年06月01日 09:49撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もうっすらと。
1
荷物を小屋にデポして、山頂へ。
2022年06月01日 09:52撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を小屋にデポして、山頂へ。
1
カヤクグリ。
2022年06月01日 09:53撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤクグリ。
3
撮影する米っちょ。
2022年06月01日 10:02撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影する米っちょ。
ライチョウ。
2022年06月01日 10:09撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ。
3
山頂。
針木岳と蓮華岳。
2022年06月01日 10:14撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
針木岳と蓮華岳。
2
立山連峰。
2022年06月01日 10:17撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰。
1
ライチョウは、ほぼ同じ場所にまだいた。
バックは、七倉ダム湖。
2022年06月01日 10:31撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウは、ほぼ同じ場所にまだいた。
バックは、七倉ダム湖。
3
いろいろな花がたくさん咲いていたが、疲れたオッサン二人に、花を愛でる余裕なし。
2022年06月01日 12:49撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろな花がたくさん咲いていたが、疲れたオッサン二人に、花を愛でる余裕なし。
2
ゴゼンタチバナ。
気がついたのは、午後になってからでしたが。
2022年06月01日 12:58撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
気がついたのは、午後になってからでしたが。
1
某スーパースターを真似てみた。

♪ゲッザン 揺れる回る振れる切ない気持ち 二人で一緒に登るWONDER Mt.♪
2022年06月01日 14:01撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
某スーパースターを真似てみた。

♪ゲッザン 揺れる回る振れる切ない気持ち 二人で一緒に登るWONDER Mt.♪
1

感想/記録

集合時間は午前3時。3時ぴったりに到着。
米っちょが毛布をかぶって待っている。

「寒いっ」
「お待たせしちゃった?ごめんね」
「寒いのには理由があって」
「何?」
「眠れなかったんだよ」
「なんでー?」
「ふと思い立って禁煙始めたら、眠れない」

もともと非喫煙者のぼくに、禁煙の苦しみは分からない。
しかし、禁断症状とは恐ろしいものだ。

「zzzz…」

七倉山荘までの2時間弱。ぼくの運転するクルマの助手席で爆睡する米っちょ。
眠れるじゃねーか!

さて、そんなことはともかく、七倉岳。
どこの山に登ったって疲れるには違いないんだけど、それとは段違い。久々に本格的な疲労困憊。大変だった。

いきなり、急登につぐ急登。
「北アルプス三大急登」に数えられていないのが信じられない。勾配や距離など、数字を確認したわけじゃないんだけど、印象としては、合戦尾根なんかよりよっぽど大変。
とは言うものの、登りでは(少なくともぼくは)まだ元気で、そこまで苦になったわけじゃない。大変だったのは下山時。ヘロヘロでこの急坂を下りるのは、ホントに大変だった。

下山時にヘロヘロになっていた最大の理由は、残雪。
事前にヤマレコを確認したら「残雪あるけどつぼ足で平気」みたいなことが書かれていた。
それでも念のため、ということでチェーンスパイクを携行。
米っちょの
「一応、ピッケル持って行った方が良いかもね」
というアドバイスに素直に従っていなければ、撤退不可避だったと思う。滑落したら確実に死ぬ場所の残雪。
登山者の力量の差なのか、数日で状況が変化したのかは分からないけれど、腐った雪にチェーンスパイクはほぼ無力。ピッケルを雪に刺し、ハイマツの枝に掴まりながらのトラバース。
危険箇所はそれほど長い距離ではなかったけれど、精神的に疲れてしまった。

ただまあ、いつものように、無事に下山できれば、すべてが良い思い出。
誰もいない静かな山で(唯一すれ違ったのが、下山時の3人組。「小屋開けの準備に行く」とのことでした)、絶景を眺め、雷鳥に出会い、素晴らしい山行だった。

静かな山行をお望みの方には、とてもオススメです。
ただし、繰り返しになりますが、腐った雪の残る斜面をトラバースしなければなりません。滑り止めの準備だけはお忘れなく。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:266人

コメント

雲取山といい、七倉岳といい、ほんとウラヤマ。4月下旬から自宅の小改修を自分が大工をしていた。(と言うよりゴミ片付け)大変で2ヶ月ぐらいお山に行ってない。とりあえず工事は終わったのでどっか行きたい。亀さん、来週10日土曜日は無理すか?米ちゃんは週末は忙しいかな?
2022/6/3 12:42
自宅改修お疲れ様!
土曜日ね、11日だよね。是非行きたい!!

2022/6/3 13:26
おおー!どこがいいだろう!任せると言ったら困る?
天気もあるけど、ここ一年気持ちに余裕なく守屋山、経ヶ岳、霧訪山など体力の最低限
な維持に努めるのみ。体力は落ちてるが、体重が10塒遒舛燭里如∩阿茲螻Г気鵑砲弔い胴圓韻襪箸もう!
2022/6/4 9:41
お任せあれ!
2022/6/4 10:08
11日土曜日だね、ごめん!
2022/6/4 9:41
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ