また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512285 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

初テン泊は青年小屋(過去記録)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月14日(日) ~ 2014年09月15日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候おおむね快晴
14日 晴れのち2500m以上でガスのち晴れ
15日 晴れのち曇り 山頂日の出時5℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平駐車場
この日はグリーンロッジの方に第2駐車場までありましたが、車が路肩まであふれていました。延命水の前の駐車スペースに駐車できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間35分
休憩
2時間44分
合計
9時間19分
S延命水06:0006:09観音平06:1107:10雲海07:1508:06押手川08:1909:55青年小屋11:1911:27乙女の水11:2812:20西岳12:2813:22乙女の水13:2513:32青年小屋13:5314:24編笠山14:5115:19青年小屋
2日目
山行
4時間39分
休憩
2時間44分
合計
7時間23分
青年小屋04:2604:58のろし場04:5905:19西ギボシ05:3505:47ギボシ05:56権現小屋06:1506:18権現岳06:5007:15ギボシ07:2207:30西ギボシ07:3207:44のろし場08:08青年小屋09:1410:21押手川10:4111:06雲海11:45観音平11:4611:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般道
その他周辺情報温泉 スパティオ小淵沢 延命の湯
http://www.spatio.jp/hotspring/

中華料理 スパティオ小淵沢5F 山水樓 龍淵
http://www.spatio.jp/restaurant/ryuen/index.html
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

いろいろあって朝急遽目的地変更、観音平に無事たどり着いた。駐車場はいっぱい。車は延命水前の路肩駐車場に無事停まれた。
2014年09月14日 06:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろあって朝急遽目的地変更、観音平に無事たどり着いた。駐車場はいっぱい。車は延命水前の路肩駐車場に無事停まれた。
1
今日はテント装備と二人分のでかい荷物。意外にもなだらかな所はコースタイムで歩けた。急になるとスピード落ちる
2014年09月14日 06:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はテント装備と二人分のでかい荷物。意外にもなだらかな所はコースタイムで歩けた。急になるとスピード落ちる
1
アキノキリンソウ
2014年09月14日 06:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
雲海から富士
2011年04月01日 03:41撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から富士
1
ヤマハハコ
2014年09月14日 08:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
コウヤボウキかな
2014年09月14日 08:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤボウキかな
1
ちらっと近づいてきた
2014年09月14日 09:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらっと近づいてきた
1
ゴゼンタチバナも赤い
2014年09月14日 09:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナも赤い
アミタケ2種。キノコ採っていくと食事が豪華になるが、やはり放射能が気になるのでここはやめておく。セシウムの半減期は30年。少量でも内部被ばくは避けたい。
2014年09月14日 09:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アミタケ2種。キノコ採っていくと食事が豪華になるが、やはり放射能が気になるのでここはやめておく。セシウムの半減期は30年。少量でも内部被ばくは避けたい。
2
ベニテングダケ
2014年09月14日 09:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニテングダケ
1
もうすぐだ〜青空も見える
2011年04月01日 06:25撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐだ〜青空も見える
青年小屋で受付してテントサイト一番奥へ
2011年04月01日 06:26撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋で受付してテントサイト一番奥へ
1
山では初の我が家、お隣の緑は金沢のカップルと逆隣りは千葉のソロの男性。いろいろお話しして教わりながら設営。昼食にパンで食べゆっくりしてから
2014年09月14日 11:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山では初の我が家、お隣の緑は金沢のカップルと逆隣りは千葉のソロの男性。いろいろお話しして教わりながら設営。昼食にパンで食べゆっくりしてから
4
西岳にお散歩。荷物がなくなったら背中に羽が生えたようだ(笑)。夏ここを歩くのは初めて苔が綺麗な原生林。我が家が近いのでのんびり歩く庭を散歩している気分、普段の日帰りと違った景色に見える。
2014年09月14日 11:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳にお散歩。荷物がなくなったら背中に羽が生えたようだ(笑)。夏ここを歩くのは初めて苔が綺麗な原生林。我が家が近いのでのんびり歩く庭を散歩している気分、普段の日帰りと違った景色に見える。
2
途中開けたところから、編み笠山が見える。山頂ガスに隠れたり見えたり繰り返してます
2014年09月14日 12:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中開けたところから、編み笠山が見える。山頂ガスに隠れたり見えたり繰り返してます
ハクサンフウロが一輪
2014年09月14日 12:15撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロが一輪
マツムシソウ
おや右下は
2014年09月14日 12:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
おや右下は
1
マツムシソウの実ですね
この後、ポアポアになる
2014年09月14日 12:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウの実ですね
この後、ポアポアになる
1
ウスユキソウ
2014年09月14日 12:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
1
大輪のブローチだね
2014年09月14日 12:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大輪のブローチだね
4
帰り道、ワイルドな樹林に苔も多い
2014年09月14日 12:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、ワイルドな樹林に苔も多い
いい雰囲気だ
2014年09月14日 13:10撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気だ
1
水場のすぐ西隣の所、絵図小屋跡とある
2014年09月14日 13:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場のすぐ西隣の所、絵図小屋跡とある
1
編み笠山が晴れているのでへ
2011年04月01日 10:59撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編み笠山が晴れているのでへ
次は編笠山頂晴れ渡っている
2014年09月14日 14:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は編笠山頂晴れ渡っている
3
二等三角点
基準点名「編笠岳」
標高2523.92m
2014年09月14日 14:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点
基準点名「編笠岳」
標高2523.92m
2
山頂に信仰にまつわるものが何もないとされている編笠。前から気になっている岩。三角点からすぐ南。手前の頭の影がかかっているもの、祠の屋根のように見えるのだけれど。持ち上げようと試みるが重くて無理
2014年09月14日 14:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に信仰にまつわるものが何もないとされている編笠。前から気になっている岩。三角点からすぐ南。手前の頭の影がかかっているもの、祠の屋根のように見えるのだけれど。持ち上げようと試みるが重くて無理
1
定番写真。赤岳はガス。権現も予報外れで晴れている
2014年09月14日 14:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番写真。赤岳はガス。権現も予報外れで晴れている
2
さっきいた西岳アップ
2011年04月01日 11:00撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきいた西岳アップ
諏訪方面晴れてます。冬tailwindさんとバッタリ会った山行を思い出す。権現〜西岳良いコースだった
2014年09月14日 14:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪方面晴れてます。冬tailwindさんとバッタリ会った山行を思い出す。権現〜西岳良いコースだった
1
ギボシ山頂に人が見える。こうしてみると大きい山だ。
2014年09月14日 14:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシ山頂に人が見える。こうしてみると大きい山だ。
2
阿弥陀、青ナギから続く南陵
2014年09月14日 14:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀、青ナギから続く南陵
赤岳も雲が取れてきた
2014年09月14日 14:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳も雲が取れてきた
1
帰ります。マイテント見えるのがうれしい。
テント随分多いけど、あとで地元の登山ショプで聞いたらこの混雑に驚いていた。普段はゆったり天場だそうです。
2014年09月14日 15:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります。マイテント見えるのがうれしい。
テント随分多いけど、あとで地元の登山ショプで聞いたらこの混雑に驚いていた。普段はゆったり天場だそうです。
2
小屋のヤナギランは終盤
2014年09月14日 15:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のヤナギランは終盤
景色見ながらビールにから揚げでまったり。夕食に初めて使ったライスうまかった
2011年04月01日 12:36撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色見ながらビールにから揚げでまったり。夕食に初めて使ったライスうまかった
3
寒くなってきたのでラーメン追加。
2014年09月14日 16:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くなってきたのでラーメン追加。
3
狼煙場方面に夕日を見に行く。
木々に夕日があたりまわり一面オレンジに染まる
2014年09月14日 17:41撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼煙場方面に夕日を見に行く。
木々に夕日があたりまわり一面オレンジに染まる
1
甲府からは見れない夕日だ。
この後一眠りしたら足元寒くて、急遽お湯を沸かしてプラティパスに入れ湯たんぽ作り。あったたかかった。漏れたら悲惨だけど寒すぎ。足をザックに突っ込んでようやく眠れる。
2014年09月14日 17:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府からは見れない夕日だ。
この後一眠りしたら足元寒くて、急遽お湯を沸かしてプラティパスに入れ湯たんぽ作り。あったたかかった。漏れたら悲惨だけど寒すぎ。足をザックに突っ込んでようやく眠れる。
3
朝飯、あったかスープがごちそうだ
2014年09月15日 03:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝飯、あったかスープがごちそうだ
2
くらい中権現に向けて歩きましたが、少し手前で日出かこンな風景になってしまった。西ギボシ中腹より、ギボシと権現。分岐に人が見える
2014年09月15日 05:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くらい中権現に向けて歩きましたが、少し手前で日出かこンな風景になってしまった。西ギボシ中腹より、ギボシと権現。分岐に人が見える
3
5:19
茜色の雲の間に富士
2014年09月15日 05:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:19
茜色の雲の間に富士
3
南ア、鳳凰~北岳〜甲斐駒〜仙丈〜鋸
2014年09月15日 05:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア、鳳凰~北岳〜甲斐駒〜仙丈〜鋸
1
雲が燃えている。信仰の山。権現岳。
2014年09月15日 05:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が燃えている。信仰の山。権現岳。
5
光が変わる
2014年09月15日 05:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光が変わる
1
薄くモルゲンな甲斐駒・仙丈、拡大するといい感じ
2014年09月15日 05:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄くモルゲンな甲斐駒・仙丈、拡大するといい感じ
北岳・甲斐駒モルゲン
2014年09月15日 05:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳・甲斐駒モルゲン
刻々と色が変わる
2014年09月15日 05:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻々と色が変わる
北岳の向こうは農鳥かな
2014年09月15日 05:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の向こうは農鳥かな
1
金峰方面、雲が多い
2014年09月15日 05:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰方面、雲が多い
1
富士と裏権現
2014年09月15日 05:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士と裏権現
1
寄り道、源氏梯子を下まで行ってみるカミさん
2014年09月15日 06:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道、源氏梯子を下まで行ってみるカミさん
3
阿弥陀・赤岳も間近に見える
2014年09月15日 06:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀・赤岳も間近に見える
1
権現岳山頂
2014年09月15日 06:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳山頂
あれ裏にももう一本剣がある。岩に挟まれ1m位のがしっかり立っている。古いもののように見える。何度も来ているが、今まで知らなかった。
2014年09月15日 06:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ裏にももう一本剣がある。岩に挟まれ1m位のがしっかり立っている。古いもののように見える。何度も来ているが、今まで知らなかった。
2
タカネナデシコ咲き残り
2014年09月15日 06:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ咲き残り
光の感じが変わりカッコイイ
ギボシに向かいます
2014年09月15日 06:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光の感じが変わりカッコイイ
ギボシに向かいます
1
ギボシ山頂
ではテントに帰ります
2014年09月15日 07:11撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシ山頂
ではテントに帰ります
2
トリカブト
2014年09月15日 07:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
ミヤマコゴメグサ
2014年09月15日 07:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
正面に北アルプスまで見えている
2014年09月15日 07:48撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に北アルプスまで見えている
テント撤収後、押手川でお隣さんに頂いた金沢の和菓子にコーヒータイム。ゆっくり山行は贅沢だね
2014年09月15日 10:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収後、押手川でお隣さんに頂いた金沢の和菓子にコーヒータイム。ゆっくり山行は贅沢だね
1
オマケ、観音平のヒカリゴケ、後で聞いたら押手川〜青年小屋にもあるとか、そういえば今回は忘れていたが編笠〜青年の上の所にもあった
2014年09月15日 11:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オマケ、観音平のヒカリゴケ、後で聞いたら押手川〜青年小屋にもあるとか、そういえば今回は忘れていたが編笠〜青年の上の所にもあった

感想/記録
by nori3

今年の8月から先週までの週末はことごとく悪天候。夏らしい晴れた日がなかった。今週末の連休は久々に快晴の予報。連休などとったことのなかった我が家。テントは昔からあるがなかなか使う機会がなかった。

■朝、芦安渋滞で急遽目的地変更
夜叉神から南御室小屋で初テント泊。鳳凰三山を目指すという計画。
家を3:30に出発。4:30頃何事もなく芦安に到着するかと思いきや直前の林道で渋滞、少しずつしか動かない?? 車を降りて交通整理の人に状況を聞きに行く。 「何の渋滞?」
「芦安の駐車場が全部いっぱいで対岸のこちらの林道路肩に順に停めている」
「夜叉神峠に行きたいのだが?」
「そっちもとっくにいっぱいもう下のゲートから入れてくれない」とのこと、ここに停めたらバスかタクシーに乗れるのは何時間後だろう。。。
あっさり敗退を決め引き返す。
林道を戻っていくと一番のバスや乗り合いタクシーまで渋滞に巻き込まれています。細い林道だからいたしかたない。引き返して良かった。

■八ヶ岳へ
とりあえず52号に出て北に向かいます。テント装備でどこに行こうか悩みます。甲斐駒、テントに二人分の荷物担いで七丈小屋までとても無理。
瑞牆なども悩みましたが、確実に駐車できそうで適度に歩ける青年小屋に目的地に。観音平に向かいます。どこでも適当に行けちゃうのが地元の利ですね

観音平もやはり第1、第2駐車場はいっぱいで路肩に車があふれています。
幸い延命水前の路肩駐車場が空いていたのでそこに駐車。6:00発
テンパク装備とふたり分の荷物で(カミさんは水200mlと少々の行動食、貴重品しか持ってない)歩けるか心配だったが、押手川までのはじめ2時間はコースタイム、しかし登りの角度がついてくるとなかなか進まず押手川〜青年小屋は150%くらい。

9:55無事到着、ここのテント場は広い、到着時間も早いので奥に設置。両隣の方も慣れた方が設置中、初心者なのでいろいろ聞きながら無事に設置。雲の様子を見ながら、パンとスープで手軽にランチ。編笠山の山頂付近以上にガスがかかっている、当然権現岳もガス。

11:20とりあえず軽い装備で水補給の水筒もって西岳へ向かう。源氏新道は冬一度だけ通ったことがあったが、まわりは原生林でコケも多い、いい道だ。時間たっぷりありありほぼ空身のんびり歩く、山が我が家の庭になってしまった気分だ景色が違って見える。西岳は割合人が多かったマツムシソウが咲きハクサンフウロまで一輪、帰りに水を汲みテンバに戻る。

すると、今までガスがかかっていた編笠山が綺麗に晴れてきた。今度は編笠山。このテンバは効率いい。山頂で30分近く展望を楽しむ。冬のTさんとのコラボを思い出す。
Tさんの記録 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-419750.html
私の記録http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-419806.html

15:19テンバに着く。テンバのはじっこで、調理スペースは充分あるし、イス・テーブルに最適な大きな石まである。まだ日がある。お隣のベテランさんを見習ってシェラフを日にあてたり、水を確保したり、景色を見たり、空を見たり、山を見たりしながら、ビールとから揚げボチボチ食べながらのんびりする。マジックライスも初体験。お湯を入れ15分まだ温かくて食べごろ、これがまたうまい、便利なものだ。寒くなってきたらラーメンで温まる。
周りの景色は自分の庭のようだ。こんな贅沢なゆっくりした時間はどこのリゾートよりいい。これに温泉があれば言うことないな。
夕暮れが近づき、狼煙場方面に夕日を見に行く、いよいよ太陽が沈む時、周りの木々がオレンジに染まる。周りには誰もいない。

暗くなると何もすることがないので、寝袋に潜り込む、寒がりの私はシェラフカバーまで使うがどうも寒い、しばらくするとガタガタ震えてくる。こんなんじゃととても夜寝れそうもない。青年小屋に逃げ込みたくなる。
トイレにと外に出ると意外に空気は温かい。どうやら寒かったのは、120僂らいのマットなので寝袋の足が地面についていて足から体温が奪われていたようだ。お湯を沸かし2個のプラティパスにいれ。口をしっかり締め湯たんぽにする。座布団マットや余った荷物を足の下に入れ、ザックに寝袋ごと足をっこむ、でかいザックだったので効果的だった。やっと朝まで安眠できた。翌朝、テント内は15℃、二人分であたたかかったのかな。

翌朝、暗いうちに出発、権現山頂でのご来光を目指すも、少し間に合わず
ギボシ手前にて日ノ出。でもその分、朝の燃えるような背景の権現岳を見ることができた。
途中源氏梯子に寄り、カミさんだけハシゴの下まで行ってみる。
権現岳で定番の山頂標と剣で記念撮影。岩の裏に回るともう一つ1m位の剣が岩と岩に間に直立している。日陰で見にくかったが、どうも最近のものには見えず古いものの気がした。
日記参照 http://www.yamareco.com/modules/diary/15102-detail-81573

のんびり下山、テン場に8:08着、のんびりかたずける。二人いるとかたずけも楽だ。9:14発途中お茶して11:45観音平。だいたい標準コースタイム下りは大荷物もあまり負担にならない。やはりここでも登りの弱さが余計わかった。そのあと小淵沢で温泉にランチ、テントで余裕の山旅もいいもんだ。
出だしは南アの入り口大渋滞に巻き込まれどうなるかと思ったが何とか初テントを実行することができた。テンパク楽しいわ〜。また、山の可能性が広がった。重い荷物でも長い距離を標準で歩けるようにしたい。

メモ
・日が出ている時はシェラフは日向に干しておく、ついでに汲み置きした水も太陽熱をできるだけ利用
・サンダル持っていかなかったので不便だった。
・使い捨てカイロも持っていこう
・寒いシーズンのビールは後でトイレに行きたくてしょうがない(笑)
・寝袋の足の下にはできるだけ物を置いて地面と断熱
・身長162儡┐りなので120僂離泪奪箸150僂離泪奪箸砲靴燭ぁ
・入口の外張りの下薄いアルミシートでも玄関マットが欲しい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:305人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/7
投稿数: 2926
2014/10/28 9:30
nori3さん/初のテン泊でしたか
これが「なんちゃって剣」を見つけた時のレコですね。なんとこの時には立っていたんですね。(日記の写真も、もちろん立っていましたが・・・)
この3週間後に私が発見したときにはあの岩の間に束を岩に差し込まれて寝ていましたが。
最近のレコを拝見すると今度は鉄剣の隣に置かれているようで、じつにあちこちと移動が激しいようです。

しかしとっさの判断で青年小屋は実にナイス選択でしたね。ルート図を見た瞬間、小屋を起点にあちこち散策した様子が見て取れて面白かったです。
テントを張るとそこが「我が家の庭」みたいになるという感覚、いいですね。
私も子供の世話が終わったら楽しみたいものです。
登録日: 2011/4/23
投稿数: 1403
2014/10/28 13:22
Re: pasocomさん/初のテン泊でしたか
権現山頂は大賑わい状態のようですね。私も他の方のレコで見ました。
なんちゃって剣は裏の岩の間にしっかり立っていたのに、立てた人の思いを考えると、ああいうものを引き抜いてしまう方の心理が理解できない。
5~6年前の雑誌で、あの鉄剣さえ山頂に無く脇の岩に横たわっていた写真を見たことがあります。
畏敬の念とか無いんだろうか?手を合わせないんだろうか?不思議です。
pasocomさんが日記にされたように、折角、アルファロメオさんに正式に直していただいた鉄剣も動かされかねないか心配な所ですね。

テントはずいぶん前に購入して、登山の前日泊に何度か利用してスキルを上げていたつもりでしたが、最近は横になれる車購入してから車中泊が多かったので、久しぶりの2400mの地面は寒かったです。星空は今までの何処より綺麗でしたし、贅沢な庭散歩ですから、慣れて快適になればまさに山岳リゾートです!!
登録日: 2011/5/5
投稿数: 2956
2014/10/28 21:23
夜叉神まで1時間!?
nori3さん、こんばんは!
 
いいところににお住まいなんですね
清水からですと夜叉神まで2時間は掛かります。観音平だと3時間・・・
羨ましいです!!

初テン泊ですか?自分もまだテン泊の経験がありません
山に入って5年目ですが・・・毎年今年こそはと思いながら・・・
情けない限りです  
まずは今年こそテントを購入して、来年は是非トライしたいものです
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4465
2014/10/28 22:10
勿体ないな〜
nori3さん、こんばんは!

こんなイイ感じの山業なのに・・・
過去レコ扱いは勿体ないですよ
余程忙しかったのですね

機転を利かし、即座に予定変更!遊び慣れた達人技
師匠、流石です! 奥様も喜ばれたかと

しかし、テン泊ですか  今年から連休が取れるのが大きいですね
私は当分先だな〜
70歳にしてまだ、日帰りをしているかも
ユッタリ、マッタリな山業!憧れます
登録日: 2011/4/23
投稿数: 1403
2014/10/28 22:22
Re: 夜叉神まで1時間!?/daishohさん
夜叉神も観音平も天女山も約1時間で行けるところなので
それと広瀬湖や毛無山あたりも。。。
毎回登山は日和見で雲のないほうへ行けるので幸せです。

テントは前泊用とか防災用としても使えるかとずーと前に購入していたのですが休みの都合でやっと夢がかなった感じです。
daishohさんの登山頻度と体力なら無駄にはならないと思います。楽しみ広がるのでは。。。
賞味期限切れのレコにコメントありがとうございました。
登録日: 2011/4/23
投稿数: 1403
2014/10/28 22:41
Re: 勿体ないな〜/tailwindさん
あの日は、日本中の山男・山ガールさんが目の色変えて山を目指していたようで4:30に山奥の林道で渋滞とは。。。真っ暗の林道で頭真っ白。
何度目でしょうか、雪で動かなくなるとか、アイゼン忘れたとか、手袋が無いとか、パンクしちゃうとか。。。数々の危機を乗り越えてきていますから
あのくらいでは動じないかも、誰もいないより心細くないしネ

テントはいつも荷物は超軽量の非力な私としては持ち上げることができるかどうかが一番のハードルでした。うちの山の神はほとんど何も持たずに登る人なので、、今の道具ってうまくできていて、大きなザックって背負いやすくできているのが幸いでした。そちらの山の神は寛容な方でよかったですね

今年の我が家は、天候不順とたまの晴れはきっちり山の神とのんびり登山ばかりでした。12月トレラン予定なので、今からこそこそ走り回っています。tさんのふとももわけてほし〜。
登録日: 2011/5/1
投稿数: 156
2014/11/1 11:23
テントデビューおめでとうございます。
nori3さん、こんにちは(^-^*)/

いろいろとハプニングがあったようですが、
初めって、ドキドキワクワク楽しいですよね
メモにあるように思い返して、
次はどうしようこうしようと考えるのも
また、楽しい!
でも、夜、寒くて眠れないのは辛いですよね〜
私も次は気を付けます。

konotin
登録日: 2011/4/23
投稿数: 1403
2014/11/4 20:03
Re: テントデビューおめでとうございます。/konotinさん
連休バタバタしていてお返事遅くなりました
日帰りですが甲武信岳に行っていました。
何人かテント持って歩かれている方とお話ししましたが
稜線でお会いした慣れた方は今日はどこまで行こうかな。。。という感じで。テント泊登山は日帰り登山とは全然違う楽しみがありますね。山好きなら魅力は限りなく広がるのではと感じてます。

お互い、寒い思いをしたのが笑い話になる日がきっと来ますよね

コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ