ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 751878 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳北西稜

日程 2015年10月24日(土) 〜 2015年10月25日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候初日◎快晴
2日目◎快晴&強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場1泊2000円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間12分
休憩
2分
合計
2時間14分
S赤岳山荘14:3014:34美濃戸山荘15:45中ノ行者小屋跡15:4716:44行者小屋
2日目
山行
5時間30分
休憩
3時間2分
合計
8時間32分
行者小屋06:1809:38西ノ肩10:4010:46西の肩(岩場)10:4910:52阿弥陀岳10:5611:11中岳のコル11:17阿弥陀岳北稜11:2111:38行者小屋13:1713:45中ノ行者小屋跡13:5414:45美濃戸山荘14:4614:50赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートです。
小ピークから先は、すべて右へ巻き気味のルートを選択。
3ピッチ目は基部から左に巻くルートもあるようです。

過去天気図(気象庁) 2015年10月の天気図 [pdf]

写真

北西稜取付目印?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西稜取付目印?
1
最初は沢を詰め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は沢を詰め
1
途中から急斜面を直登ぎみに尾根を目指す
※積雪期は北西稜の尾根線を直登するのがよいかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から急斜面を直登ぎみに尾根を目指す
※積雪期は北西稜の尾根線を直登するのがよいかも
1
超しんどい
※積雪期はラッセルも。その場合は小ピークまでかなり時間がかかる。3時間みておく必要あり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超しんどい
※積雪期はラッセルも。その場合は小ピークまでかなり時間がかかる。3時間みておく必要あり?
3
小ピークより岩稜帯を望む
※積雪期はここからロープを出した方がベターか。積雪状況によるだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークより岩稜帯を望む
※積雪期はここからロープを出した方がベターか。積雪状況によるだろう
6
1ピッチ目(ボルトテラス)まで、リッジ右側をトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目(ボルトテラス)まで、リッジ右側をトラバース
2
1ピッチ目アンカー
※積雪期は雪に埋まってる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目アンカー
※積雪期は雪に埋まってる?
1
1ピッチ目は右へ巻き、その後フェイスを直登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目は右へ巻き、その後フェイスを直登
1
上部に見える大きな岩まで直登
※積雪期はピンが雪で埋まるか? イボイノシシ有効? アイスフック?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部に見える大きな岩まで直登
※積雪期はピンが雪で埋まるか? イボイノシシ有効? アイスフック?
3
3ピッチ目途中。ここからが核心
今回は基部からいったん右へ巻き、その後凹角を直登
※積雪期はいったん左へ巻き、その後右へ乗越し、スラブをエイドでクリアすることが多いようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3ピッチ目途中。ここからが核心
今回は基部からいったん右へ巻き、その後凹角を直登
※積雪期はいったん左へ巻き、その後右へ乗越し、スラブをエイドでクリアすることが多いようだ
7
途中に残置カムがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に残置カムがある
4
3ピッチ目取り付きから振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3ピッチ目取り付きから振り返って
5
3ピッチ目終了。登攀区間はこれで終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3ピッチ目終了。登攀区間はこれで終了
4
あとは歩いて阿弥陀岳山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは歩いて阿弥陀岳山頂へ
2

感想/記録

すみません、自分の記録用および北西稜の現状報告です。
3ピッチ目の登攀が厳しかったです。
というよりも、風が強くとても寒かったです。
そろそろ本格的な冬装備にしなければと思った次第。

ご質問などがありましたらお気軽にどうぞ。
訪問者数:442人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

直登 登攀 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ