ヤマレコ

記録ID: 830498 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒〜 将棊頭山

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー
 stk
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
42分
合計
6時間52分
Sスタート地点10:0810:35乗越浄土10:4110:47宝剣山荘10:4810:48天狗荘10:57中岳10:5811:00(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:0111:11木曽駒ヶ岳11:1211:18馬ノ背分岐11:1912:00濃ヶ池分岐12:0112:19遭難記念碑(聖職の碑)12:32将棊頭山12:4112:44西駒山荘13:0314:00八丁立16:00権現山16:0216:41権現山登山道入口17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
カールには雪崩跡。
前日に20cmほどの積雪あった模様。乗越浄土までは慣れたひとならアイゼンは不要だが、付けた方が無難。
駒ヶ岳〜将棊頭山。雪が締まっており歩きやすい。その後2500あたりから雪深く、ワカンが必要となる。
西駒山荘は冬季小屋開放。
その他周辺情報こまくさの湯。 大人610円
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピッケル アイゼン ワカン ツエルト サングラス

写真

車中泊したんに相当出遅れました(笑)
2016年03月20日 10:03撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中泊したんに相当出遅れました(笑)
2
自分も隊列に加わります。
2016年03月20日 10:08撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分も隊列に加わります。
3
数日前の雪崩跡ですね。
2016年03月20日 10:11撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前の雪崩跡ですね。
4
サギダル。2パーティーが取り付いてた
2016年03月20日 10:15撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サギダル。2パーティーが取り付いてた
6
斜度増してきます。
2016年03月20日 10:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度増してきます。
2
結構急ですね。
2016年03月20日 10:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急ですね。
3
もうちょいで乗越浄土
2016年03月20日 10:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょいで乗越浄土
3
伊那前岳方面へいく人も多い
2016年03月20日 10:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳方面へいく人も多い
2
最後のひと踏ん張り
2016年03月20日 10:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと踏ん張り
4
宝剣山荘
2016年03月20日 10:48撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘
1
三ノ沢岳。相変わらずいいカッコしてます
2016年03月20日 10:49撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳。相変わらずいいカッコしてます
7
宝剣。次に冬季宝剣やるなら極楽尾根からと決めている
2016年03月20日 10:49撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣。次に冬季宝剣やるなら極楽尾根からと決めている
4
伊那前岳へはキレイなリッジです
2016年03月20日 10:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳へはキレイなリッジです
1
後方に空木が見える高度になった
2016年03月20日 10:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方に空木が見える高度になった
7
中岳を下ります
2016年03月20日 10:58撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳を下ります
5
木曽駒が見えます。ここからの眺めはのっぺりしてイマイチですね。
2016年03月20日 10:58撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒が見えます。ここからの眺めはのっぺりしてイマイチですね。
2
三ノ沢岳は主稜線にないのがもったいない山ですね
2016年03月20日 11:08撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳は主稜線にないのがもったいない山ですね
3
ほぼ頂上付近まで来ました。
2016年03月20日 11:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ頂上付近まで来ました。
3
あそこがピーク
2016年03月20日 11:11撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこがピーク
2
看板埋まりかけてますね。
2016年03月20日 11:11撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板埋まりかけてますね。
2
将棊頭山をめざします。これは振り返った図
2016年03月20日 11:13撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将棊頭山をめざします。これは振り返った図
3
稜線は雪が締まっていて歩きやすい
2016年03月20日 11:14撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は雪が締まっていて歩きやすい
2
駒ヶ岳頂上を振り返る
2016年03月20日 11:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳頂上を振り返る
2
いい天気です!
2016年03月20日 11:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です!
3
途中のピークです
2016年03月20日 11:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のピークです
1
駒ヶ岳もだいぶ遠くなりました
2016年03月20日 11:20撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳もだいぶ遠くなりました
3
右には木曽前岳かな?
2016年03月20日 11:20撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には木曽前岳かな?
2
伊那前岳。北面には荒々しい岩壁が。この方向からは初めて見る モノクロで
2016年03月20日 11:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳。北面には荒々しい岩壁が。この方向からは初めて見る モノクロで
7
宝剣方向、カール状になっている
2016年03月20日 11:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣方向、カール状になっている
2
木曽前岳手前は福島Bコースだろうか。この方面のルートも(上松も含め)行ってみたいものだ。
2016年03月20日 11:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳手前は福島Bコースだろうか。この方面のルートも(上松も含め)行ってみたいものだ。
2
カメラおく岩が安定せず、慌てふためき撮ったらイマイチ(笑) 奥が進む尾根です
2016年03月20日 11:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラおく岩が安定せず、慌てふためき撮ったらイマイチ(笑) 奥が進む尾根です
6
進行方向。
2016年03月20日 11:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向。
1
いい感じの雪稜です
2016年03月20日 11:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの雪稜です
3
駆けおりました
2016年03月20日 11:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駆けおりました
3
最初右側トラバースしようとしたが、下に落ちると止まらない場所なのでクライムダウン。前向きはちょっと無理な角度。
2016年03月20日 11:43撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初右側トラバースしようとしたが、下に落ちると止まらない場所なのでクライムダウン。前向きはちょっと無理な角度。
3
木曽前方面、少しガス
2016年03月20日 11:43撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前方面、少しガス
2
2900m付近の尾根状ピークが立派で駒ヶ岳は見えない状態が続く
2016年03月20日 11:45撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2900m付近の尾根状ピークが立派で駒ヶ岳は見えない状態が続く
3
一時ガスがやや濃く
2016年03月20日 11:50撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時ガスがやや濃く
1
ガスがかかったリッジ
2016年03月20日 11:52撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかったリッジ
3
寒くはない
2016年03月20日 11:53撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くはない
3
意外と
2016年03月20日 11:56撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と
1
幻想的
2016年03月20日 11:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的
3
聖職の碑。新田次郎の同名の本をずいぶん前に読み来てみたいと思っていた。夏ではあるがコンディション次第では低体温症ありうる。アルプスの稜線はやはり危険だ。
2016年03月20日 12:20撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖職の碑。新田次郎の同名の本をずいぶん前に読み来てみたいと思っていた。夏ではあるがコンディション次第では低体温症ありうる。アルプスの稜線はやはり危険だ。
4
この看板がボロボロで読めなかったのが残念。
2016年03月20日 12:20撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板がボロボロで読めなかったのが残念。
2
やっと駒ヶ岳に再会
2016年03月20日 12:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと駒ヶ岳に再会
8
ここの展望はなかなかのものだ。いかにもアルプスって感じがする
2016年03月20日 12:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの展望はなかなかのものだ。いかにもアルプスって感じがする
8
ようやく将棊頭山到着! ケルンの上にカメラ置いて撮ったが、頭からピッケル突き出た(笑)
2016年03月20日 12:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく将棊頭山到着! ケルンの上にカメラ置いて撮ったが、頭からピッケル突き出た(笑)
10
西駒山荘です
2016年03月20日 12:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘です
4
かわったカットの道標だな
2016年03月20日 12:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわったカットの道標だな
3
山荘の風下かつ日向で昼食。SOTOのウィンドマスターいいですね。沸くの速い。
2016年03月20日 12:52撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の風下かつ日向で昼食。SOTOのウィンドマスターいいですね。沸くの速い。
3
冬季小屋開放しているようです
2016年03月20日 13:07撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季小屋開放しているようです
4
さて、下山開始しますか。
2016年03月20日 13:07撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山開始しますか。
3
茶臼山方面
2016年03月20日 13:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山方面
2
なんだろ?何かの観測機?
2016年03月20日 13:15撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだろ?何かの観測機?
2
そろそろ展望とはお別れか〜
2016年03月20日 13:19撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ展望とはお別れか〜
4
樹林帯見えてきました。
2016年03月20日 13:20撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯見えてきました。
2
風のあたらない斜面にくると途端に雪がやわく。。
2016年03月20日 13:22撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風のあたらない斜面にくると途端に雪がやわく。。
2
しかも湿雪。アイゼンダンゴ。ハマリ過ぎて身動き取れなくなり一人で大笑い
2016年03月20日 13:25撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも湿雪。アイゼンダンゴ。ハマリ過ぎて身動き取れなくなり一人で大笑い
3
もう無理。ここでワカン装着を決断
2016年03月20日 13:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう無理。ここでワカン装着を決断
3
意外にアップダウンあって疲れる。。
2016年03月20日 13:44撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外にアップダウンあって疲れる。。
2
天気はいいけど。温かすぎると雪くさってたまらん。。
2016年03月20日 13:47撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はいいけど。温かすぎると雪くさってたまらん。。
2
雰囲気いい樹林帯ですが、かなり疲弊しました。
2016年03月20日 13:59撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気いい樹林帯ですが、かなり疲弊しました。
3
疲れすぎてあまり写真もとってませんでした。ようやく下界が。
2016年03月20日 15:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れすぎてあまり写真もとってませんでした。ようやく下界が。
3
駒ヶ岳以降初のすれ違い。中年の男女で、この先でテントはって明日将棊頭山目指すそう。
2016年03月20日 15:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳以降初のすれ違い。中年の男女で、この先でテントはって明日将棊頭山目指すそう。
3
権現山
2016年03月20日 16:00撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山
2
なにやらいろいろあります
2016年03月20日 16:01撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやらいろいろあります
3
天竜川流れる平野。
2016年03月20日 16:01撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天竜川流れる平野。
2
ウエストン来てたんですね。
2016年03月20日 16:04撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウエストン来てたんですね。
2
登山口まで下山。あとは林道あるいて車道まで一息。
2016年03月20日 16:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下山。あとは林道あるいて車道まで一息。
2
伊那スキーリゾート
2016年03月20日 16:43撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那スキーリゾート
2
撮影機材:

感想/記録
by stk

しばらく冬のアルプスは封印していたが、finetrackもあるし、天気もよくて風なし予報だったので久々に行ってみた。というより雪稜を歩きたくてしょうがなかったのだ。硬い雪面をアイゼンで歩きたい。。なにしろまともにアイゼン使ったのはたぶん2年前の三ノ沢岳くらいまで遡る。

ルートは木曽駒〜将棊頭山〜伊那スキーリゾートのコースを選んだ。本来は逆ルートで登るのが山ヤだろうが、当然テント必須のこのルートをいまの自分が行けるはずもなく、2000mを降りる下山家ルートだ(笑)

ロープウェー始発に乗るべく車中泊とした。22時には到着。気分が高まりついつい酒宴に。それでも0時30には就寝。たっぷり寝て7時過ぎに起きて準備を始める。空は曇っている。ゆっくり準備して始発に乗ろうとおもったがここで失敗が。チケットの列に並んだつもりが、それは既に購入済みでバスを待つ列だった。。並びなおして買ってたら始発の後の臨時便になってしまった。。始発前にも2本も臨時便あったのに。。ここ使うの何回目だよ?と自分につっこみを入れるがどうしようもなし。しかもロープウェーの待ちもかなりのもので、気温0度のしらび平で体が冷え切ってしまい、これは木曽駒往復で終わりかな、、などとローテンションに。ただ、ロープウェーで2500mを超えるあたりから一気に青空が広がる。低層の雲だったらしい。これで一気にテンション回復!
トイレと登山届をすまし外へ。絶景が広がり再び将棊頭山への意欲が回復してきた。サギダルには2パーティーが取り付いているのが見え、3年前にリードで結構怖い思いした記憶がよみがえった。アイゼンを付けようか、、とも思ったがこの時間の割には雪が柔らかいので、なしでいけるところまで行こう。スタートは10:05(遅い。。) 時間が押しているのは分かっていたので飛ばす。乗越浄土までは快調に上がった。。が、さすがに高地なので少し息が切れる。宝剣山荘前でアイゼン装着。久々の感触を楽しみつつ中岳を超え駒ヶ岳到着。積雪期のここは2005年以来、当時ヤマ始めたばかりで2回目に挑んだ雪山だったが、もう10年も経ったのかと驚く。ここは三ノ沢岳と宝剣から続く主稜線の眺望がすばらしい。とはいえ時間がないので数枚写真撮り、さっさと将棊頭山を目指す。1,2パーティーくらいいるかと思ったが、足跡もなく後ろからくる人もいなかった。まぁ下山長いから不人気なのだろう。

さてこの歩き出しだが、まさに望んでいた稜線歩きの始まりだった。久々にアイゼンを効かせて降りる斜面は快適そのもの。今回の山行のクライマックスがもう訪れてしまった(笑)。後半はつらい下りだからここを最大限満喫しようと、写真を撮りまくりながら進む。こちらからの撮影は初めて。伊那前岳の北側の岩壁や宝剣手前のカールなど、新鮮味ある景観が楽しめた。途中1か所前爪蹴りこんでクライムダウンするところあったが、特に危ない場所はなくサクサク進む。遭難記念碑を過ぎるとすぐに将棊頭山だ。新田次郎の「聖職の碑」は印象に残る作品だったので、遭難碑をみていろいろと考えてしまった。
将棊頭山は眺望が良い。山のデカさがわかるし、木曽前岳方面へ続く尾根も立派だ。ただ、駒ヶ岳の眺望は三ノ沢岳からが一番いいと思う。南面の岩壁のスケールがすごかった。上松方面からは見た事ないがどんなものだろうか?そちらも興味を引かれる。

西駒山荘の風下で昼食タイム。カップラーメンを食べテルモスのミルクティーでしばしくつろぐ。至福の時を過ごしたが、さあて、あとは長〜〜い下山だ。

ところがこの下山、、予想よりも相当厳しいものになった。
2500mも切らない高い位置から雪が相当やわらかく、かつ深くなりツボ足ではほぼ行動不能。こんな位置からワカンかぁ〜と困惑。昨日は雨で雪も叩かれて歩きやすいかなどと考えていたが、割と低いところまで雪だった模様。加えてこの高温でかなりくさり気味。八丁立〜駒ヶ岳五合目までは相当体力を奪われるキツい行動になった。たぶんワカン無かったら夜中の下山か下手したらビバーク。ヘッデン下山は避けたいので、あまり休まず頑張る。驚いたのは15:30頃、中年の男女パーティーとすれ違った事。重いテント装備で登っておられ、明日将棊頭山を目指すとの事。自分は駒ヶ岳以降初、この方たちは今日初の他パーティー遭遇。ここはドがつくマイナーコースということだろうか。
人に出会うとなぜか元気になる。自分のトレースも少しは役立ったか〜などと自分本位な思いでうれしくなったりする。自分もトレースがあるので楽だ。少したつとトレースがワカンからツボ足になった。自分もワカンを外し身軽に降りていく。 がしかし、、30分経つとその元気もまたなくなった(笑)。さいごのピークの権現山から下界がよく見える。明るいうちに帰れそうだが、まだ結構あるな〜〜。
・・・結局スキー場入口に付いたのは17時。2000mの下りはそれはそれでつらいものがありました。タクシーで菅の台Pまで戻ると4000円もかかった。やっぱそれなりの距離を歩いたという事なのだろう。将棊頭山、なかなかいい山でしたがアプローチが悪いのが難点ですね。でも今回は久々の雪稜歩きができたので大満足です。
訪問者数:528人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/8
投稿数: 1341
2016/3/21 21:38
 絶景
stkさん、こんばんは。

やっぱりアルプスの雪景色は素晴らしいものがありますね。
いきなり中アとは驚きました
かなり回復されたようですね
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 926
2016/3/21 23:50
 Re: 絶景
yoshiさん、こんばんは
先週、雪深い上越を12km歩けたのがアルプスGOの判断基準でした。
でもこの高度はやはり何もかも違いますね! 森林限界を超えるってのは緊張感ありますが、その分普段とは違う景観を楽しめます。ソロをあまりしない自分にとって、かつ体力的自信がない今はちょっとした冒険でしたよ  手軽にアクセス出来るこのエリアには助かります
登録日: 2012/3/27
投稿数: 40
2016/4/2 23:21
 stkさん、はじめまして
権現づるねのトレースうっすらあったようで助かりました。
ありがとうございます。長いルートですね。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 926
2016/4/3 0:53
 Re: stkさん、はじめまして
sarari22さん、こんばんは〜
はじめまして。昨日じっくり読ませていただきました。
これがホントの山ヤのルートだよな〜と(笑) 自分は長いのやるのがキツいので下山家ルートでした それでもくたくたでしたが
10日前なので自分のトレースかわかりませんが、のべ5人分になったのでもしかしたら残ってかもしれません。
お疲れさまでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ