また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 567006 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

気になるところを巡る2 東山から北へ、桜谷道の支流まで

日程 2014年12月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り、一時小雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図 [pdf]

写真

東山尾根から気が変わって、東山西尾根からスタート。なんか陰気な感じがする尾根でした…。
2014年12月30日 13:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山尾根から気が変わって、東山西尾根からスタート。なんか陰気な感じがする尾根でした…。
2
多少の眺望も、あいにくの天気。
2014年12月30日 13:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少の眺望も、あいにくの天気。
旧摩耶道に合流。
2014年12月30日 13:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧摩耶道に合流。
2
旧摩耶道を進んで老婆谷へ。お気に入りのスポット。
2014年12月30日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧摩耶道を進んで老婆谷へ。お気に入りのスポット。
4
天狗道の稜線。峠を越してアドベンチャールートへ。老婆谷、夏は虫がやたら多くて鬱蒼としててマイナス印象でしたが、全然快適。
2014年12月30日 14:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗道の稜線。峠を越してアドベンチャールートへ。老婆谷、夏は虫がやたら多くて鬱蒼としててマイナス印象でしたが、全然快適。
2
道中、ペアを一組抜く。後ろの方で「ワ〜ッ!キャ〜ッ!」と楽しそうにしている。羨ましい…。自分もワーキャーしてみたい、という言葉を飲み込んで進む。
2014年12月30日 14:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、ペアを一組抜く。後ろの方で「ワ〜ッ!キャ〜ッ!」と楽しそうにしている。羨ましい…。自分もワーキャーしてみたい、という言葉を飲み込んで進む。
3
ボロボロ過ぎてちょっと判読不能。
2014年12月30日 14:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロボロ過ぎてちょっと判読不能。
1
黒岩尾根合流地点。峠状に越えまっすぐ対面北に下ります。ここから先が気になるところ。
2014年12月30日 14:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩尾根合流地点。峠状に越えまっすぐ対面北に下ります。ここから先が気になるところ。
2
わりと歩ける。が、足元が滑る。
2014年12月30日 14:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わりと歩ける。が、足元が滑る。
1
歩きにくくなってきたのでさっさと谷筋に下りました。
2014年12月30日 14:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくくなってきたのでさっさと谷筋に下りました。
奥に見えるひとつめの堰堤。早めに右から高巻いて越える。
2014年12月30日 14:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるひとつめの堰堤。早めに右から高巻いて越える。
1
越えたらすぐ、この隙間から再び谷筋へ。
2014年12月30日 15:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えたらすぐ、この隙間から再び谷筋へ。
2
ちょっと進んで堰堤を振り返る。なかなかよさ気。
2014年12月30日 15:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進んで堰堤を振り返る。なかなかよさ気。
1
2つ目の堰堤。これも右側から越える。低いじゃんと思ったら土砂が堆積してるだけ。
2014年12月30日 15:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の堰堤。これも右側から越える。低いじゃんと思ったら土砂が堆積してるだけ。
2
堰堤上から階段状のところをゆっくり下りる。1つ目も2つ目も谷の名前は書いていない。
2014年12月30日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上から階段状のところをゆっくり下りる。1つ目も2つ目も谷の名前は書いていない。
1
振り返ってなかなかのデカさ。これは桜谷道からも見えてます。
2014年12月30日 15:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってなかなかのデカさ。これは桜谷道からも見えてます。
1
水量が増えてくる。もうすぐ桜谷道に合流。
2014年12月30日 15:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が増えてくる。もうすぐ桜谷道に合流。
写真右奥からここに下ってきました。左が桜谷道。20xを嫌って桜谷を登って掬星台へ。
2014年12月30日 15:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右奥からここに下ってきました。左が桜谷道。20xを嫌って桜谷を登って掬星台へ。
1
掬星台にて休憩中。柵を越えて進む猫。さては…。
2014年12月30日 15:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台にて休憩中。柵を越えて進む猫。さては…。
2
やはりたこ焼きの前に陣取る猫。「何撮っとんねん!」の声が聞こえます。癒やされつつ天狗道で下山。
2014年12月30日 15:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりたこ焼きの前に陣取る猫。「何撮っとんねん!」の声が聞こえます。癒やされつつ天狗道で下山。
3
雄滝のライトアップに遭遇。上野経由で帰れば良かった。遅すぎ。上野か青谷を選択すべきでした。
2014年12月30日 17:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄滝のライトアップに遭遇。上野経由で帰れば良かった。遅すぎ。上野か青谷を選択すべきでした。
2
三本松。すっかり暮れてもうほとんど夜。風呂に入って、正月の買い出しへ。
2014年12月30日 17:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松。すっかり暮れてもうほとんど夜。風呂に入って、正月の買い出しへ。
2

感想/記録

桜谷の支流が気になっていたので、今回は下りで進んでみましたが、大した感動もなくあっさり終わってしまって残念。また違うルートで色々回ってみよう。
訪問者数:485人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ