また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509501 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

1泊2日で赤石岳〜悪沢岳(南アルプス南部は遠いです・・・)

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
 tatu8(写真)
天候晴れ(午後はときどき薄雲り)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
【車:畑薙第一ダム夏季臨時駐車場まで】
新静岡ICからのルートは道幅が狭いとのことで、
静岡のスマートIC側から千頭経由で上がりました。
ある程度すれ違いも可能な道のりでしたが、
「とにかく狭くて遠い試練の70km」です。
一人では孤独の2時間でしょう。
複数では同乗者が酔うでしょう。

【バス:畑薙第一ダム〜椹島ロッヂ】
東海フォレストの宿に泊まる人向けの送迎バスです。
(泊まらない人は5時間あるくかチャリ。)
乗車時に宿で使える3000円分の金券と引き換え乗車、
帰りは宿でもらう領収書を椹島ロッヂで提示して整理券をもらって乗車します。

※臨時が出るか出ないかは運次第!?(事前にはわからない)
 7時発(臨時)か8時発でスケジュールがかなり左右されます・・・


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
30分
合計
7時間20分
S椹島ロッジ08:0009:10カンバ段11:00赤石小屋11:50富士見平13:20赤石岳・小赤石岳間分岐13:30赤石岳14:0014:20小赤石岳14:50大聖寺平15:20荒川小屋
2日目
山行
6時間10分
休憩
0分
合計
6時間10分
荒川小屋05:0005:50荒川岳(中岳)06:00荒川中岳避難小屋06:40悪沢岳07:20丸山07:40千枚岳08:10千枚小屋10:50滝見橋11:10椹島ロッジ11:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初日のコースタイムが10時間40分、二日目が10時間くらいなので7割弱。
8割くらいで歩けばバスに間に合いますね。
コース状況/
危険箇所等
【椹島〜赤石小屋】
尾根沿いにひたすら登ります。
綺麗に整備されており、奥多摩や高尾山を歩いている感じでした。
眺望はほとんど無いのでキノコでも眺めながらひたすら登ってください。

【赤石小屋〜赤石岳】
椹島から一気に山頂を目指す人にとってはなかなか辛い道のりです。
小屋からもある程度距離があり、直前で一気に沢を登り上げるので、
分岐までは苦しいです。
稜線に出てしまえばもうすぐです。

【赤石岳〜荒川小屋】
なだらかな稜線ですね。
赤石岳からは大半が下りになるので体力的には楽です。
椹島から一気に登ってきたので、ガレガレの足場に
つまづいたり、滑ったり、苦戦しましたが・・・・
元気ならスキップで行けます。

【荒川小屋〜中岳〜悪沢岳〜千枚岳】
南側に赤石岳、聖岳、北側に塩見岳、北岳を見ることができます。
悪沢の登りがガレガレの急登ですが、登りは何ともありません。
千枚方面から来ると下りなので大変でしょうね。
反時計まわりの方が人気のようですが、自分は時計周りのが良いと思いました。

【千枚岳〜千枚小屋〜椹島】
すごくなだらかです。
大きな段差が少なく、トレランする人なら軽快に走れますね。
標高にして2000mを一気に下るのでかなり長いですが・・・
眺望はほとんどありませんが、雰囲気はイイ感じです。

その他周辺情報静岡市内からはとにかく遠いです。
峠を攻めるので眠くはなりませんが、
対向車、シカ、サル、イノシシに要注意です。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 毎度のことながら、酒と食料が多すぎ・・・

写真

ほぼ満車です。
8時の始発前の臨時に期待して5時過ぎから並びます。
期待通り7時ちょい前に臨時が出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ満車です。
8時の始発前の臨時に期待して5時過ぎから並びます。
期待通り7時ちょい前に臨時が出ました。
2
臨時バスが出たので8時に椹島を出発出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時バスが出たので8時に椹島を出発出来ました。
このように目安が表示されています。
(赤石小屋までの目安ですが・・・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように目安が表示されています。
(赤石小屋までの目安ですが・・・)
ここはキノコのお山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはキノコのお山。
1
夕飯はキノコ鍋ですか!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯はキノコ鍋ですか!?
苔も多いです。
八ヶ岳ほどではないけどかなり苔苔ですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔も多いです。
八ヶ岳ほどではないけどかなり苔苔ですよ。
2
天気はばっちり。
今年は天気が良くなかったからなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はばっちり。
今年は天気が良くなかったからなぁ。
1
ず〜〜〜っと登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ず〜〜〜っと登りです。
1
2000m
山頂は3120m、まだ半分登ってないか・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m
山頂は3120m、まだ半分登ってないか・・・
2
キノコ。
食べたら大きくなれるかな!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。
食べたら大きくなれるかな!?
5
やっと花が出てきた。
(ここまで全然花がない。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと花が出てきた。
(ここまで全然花がない。)
1
歩荷返し。
確かに歩荷的には嫌な斜面だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩荷返し。
確かに歩荷的には嫌な斜面だね。
晩飯のキノコ鍋に入れたらすごい出汁になりそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩飯のキノコ鍋に入れたらすごい出汁になりそう。
2
ここまで来たら小屋はすぐですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たら小屋はすぐですよ。
赤石小屋。
ここで赤石非難小屋か荒川小屋か悩む。
小屋のおばさまに「行ける行ける」と励まされました。
荒川小屋まで行けるか!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋。
ここで赤石非難小屋か荒川小屋か悩む。
小屋のおばさまに「行ける行ける」と励まされました。
荒川小屋まで行けるか!?
3
赤石小屋からの眺め。
聖岳が正面に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋からの眺め。
聖岳が正面に見えます。
2
赤石岳はまだまだ遠いわ〜。
しかもここからが結構な登り・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳はまだまだ遠いわ〜。
しかもここからが結構な登り・・・
ライチョウが食べて吐くやつかな??
(白馬とかで結構吐き跡を見かける)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウが食べて吐くやつかな??
(白馬とかで結構吐き跡を見かける)
3
荒川(悪沢)方面が見え始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川(悪沢)方面が見え始めます。
4
赤石岳方面は雲が出始めた・・・
けど雨雲ではなさそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳方面は雲が出始めた・・・
けど雨雲ではなさそう。
富士見平。
樹林帯を抜けて寒くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平。
樹林帯を抜けて寒くなってきました。
1
まだまだ〜。
あれ、登るのかな・・・急だなぁ・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ〜。
あれ、登るのかな・・・急だなぁ・・
1
だんだん岩っぽくなってきました。
親切な足場。
整備されているから危険個所は無いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん岩っぽくなってきました。
親切な足場。
整備されているから危険個所は無いです。
1
葉っぱ?のような花?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱ?のような花?
1
ゼェゼェ・・・ってな状態です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼェゼェ・・・ってな状態です。
2
エネルギー補充〜!!
やはりこれしか喉を通らない・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギー補充〜!!
やはりこれしか喉を通らない・・・
あ〜と〜ちょ〜い〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜と〜ちょ〜い〜
1
分岐。
ハァハァ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。
ハァハァ。
2
あとはなだらかな稜線。
目指せ赤石岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはなだらかな稜線。
目指せ赤石岳。
3
雲切れましたよ〜。
皆さん頑張って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲切れましたよ〜。
皆さん頑張って。
5
到着。
コースタイムは8時間40分。
俺タイムは5時間40分くらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。
コースタイムは8時間40分。
俺タイムは5時間40分くらい。
1
椹島はソフトバンクだけだけど、山頂はドコモ、AUです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島はソフトバンクだけだけど、山頂はドコモ、AUです。
赤石岳非難小屋。
一応ここに泊まるつもりでしたが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳非難小屋。
一応ここに泊まるつもりでしたが・・・
1
オーナーが外で出迎えてくれ、
到着とともに話しかけてくれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーナーが外で出迎えてくれ、
到着とともに話しかけてくれる。
1
定員30名に対して今日は40名ほどだとか。
オーナーと話しをしつつ、荒川小屋まで頑張る事に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定員30名に対して今日は40名ほどだとか。
オーナーと話しをしつつ、荒川小屋まで頑張る事に。
1
わずかな滞在時間でしたが、さようなら&行ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかな滞在時間でしたが、さようなら&行ってきます。
2
荒川小屋目指して行くぜぃ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋目指して行くぜぃ。
2
天気はまずまず。
小赤石岳に登攀中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はまずまず。
小赤石岳に登攀中。
3
荒川小屋はあっちの方か??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋はあっちの方か??
広い稜線を下る。
がれがれなので疲れた足にはなかなか辛い・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い稜線を下る。
がれがれなので疲れた足にはなかなか辛い・・・
こいつは「イワヒバリ」やな。
ライチョウもいたそうですが、見つけられませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいつは「イワヒバリ」やな。
ライチョウもいたそうですが、見つけられませんでした。
3
大聖寺平。
広いです。何もありませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大聖寺平。
広いです。何もありませんが。
あのトラバースの先が荒川小屋のはず!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのトラバースの先が荒川小屋のはず!?
1
小屋です。
カレーがおいしいそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋です。
カレーがおいしいそうです。
1
自炊の人は離れの特別室です。
(倉庫って書いてあるけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自炊の人は離れの特別室です。
(倉庫って書いてあるけど)
4
内部を公開。
ここは冬季小屋らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部を公開。
ここは冬季小屋らしいです。
4人で貸し切りでした。
(千枚小屋と赤石岳非難小屋に集中してしまったみたいです。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4人で貸し切りでした。
(千枚小屋と赤石岳非難小屋に集中してしまったみたいです。)
2
2階も6人くらい寝られそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階も6人くらい寝られそうです。
1
朝ですよ。
小屋からは富士山が見えます。
バスの最終が14時なので夜明け前に出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ですよ。
小屋からは富士山が見えます。
バスの最終が14時なので夜明け前に出発。
6
赤石岳がちょいモルゲン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳がちょいモルゲン。
10
日の出まで稜線に出なくては!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出まで稜線に出なくては!!
ちょい間に合わなかったけど見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい間に合わなかったけど見えた。
7
富士山あ〜っぷ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山あ〜っぷ。
12
燃えてますなぁ〜。
遠くから見たら綺麗だっただろうに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えてますなぁ〜。
遠くから見たら綺麗だっただろうに。
1
分岐。
ここで北岳方面が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。
ここで北岳方面が見えます。
1
赤石岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳を振り返る。
2
寒いです。凍っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いです。凍っています。
2
中岳。
北アルプスの中岳に次いで荒川の中岳は標高13位。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳。
北アルプスの中岳に次いで荒川の中岳は標高13位。
4
塩見岳とか南アルプスの北部が良く見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳とか南アルプスの北部が良く見える。
2
山頂ちょい下に中岳非難小屋。
ここは景色がよさそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ちょい下に中岳非難小屋。
ここは景色がよさそうだ。
1
この花もがんばってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花もがんばってます。
1
この日の宿泊者は5名だったとか。
非難小屋といっても物も買えるし、布団もあるし、
ちっちゃい山小屋ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の宿泊者は5名だったとか。
非難小屋といっても物も買えるし、布団もあるし、
ちっちゃい山小屋ですね。
中岳を振り返って。
ちょっと足長め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳を振り返って。
ちょっと足長め。
4
悪沢岳に登りますよ〜。
見た目は大キレット並み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳に登りますよ〜。
見た目は大キレット並み。
5
結構登るけど問題なし。
ガレガレなので下りは嫌だな。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構登るけど問題なし。
ガレガレなので下りは嫌だな。。
3
悪沢岳。荒川東岳が正式名称??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳。荒川東岳が正式名称??
2
富士山が近いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が近いです。
11
塩見岳は行ったこと無いや・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳は行ったこと無いや・・・
2
さ〜て、一気に2000m下りますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ〜て、一気に2000m下りますよ。
岩岩の山頂。
結構広いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩の山頂。
結構広いです。
千枚側からは悪沢も穏やかに見えますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚側からは悪沢も穏やかに見えますね。
1
丸山。
千枚小屋に泊まっていた人が多かったせいか、
すれ違う人がいっぱいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山。
千枚小屋に泊まっていた人が多かったせいか、
すれ違う人がいっぱいでした。
ここからの赤石岳の眺めも綺麗ですねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの赤石岳の眺めも綺麗ですねぇ。
5
千枚岳まではちょっとした岩場があります。
時計周りの方が岩を登る方向なので歩きやすいですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳まではちょっとした岩場があります。
時計周りの方が岩を登る方向なので歩きやすいですかね。
1
さて、この景色も見おさめ。
目標4時間だったけど3時間かからなかったので
ゆっくりしたいけど・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、この景色も見おさめ。
目標4時間だったけど3時間かからなかったので
ゆっくりしたいけど・・・
バスに乗れないと嫌なので先を急ぎましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに乗れないと嫌なので先を急ぎましょう。
千枚小屋まではこんな感じでなだらか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋まではこんな感じでなだらか。
おいしいお花!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしいお花!?
1
二軒小屋の分岐です。
あちらは宿泊者以外はバスに乗れないので注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋の分岐です。
あちらは宿泊者以外はバスに乗れないので注意。
千枚小屋です。
新築ですかね??かなり綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋です。
新築ですかね??かなり綺麗です。
千枚小屋からの眺め。
残念ながら、赤石、荒川は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋からの眺め。
残念ながら、赤石、荒川は見えません。
ずっと樹林帯ですが、雰囲気は良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと樹林帯ですが、雰囲気は良いです。
1
ちょっと下ると池があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下ると池があります。
スーパーキノコ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパーキノコ。
1
スーパー白キノコ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパー白キノコ。
何があったのだろう??
風で裏返ったかな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何があったのだろう??
風で裏返ったかな??
2
今日もキノコ鍋ですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もキノコ鍋ですかね。
林道に出た〜っと思ったらまだ中間地点・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た〜っと思ったらまだ中間地点・・・
1
ここでちょっと登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでちょっと登り返します。
最後の眺望。
千枚ルートの眺望はここのみですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の眺望。
千枚ルートの眺望はここのみですかね。
1
吊り橋です。
大井川の源流になるのかな、良い景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋です。
大井川の源流になるのかな、良い景色です。
3
南アルプスは水が豊富ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは水が豊富ですね。
1
林道まであとちょい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まであとちょい。
長かった〜。
コースタイムは10時間かな?
がんばって6時間ちょいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長かった〜。
コースタイムは10時間かな?
がんばって6時間ちょいでした。
ここはすごく綺麗ですね。
芝生の手入れも良くされています。
あのティピの向こう側がテン場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはすごく綺麗ですね。
芝生の手入れも良くされています。
あのティピの向こう側がテン場です。
1
ビールの代わりに富士山サイダー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールの代わりに富士山サイダー。
2
ヘリで遊びに来てる親子がいました。
(どんなセレブな遊び!?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリで遊びに来てる親子がいました。
(どんなセレブな遊び!?)
2
山菜そば(冷)
下りながらこれの事ばかり考えていました。
おいしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山菜そば(冷)
下りながらこれの事ばかり考えていました。
おいしいです。
3
ジャズっぽい曲が流れていて、とても雰囲気が良いです。
椹島に泊まるってのもありかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャズっぽい曲が流れていて、とても雰囲気が良いです。
椹島に泊まるってのもありかな。
1
バスの時間まで3時間もあるので芝生で昼寝。
今回もトレランシューズでしたが、もうボロボロになってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間まで3時間もあるので芝生で昼寝。
今回もトレランシューズでしたが、もうボロボロになってきました。
2
椹島のレストハウス。
3時間はあっと言う間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島のレストハウス。
3時間はあっと言う間でした。
帰りは東名も中央道も30kmの渋滞。
御殿場から山中湖に上がって道志道で帰ってきました。
山中湖から自宅までの燃費は40km/L越え。
70km近い距離をガソリン2Lも消費せずに帰れました。
ハリアー(雑種)君、がんばった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは東名も中央道も30kmの渋滞。
御殿場から山中湖に上がって道志道で帰ってきました。
山中湖から自宅までの燃費は40km/L越え。
70km近い距離をガソリン2Lも消費せずに帰れました。
ハリアー(雑種)君、がんばった。
3

感想/記録
by tatu8

今回で標高TOP10を制覇しました。
(悪沢岳6位、赤石岳7位)

8月の1週目から天気をうかがっていたら9月になっていましたが、
待った甲斐あって最高の天気の中、登る事が出来ました。

【椹島まで】
それにしてもここは登山口までが大変・・・
高速を降りたらそこから70kmの山道。
対向車や動物に注意しながら爆走します。
やっとの思いで着いたら駐車場はほぼ満車、
ちょい仮眠したら5時過ぎには人が並び始めているでは!?

8時のバスでしたが、臨時便の可能性もあるので5時半ころに並んだら、
すでに前には60人以上・・・
バス3台目にかろうじて乗る事が出来ました。
(これに乗れないとピストンなので次は2時間後。)

【赤石岳、荒川小屋まで】
今回、ここを1泊2日で予定しましたが、どう考えてもコースタイムでは無理・・・
椹島からは猛ダッシュ、とにかく行ける所まで行こうとがんばりました。
赤石小屋でも赤石岳非難小屋でも小屋の人が相談に乗ってくれて、
「行ける行ける」と行ってくれました。
赤石岳非難小屋のおじちゃんは早く着くと「次に行け」と言われると有名ですが、
ここまでのコースタイムをちゃんとヒアリングしてくれ、
「君の足なら次まで何分」とちゃんとアドバイスをくれました。

※ほぼすべての山小屋の人は決してアドバイスはしてくれないですよね?
 「個人の判断」という回答が100%だと思っていましたが、
 赤石小屋のおばちゃんも、非難小屋のおじちゃんもきちんと相談に乗ってくれました。

椹島から赤石岳までは標高差にして2000mもあるのでかなり気持ち的に↓でしたが、おかげさまで目標としていた荒川小屋まで行けました。

【荒川小屋】
自炊の人は小屋ではなく倉庫に泊まります。
倉庫といっても冬季小屋らしく、かなり新しい建物で綺麗です。
(ちょっとしたログハウス。)
ビールの銘柄もいっぱいあって良いです。(500mlで800円)

【中岳〜悪沢〜千枚】
全ルートの中でこの区間が一番激しいですね。
岩が多いです。
北アルプスに比べたら何ともない岩場ですが、結構ガレガレなので、
下りの人は大変なようです。
赤石→悪沢の時計周りは登りなので問題ありません。

【千枚小屋〜椹島】
赤石ルートと標高差としては同じはずなのに、こちらはなだらかに感じます。
大半の人がこちらを登りに選ぶのがわかる気がしますね。
眺望はありませんが、キノコ、苔、シラビソ群と雰囲気が良いのです。


全体を通して、バスの時間が微妙ですね。
(バスの始点が椹島なので仕方がないのでしょう。)
基本的には2泊3日のコースと考えた方が良いです。
1泊ならコースタイムの8割以下で歩きましょう。

どの小屋もとても綺麗なので2泊しちゃって良いと思います。
麓の椹島ロッジに泊まるのもありですよ。

北アルプスはポイントポイントで「すげぇ!!」って思いましたが、
ここは全体を通して雄大なイメージですね。
広い山です。
訪問者数:3702人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/7
投稿数: 869
2014/9/15 23:17
 ハードやなぁ。
俺では2泊でもきついかな。
ストイックやね。

俺も再来週あたり南アをねらってます。
登録日: 2013/4/13
投稿数: 154
2014/9/16 0:13
 Re: ハードやなぁ。
DORAGONONEさん ハードですよね。途中で登り疲れて赤石岳だけで帰ろうとも思いましたけど・・・。南アですか。そろそろ紅葉狙いで良いかもですね。寒いですけど。
登録日: 2013/7/7
投稿数: 257
2014/9/16 22:17
 いいな〜 晴れの天気!
今年になってから南南アルプスに興味を持ち始めました。
先にヤラレタって感じです。
山がでかい! ですね。
そして、朝の富士山素晴らしいですね。
来年の夏ぜひとも行ってみたくなりました!

いや〜それにしても健脚ですね!
登録日: 2013/4/13
投稿数: 154
2014/9/16 22:54
 Re: いいな〜 晴れの天気!
hyouchanさん へぇそうなんですか〜。
実は僕は全然興味が無かったんですよ。
特に行きたいところが無かったんで、とりあえずtop10やるかな、
ってな感じでした。
ただ、やはり100名山、すごかったです。
登録日: 2011/9/17
投稿数: 2543
2014/9/17 20:17
 アクセス難のエリア
tatu8さん、こんばんは。

tatu8さんこそ、CT8割以下でストイックに歩かれてますね〜
椹島のテン場がすごく気になりますが、小屋泊じゃないとバス乗れないんでしたかね?
南アルプスは森林限界が高いから、北アルプスとは全く違う雰囲気ですよね!
裏返ったキノコがツボでした
登録日: 2013/4/13
投稿数: 154
2014/9/17 23:03
 Re: アクセス難のエリア
あ、miyucchiさん、どうも〜。
だいたいCT7割台が目安ですかね。
これで10時間歩くとしばらく山に行きたくなくなります
だからすごいな〜って思いますよ。
miyucchiさんが言うように、気持ちが持つかどうか、大事ですよね。

椹島は理想のキャンプ場ですね。
5時間歩けば行けます!
あたり一面、どこでもゴロゴロできますよ。
大井川の源流もすぐ横に流れていますし。
蛇でましたが・・・
山じゃなくてキャンプなら、ぜひぜひ
登録日: 2011/8/19
投稿数: 128
2014/9/19 3:47
 標高TOP10制覇おめでと!
さすが!はっやい制覇でしたね。

私は6位〜9位がすっぽり歯抜け状態
来年は制覇出来るかな〜
登録日: 2013/4/13
投稿数: 154
2014/9/19 7:36
 Re: 標高TOP10制覇おめでと!
間ノ岳は海のおねぇさんのお陰ですね。
北穂は一度敗退したけど、大キレットのついでにやれたし。
今年はあとどこに行くかな〜?
登録日: 2013/5/4
投稿数: 62
2014/9/24 13:11
 その足と心肺機能借りたい
凄ぃょ!o(≧∀≦)o南部南アルプスあこがれますね~
かっこいい~ 私今になって、少し100名山気になってます~近くにたくさんあるのに、行ってないとこね。
登録日: 2013/4/13
投稿数: 154
2014/9/24 23:56
 Re: その足と心肺機能借りたい
nogoさん〉この足と心肺機能はビールで出来ています
100名山、気になりますよね。
でも制覇するには定年頃までかかるかなぁ〜なんて思ってて、
とりあえずtop10を目指しました。
そして気が済んだからまた高尾山とかに行ってます。
あと八ヶ岳は制覇したいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ