また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509039 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山須走ルート

日程 2014年09月09日(火) 〜 2014年09月10日(水)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間33分
休憩
2分
合計
9時間35分
S忍草浅間神社07:4016:38小富士16:3916:55古御嶽神社16:5617:15須走口 五合目
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

9/8、21:00 夜行バスで桃山台駅を出発
04:00 JR甲府駅南口着。写真は甲府駅北口。富士山駅行きの連絡乗車券を購入。05:29発。
2014年09月09日 05:09撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/8、21:00 夜行バスで桃山台駅を出発
04:00 JR甲府駅南口着。写真は甲府駅北口。富士山駅行きの連絡乗車券を購入。05:29発。
大月駅。06:17着、06:22発。 乗り継ぎ猶予時間は5分間。
「切符の無い方は車掌にお伝え下さい」
との車内放送。乗車に間に合いそうも無い時は切符無しで改札を通してくれるのかも知れない。
2014年09月09日 06:21撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月駅。06:17着、06:22発。 乗り継ぎ猶予時間は5分間。
「切符の無い方は車掌にお伝え下さい」
との車内放送。乗車に間に合いそうも無い時は切符無しで改札を通してくれるのかも知れない。
07:06 富士山駅着。フジヤマライナーだと8:39着となる。
内野行きのバスに乗る。07:10発。乗客は2人。乗り換え猶予時間は4分間。
2014年09月09日 07:09撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:06 富士山駅着。フジヤマライナーだと8:39着となる。
内野行きのバスに乗る。07:10発。乗客は2人。乗り換え猶予時間は4分間。
07:28 忍野八海入口バス停。
2014年09月09日 07:33撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:28 忍野八海入口バス停。
忍草浅間神社。降りたバス停はすぐ右横。
2014年09月09日 07:34撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍草浅間神社。降りたバス停はすぐ右横。
忍草浅間神社。
2014年09月09日 07:37撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍草浅間神社。
底抜池以外のすべてを見てまわる。朝早かったので観光客はいなかった。
2014年09月09日 08:12撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底抜池以外のすべてを見てまわる。朝早かったので観光客はいなかった。
山中浅間神社。
2014年09月09日 10:00撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中浅間神社。
朝は曇っていて見えなかった富士山が姿を現した。
2014年09月09日 10:04撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は曇っていて見えなかった富士山が姿を現した。
籠坂峠。右の細い道を上がっていく。
2014年09月09日 10:59撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籠坂峠。右の細い道を上がっていく。
加古坂神社。
2014年09月09日 11:01撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加古坂神社。
ここまでは、はっきりとした道だったのだが、この先は森林の中。道に迷ってしまい苦労をした。ここは矢筈山(多分)。
2014年09月09日 11:29撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは、はっきりとした道だったのだが、この先は森林の中。道に迷ってしまい苦労をした。ここは矢筈山(多分)。
一時的に開けた場所に出る。トンボや蝶が乱舞していた。しかし道はすぐに森林の中へと続く。
2014年09月09日 12:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時的に開けた場所に出る。トンボや蝶が乱舞していた。しかし道はすぐに森林の中へと続く。
自衛隊道をしばらく歩く。
2014年09月09日 13:46撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自衛隊道をしばらく歩く。
また、森林の中で道を見失う。しかし、明るいのでそれ程不安にはならない。ひたすら西に向かう。
2014年09月09日 14:40撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、森林の中で道を見失う。しかし、明るいのでそれ程不安にはならない。ひたすら西に向かう。
フジアザミ。大きい!綺麗!
この辺りからカラマツ林に変わる。
2014年09月09日 15:41撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジアザミ。大きい!綺麗!
この辺りからカラマツ林に変わる。
カラマツも背が低くなりまばらになってきた。
2014年09月09日 15:52撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツも背が低くなりまばらになってきた。
小富士に到着。
2014年09月09日 16:35撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小富士に到着。
小富士から須走5合目までは、鬱蒼とした森の中。
2014年09月09日 16:42撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小富士から須走5合目までは、鬱蒼とした森の中。
須走5合目。菊屋さんに宿泊。疲れた体にしいたけ茶がおいしい。料理の盛り付けがきれい。みんな親切。
「おもてなし」が素晴らしい菊屋。
2014年09月09日 17:16撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走5合目。菊屋さんに宿泊。疲れた体にしいたけ茶がおいしい。料理の盛り付けがきれい。みんな親切。
「おもてなし」が素晴らしい菊屋。
翌朝、0時過ぎに出発。古御嶽神社
2014年09月10日 00:19撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、0時過ぎに出発。古御嶽神社
六合目。
2014年09月10日 01:14撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目。
本六合目
2014年09月10日 01:41撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本六合目
七合目 大陽館。
2014年09月10日 02:29撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目 大陽館。
本七合目 見晴館。
2014年09月10日 03:04撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本七合目 見晴館。
八合目 江戸屋。
2014年09月10日 03:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目 江戸屋。
山頂付近で渋滞に遭遇。日の出時刻には2、3分遅れたみたいだ。
2014年09月10日 05:15撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近で渋滞に遭遇。日の出時刻には2、3分遅れたみたいだ。
上と下に雲があり太陽が見えにくかった。御来光は一瞬、見えたのかも知れない。登るのに必死でその瞬間を見逃した。
2014年09月10日 05:17撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上と下に雲があり太陽が見えにくかった。御来光は一瞬、見えたのかも知れない。登るのに必死でその瞬間を見逃した。
剣ヶ峰から火口を撮る。
2014年09月10日 05:56撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から火口を撮る。
大沢崩れ。曇っているので影富士も無し。
2014年09月10日 06:10撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢崩れ。曇っているので影富士も無し。
お鉢めぐりを終え下山開始。
2014年09月10日 06:36撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢めぐりを終え下山開始。
荒波の雲海。
2014年09月10日 08:27撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒波の雲海。
六合目。吉田口とスバルラインの分岐点。菊屋でもらった朝ごはん(おにぎり弁当)を食べる。
2014年09月10日 09:20撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目。吉田口とスバルラインの分岐点。菊屋でもらった朝ごはん(おにぎり弁当)を食べる。
2年前に登ったときは無かった。
2014年09月10日 10:31撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前に登ったときは無かった。
これも無かったような?
覚えていない。
2014年09月10日 11:13撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも無かったような?
覚えていない。
馬返しに到着。前回撮り忘れた猿の狛犬を撮る。
2014年09月10日 12:37撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しに到着。前回撮り忘れた猿の狛犬を撮る。
馬返しの駐車場奥から始まる遊歩道を使う。
2014年09月10日 12:42撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しの駐車場奥から始まる遊歩道を使う。
北口本宮富士浅間神社に到着。
2014年09月10日 15:00撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北口本宮富士浅間神社に到着。
浅間神社からここまで1時間弱。思ったよりかかる。
2014年09月10日 15:54撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社からここまで1時間弱。思ったよりかかる。
ゴールの忍草浅間神社に到着。
2014年09月10日 16:26撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの忍草浅間神社に到着。
バスで富士山駅に移動。笠雲のかかった富士山。
このときは笠雲に気付いていなかった。撮影失敗。残念。
2014年09月10日 17:06撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで富士山駅に移動。笠雲のかかった富士山。
このときは笠雲に気付いていなかった。撮影失敗。残念。

感想/記録

忍野八海から須走口5合目経由で富士山に登る。予定では復路も同じルートで下山するつもりだったが、加古坂神社から小富士への県境ルートが予想以上に困難であり時間もかかってしまったので吉田口から下山した。
八合目手前〜9合目、山頂〜剣ヶ峰〜お鉢めぐりの間で今までに経験したことの無い疲労が体を襲い、ペースが極端に落ちた。富士登山直前に訓練をしなかった事が原因と思われる。
また、下山開始直後から8合目の須走分岐までいつも以上に膝まわりが辛くなる。おにぎり一個を食べ、足のリンパマッサージを行う事で回復した。
6合目で大休止した後に歩き始めると右足つけ根に痛みが出る。びっこをひかないと歩けない。徐々に治まってくるが馬返しまでは続いた。
馬返し以降は足の裏が少し痛むだけで、不思議なくらいとても快調に歩くことが出来た。
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 フジアザミ カラマツ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ