また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 650299 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

長峰山 弁天滝〜東尾根〜天狗塚堰堤谷〜天狗塚西尾根

日程 2015年05月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き:神戸市バス2系統「六甲登山口」下車
神戸市バス36系統「六甲登山口」乗車〜「鶴甲3丁目」下車
帰り:神戸市バス2系統「五毛」乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
4分
合計
4時間2分
Sスタート地点13:3413:38六甲ケーブル下駅16:03長峰山(天狗塚)16:0717:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報六甲ケーブル下駅までは神戸市バス16系統や102系統など
乗り場によって別路線を使うと良いかも。
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

写真

36系統という住人はさておき神大生のためにあるようなマイナー路線。「鶴甲3丁目」で下車し坂道を登る。
2015年05月31日 13:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
36系統という住人はさておき神大生のためにあるようなマイナー路線。「鶴甲3丁目」で下車し坂道を登る。
2
坂道の途中、鶴甲公園から長峰山東部を仰ぎ見る。
2015年05月31日 13:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂道の途中、鶴甲公園から長峰山東部を仰ぎ見る。
1
六甲ケーブル下駅に到着。駅舎右に見える谷筋。微妙だ…。
2015年05月31日 13:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲ケーブル下駅に到着。駅舎右に見える谷筋。微妙だ…。
1
この時点で結構標高を稼げている。旧道を進んで…。
2015年05月31日 13:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で結構標高を稼げている。旧道を進んで…。
弁天滝に到着。あれ?一本しか流れがない。左側が枯れている。
2015年05月31日 13:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天滝に到着。あれ?一本しか流れがない。左側が枯れている。
6
弁天滝の落ち口の上部、フェンスの間から山に入る。
2015年05月31日 13:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天滝の落ち口の上部、フェンスの間から山に入る。
1
道の脇に巣箱???なんだろう。
2015年05月31日 13:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の脇に巣箱???なんだろう。
それらしい踏み跡を進む。
2015年05月31日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それらしい踏み跡を進む。
左に目をやると、吸い込まれそうな落ち込み。さっさと抜ける。
2015年05月31日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に目をやると、吸い込まれそうな落ち込み。さっさと抜ける。
進むと岩壁に遮られる。一旦左手に進んでみるも…
2015年05月31日 13:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むと岩壁に遮られる。一旦左手に進んでみるも…
1
この先どうにも進めそうにないので岩壁のところまで戻る。
2015年05月31日 13:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先どうにも進めそうにないので岩壁のところまで戻る。
岩壁の右手、枯れ沢を登ることにする。トラロープも見える。
2015年05月31日 13:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁の右手、枯れ沢を登ることにする。トラロープも見える。
1
ロープを頼って登って行くも、尾根方向へ向けて?足元も悪くどんどん傾斜がきつくなってくるので途中で止める。
2015年05月31日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを頼って登って行くも、尾根方向へ向けて?足元も悪くどんどん傾斜がきつくなってくるので途中で止める。
枯れ沢に戻って、進む。しかしここはここで、こんな感じの岩場になっていた。右から巻いていく。
2015年05月31日 13:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢に戻って、進む。しかしここはここで、こんな感じの岩場になっていた。右から巻いていく。
斜上して尾根らしきところを目指して登る。
2015年05月31日 14:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜上して尾根らしきところを目指して登る。
どうにかこうにかスカイラインが見えてきた。
2015年05月31日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにかこうにかスカイラインが見えてきた。
尾根に乗る。一安心。
2015年05月31日 14:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗る。一安心。
2
尾根に乗ったところからループ橋が見えた。さらに尾根を登っていく。
2015年05月31日 14:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ったところからループ橋が見えた。さらに尾根を登っていく。
1
登っている途中。剥がれた木の皮が、別の木の枝に引っかかっていた。こんなこともあるのかぁ。
2015年05月31日 14:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている途中。剥がれた木の皮が、別の木の枝に引っかかっていた。こんなこともあるのかぁ。
1
進めど進めど、景色が変わらず疲れてくる…。
2015年05月31日 14:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進めど進めど、景色が変わらず疲れてくる…。
右手に目をやると獣道とは思えない固そうな明確な踏み跡が。水平道か?と思い進んでみる。
2015年05月31日 14:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に目をやると獣道とは思えない固そうな明確な踏み跡が。水平道か?と思い進んでみる。
1
しばらく進むも、やがて獣道らしくなっていった。ヌタ場も糞もあったし、獣道メインストリートなのかな。
2015年05月31日 14:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むも、やがて獣道らしくなっていった。ヌタ場も糞もあったし、獣道メインストリートなのかな。
獣道を頼りにしたりしながら斜上していくとササが出てきた。もう少し登る。
2015年05月31日 14:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道を頼りにしたりしながら斜上していくとササが出てきた。もう少し登る。
と、ハイキング道に飛び出した。周辺のササは刈られていた。東尾根を下る。
2015年05月31日 14:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、ハイキング道に飛び出した。周辺のササは刈られていた。東尾根を下る。
1
三宮方面にわずかに眺望。どんどん下って…
2015年05月31日 14:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宮方面にわずかに眺望。どんどん下って…
鉄塔を通過してからやや滑りやすそうなところもあったりして…
2015年05月31日 14:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を通過してからやや滑りやすそうなところもあったりして…
薄暗い細い道もあったりするが…
2015年05月31日 14:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い細い道もあったりするが…
ドーム状の素敵な緑のトンネルがあったりする。
2015年05月31日 15:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーム状の素敵な緑のトンネルがあったりする。
緑のトンネルを抜けると…
2015年05月31日 15:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のトンネルを抜けると…
1
天狗塚堰堤があった。
2015年05月31日 15:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗塚堰堤があった。
1
堰堤天端から上流側を見る。なんなんだあの斜面は…。こわっ。
2015年05月31日 15:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤天端から上流側を見る。なんなんだあの斜面は…。こわっ。
とりあえず堰堤内に下りてみた。これがJRから見えていた堰堤か。
2015年05月31日 15:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず堰堤内に下りてみた。これがJRから見えていた堰堤か。
スリットから写真。御影のタワマンが一際存在感をアピール。こうして見ると、結構高いところにいる。翻って…
2015年05月31日 15:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリットから写真。御影のタワマンが一際存在感をアピール。こうして見ると、結構高いところにいる。翻って…
2
砂地の斜面をズリズリしながら登る。感じたとおり怖い。難儀する。
2015年05月31日 15:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地の斜面をズリズリしながら登る。感じたとおり怖い。難儀する。
登り切ったところにクサイチゴがあったので一粒食す。甘くて美味しい。平静を取り戻す。
2015年05月31日 15:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったところにクサイチゴがあったので一粒食す。甘くて美味しい。平静を取り戻す。
1
振り返ってなかなかの存在感。天狗塚堰堤。
2015年05月31日 15:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってなかなかの存在感。天狗塚堰堤。
5
しっかし、この谷進めるのかしら?どう見てもかなり浅い谷に思える。
2015年05月31日 15:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかし、この谷進めるのかしら?どう見てもかなり浅い谷に思える。
わやくちゃになってきたので右に逃げる…
2015年05月31日 15:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わやくちゃになってきたので右に逃げる…
と、ハイキング道に戻ってしまった。ハイキング道は右へ続く。谷筋を追って直進する。
2015年05月31日 15:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、ハイキング道に戻ってしまった。ハイキング道は右へ続く。谷筋を追って直進する。
刺があったり、どうにもこうにも進めない激藪。左から巻く。
2015年05月31日 15:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刺があったり、どうにもこうにも進めない激藪。左から巻く。
もう本流がどうのとかいうレベルにない岩屑。とにかく進む。
2015年05月31日 15:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう本流がどうのとかいうレベルにない岩屑。とにかく進む。
ここに来たことを多少後悔し始める。なんなんだコレは。
2015年05月31日 15:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来たことを多少後悔し始める。なんなんだコレは。
すごい迫力。一面大きな岩が。もう少し登ると左が明るくなってきた。
2015年05月31日 15:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい迫力。一面大きな岩が。もう少し登ると左が明るくなってきた。
谷筋だろうか、風化気味の岩で埋め尽くされていた。どうやったらこうなるんだろう。
2015年05月31日 15:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋だろうか、風化気味の岩で埋め尽くされていた。どうやったらこうなるんだろう。
2
風化気味の岩の上から六アイ方面を俯瞰。
2015年05月31日 15:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風化気味の岩の上から六アイ方面を俯瞰。
3
翻って進むと岩屑の親玉のような岩が現れた。
2015年05月31日 15:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翻って進むと岩屑の親玉のような岩が現れた。
もう谷筋追うとかどうでもよくなってきたので、岩場の上を目指して登ることにする。
2015年05月31日 15:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう谷筋追うとかどうでもよくなってきたので、岩場の上を目指して登ることにする。
登った先、その上部にもまだまだ巨岩が続く。
2015年05月31日 15:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った先、その上部にもまだまだ巨岩が続く。
1
と、こんなとこでもコアジサイがこんにちは。
2015年05月31日 15:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、こんなとこでもコアジサイがこんにちは。
1
登って行くとササが出てきて…
2015年05月31日 15:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って行くとササが出てきて…
長峰山主稜線に合流。天狗塚を目指して進む。
2015年05月31日 15:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長峰山主稜線に合流。天狗塚を目指して進む。
天狗塚から摩耶山頂。やっと晴れの日の天狗塚。
2015年05月31日 16:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗塚から摩耶山頂。やっと晴れの日の天狗塚。
3
ちょっと霞んでいるけど、梅田の高層ビル群まで見通せる。残りの行程もあと少し。
2015年05月31日 16:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと霞んでいるけど、梅田の高層ビル群まで見通せる。残りの行程もあと少し。
6
最低鞍部に下って登り返す。
2015年05月31日 16:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低鞍部に下って登り返す。
ほんのわずかだけど、この急傾斜が後半にはつらい。
2015年05月31日 16:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんのわずかだけど、この急傾斜が後半にはつらい。
1
進んでピークの道標。ここから←へ。天狗塚西尾根を下る。14鉄塔尾根。
2015年05月31日 16:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでピークの道標。ここから←へ。天狗塚西尾根を下る。14鉄塔尾根。
1
鉄塔巡視路なので楽チン。背の高いツツジがある。最盛期に来れば良かったなぁ。
2015年05月31日 16:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路なので楽チン。背の高いツツジがある。最盛期に来れば良かったなぁ。
1
あらコレも背が高い。コアジサイ。背が高いので鼻を寄せてみる。可憐な香り。
2015年05月31日 16:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらコレも背が高い。コアジサイ。背が高いので鼻を寄せてみる。可憐な香り。
2
鉄塔を右に見ながら尾根通しで下る。
2015年05月31日 16:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を右に見ながら尾根通しで下る。
ややワイルドなところがあるけど、終始道は明瞭。
2015年05月31日 16:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややワイルドなところがあるけど、終始道は明瞭。
1
ちょっとわかりにくいかも、なのがこの松の眺望があるところ。
2015年05月31日 16:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとわかりにくいかも、なのがこの松の眺望があるところ。
1
南西に目をやると松が続いているのでわかるんだけど。さらに下っていく。
2015年05月31日 16:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西に目をやると松が続いているのでわかるんだけど。さらに下っていく。
こんな岩場もあったりするけど、巻いて進める。踏み跡もしっかりついている。
2015年05月31日 16:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場もあったりするけど、巻いて進める。踏み跡もしっかりついている。
1
どんどん下って行くと杣谷道が見えてきた。
2015年05月31日 16:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下って行くと杣谷道が見えてきた。
1
下りついたところから北へ目をやると石積み。これアラカルートの人が目印に置いたのか。そら知らなんだ。
2015年05月31日 16:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りついたところから北へ目をやると石積み。これアラカルートの人が目印に置いたのか。そら知らなんだ。
2
杣谷道を下っていって…
2015年05月31日 17:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷道を下っていって…
1
永峰堰堤に到着。楽しませてもらった長峰山をあとにする。2系統「五毛」より帰途につく。
2015年05月31日 17:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永峰堰堤に到着。楽しませてもらった長峰山をあとにする。2系統「五毛」より帰途につく。
1

感想/記録

弁天滝から先の祠がどこだかわからなかった。見過ごしたのかも。
天狗塚堰堤の谷は浅く、岩まみれ。
どれが谷筋かも不明瞭ながら、それはそれで楽しめたかも。
西尾根下りは終始明瞭で、下り口までも
しっかり踏み跡があって安心できた。
あの石積みがアラカルートの人の仕業とは思わなかったなぁ。
訪問者数:552人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ