また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506633 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

初の2,000m級の山に挑戦!上高地〜焼岳 (ピストン)【百】

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
新宿高速バスターミナルより高速バスで上高地バスターミナルまで約7時間(夜行バス)。
上高地バスターミナルより田代橋まで20分、田代橋から焼岳登山口入口まで20分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
1時間20分
合計
9時間30分
S上高地バスターミナル07:0007:30中の瀬トイレ07:3507:40西穂高登山口08:00焼岳登山口10:00長ハシゴ10:1010:40焼岳小屋10:5512:50北峰手前の鞍部(休憩)13:3014:45焼岳小屋14:5515:55焼岳登山口16:10西穂高登山口16:30上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西穂高岳登山口に登山ポストあり。
峠沢内にハシゴ数ヵ所あり。特に崖のハシゴと傾斜80度の約8mのハシゴは注意が必要。
中尾峠から山頂付近までは足場の悪いガレ場。傾斜があるので注意。
その他周辺情報田代橋から先は焼岳小屋までトイレなし。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

麓にあった焼岳の解説看板。標高は2,455mですが、それは南峰の標高で、南峰は危険なので立ち入り禁止。登山可能な北峰(2,393m)を目指します。
2014年09月07日 10:19撮影 by SOL22, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓にあった焼岳の解説看板。標高は2,455mですが、それは南峰の標高で、南峰は危険なので立ち入り禁止。登山可能な北峰(2,393m)を目指します。
1
登山日前日に撮影。この日の方が天気がよかった〜
2014年09月07日 10:18撮影 by SOL22, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山日前日に撮影。この日の方が天気がよかった〜
2
待ってろ焼岳!
2014年09月07日 08:33撮影 by SOL22, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってろ焼岳!
4
登山当日。上高地バスターミナル出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山当日。上高地バスターミナル出発!
バスターミナルから田代橋までは20分ほど歩きます。振り返ると穂高連峰が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナルから田代橋までは20分ほど歩きます。振り返ると穂高連峰が。
1
中の瀬公園トイレ。ここでトイレを済ませておきましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の瀬公園トイレ。ここでトイレを済ませておきましょう。
1
田代橋をすぎてすぐの西穂高岳登山口。登山ポストがあるので登山届けを投函。焼岳へはここをくぐらず左の道へ。
2014年09月08日 07:43撮影 by SOL22, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代橋をすぎてすぐの西穂高岳登山口。登山ポストがあるので登山届けを投函。焼岳へはここをくぐらず左の道へ。
鉄分の多そうな赤い川
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄分の多そうな赤い川
1
焼岳登山口。ここから本格的に山に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳登山口。ここから本格的に山に入ります
登山道を入ってしばらくはゆるい上り坂。大きな岩がゴロゴロしてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を入ってしばらくはゆるい上り坂。大きな岩がゴロゴロしてます。
眼前には霞沢岳。結構登ってきたなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼前には霞沢岳。結構登ってきたなぁ
ハシゴ。下がないので怖い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ。下がないので怖い!
2
だんだん傾斜がきつくなり、ハシゴも増えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん傾斜がきつくなり、ハシゴも増えてきます。
1
ハシゴが続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴが続きます
1879m付近から振り返った霞沢岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1879m付近から振り返った霞沢岳。
1
この先にはあの噂のハシゴが…。
2014年09月08日 09:44撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先にはあの噂のハシゴが…。
1880m付近からの焼岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1880m付近からの焼岳
噂の長ハシゴ。全長約8m、傾斜は80度にもなるらしいです。ほぼ垂直です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の長ハシゴ。全長約8m、傾斜は80度にもなるらしいです。ほぼ垂直です。
2
しょえーーっ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょえーーっ!!
2
続いてクサリ場。足下も湿っていて滑りやすいので注意しながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてクサリ場。足下も湿っていて滑りやすいので注意しながら進みます。
リンドウ?所々に発見できますが、まだ咲いていませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ?所々に発見できますが、まだ咲いていませんでした。
1
ジグザグの斜面を登り、ようやく小屋まであと121歩の目印が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの斜面を登り、ようやく小屋まであと121歩の目印が。
1
穴から水蒸気がシュゥゥゥーッ!ここではまだ硫黄のニオイは感じません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴から水蒸気がシュゥゥゥーッ!ここではまだ硫黄のニオイは感じません。
焼岳展望台に到着。看板が折れちゃってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳展望台に到着。看板が折れちゃってました。
焼岳展望台より。あのテッペンへ行くのか〜(行けるのか…?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳展望台より。あのテッペンへ行くのか〜(行けるのか…?)
振り返ると飛騨山脈が。一番尖っているのが奥穂高ですかね
2014年09月08日 11:35撮影 by SOL22, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると飛騨山脈が。一番尖っているのが奥穂高ですかね
危険地域注意の看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険地域注意の看板。
硫黄で岩石も黄色く変色してます。危険なので近づかないようにしましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄で岩石も黄色く変色してます。危険なので近づかないようにしましょう。
この急斜面はキツイー!!大腿四頭筋の笑いが止まりません(プルプル…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急斜面はキツイー!!大腿四頭筋の笑いが止まりません(プルプル…)
1
ふと振り返るとえらい所に来てしまった感… (つД`)・゜・
2014年09月08日 11:47撮影 by SOL22, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと振り返るとえらい所に来てしまった感… (つД`)・゜・
1
南よりゆっくりとガスが出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南よりゆっくりとガスが出てきました。
もうちょい!頑張れ〜!も、腿がぁぁあ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい!頑張れ〜!も、腿がぁぁあ…
北峰山頂手前のガス穴。硫黄で回りの岩がまっ黄色。今回はここが限界〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰山頂手前のガス穴。硫黄で回りの岩がまっ黄色。今回はここが限界〜!
1
山頂手前のコルより上高地を臨む。ガスは多め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前のコルより上高地を臨む。ガスは多め
2
残念ながら今回は体力&時間の都合で山頂まで行くのを断念。山頂手前のコルで昼食休憩です。
2014年09月08日 12:47撮影 by SOL22, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら今回は体力&時間の都合で山頂まで行くのを断念。山頂手前のコルで昼食休憩です。
1
ダンボーもお疲れのご様子。
2014年09月08日 13:23撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンボーもお疲れのご様子。
1
コルから北峰山頂を臨む。
2014年09月08日 13:24撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから北峰山頂を臨む。
さぁ下山です。中央の緑色の屋根が焼岳小屋。登ってきたなぁ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ下山です。中央の緑色の屋根が焼岳小屋。登ってきたなぁ〜
2
10分足らずで目の前が真っ白に。これが登山のこわい所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分足らずで目の前が真っ白に。これが登山のこわい所。
このくらいの標高になるともう背の高い樹木は生えていません。膝〜腰丈くらいのが多かった
2014年09月08日 14:11撮影 by SOL22, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくらいの標高になるともう背の高い樹木は生えていません。膝〜腰丈くらいのが多かった
登山口まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。
西穂高岳登山口。帰ってきたぞぁ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳登山口。帰ってきたぞぁ〜
次回は北峰山頂まで行きたいなぁ〜
2014年09月07日 10:46撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回は北峰山頂まで行きたいなぁ〜
4
焼岳ピンバッジ。がんばった!
2014年09月12日 00:39撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳ピンバッジ。がんばった!
3

感想/記録
by machi5

初の日本アルプス、初の2,000m級に挑戦。今回、上高地自体初めて訪れたのですが、風景の美しさに感動しました。とっても良い所ですね、上高地。
焼岳は初心者向けと色々な所で書かれていたのでチャレンジにはちょうど良いかと思ったのですが、上高地〜北峰のコースは、ちょっと初心者向けとは言いづらいのでは?と感じました。高度感のある長梯子や、斜面のキツいガレ場など、予想していたよりもずっとキツく、時間を大幅にオーバー。
まぁ、自分の体力不足が原因なんですが(笑)
さらに、バスターミナルの荷物預かり所に登山以外の荷物を預けていたため(ここが17:00で閉店)、下山時刻から逆算すると北峰へ登っている時間はなく、やむなく北峰手前の鞍部を今回のゴールとし、昼食休憩もそこそこに急いで下山することに。
北峰山頂まで行きたかったけど、良い勉強になりました。
今度は是非山頂を目指したい♪
訪問者数:672人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ