また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510752 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍〜五竜岳

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候3日とも晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢の無料駐車場に止めました。夜12時頃着きましたが既に満車近かった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間40分
休憩
0分
合計
5時間40分
S柏原新道 登山口05:0006:20駅見岬07:30水平岬08:00富士見坂08:20種池山荘09:30爺ヶ岳南峰09:50爺ヶ岳中峰10:20爺ヶ岳北峰10:40冷乗越10:40冷池山荘
2日目
山行
9時間50分
休憩
0分
合計
9時間50分
冷池山荘04:1005:10布引山06:00鹿島槍ヶ岳06:50鹿島槍ヶ岳北峰07:40八峰キレット08:10八峰キレット小屋12:00五竜岳14:00五竜山荘
3日目
山行
3時間50分
休憩
0分
合計
3時間50分
五竜山荘06:1006:30白岳07:20西遠見山07:50大遠見山08:20中遠見山08:50小遠見山09:10地蔵の頭10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八峰キレットは十分注意して歩く必要があります。
G4・5も注意が必要
全般的に落石に注意が必要!
その他周辺情報大町温泉郷で汗をながしました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

扇沢の駐車場に車中泊、12時着いた時は既に無料駐車場は満車近くでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢の駐車場に車中泊、12時着いた時は既に無料駐車場は満車近くでした。
登り始めると夜が明けてきます。天気は上々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めると夜が明けてきます。天気は上々
水平岬は平な道でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平岬は平な道でした
立山方面は晴天!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面は晴天!
1
アザミがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミがいっぱい
種池小屋までくると足も慣れてきて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池小屋までくると足も慣れてきて
春はチングルマがいっぱいなのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春はチングルマがいっぱいなのかな?
既に紅葉が始まっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に紅葉が始まっています。
1
変な鳴き声が聞こえると思ったら雷鳥発見!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変な鳴き声が聞こえると思ったら雷鳥発見!
1
登り続けると爺ヶ岳南峰景色がすばらしい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り続けると爺ヶ岳南峰景色がすばらしい!
しばし休憩し先に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし休憩し先に進みます。
1
おっと、コマクサ!既に元気がありませんが、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、コマクサ!既に元気がありませんが、、、
縞模様を降りると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞模様を降りると
冷乗越、この日の宿泊地は後少し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷乗越、この日の宿泊地は後少し!
ガスが少しづつ出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが少しづつ出てきました。
で冷池小屋に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で冷池小屋に到着!
混む前にテントを設営します。すぐに満杯に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混む前にテントを設営します。すぐに満杯に
朝は4時に行動開始します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は4時に行動開始します。
布引山山頂、まだ日の出には早かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山山頂、まだ日の出には早かった
2
だいぶ明るくなりましたが先に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなりましたが先に進みます。
1
鹿島槍の山頂で御来光を頂くつもりでしたが残念!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍の山頂で御来光を頂くつもりでしたが残念!
2
太陽ってあったかい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽ってあったかい。
1
山頂を後に先に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後に先に進みます。
でこっちはほんとの槍
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でこっちはほんとの槍
1
キレットが見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットが見えてきました。
1
八峰キレットを通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレットを通過します。
マツムシソウ発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ発見
1
最後の下りでキレット小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の下りでキレット小屋
1
ここからも慎重に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも慎重に進みます。
1
ここから長かった、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから長かった、、、
G4・5手前でガスに巻かれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
G4・5手前でガスに巻かれます。
ここでも慎重に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも慎重に!
1
山頂を後にテント場へ結構遠かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にテント場へ結構遠かった。
五竜山荘に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘に到着!
テント場についた時はガスに包まれていましたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場についた時はガスに包まれていましたが
晴れて見るとテント場はこの有様。缶ビールを飲んで就寝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて見るとテント場はこの有様。缶ビールを飲んで就寝
3
朝起きると微妙な天気でしたが御来光は頂けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝起きると微妙な天気でしたが御来光は頂けました。
4
さて、下山開始します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山開始します。
階段が多かったり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が多かったり
後少しでリフト!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後少しでリフト!
1
下の町も近くなって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の町も近くなって来ました。
最後はリフトを使って降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はリフトを使って降ります。
無事下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。

感想/記録
by wataq

夏に計画していた縦走でしたが、今年の夏はいまいちパッとしない週末が多かった

秋の3連休の天気がすばらしくいい!って事でリベンジでした。
扇沢についたのは夜の夜の12時、登山道の入れ口付近は既に満車で
無料駐車場も9割は埋まっていました。

朝は5時に行動開始、少し車道を歩いた先にある登山口から始まります。
柏原新道は快適!駅見岬や石畳など登山道はすごく整備されていて歩きやすい

あまり疲れも無く種池山荘に到着、目の前には、立山、剱岳、鹿島槍ヶ岳まで一望!
すばらしい景色見ながらの稜線歩き、最高です。

遥か遠くに冷池山荘が見えます、爺ケ岳は南峰を登ります。景色最高!
少しの休憩のうちアップダウンを繰り返して、冷池山荘に到着です。

1日目はここが宿泊地、テント場に向かいますが冷池小屋のテント場山荘から
少し離れた所にあります。これが結構だるい、、、
トイレも水の補給も何度も往復が面倒、しばし休憩し夕飯を食っていると
小雨が降って来たので早めの就寝でした。

朝おきると、あめは上がっていましたが、ガスが広がっていました。
濡れたテントを回収し布引山にヘッテンをつけて進みます。
ここから結構なダラダラ道、少しずつきつくなってきます。しかし少しずつ、
明るくなり、ガスが晴れて眺望もなくなってきます。
布引山の山頂に着き、日の出はまだなので先に進みます。
御来光は鹿島槍の山頂でと思いましたが残念ながら手前で迎えてしまいました。

暖かい日差しを浴びながら鹿島槍ヶ岳南峰到着。
朝も早いのに人がいっぱい!でも、眺望はすばらしい!しばし感激しながら休憩です

名残惜しいですが先に進みます。ここからの道はガレ場の細尾根の道
北峰の分岐に到着しましたが、こっちはスルーしました。なのでキレット方面に向かいます。
ここからは岩場が多くなり鎖や梯子が始まります。
八峰キレット自体は十分注意して歩けば問題ありませんが浮き石が多く落石には
十分注意が必要です。
無事にキレット小屋に到着、ここで休憩します。ここから五竜が結構遠くに見え
少しなえますが、コーラを飲んで先に進みます。
キレット小屋の後も稜線歩きですが、落石に注意です。
先に進むとすれ違う人もどんどん多くなりプチ渋滞がおきます。
G5・G4に到着しますがいまいちどれがどれか分からず、どこだろうと思いながら
歩くと気づいたら五竜の下に取り付いていました。

山頂はガスっていましたが、取り付きから上を見上げると結構これが萎える、、、
ヒーヒー言いながら最後の急登を登るとようやく山頂!しかしガスっていて眺望無し
残念ながら鹿島槍ヶ岳、立山、剱岳、はお預けでした、、、
ガスで何も見えないので2泊目のテント場に急ぎます。
五竜山荘のテント場に着いたのは13時でしたが既に、テント場は大混雑!
それでもなんとかテントを設営しビールを頂くと何と五竜岳がはっきりと見えて
きました。うーん残念!

この日は仲間とプチ宴会をして就寝します。夜は少し風が強くてテントがバタツキ
何回も目が覚めますが、暖かく寝れました。

次の日は下山のみです。朝は少しゆっくりと起きました。天気は微妙でしたが
しっかりと御来光をいただけました。
ゆっくり、朝食を食べ、テントを撤収し下山を始めます。
下山はリフトを使いますがそれまでが結構ながかったなー

下山後はソフトクリームを食べて山旅終了!
快晴の中の北アルプス縦走リベンジ完了!でした。

さて次はどこに行こうか!
訪問者数:444人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ