ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6948383
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
谷川・武尊

谷川岳 − 仙ノ倉山 − 平標山

2024年06月20日(木) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
09:55
距離
22.3km
登り
2,195m
下り
2,530m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
9:10
休憩
0:45
合計
9:55
8:26
4
スタート地点
8:30
8:32
7
9:03
9:03
24
9:27
9:27
21
9:48
9:48
11
9:59
9:59
6
10:05
10:05
11
10:16
10:18
10
10:28
10:28
4
10:32
10:42
11
10:53
10:54
34
11:28
11:35
1
11:36
11:38
23
12:01
12:01
12
12:13
12:19
21
12:40
12:44
48
13:32
13:33
24
13:57
13:57
14
14:11
14:15
67
15:22
15:22
26
15:48
15:48
30
16:18
16:19
21
16:40
16:40
5
16:45
16:45
10
16:55
16:56
13
17:09
17:09
23
17:32
17:32
16
17:48
17:48
25
18:13
18:13
3
18:16
18:19
2
仙ノ倉山からはバスに間に合うようにひたすら歩き続けた。
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス 自家用車 ケーブルカー(ロープウェイ/リフト)
JR 越後湯沢(6:12) - 土合(6:37)
路線バス 平標登山口(18:25) - 湯沢駅前(19:03)
コース状況/
危険箇所等
仙ノ倉山の東斜面の登山道横のガレ場に熊1頭がいた。1.5m強の大きさ。
ホイッスルを何度か吹くと「ん?」みたいな感じでこっちを向いたので、両手を振って気付かせた。その後、登山道とは反対方向に逃げていった。
その他周辺情報 神湯温泉:600円(ナイター)
神泉の湯:600円 20:00最終入場−20:30閉館 paypay支払い可能
ショウワパーク 越後湯沢駅西口 5:40-19:20  700円
R252からの浅草岳
2024年06月19日 17:40撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/19 17:40
R252からの浅草岳
駒止峠を通り、田子倉ダムを通って新潟へ。
2024年06月19日 17:44撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/19 17:44
駒止峠を通り、田子倉ダムを通って新潟へ。
只見線
2024年06月19日 17:51撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/19 17:51
只見線
田子倉駅。建物だけが残っている。
2024年06月19日 17:53撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/19 17:53
田子倉駅。建物だけが残っている。
こういう山奥の夕暮れの切なさが好きだな
2024年06月19日 17:56撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/19 17:56
こういう山奥の夕暮れの切なさが好きだな
2024年06月19日 18:21撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/19 18:21
電車が来ればいいけれど
2024年06月19日 18:22撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/19 18:22
電車が来ればいいけれど
時間があったので土合駅を見学
2024年06月20日 06:46撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 6:46
時間があったので土合駅を見学
2024年06月20日 06:47撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 6:47
今日も晴れそうである
2024年06月20日 08:53撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 8:53
今日も晴れそうである
この先、アップダウンがきつそう。
2024年06月20日 10:03撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 10:03
この先、アップダウンがきつそう。
オキノ耳
2024年06月20日 10:14撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 10:14
オキノ耳
奥利根スノーパーク
2024年06月20日 10:15撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 10:15
奥利根スノーパーク
天神平スキー場はまだご縁無し。パークが無いから友達が行かないと言う、、、
2024年06月20日 10:16撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 10:16
天神平スキー場はまだご縁無し。パークが無いから友達が行かないと言う、、、
登山道にいた近くのおじちゃんが「俎瑤牢躙韻併海澄廚噺世辰討い拭なんでかしら。
2024年06月20日 10:16撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 10:16
登山道にいた近くのおじちゃんが「俎瑤牢躙韻併海澄廚噺世辰討い拭なんでかしら。
2024年06月20日 10:18撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 10:18
2024年06月20日 10:19撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
6/20 10:19
万太郎山に行く稜線から振り向いて谷川岳
2024年06月20日 11:06撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 11:06
万太郎山に行く稜線から振り向いて谷川岳
苗場が遠い。。。
2024年06月20日 11:28撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 11:28
苗場が遠い。。。
このあたりがルート沿いでは最も雪渓が残っていた。
2024年06月20日 11:28撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 11:28
このあたりがルート沿いでは最も雪渓が残っていた。
関越道の排気の煙突だと思うけど、どうやってここまで資材を運んだのかな。
2024年06月20日 12:01撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 12:01
関越道の排気の煙突だと思うけど、どうやってここまで資材を運んだのかな。
万太郎山
2024年06月20日 12:03撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 12:03
万太郎山
仙ノ倉山。登ったのに下って、また同じだけ登って、、、
2024年06月20日 13:44撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 13:44
仙ノ倉山。登ったのに下って、また同じだけ登って、、、
持参した水が不足しそう。この水がほしい。
2024年06月20日 14:53撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 14:53
持参した水が不足しそう。この水がほしい。
平標山からの登山口までは、登り返しが無くひたすら下りで、とても楽。
2024年06月20日 16:56撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 16:56
平標山からの登山口までは、登り返しが無くひたすら下りで、とても楽。
最終のバスに間に合えばいいやと思っていたけど、夕方の陽が差し込むとちょっと落ち着かない。
2024年06月20日 17:38撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 17:38
最終のバスに間に合えばいいやと思っていたけど、夕方の陽が差し込むとちょっと落ち着かない。
平標の鉄塔
2024年06月20日 17:47撮影 by  E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/20 17:47
平標の鉄塔

装備

個人装備
熊よけスプレー

感想

 この度の登山もホントにきつかった。アップダウンがなかなかメンタルにきた。日差しがあるなかで何度も登り返して、我ながら頑張ったと思う。

これを、雷雲が毎日のように出る真夏にするのは無理だと思った。また、水をもっとたくさん持って行くべきだった。

 仙ノ倉山で今から向かう登山道のそばに熊を見つけ、引き返すわけにいかないしと思いながら、ホイッスルを吹いて手を振って存在をアピールしたら、逃げて行ってくれた。

熊は基本的には逃げる習性なんだと実感した。ごめんって思うし、どけてくれてお礼を言いたいくらいなんだけど、こっちは急ぎでもあるので助かった。

 1日しか時間が無く、車を置いてバスや電車を使って縦走をするのにはルートが限られる。この度も、早朝から西黒尾根を登りたかったが、交通の時間の都合上、ロープウェイを使用した。

 すれ違う人や近くにいる人で、ココヘリの発信機を持っている人が増えたように思う。バッグにしまっている人もたくさんいるだろうけど、アピールというか視認性による普及も大切なことだと思った。

https://maps.suunto.com/move/tkhsdj/6673f605c479970533511e12

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:161人

コメント

こんにちは。
もしかして中ゴー尾根分岐とオジカ沢の頭の間ですれ違ってお話した方ですか?苗場山に行くって言ってた。
違ったらごめんなさい。
クマがいましたか、やはり。早朝に松手山から平標の間で初めて聞く動物の鳴き声がしてたのでもしや?と思ってたのですが。
2024/6/21 21:41
はい、それ青メガネの私です。私、苗場に行くって言いましたよね。ざっくりと苗場と言ってしまい、あの後、浅貝の方に下りると思われたかなと気付いて、間違って伝えちゃったと申し訳なく思っていました。平標登山口が最終目的地でした。

熊に鳴かれても困っちゃいますよね。他の人の記録でも、平標山と仙ノ倉山の間で熊と遭遇したって記載がありましたけど、ホント怖いですね。

ご無事に下山されてよかったです。翌日は榛名山へも登頂されたんでしょうか。
2024/6/22 0:39
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 谷川・武尊 [日帰り]
谷川岳主脈ルート
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら