また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 512269 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

黒部五郎岳&薬師岳(折立から薬師峠ベースで2座ピストン)

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月16日(火)
メンバー
天候9/14(日):晴れ/曇り
9/15(月):曇り/晴れ
9/16(火):ガス/晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富山(有峰口)〜折立間のバスは9月から土日祝のみの運行なので注意です。
今回、行きは折立登山口まで友人に送ってもらい、帰りは幸運にも山で知り合った方に折立から富山駅まで送っていただきました。ナマステ〜♪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間3分
休憩
53分
合計
4時間56分
S折立08:4609:41太郎坂(アラレちゃん)09:4810:20青淵10:3211:54五光岩ベンチ11:5912:54太郎平小屋13:2313:42薬師峠
2日目
山行
8時間1分
休憩
1時間13分
合計
9時間14分
薬師峠04:0404:24太郎平小屋04:3704:43太郎山04:4405:57神岡新道分岐06:04北ノ俣岳06:0806:35赤木岳07:15中俣乗越08:34黒部五郎の肩08:3608:45黒部五郎岳09:0009:09黒部五郎の肩09:1910:15中俣乗越10:54赤木岳11:0511:33北ノ俣岳11:3511:41神岡新道分岐11:4512:42太郎山12:4712:54太郎平小屋13:0013:18薬師峠
3日目
山行
5時間58分
休憩
2時間55分
合計
8時間53分
薬師峠04:3505:12薬師平05:53薬師岳山荘05:5806:27薬師岳避難小屋跡06:2806:40薬師岳07:2707:39薬師岳避難小屋跡08:03薬師岳山荘08:0608:31薬師平08:3408:53薬師峠09:5410:14太郎平小屋10:4811:20五光岩ベンチ11:2312:08青淵12:2612:50太郎坂(アラレちゃん)13:28折立13:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<9/14>
折立08:46→09:41アラレちゃん→10:20青淵三角点10:32→11:54五光岩ベンチ→12:54太郎平小屋(受付/昼食)13:23→13:42薬師峠(幕営)
[TOTAL:4時間56分]
<9/15>
薬師峠04:04→04:24太郎平小屋04:37→06:04北ノ俣岳→06:35赤木岳→07:15中俣乗越→08:34黒部五郎の肩→08:45黒部五郎岳09:00→09:09黒部五郎の肩(昼食)09:19→10:15中俣乗越→10:54赤木岳→11:33北ノ俣岳→12:42太郎山山頂→12:54太郎平小屋(受付)→13:18薬師峠(幕営)
[TOTAL:9時間14分]
<9/16>
薬師峠04:35→05:12薬師平ケルン→05:53薬師岳山荘→06:40薬師岳07:27→08:03薬師岳山荘→08:31薬師平ケルン→08:53薬師峠(テント撤収)09:54→10:14太郎平小屋(昼食)10:48→11:20五光岩ベンチ→12:08青淵三角点(休憩)12:26→12:50アラレちゃん→13:28折立
[TOTAL:8時間53分]
コース状況/
危険箇所等
<折立〜太郎平>
登りはじめ青淵の三角点まではけっこう段差が大きいところあり。木の根っこや木道は雨天時スリップ注意。
<太郎平〜黒部五郎岳>
気持ちよい稜線歩き。赤木岳でちょっとした岩場の通過あり。
<薬師峠〜薬師岳>
薬師峠テン場から薬師平までは石がゴロゴロした沢を登ります。特に早朝夜間に登る場合は、間違った沢に入らぬよう○×印に注意。

その他周辺情報・登山届は太郎平小屋で提出。折立登山口ではありません。
・折立はケータイ圏外、薬師峠キャンプ場はdocomo通じます。
・トイレは折立登山口、太郎平小屋、薬師峠キャンプ場。薬師岳山荘は基本宿泊者のみ。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

8:46 折立登山口。路駐の列がトンネルまで続いてました。テン場あいてるやろか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:46 折立登山口。路駐の列がトンネルまで続いてました。テン場あいてるやろか?
山岳遭難多発だとか。気を引き締めていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳遭難多発だとか。気を引き締めていきます。
9:41 んちゃ!アラレちゃん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:41 んちゃ!アラレちゃん。
前夜に友人宅でお土産(?)でいただいた、ぶり寿司でエネルギー補給。うんまいわ〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜に友人宅でお土産(?)でいただいた、ぶり寿司でエネルギー補給。うんまいわ〜♪
10:20 青淵(三角点)ベンチで休憩、登山者どうしで談笑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 青淵(三角点)ベンチで休憩、登山者どうしで談笑。
山と高原地図にある▲三角点。1,871m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図にある▲三角点。1,871m
ぶり寿司と一緒にいただいた、ます寿司でエナジー補給。うんまい、力出ます〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶり寿司と一緒にいただいた、ます寿司でエナジー補給。うんまい、力出ます〜♪
太郎平まで、あと3.6km。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平まで、あと3.6km。
太郎平まで、あと3km。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平まで、あと3km。
太郎平まで、あと2.5km。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平まで、あと2.5km。
11:54 五光岩ベンチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:54 五光岩ベンチ。
ガスの向こうに、五光岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの向こうに、五光岩。
オヤマリンドウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ。
太郎平小屋が、見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋が、見えてきました。
12:54 太郎平小屋とうちゃこ。お昼にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:54 太郎平小屋とうちゃこ。お昼にします。
ちょっと寒いので、おでんを熱燗で。まいう〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寒いので、おでんを熱燗で。まいう〜♪
4
ビール1本買って、薬師峠のテン場に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール1本買って、薬師峠のテン場に向かいます。
テン場が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場が見えてきました。
けっこう混んでますが、張れるスペースはありそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう混んでますが、張れるスペースはありそう。
イワハゼ?赤い実もついてますが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワハゼ?赤い実もついてますが・・・。
13:42 薬師峠キャンプ場とうちゃこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42 薬師峠キャンプ場とうちゃこ。
今日はここまで〜。さて、ここらへんに張りますか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまで〜。さて、ここらへんに張りますか。
ここが今日、明日の我が家になります。ちょっと傾斜地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが今日、明日の我が家になります。ちょっと傾斜地。
2
明日はあの黒部五郎岳までピストン。待っててね五郎ちゃ〜ん♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日はあの黒部五郎岳までピストン。待っててね五郎ちゃ〜ん♪
2
テント増えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント増えてきた。
テン場に陽が沈む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に陽が沈む。
1
夕陽を浴びる黒部五郎岳。明日は早出、そろそろ寝ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽を浴びる黒部五郎岳。明日は早出、そろそろ寝ます。
2日目の朝。今日は黒部五郎までピストンです。
4:04 キャンプ場しゅっぱつ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝。今日は黒部五郎までピストンです。
4:04 キャンプ場しゅっぱつ〜。
ヘッデン点けて木道あるき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデン点けて木道あるき。
04:23 太郎平小屋。ちょっと用足しして、出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04:23 太郎平小屋。ちょっと用足しして、出発。
五郎ちゃんまで9.6kmか〜、がんばろう・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎ちゃんまで9.6kmか〜、がんばろう・・・。
太郎ちゃんはパス。帰りに寄るね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎ちゃんはパス。帰りに寄るね。
朝焼けの薬師岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの薬師岳。
2
チングルマは既に綿毛です。ちょこんと槍〜穂高が見えてきた♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマは既に綿毛です。ちょこんと槍〜穂高が見えてきた♪
水晶、ワリモ、鷲羽、奥には槍穂高、そして黒部五郎。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶、ワリモ、鷲羽、奥には槍穂高、そして黒部五郎。
2
6:04 北ノ俣岳。(2,662m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:04 北ノ俣岳。(2,662m)
1
赤木岳はピークを巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木岳はピークを巻きます。
中俣乗越から2,578ピークへ登りかえし、白く光るのは池塘。五郎岳は、あのむこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中俣乗越から2,578ピークへ登りかえし、白く光るのは池塘。五郎岳は、あのむこう。
1
飛騨側から上がってくるガスで見えなくなった。オ〜イ五郎ちゃーん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨側から上がってくるガスで見えなくなった。オ〜イ五郎ちゃーん!
1
ここから最後の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから最後の登り。
黒部五郎カール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎カール。
3
8:45 黒部五郎岳(2,840m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:45 黒部五郎岳(2,840m)
2
シャッター押してもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャッター押してもらいました。
3
グローブ忘れて、手が寒いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グローブ忘れて、手が寒いです。
4
北鎌尾根から槍〜穂高の稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根から槍〜穂高の稜線。
2
水晶岳、ワリモ岳、鷲羽岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳、ワリモ岳、鷲羽岳。
薬師岳。北には剱岳も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。北には剱岳も見えます。
明日まで待っててね薬師岳ちゃ〜ん♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日まで待っててね薬師岳ちゃ〜ん♪
あっちから歩いてきました。太郎平小屋も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちから歩いてきました。太郎平小屋も見えます。
9:09 肩に戻ってお昼にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:09 肩に戻ってお昼にします。
朝メシと一緒に作っておいた田舎ゴハンをナルゲンのボトルホルダーに入れてチマキ風(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝メシと一緒に作っておいた田舎ゴハンをナルゲンのボトルホルダーに入れてチマキ風(笑)
1
ミヤマリンドウとコガネギク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウとコガネギク?
あそこを下りて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこを下りて来ました。
1
赤木岳からの五郎岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木岳からの五郎岳。
10:54 行きはスルーした赤木岳の山頂に祠がありました。(2,622m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:54 行きはスルーした赤木岳の山頂に祠がありました。(2,622m)
1
ミヤマリンドウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ?
北ノ俣岳あたりまで来ると、また槍が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳あたりまで来ると、また槍が見えます。
太郎平まで、もうすこし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平まで、もうすこし。
足が疲れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が疲れてきました。
このあたりにも池塘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりにも池塘。
12:42 朝はパスした太郎山の山頂は、分岐からすぐ。(2,373m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:42 朝はパスした太郎山の山頂は、分岐からすぐ。(2,373m)
1
12:54 太郎平小屋まで帰って来ました。2日目の幕営を受付してもらってテン場へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:54 太郎平小屋まで帰って来ました。2日目の幕営を受付してもらってテン場へ。
13:18 テン場とうちゃこ。はー、疲れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:18 テン場とうちゃこ。はー、疲れた。
1
ずいぶんテント減ったなあ。陽が沈みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶんテント減ったなあ。陽が沈みます。
夕焼けがきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けがきれい。
夕焼け劇場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け劇場です。
2
3日目の朝、おはようございます。眠いです。
今日は薬師岳ピストンして下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝、おはようございます。眠いです。
今日は薬師岳ピストンして下山。
4:35 今朝もヘッデンつけて出発。登山道はいきなり岩がゴロゴロな沢の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:35 今朝もヘッデンつけて出発。登山道はいきなり岩がゴロゴロな沢の登り。
○印を追って慎重に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
○印を追って慎重に進みます。
木道が出たら薬師平。ガスってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が出たら薬師平。ガスってます。
5:12 地図に載ってる、薬師平のケルン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:12 地図に載ってる、薬師平のケルン。
ヨツバシオガマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。
薬師岳山荘まで、あと15分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘まで、あと15分。
5:53 薬師岳山荘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:53 薬師岳山荘。
山頂まで30分の表示。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで30分の表示。
稜線上に避難小屋が見えました。左下には巻き道もあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上に避難小屋が見えました。左下には巻き道もあり。
山頂はガスで見えません。日本海側からの風つよい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガスで見えません。日本海側からの風つよい。
1
うっすら青空。ガス抜けてくれないかな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら青空。ガス抜けてくれないかな〜。
祠っぽいのが見えてきました。あれ山頂かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠っぽいのが見えてきました。あれ山頂かな?
まちがいなく、山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まちがいなく、山頂です。
6:40 薬師岳山頂、とうちゃこ。(2,926m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:40 薬師岳山頂、とうちゃこ。(2,926m)
薬師如来像が安置された祠。お賽銭して手を合わせます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師如来像が安置された祠。お賽銭して手を合わせます。
1
薬師岳山荘から御一緒させていただいたお二人に撮っていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘から御一緒させていただいたお二人に撮っていただきました。
2
風強くて手が寒い。秋山には手袋持って行きましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風強くて手が寒い。秋山には手袋持って行きましょう。
6
登頂オメデトウ。下りは浮石に注意してね。ハイそうします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂オメデトウ。下りは浮石に注意してね。ハイそうします。
20分くらい居たらガスが抜けてきた〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分くらい居たらガスが抜けてきた〜!
槍、穂高が頭を出しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、穂高が頭を出しました!
3
むこうには白山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むこうには白山。
2
歩いてきた稜線も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線も。
見飽きることがありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見飽きることがありません。
せっかくなんで、撮り直し(笑)
このあとまた山頂はガスの中に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなんで、撮り直し(笑)
このあとまた山頂はガスの中に。
5
8:03 薬師岳山荘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:03 薬師岳山荘。
ハクサンフウロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
1
チングルマがまだ咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマがまだ咲いてました。
1
ハクサンイチゲも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲも。
1
使いたくないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使いたくないですね。
8:31 薬師平のケルンから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:31 薬師平のケルンから。
8:53 薬師峠のテン場まで戻って来ました。テント撤収しようとしたら小雨が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53 薬師峠のテン場まで戻って来ました。テント撤収しようとしたら小雨が・・・。
1
9:54 テント撤収して、太郎平小屋へ。はー、荷物が重い(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:54 テント撤収して、太郎平小屋へ。はー、荷物が重い(笑)
1
10:14 太郎平小屋で昼食に、またまたおでんをいただきました。ちなみに¥500。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:14 太郎平小屋で昼食に、またまたおでんをいただきました。ちなみに¥500。
1
オヤマリンドウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ。
11:20 五光岩ベンチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20 五光岩ベンチ。
有峰湖に向かって下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有峰湖に向かって下っていきます。
1
オヤマリンドウと、黄色いのはなに?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウと、黄色いのはなに?
12:08 青淵の三角点で、ちょっと休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:08 青淵の三角点で、ちょっと休憩。
13:28 折立登山口とうちゃこ。おつかれさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:28 折立登山口とうちゃこ。おつかれさまでした。

感想/記録

折立から薬師峠チャンプ場をベースにして、身軽に黒部五郎岳と薬師岳をピストンする2泊3日。

初日は折立から薬師峠の幕営地まで。朝、バッチリと姿を見せてくれてた山々も徐々にガスに覆われていき、絶景とは行かなかったけど三角点すぎればなだらかで気持ち良い登山道。最近の不摂生がたたってちょっとバテ気味でなんとか昼過ぎに太郎平に到着。この区間のコースタイム(山と高原地図)はけっこう甘めだと思いました。
風が涼しかったので熱燗&おでんで一人カンパイ、テン場の受付をして薬師峠キャンプ場へ。この日のテン場は80張りほど。連休初日の昨日は120張りほどだったとか。ガスも晴れてきて心地よいテン場の午後をのんびり過ごしました。

2日目は3時起床、身軽になって黒部五郎岳のピストン。4時すぎにヘッデンつけてテン場を出発、太郎平小屋で用を足していざ五郎岳へ。片道約10kmのみちのりは多少アップダウンあるものの、左手に薬師、水晶、ワリモ、鷲羽、さらには槍穂高も望める気持ち良い稜線の道。北ノ俣岳、黒部五郎の肩も良い展望台。このあたりまですれ違った登山者は3組ほど。
黒部五郎岳の山頂には9時前に到着。風が強く寒いものの、槍穂高連峰をはじめとする180度の大展望を楽しんで、肩まで下りて昼食。
帰りは黒部五郎小屋方面から縦走してきた人や、これから五郎に向かう人と会いながら来た道を引き返し、朝はスルーした赤木岳や太郎山のピークにも立ち寄ります。明日登る薬師岳が終始美しい姿を見せてくれました。
13時前に太郎小屋で今日の幕営受付を済ませてテン場へ。往復約20km、約9時間の行程でした。
3連休は今日迄、明日は平日だからか、この日のテン場は5〜6張りと空いてます。スゴ方面から縦走されてきた方、明日から雲ノ平を目指す若いお2人さんと談笑。この日は夕焼けがきれいでした。

3日目も3時に起床。今日は薬師岳をピストンしてテントを撤収して下山です。ちょっと体が重く、ちょっともたついて4時半に出発。
登山道はすぐに岩がゴロゴロした沢道に。通いなれた御在所岳の本谷を登ってるようです。ヘッデンの明かりを頼りに間違った沢筋に入らぬよう注意しながら進みます。特に単独の場合は、仲間の光がないので、ある程度高い光量をもったヘッデンを使いたいところです。登山道は右にカーブしていくので、ちょっとわかり辛いところは、左岸にルートを探しながら進み、沢と離れて木道が現れたら薬師平です。天気が良ければ気持ち良さそうなところですが、残念ながらガス。傾斜の緩いガレた道をすすみ、6時まえに薬師岳山荘着。
山荘で同じテン場スタートのお二人組に追いつきました。ガスでずっと見えないけど前方で鳴ってた熊鈴の主です。すぐ前に雷鳥の親子に遭ったとか。心に余裕のない僕はこんな天気に雷鳥が現れやすいことなど、忘れてて全く気付かずでした〜。(涙)
このあと、お二人と行動を共にしました。
ガレた登山道はつづら折れとなり、稜線に出ると日本海側から吹き上げてくる風が強いです。ガスガスの中、ようやく山頂の祠らしき影が浮かびあがりました。山荘から約45分で山頂に着きました。
そして20分くらい経って下山しようとしたころ、抜けそうで抜けなかったガスが晴れて青空が広がり、槍穂高連峰や白山が顔を出してくれました。またガスに包まれるまでのほんの20分ほどの絶景。見えてる山は昨日より少ないけど、昨日より美しかったです。下山しようとしたら暖かい紅茶を淹れてくれたお二人に感謝〜!あのまま下りたらこの絶景には出合えませんでした。
キャンプ場に戻ってテントを撤収、山頂までの往復は約4時間20分でした。撤収してたらちょっと雨が降り出すものの小雨で止み、太郎平小屋でおでんで一杯。折立には1時半に下山しました。

平日は登山口からのバスがなく、本来ならタクシーを呼ばねばならなかったところ、薬師岳山荘から同行させていただいた埼玉からのお二人に富山駅までクルマで送っていただき、大変助かりました。本当にありがとうございます。またどこかの山でご一緒できたらな、と思います。
訪問者数:704人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/4
投稿数: 172
2014/9/19 19:47
 2山登頂ご苦労様でした!
今晩は、YOS1967さん

まずまずの天気で良かったですね。
テン場から2山往復は、きつそー
でも、歩き甲斐のあるコースですね。

黒五は来シーズン新穂高から検討中
でも、折立から雲の平経由でも
行って見たいし…

週末は、北岳・間ノ岳でしたね
気をつけて、標高3000mの稜線歩きを
楽しんで来て下さい
あっ……日程変わったんですね
登録日: 2012/8/1
投稿数: 143
2014/9/19 23:17
 Re: 2山登頂ご苦労様でした!
suzunobuさん、どうも!
黒部五郎、薬師岳、どちらもいい山でした!テン場に荷物を置いて身軽にピストンだったので、僕の足でも大丈夫でした。初日に薬師、2日目に五郎やって下山する人もいましたよ〜。(僕には無理!w)
新穂高から雲ノ平、いいですねえ。憧れのルートです。水晶&鷲羽、今回は眺めてきただけですが・・・。
この週末の北岳は見送りです。ちょいと天気も悪そうですし、来シーズンまで持ち越しでしょうか。そろそろ鈴鹿の山も登りやすい季節ですね、お会いできたらいいなあ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ