また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509352 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

三ッ岳・船窪岳

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉、13日6:40で満車、路駐の嵐でした。
七倉ダム入り口下のpまで降りて車を停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間21分
休憩
1分
合計
7時間22分
S七倉山荘07:2907:30七倉登山口07:3107:40七倉山荘07:40七倉登山口08:41高瀬ダム濁沢登山口14:51宿泊地
2日目
山行
8時間7分
休憩
36分
合計
8時間43分
南沢岳06:2007:23不動岳07:3009:10船窪第2ピーク10:17船窪岳10:26船窪乗越10:2911:00船窪乗越天場11:0211:18船窪小屋11:3912:03天狗の庭12:0412:44鼻突八丁(八合目)12:4613:19岩小屋14:35七倉登山口15:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
烏帽子-船窪間は、高瀬ダム側の崩壊が進んでいて滑落の危険箇所がたくさんあります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

高瀬ダムから登山口方向
2014年09月13日 08:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムから登山口方向
三ッ岳山頂
道が無いような気が…
2014年09月13日 13:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳山頂
道が無いような気が…
テン場付近より野口五郎方向
2014年09月13日 16:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場付近より野口五郎方向
2
烏帽子付近より朝日が登る少し前
2014年09月14日 05:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子付近より朝日が登る少し前
1
船窪・七倉
崩壊が進む
2014年09月14日 07:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪・七倉
崩壊が進む
1
船窪近くのナイフエッジ
2014年09月14日 10:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪近くのナイフエッジ

感想/記録

いい加減スマホGPSの調子が良くない。
補正してません。

七倉の駐車場、こんなに混んでいるのは初めて見ました。
あまり七倉で路駐をしたくなかったので、トンネル手前の七倉ダム入り口のpまで降りて駐車。
駐車場所から七倉まで歩いてしまったので、そのまま高瀬ダムまで歩き。
烏帽子のテン場でテントを張ったあと、三ッ岳までピストン。
ちょうど山頂付近が雲の中に入って、稜線がとても寒い。
夕方も晴れず。

明朝は晴れているせいで、テントフライ内側が凍結。
烏帽子横で日の出。
七倉から烏帽子方向の登山者のほうが多い印象。
七倉岳手前で雲が厚くなり、船窪小屋は雲の中。
小屋から七倉までは樹林帯と判っていたので下るのみ。

今回七倉への下りで初めてシャリバテ状態になりました。
が、食べると復帰も早いんですね。
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ