また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 621104 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

静かな尾根道「学文峰〜井谷ノ峰・流谷八幡神社」

日程 2015年04月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:南海電車・千早口駅
復路:南海電車・天見駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間36分
合計
5時間56分
S千早口駅08:5910:08学文峰10:4812:57旧下峠13:2814:17流谷八幡神社14:4214:55天見駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下峠〜流谷間の古道区間についてはブログを参照してください。
http://juantonto.wpblog.jp/?p=1069
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山旅ロガーGOLD(超精密モード6秒) 地図ロイド SONY Smartwatch2

写真

千早口駅を出ると、里山風景がお出迎え。
2015年04月26日 08:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早口駅を出ると、里山風景がお出迎え。
地蔵寺方面との分岐に来ました。左折すれば旧高野街道に出ます。
2015年04月26日 09:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵寺方面との分岐に来ました。左折すれば旧高野街道に出ます。
テクルートの道標は左を示していますが、線路沿いにまっすぐ進む。
2015年04月26日 09:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクルートの道標は左を示していますが、線路沿いにまっすぐ進む。
「右加うや」と刻んだ石標がありました。
2015年04月26日 09:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「右加うや」と刻んだ石標がありました。
1
左折して旧高野街道を進みます。
2015年04月26日 09:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折して旧高野街道を進みます。
橋が見えてきました。
2015年04月26日 09:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が見えてきました。
コンクリートの細い道から橋を渡りました。ふじが綺麗です。
2015年04月26日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートの細い道から橋を渡りました。ふじが綺麗です。
国道の手前で振り返り。
2015年04月26日 09:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道の手前で振り返り。
国道を渡ります。
2015年04月26日 09:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を渡ります。
細い道を進むとジルミ峠への道に出ました。
2015年04月26日 09:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い道を進むとジルミ峠への道に出ました。
広域農道「岩湧地区」を横断して、地蔵寺へ向かいます。
2015年04月26日 09:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広域農道「岩湧地区」を横断して、地蔵寺へ向かいます。
地蔵寺に着きました。正徳五年(1715)に建立されたという本堂を見学したかったのですが、許可が必要なようです。
2015年04月26日 09:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵寺に着きました。正徳五年(1715)に建立されたという本堂を見学したかったのですが、許可が必要なようです。
地蔵寺は河内長野八景の一つで、ホトトギスの名勝地です。美しい鳴き声が聞こえてきます。
2015年04月26日 09:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵寺は河内長野八景の一つで、ホトトギスの名勝地です。美しい鳴き声が聞こえてきます。
1
広域農道は未完成。ここから通行止めとなっています。
2015年04月26日 09:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広域農道は未完成。ここから通行止めとなっています。
2002年に完成した地蔵谷トンネルです。資料によると日野地区が未完成のようです。
2015年04月26日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2002年に完成した地蔵谷トンネルです。資料によると日野地区が未完成のようです。
ジルミ峠への道標だと思いますが、文字が消えて読めません。
2015年04月26日 09:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジルミ峠への道標だと思いますが、文字が消えて読めません。
トンネルの北側から山に突入します。
2015年04月26日 09:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの北側から山に突入します。
2
植林地帯を歩きます。倒木は処理されていて、障害物はありませんでした。
2015年04月26日 09:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯を歩きます。倒木は処理されていて、障害物はありませんでした。
踏み跡は明瞭ですが、作業道らしきものが分岐しているので、方位に注意して歩く。
2015年04月26日 09:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭ですが、作業道らしきものが分岐しているので、方位に注意して歩く。
ほどなくジルミ峠に到着。テクルートの道標が立っています。
2015年04月26日 09:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくジルミ峠に到着。テクルートの道標が立っています。
西へカマ谷道を下ると神納から青葉台方面に出ます。古道の雰囲気たっぷりです。
2015年04月26日 09:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西へカマ谷道を下ると神納から青葉台方面に出ます。古道の雰囲気たっぷりです。
尾根の先端部に登りました。
2015年04月26日 09:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の先端部に登りました。
しばらくは緩やかな尾根道が続きます。実に歩きやすい。
2015年04月26日 09:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは緩やかな尾根道が続きます。実に歩きやすい。
1
勾配がキツクなってきた頃に道標が立っています。正面を直登する踏み跡もありました。
2015年04月26日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配がキツクなってきた頃に道標が立っています。正面を直登する踏み跡もありました。
東側の尾根筋へ回りこむようです。無難にこちらへ進むほうが吉ですよ。
2015年04月26日 10:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の尾根筋へ回りこむようです。無難にこちらへ進むほうが吉ですよ。
水平に進んで東尾根へ回り込みます。この木は目印。
2015年04月26日 10:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平に進んで東尾根へ回り込みます。この木は目印。
尾根に登り着くと、そこは鞍部でした。
2015年04月26日 10:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に登り着くと、そこは鞍部でした。
学文峰と反対方向に進むと、ピークには「地蔵山」の山名プレートがありました。
2015年04月26日 10:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学文峰と反対方向に進むと、ピークには「地蔵山」の山名プレートがありました。
1
ここからの眺めは最高です。学文峰もよく見えます。
2015年04月26日 10:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めは最高です。学文峰もよく見えます。
1
眼下に見える住宅街は南青葉台でしょうか。
2015年04月26日 10:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に見える住宅街は南青葉台でしょうか。
学文峰手前の石標です。ここが尾根道の分岐でした。
2015年04月26日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学文峰手前の石標です。ここが尾根道の分岐でした。
学文峰到着。地蔵山に設置されたプレートと同じ日に設置されたみたいですね。
2015年04月26日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学文峰到着。地蔵山に設置されたプレートと同じ日に設置されたみたいですね。
2
こちらは、ちょっと古いプレートです。
2015年04月26日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、ちょっと古いプレートです。
ツツジが咲いていました。大和葛城山で見かける種類ですね。
2015年04月26日 10:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジが咲いていました。大和葛城山で見かける種類ですね。
三等三角点(点名:唐久谷 標高:414.44m)です。三角点を丸太で四方を囲ってありました。
2015年04月26日 10:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点(点名:唐久谷 標高:414.44m)です。三角点を丸太で四方を囲ってありました。
3
山頂から薄い踏み跡を南へ下りました。
2015年04月26日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から薄い踏み跡を南へ下りました。
1
激坂です。途中で懐中時計が木にかけてありました。落し物かな?
2015年04月26日 10:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激坂です。途中で懐中時計が木にかけてありました。落し物かな?
1
水平道をまさに「へつるように」尾根道へ合流します。このルートはオススメではありません。
2015年04月26日 10:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道をまさに「へつるように」尾根道へ合流します。このルートはオススメではありません。
倒木の付近で尾根道に出ました。登り返してみると、山頂手前の石標付近が分岐でした。
2015年04月26日 10:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の付近で尾根道に出ました。登り返してみると、山頂手前の石標付近が分岐でした。
左手に巡視路が分岐しています。血が騒いで少し侵入してみると、眼下に金剛開閉所が見えました。
2015年04月26日 10:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に巡視路が分岐しています。血が騒いで少し侵入してみると、眼下に金剛開閉所が見えました。
1
良い尾根道が続きます。
2015年04月26日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い尾根道が続きます。
鉄塔に到着。眺望が全くありません。クマンバチがホバリングしてるので、早々に退散しました。
2015年04月26日 11:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着。眺望が全くありません。クマンバチがホバリングしてるので、早々に退散しました。
1
尾根道は日陰で歩きやすいです。
2015年04月26日 11:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は日陰で歩きやすいです。
巡視路分岐に到着。ここは間違いやすいので、ちょっと注意が必要ですね。
2015年04月26日 11:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路分岐に到着。ここは間違いやすいので、ちょっと注意が必要ですね。
2
ここからも鉄塔巡視路が分岐していました。
2015年04月26日 11:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも鉄塔巡視路が分岐していました。
道は細いですが、しっかりした尾根道です。
2015年04月26日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は細いですが、しっかりした尾根道です。
また分岐です。右手は巡視路を経て唐久谷方面に通じています。火の用心プレートには「行って来い」となっていますが、巡視路としては行き止まりという意味です。
2015年04月26日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐です。右手は巡視路を経て唐久谷方面に通じています。火の用心プレートには「行って来い」となっていますが、巡視路としては行き止まりという意味です。
1
左手は小手谷へ下るルートです。小手谷は金剛開閉所の南側にある谷筋です。
2015年04月26日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手は小手谷へ下るルートです。小手谷は金剛開閉所の南側にある谷筋です。
ここで早目のランチタイム。正三角形のオニギリを食しました。毎回、自分で作ってます。(←自慢するほどのことかよ)
2015年04月26日 11:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで早目のランチタイム。正三角形のオニギリを食しました。毎回、自分で作ってます。(←自慢するほどのことかよ)
3
食後は再び尾根道歩きです。いくら歩いても飽きません。気持ちの良いルートです。
2015年04月26日 11:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後は再び尾根道歩きです。いくら歩いても飽きません。気持ちの良いルートです。
正面に三方向分岐です。左手は地図にありません。植林作業道でしょうか。
2015年04月26日 11:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に三方向分岐です。左手は地図にありません。植林作業道でしょうか。
正面は井谷ノ峰に通じる東西尾根に直登しています。
2015年04月26日 11:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は井谷ノ峰に通じる東西尾根に直登しています。
右手の斜面の道を進みました。
2015年04月26日 11:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の斜面の道を進みました。
中腹の斜面を緩やかに登っていきますが、時々崩れていて滑落注意です。
2015年04月26日 11:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹の斜面を緩やかに登っていきますが、時々崩れていて滑落注意です。
尾根道に合流しました。東の方向が井谷ノ峰です。昭文社の山と高原地図では、ここを「下峠」と称しています。
2015年04月26日 11:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に合流しました。東の方向が井谷ノ峰です。昭文社の山と高原地図では、ここを「下峠」と称しています。
井谷ノ峰を目指します。
2015年04月26日 11:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井谷ノ峰を目指します。
一旦、下ります。急斜面です。登り返しが思いやられます。
2015年04月26日 11:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、下ります。急斜面です。登り返しが思いやられます。
この道標付近が直登路との合流付近ですね。帰路で直登路方向に進まないように、付近の風景をインプットしました。
2015年04月26日 11:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標付近が直登路との合流付近ですね。帰路で直登路方向に進まないように、付近の風景をインプットしました。
幅の広い良い尾根道です。しかも涼しい風が吹き抜けます。こんな良い場所なのに、貸し切り状態は勿体ない。
2015年04月26日 11:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅の広い良い尾根道です。しかも涼しい風が吹き抜けます。こんな良い場所なのに、貸し切り状態は勿体ない。
井谷ノ峰到着。無線反射板の横から絶景を楽しめます。
2015年04月26日 11:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井谷ノ峰到着。無線反射板の横から絶景を楽しめます。
2
山頂付近のプレート、南東に伸びる分岐は井谷(伊谷)へ通じているようです。
2015年04月26日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のプレート、南東に伸びる分岐は井谷(伊谷)へ通じているようです。
井谷ノ峰からは、激坂を二回下ります。滑り台のような斜面ですね。
2015年04月26日 12:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井谷ノ峰からは、激坂を二回下ります。滑り台のような斜面ですね。
ようやく叶山手前の鞍部が見えてきました。ヤレヤレです。
2015年04月26日 12:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく叶山手前の鞍部が見えてきました。ヤレヤレです。
ここから叶山に登り返します。巡視路なので、階段が設置されています。
2015年04月26日 12:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから叶山に登り返します。巡視路なので、階段が設置されています。
叶山(437m)に到着。2級基準点が設置されていました。
2015年04月26日 12:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叶山(437m)に到着。2級基準点が設置されていました。
金剛線104号鉄塔からの眺め。ここから天見駅への下山ルートが伸びていました。
2015年04月26日 12:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛線104号鉄塔からの眺め。ここから天見駅への下山ルートが伸びていました。
戻りで見つけた食虫植物。
2015年04月26日 12:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りで見つけた食虫植物。
茎の模様がキモチ悪い。周辺で何本か見つけました。
2015年04月26日 12:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茎の模様がキモチ悪い。周辺で何本か見つけました。
分岐で休憩しましました。サルノコシカケが簡易テーブルです。
2015年04月26日 12:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐で休憩しましました。サルノコシカケが簡易テーブルです。
この尾根道はホントに涼しくて快適です。もう少し我慢してこの辺りでランチにするべきでした。
2015年04月26日 12:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根道はホントに涼しくて快適です。もう少し我慢してこの辺りでランチにするべきでした。
1
鞍部が近づいてきました。植林に混じって立派な松の木が見られます。
2015年04月26日 12:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部が近づいてきました。植林に混じって立派な松の木が見られます。
ここがホントの下峠。古道が横切っています。山友会の方に敬意を表して、旧下峠としましょう。
2015年04月26日 13:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがホントの下峠。古道が横切っています。山友会の方に敬意を表して、旧下峠としましょう。
上峠へ向かいます。ここも巡視路です。
2015年04月26日 13:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上峠へ向かいます。ここも巡視路です。
鉄塔手前のピークです。伐採されていて日当たりが良いです。
2015年04月26日 13:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔手前のピークです。伐採されていて日当たりが良いです。
和泉線87号の鉄塔から見る学文峰と尾根道。
2015年04月26日 13:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和泉線87号の鉄塔から見る学文峰と尾根道。
上峠に到着。唐久谷方向へ下ります。
2015年04月26日 13:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上峠に到着。唐久谷方向へ下ります。
分岐から旧下峠へ登り返します。テクルートの道標が立っていました。
2015年04月26日 13:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から旧下峠へ登り返します。テクルートの道標が立っていました。
旧下峠からの古道を下って、流谷に出ました。
2015年04月26日 13:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧下峠からの古道を下って、流谷に出ました。
細い道を通って葛城第十六経塚へ向かいます。
2015年04月26日 13:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い道を通って葛城第十六経塚へ向かいます。
葛城第十六経塚に到着。寿量品が納めてあります。
2015年04月26日 13:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城第十六経塚に到着。寿量品が納めてあります。
1
「継宮明仁親王殿下御降誕記念」の石碑。今の天皇陛下が皇太子の時に建てられた石碑です。
2015年04月26日 14:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「継宮明仁親王殿下御降誕記念」の石碑。今の天皇陛下が皇太子の時に建てられた石碑です。
勧進杉、別名鳥居杉。勧請縄が対岸の柿の木に張られています。一瞬、勧進松かと思いましたが、どう見ても杉。杉は木偏に久と書くらしい。
2015年04月26日 14:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勧進杉、別名鳥居杉。勧請縄が対岸の柿の木に張られています。一瞬、勧進松かと思いましたが、どう見ても杉。杉は木偏に久と書くらしい。
流谷八幡神社境内には樹齢400年を数えるという大銀杏が立っています。胴回りは5.6mもあるそうです。
2015年04月26日 14:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流谷八幡神社境内には樹齢400年を数えるという大銀杏が立っています。胴回りは5.6mもあるそうです。
天見駅に到着。駅前の温泉が気になる。
2015年04月26日 14:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天見駅に到着。駅前の温泉が気になる。
1

感想/記録

河内長野市がかつて整備したテクルートの道標と山友会さんの道標が完備されていて、道に迷う事無く歩けました。

この日は河内長野駅で下車する人が多く、みなさん金剛山や大和葛城山がお目当てでしょうか。そんな中で、学文峰〜井谷ノ峰で誰とも会うことなく静かな尾根道を独り占め。贅沢なひとときを過ごすことができました。
訪問者数:1556人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ