ヤマレコ

記録ID: 915894 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳 ≪ 好天・絶景・花三昧≫は至福への道!

日程 2016年07月11日(月) 〜 2016年07月12日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候初日  ボイン晴れ(ボイン=大胸=概ねの古典ギャグ)
    日差し強く猛烈な暑さだったが最後の稜線歩きで涼風に救われた
    16時頃山小屋到着時点で気温は15℃だったけど何故か暑く感じました 

二日目 出発時の6時の気温9℃でも寒くなかった
    朝の内〜昼過ぎ頃までほぼ快晴に近い青空 
    午後から曇り空が広がり、3時過ぎころから弱い雨が降り出す 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇都宮から高速(北関・東北・北関・関越・上信越)で松本IC
以後一般道で新穂高温泉の登山口駐車場まで4時間半
早朝3時半頃到着時点で、無料の市営第3駐車場は6割方埋まっていました
登山口に一番近い駐車ポイントをget出来ました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間46分
休憩
3時間24分
合計
15時間10分
Sスタート地点04:2004:29新穂高登山指導センター05:20お助け風穴05:39中崎橋06:02笠新道登山口11:47杓子平12:0014:10笠新道分岐14:54抜戸岩15:44笠ヶ岳山荘18:1318:30笠ヶ岳19:1219:30笠ヶ岳山荘
2日目
山行
11時間27分
休憩
1時間25分
合計
12時間52分
笠ヶ岳山荘05:5506:24抜戸岩07:07笠新道分岐07:50秩父平10:20弓折乗越10:5311:07花見平11:23くろゆりベンチ11:51双六池11:56双六小屋12:2012:24双六池12:44くろゆりベンチ13:06花見平13:17弓折乗越13:2814:10鏡平山荘14:2715:02シシウドヶ原16:06秩父沢出合16:55小池新道入口17:21わさび平小屋17:37笠新道登山口18:35新穂高温泉駅18:41新穂高登山指導センター18:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※ 初日の行動時間が長くなっているのは笠ヶ岳山荘に到着した後、仮眠と夕食をとってから(この間約3時間)山頂に向かった為もあります。山頂でも夕陽を楽しみながら45分程滞在しています

上記の条件を除いても、行動時間はかなり余計にかかっています
  ※ 歩くのが遅い、写真撮影に時間がかかっている、性格がのんびり?etc
  ※ 特に初日の登りと二日目の鏡平以降の下山では疲労から足が動いていません
コース状況/
危険箇所等
今回歩いたルート全体を通して、格別危険な個所はありません(個人の印象です)
笠新道は噂通りの急登でした(寝不足もあり息も絶え絶えだった)

笠新道分岐〜笠ヶ岳の稜線は素晴らしかったです
笠ヶ岳〜双六小屋までも多少のアップダウンはあるものの快適な稜線
鏡平〜新穂高温泉 長くて長くて、なが〜〜〜い緩やかな下り
 ※疲れもあり、小雨にも降られて蒸し暑く心が折れそうでした
 ※鏡平〜小池新道登山口分岐までの岩ゴロ道は濡れて滑りやすく気を使った
その他周辺情報利用していないので情報を出せません
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

念願の笠ヶ岳への旅が始まる
2016年07月11日 04:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の笠ヶ岳への旅が始まる
12
山頂に当たる日の光と青空
期待感が一気に➹➹➹
2016年07月11日 05:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に当たる日の光と青空
期待感が一気に➹➹➹
3
出迎え花はネジバナ
2016年07月11日 05:10撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出迎え花はネジバナ
4
この花は?
初めて見る清楚さにドキツ!
2016年07月11日 05:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花は?
初めて見る清楚さにドキツ!
7
可愛すぎてヤバイですぅ〜〜
名前分る方是非教えて下さい
m(__)m
オオヤマレンゲに見えるけど
こんなところにも咲く?

7/14robakunさんにより確認
正解でした!有難うです
2016年07月11日 05:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛すぎてヤバイですぅ〜〜
名前分る方是非教えて下さい
m(__)m
オオヤマレンゲに見えるけど
こんなところにも咲く?

7/14robakunさんにより確認
正解でした!有難うです
17
笠新道を登ります
いつものパートナーt君
2016年07月11日 06:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道を登ります
いつものパートナーt君
5
ササユリ?
2016年07月11日 07:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリ?
6
ゴゼンタチバナ
2016年07月11日 07:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
急坂を登ると展望個所から
焼岳&乗鞍岳(共に百名山)
2016年07月11日 07:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登ると展望個所から
焼岳&乗鞍岳(共に百名山)
4
この時期なじみのギンさん
2016年07月11日 08:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期なじみのギンさん
2
更に登ると槍様のお姿が・・
2016年07月11日 08:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登ると槍様のお姿が・・
10
ミヤマシャジン
2016年07月11日 08:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン
2
西穂から奥穂へ続く稜線
2016年07月11日 08:48撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂から奥穂へ続く稜線
6
コケモモ
2016年07月11日 09:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
3
花と山のある風景
その機.轡皀張吋愁Δ畔羚
2016年07月11日 07:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花と山のある風景
その機.轡皀張吋愁Δ畔羚
14
その供.魯サンシャクナゲ
2016年07月11日 09:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その供.魯サンシャクナゲ
9
その掘.ルマユリ
2016年07月11日 10:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掘.ルマユリ
11
その堯
ハクサンフウロと穂高
2016年07月11日 11:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その堯
ハクサンフウロと穂高
14
その
コバイケイソウと穂高
2016年07月11日 11:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
コバイケイソウと穂高
8
その カラマツソウ
2016年07月11日 11:06撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その カラマツソウ
5
登山道に咲く花達
その機.ヌガサソウ
2016年07月11日 09:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に咲く花達
その機.ヌガサソウ
9
その供.オヒョウタンボク
2016年07月11日 10:14撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その供.オヒョウタンボク
3
その掘.ロトウヒレン?
2016年07月11日 10:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掘.ロトウヒレン?
2
その堯.瀬ぅ皀鵐献愁
2016年07月11日 11:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その堯.瀬ぅ皀鵐献愁
3
その ニッコウキスゲ
2016年07月11日 11:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その ニッコウキスゲ
4
その 姓名不詳

7/14教えて頂きました
オオバツツジです
mitugasiwaさん有難う
2016年07月11日 11:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その 姓名不詳

7/14教えて頂きました
オオバツツジです
mitugasiwaさん有難う
4
その シナノキンバイ
2016年07月11日 11:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その シナノキンバイ
4
その ミヤマキンバイ
2016年07月11日 12:07撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その ミヤマキンバイ
1
急峻な山の姿
その機 ̄穂高岳
2016年07月11日 11:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻な山の姿
その機 ̄穂高岳
8
その供)綿羚盂
行く積りなんだけど・・・
ダイジかな、栃木弁=大丈夫
2016年07月11日 11:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その供)綿羚盂
行く積りなんだけど・・・
ダイジかな、栃木弁=大丈夫
13
その掘‖腑レット
行く積りなんだけど・・・
ダイジかな 同上
2016年07月11日 11:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掘‖腑レット
行く積りなんだけど・・・
ダイジかな 同上
6
悪戦苦闘の末、杓子平到着
寝不足が祟ってヘロヘロ
2016年07月11日 11:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪戦苦闘の末、杓子平到着
寝不足が祟ってヘロヘロ
22
ようやく本日の目的の山
ロックオン!!
2016年07月11日 11:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく本日の目的の山
ロックオン!!
14
花と山のある風景(第二部)
その機.淵淵マド
2016年07月11日 12:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花と山のある風景(第二部)
その機.淵淵マド
6
その供.船鵐哀襯泙罰泪岳
2016年07月11日 12:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その供.船鵐哀襯泙罰泪岳
15
その掘
ハクサンイチゲと笠ヶ岳
2016年07月11日 12:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掘
ハクサンイチゲと笠ヶ岳
13
その堯.魯サンイチゲ
2016年07月11日 12:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その堯.魯サンイチゲ
12
その チングルマと・・・
代表写真に選定
2016年07月11日 12:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その チングルマと・・・
代表写真に選定
22
その ハクサンイチゲと
2016年07月11日 12:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その ハクサンイチゲと
5
その
ミヤマキンバイと穂高
2016年07月11日 12:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
ミヤマキンバイと穂高
4
ベニバナイチゴ
2016年07月11日 12:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ
4
コイワカガミ
この山の花はとても小さい
2016年07月11日 13:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
この山の花はとても小さい
7
タカネヤハズハハコ
2016年07月11日 13:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコ
2
ミネズオウ
2016年07月11日 14:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ
6
やっと笠新道分岐まで登り
あとは稜線歩きだ!
雪渓と青い空が癒しの風景
2016年07月11日 13:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと笠新道分岐まで登り
あとは稜線歩きだ!
雪渓と青い空が癒しの風景
4
稜線の風に吹かれて少し回復
火照った体がcool down
2016年07月11日 14:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の風に吹かれて少し回復
火照った体がcool down
10
抜戸岩を通して笠ヶ岳
2016年07月11日 14:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岩を通して笠ヶ岳
2
歩いてきた気持ちの良い稜線
2016年07月11日 15:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた気持ちの良い稜線
7
これから歩く稜線
2016年07月11日 15:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線
8
雪渓を抜けると山小屋も間近
2016年07月11日 15:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を抜けると山小屋も間近
1
やっと山荘に辿り着いた
二時間睡眠では本当にキツイ
10人部屋に二人で泊まれた
倒れこむように夕飯まで爆睡
2016年07月11日 15:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山荘に辿り着いた
二時間睡眠では本当にキツイ
10人部屋に二人で泊まれた
倒れこむように夕飯まで爆睡
5
夕飯 美味しいい食事でした
爆睡で元気回復、大盛り飯を
おかわり君でした(*´▽`*)
2016年07月11日 17:14撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯 美味しいい食事でした
爆睡で元気回復、大盛り飯を
おかわり君でした(*´▽`*)
12
休憩&食事で元気モリモリ
夕景を楽しむために山頂に
2016年07月11日 18:14撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩&食事で元気モリモリ
夕景を楽しむために山頂に
7
山頂をgetしてご機嫌な我等
2016年07月11日 18:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をgetしてご機嫌な我等
20
日の入りを待ちつつノンビリ
一時間近く山頂に滞在した
2016年07月11日 18:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の入りを待ちつつノンビリ
一時間近く山頂に滞在した
11
世界は私の手の中に・・・
さっきまで死にかけてたのが
嘘みたいに現金な私です
(●´ω`●)
2016年07月11日 18:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界は私の手の中に・・・
さっきまで死にかけてたのが
嘘みたいに現金な私です
(●´ω`●)
14
夕暮れの空の変化を楽しむ
その
2016年07月11日 18:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの空の変化を楽しむ
その
5
その
2016年07月11日 19:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
24
その掘〆嚢發竜なです
\(~o~)/
2016年07月11日 19:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掘〆嚢發竜なです
\(~o~)/
14
山頂に月と夕焼け
2016年07月11日 19:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に月と夕焼け
5
黒部の山々の夕暮れは
息をのむほどの厳粛さ
この日この場の出会いに感謝
2016年07月11日 19:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部の山々の夕暮れは
息をのむほどの厳粛さ
この日この場の出会いに感謝
8
小屋に戻って素晴らしい体験に二人で乾杯(*´ω`*)
朝まで完全に寝入りました
2016年07月11日 19:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻って素晴らしい体験に二人で乾杯(*´ω`*)
朝まで完全に寝入りました
10
二日目の朝が始まります
起こされるまで意識不明の私
2016年07月12日 04:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目の朝が始まります
起こされるまで意識不明の私
6
素晴らしいモーニングショー
その
2016年07月12日 04:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしいモーニングショー
その
17
その
2016年07月12日 04:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
18
その
南アの陰に小さく富士山が・・
2016年07月12日 04:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
南アの陰に小さく富士山が・・
4
その
言葉もなく見つめるだけです
2016年07月12日 04:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
言葉もなく見つめるだけです
21
その
パノラマ風にしてみた
2016年07月12日 04:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
パノラマ風にしてみた
14
その
厳粛な気持ちが沸き上がります
2016年07月12日 04:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
厳粛な気持ちが沸き上がります
10
その 赤く染まる笠ヶ岳
2016年07月12日 04:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その 赤く染まる笠ヶ岳
11
朝ご飯を食べたら早々に出発
2016年07月12日 05:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ご飯を食べたら早々に出発
4
御嶽山
2016年07月12日 06:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
8
乗鞍岳
2016年07月12日 06:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
5
南アルプス&富士山
2016年07月12日 06:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス&富士山
10
見送ってくれたのは・・・
ライチョウの親子
2016年07月12日 06:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見送ってくれたのは・・・
ライチョウの親子
20
かわいらしいヒナが三羽
2016年07月12日 06:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしいヒナが三羽
17
黒部五郎岳&薬師岳
多分です
2016年07月12日 06:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳&薬師岳
多分です
4
水晶岳 多分です
2016年07月12日 06:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳 多分です
3
薬師岳の雄大さに驚いた!
\(◎o◎)/!
2016年07月12日 06:06撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の雄大さに驚いた!
\(◎o◎)/!
6
花を楽しみながら稜線漫歩
その
2016年07月12日 06:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を楽しみながら稜線漫歩
その
8
その
2016年07月12日 06:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
1
その
キバナシャクナゲ
2016年07月12日 07:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
キバナシャクナゲ
2
この稜線を歩いてきました
2016年07月12日 07:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いてきました
7
秩父平に下ると素晴らしい花畑
2016年07月12日 08:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父平に下ると素晴らしい花畑
12
木曽駒の千畳敷カールみたい
これこそが「本当の空」
2016年07月12日 08:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒の千畳敷カールみたい
これこそが「本当の空」
18
ハクサンチドリ
2016年07月12日 08:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
6
アオノツガザクラ
2016年07月12日 08:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
7
チングルマ
2016年07月12日 09:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
4
花と山のある風景(第三部)
その
ハクサンイチゲと槍穂
2016年07月12日 09:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花と山のある風景(第三部)
その
ハクサンイチゲと槍穂
4
その
ミヤマキンバイと槍穂
2016年07月12日 07:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
ミヤマキンバイと槍穂
5
その
カラマツソウと槍穂
2016年07月12日 09:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
カラマツソウと槍穂
4
その
ハクサンイチゲと双六岳
2016年07月12日 09:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
ハクサンイチゲと双六岳
6
その
ミヤマキンバイと穂高
2016年07月12日 09:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
ミヤマキンバイと穂高
3
クロユリベンチ付近にて
2016年07月12日 10:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリベンチ付近にて
15
毎度お決まりの下から盗撮
(^ω^)
2016年07月12日 10:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度お決まりの下から盗撮
(^ω^)
8
弓折乗越に到着した
天気も元気も良いので・・
双六岳に向かう事にした
2016年07月12日 10:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越に到着した
天気も元気も良いので・・
双六岳に向かう事にした
7
早めのランチ&カフェタイム
槍カフェなんて贅沢そのもの
2016年07月12日 10:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めのランチ&カフェタイム
槍カフェなんて贅沢そのもの
5
弓折乗越にザックをデポして
空身で双六小屋に到着したが
空模様が怪しく双六は断念
2016年07月12日 11:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越にザックをデポして
空身で双六小屋に到着したが
空模様が怪しく双六は断念
8
黄色い花の花図鑑
信じるか否かは自己責任で
賠償・謝罪には応じません
(*´▽`*)
その機.轡淵離ンバイ
2016年07月12日 09:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花の花図鑑
信じるか否かは自己責任で
賠償・謝罪には応じません
(*´▽`*)
その機.轡淵離ンバイ
6
その供.潺筌泪ンバイ
2016年07月11日 12:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その供.潺筌泪ンバイ
2
その掘.オバミゾホオズキ
2016年07月12日 13:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掘.オバミゾホオズキ
1
その堯.バナノコマノツメ
2016年07月11日 11:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その堯.バナノコマノツメ
2
その オオバキスミレ
2016年07月12日 13:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その オオバキスミレ
2
その 
ミヤマアキノキリンソウ
2016年07月12日 13:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その 
ミヤマアキノキリンソウ
1
その オトギリソウ
2016年07月12日 15:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その オトギリソウ
2
その ミヤママンネングサ
2016年07月12日 15:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その ミヤママンネングサ
2
天気が崩れ始めたので・・
足早に通り過ぎる積りでも
キヌガサソウ
2016年07月12日 12:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が崩れ始めたので・・
足早に通り過ぎる積りでも
キヌガサソウ
1
タカネグンナイフウロ
2016年07月12日 13:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ
3
鏡平にて
宿泊の方に撮ってもらった
2016年07月12日 14:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平にて
宿泊の方に撮ってもらった
7
疲れた道も花に癒され下山
その機.ルマユリ
2016年07月12日 14:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた道も花に癒され下山
その機.ルマユリ
3
その供.▲モノ
2016年07月12日 14:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その供.▲モノ
1
その掘.札鵐献絅ンピ
2016年07月12日 15:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掘.札鵐献絅ンピ
3
その堯.潺筌泪轡礇献
2016年07月12日 17:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その堯.潺筌泪轡礇献
4
雨に追われながら・・・
わさび平小屋まで下った
2016年07月12日 17:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に追われながら・・・
わさび平小屋まで下った
3
新穂高登山センターに到着
雨もあり疲れもありで・・・
この間ほとんど撮影なし
2016年07月12日 18:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山センターに到着
雨もあり疲れもありで・・・
この間ほとんど撮影なし
3

感想/記録

笠ヶ岳を目指すきっかけになったのは
 2014年9月14〜15日のrobakunのレコを見た事が一番の要因です
   (素晴らしい朝焼けレコ)  このリンクへどうぞ https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-509803.html

お気に入り登録をしてチャンスをうかがうものの
 昨年の秋に機会が見つからず・・・
 今年も梅雨に阻まれて数回の計画延期
 やっと、今回「梅雨の中休み」みたいな二日間が訪れました
 計画日まで気象予報に一喜一憂でしたが、11〜12日はヤマ天予報もAランク

満を持しての登山だったはずなのに・・・
 前日に家庭の事情でろくに睡眠をとることができなくて(結局2時間くらい)
 こりゃ、厳しい登山になるなと覚悟はしたものの
 暑さと笠新道の急登でメロメロ、ヘロヘロになりました

当たり前だよネ!!
 登山口からの標高差が約1900mって北岳よりも大変
 我が登山史上最高の標高差なんだから推して知るべしって事ですヨ

それでも素晴らしい山行になりました
 杓子平から登りあげて笠新道分岐に着いてからの稜線歩き
 稜線に出た途端に、待望の涼風が体を一気にcool downしてくれました

山小屋で仮眠して、夕飯を済ませてからは一気に元気回復
 疲れさえとれてしまえば、あとは素晴らしい体験が待つばかり
 夕景・朝景は勿論稜線からの山岳景観はため息ものです
  (槍穂を見飽きてしまうという罰当たりな体験って許される?)
 歩行中途切れることなく咲き誇る数多くの新鮮な花達
 そこかしこに繰り広げられる目を見張るようなお花畑
 雷鳥にまで歓迎されてしまったらもう望むものはございませんってカ・ン・ジ

双六岳山頂は下り始めた空模様を見てt君のナイスな判断で取りやめ
 下りに要した時間や、雨の下山道を思うと行ってたらかなり悲惨な目に
 鏡平からの単調な下山道や林道にはいささか心が折れた感じもあるが
 それまでに得られた沢山の感動を思えば贅沢は言ってられません

ようやく訪れることができた笠ヶ岳は最高の思い出をもたらしてくれました
訪問者数:1200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/11
投稿数: 106
2016/7/14 19:56
 またもやすれ違い
こんばんは

まただね
先週末は唐松岳で若いねぇちゃんとおしゃべりしたり

双六まで行って槍を目指さないのは、もったいないね

ここんとこ、北にはまり今週末毎に・・・・・
日本海から上高地まで繋ぐよていですよ

今年の夏休みは七倉〜五郎岳〜三俣蓮華〜双六〜槍を目指す予定
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/14 20:38
 Re: またもやすれ違い
himajyanさん 早々とコメントを有難うございます

でも・・・
同じ北アルプスって言っても唐松と笠じゃ北と南の端っこ同志
「遠距離恋愛」以上に離れちゃってる気がしないでもないですよ

それに双六行って槍を目指せって、私にはハード過ぎ!
今回の道中ず〜っと見続けていた西鎌尾根ですヨネ
パートナーのt君とも西鎌尾根長いネェ〜と感心しながら見てたんですよ
日本海から上高地なんて大それた野望は実力的に持てませんが
何とか今季中に「槍穂縦走=大キレット経由」を達成したいと思っています
裏銀座の山々にも魅力を感じているので
細切れにしながらチマチマと歩きたいものです
登録日: 2009/9/16
投稿数: 3713
2016/7/14 21:04
 素晴らしい青空と御花畑!
こんばんは!

凄いですね!
花が全部いっぺんに咲いてる感じですね!
ダイモンジソウが咲き始めているかと思えば
ミネズオウやチングルマも咲いてるなんて!
いや〜、中央山岳地帯は違いますね。
圧巻のスケールです!
お泊り山行がまず羨ましいです〜。

26番の姓名不詳ですが”オオバツツジ”と思います。
こちら(千沼ヶ原)ではまだ蕾でした。
登録日: 2012/10/7
投稿数: 449
2016/7/14 21:11
 播隆上人、登場ですね!
BOKUTYANNさん、こんばんは。
笠レコ、待ってました!
遂に上人になられたのですね
この梅雨期、これだけの展望、お花に恵まれ頑張った甲斐がありましたね。
笠は北アで唯一登り残している百名山なので、私も感慨深いです。
こんな素晴らしいレコを拝見すると、やはり行きたくなります
笠新道入口前を何度か通りすぎていますが、あの狭い登山口はその後の急登を想像するだけで不気味です
まずは開山?おめでとうございました
登録日: 2012/10/5
投稿数: 2675
2016/7/14 21:41
 お疲れ様です。
笠ヶ岳へ行って来たんですね(*^^*)

お天気に恵まれて良かったですね。
写真5、オオヤマレンゲですよ(*^^*)
北アルプスにも咲いてる所があるんです。
この通りにも咲くんで、見れて良かったですね♪
奈良の八経ヶ岳は群生地なので保護されてます(*^^*

それにしても2時間の睡眠で登りきつかったですね(^^;
小屋についてからゆっくりして頂上で夕焼け堪能できて良かったです。

稜線から見た景色は今も目に浮かびます。
BOKUTYANNさんも素敵な思い出になる山旅でしたね(*^^*)
お疲れ様でした(*^^*)
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1958
2016/7/15 11:46
 じぇらしー
ボクさん、t君さん

まずは2日で35キロ・28時間の山行、お疲れ様でした。
いやーよく歩かれましたね。これは40歳ぐらいの若いハイカーのやる山歩きですよ。すごいですねえ。

山の素晴らしさ、花の美しさが「見たまんま」に伝わってくる撮影テクに感心しています(毎度ですが)。
この山行の全てに対して、嫉妬しか感じません
あ、ボクさんの恋人?(tさん)に嫉妬は感じておりませんよ、略奪愛などはしませんので、ご安心ください

写真はもちろん全て素敵ですが、私が慎重にチョイスした「三選」を勝手に挙げますと、これです:
No. 58, 67, 85

PS:
当レコをそのまま写真集にして出版しようかと考えております。
あ、出版費用はご本人持ちでおねがいしますね(笑)
登録日: 2010/7/9
投稿数: 4352
2016/7/15 21:55
 笠ヶ岳光景が胸に迫る!
こんばわ!

いや〜、お疲れまでした。素晴らしいの一言に尽きる山旅!もう羨ましすぎて、な〜んも言えね〜ぇ

だけど言ちゃうよ〜ぉ、よかったねって
そうそう、お山は逃げないけど時間は過ぎてい行くんですものね
その時間を上手にたっぷりと使われて、素晴らしい山旅が思い出になったことでしょう!。素敵な時間でしたね

おいらはこのお山には登ったことがありませんが、家族との旅行で穂高山荘から見た今でも心に残る稜線なんです。初めて目の当たりにした北アルプスの稜線、そのスケールの大きさ度肝を抜かれました。そして妻と一緒にいつの日か〜ぁって誓ったお山でもあるのです

この後何度か北アルプスを訪れていますが、この笠ヶ岳の稜線を超える感情を与えてくれるお山はありませんでしたよ
この稜線は、本当にお山を愛する人に最高の感動を与えてくれる稜線だとおいらは思います

いつになるかわかりませんが、きっとこのレコの後追いを実現したいと思いました。素晴らしいレコをありがとうございました(@^^)/~~~。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1371
2016/7/16 0:18
 県内だけでは・・・
こんばんは、BOKUTYANNさん。

遠路はるばるアルプスまで。
いやはや絶景の連続。
同じ花でも背景に入る山が穂高など、スケールが違いますね。

県内に留まっていると井の中の蛙・・・
時には外へ、とも思いますがなかなか
その行動力には敬服致します
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/16 7:42
 Re: 素晴らしい青空と御花畑!
mitugasiwaさん 花の名ご教授感謝です

オオバツツジは私が持つ花図鑑(約1200種)にも載っていませんでした
今回のルートでは、樹林帯を抜けて以降殆ど花が途切れることは無かったです
標高差や地形から雪解け時期に違いがあるのか?
場所によって、季節感がマチマチに多種多様に咲きまくっていました

写真が多くなってしまったので、掲載していない花も多く
私が確認できた花だけでも50種類以下って事はないと思います
タイミングも良くて旬の花達が作るお花畑は感動的でしたヨ
やはりアルプスと言われる場所の スケールは雄大でした
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/16 7:59
 Re: 播隆上人、登場ですね!
nksanさん コメントを有難うございます

下山後も、写真の整理や(撮りすぎ?)私事でバタバタしてお返事が遅れました  
nksanさんのアイコマのレコもゆっくり見れてません そちらは後程

ようやく休みと梅雨の合間がうまく一致して出かけられました
予想以上に素晴らしい青空が広がって何度も待たされたのも報われましたネ

nksanさんも笠ヶ岳は未踏だったんですね
以前、鏡平あたりのレコを拝見した記憶が残っているような・・・?

笠新道は噂通りの急登でした
勿論、これまで私自身が経験した中でも一番です
睡眠不足が祟って、足が前に出ずにヘロヘロにはなりましたが
きちんと自己管理出来た体調で臨めば、問題なく踏破できたと思います
急登の区間でも割と早めに展望は開けてきますし・・・
景色と花々が登山中ず〜っと励ましてくれました
稜線に乗ってからは、涼風にも恵まれて気分は最高の歩きです
チャンスがあれば、nksanさんも是非北アの集大成をされて下さい
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/16 9:29
 Re: お疲れ様です。
robakunさん おはようございます

ロバ君の素敵な「笠ヶ岳」レコをお気に入り登録してから
長い間チャンスを狙っていましたが、ようやく望みがかないました

私事のもろもろで、出発前に十分な睡眠がとれなくて初日はキツかったけど・・・
夕景・朝景、そして稜線から見る槍穂をはじめとした雄大な景色
梅雨時としては、もうこれ以上無いと言える位申し分のないものでした

歩きだして間もなく出逢ったオオヤマレンゲ
その時は全く気が付かず写真に収めただけでしたが・・・
帰宅後に写真を見てロバ君の近畿遠征レコをすぐに思い出しました でもまさかネ

笠新道の登りの急登は体力的に厳しかったけど
それよりもむしろ、鏡平からの平坦で単調で長い長いなが〜い下り
これが、精神的に一番へこたれましたネ
相棒のt君と、ロバ君よく一人でこの道を頑張ったネ!と話しながら歩いたんですよ
これから入り浸りたい裏銀座の偵察も出来たし
ロバ君レコのお陰様でまた一つ忘れがたい山行が出来ました
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/16 9:50
 Re: じぇらしー
tsukadonさん とても素敵なコメントを有難うございます

恋人から初めて貰ったラブレター みたいに感激しています
ツカさんの素晴らしい「北岳レコ」に変なJKコメしたのを恥じ入ってます

山行時間の28時間の中には山小屋での睡眠&食事も含めて大量の休憩時間が・・・
走行距離は掛け値なしですが、二日目は多少のアップダウン
(それなりに上下して歩き応えはあるけどネ)
そして、なが〜い下りがメインです(二日目は25kmくらい?)
私も40歳を少し超えた(5割増し+α)くらいの若いハイカーですから

写真は、花と共に自分の山への大きなモチベーションになっています
慎重にじっくりご覧いただけたようで、とてもうれしく思います
ツカさんが、≪慎重にチョイスした「三選」≫ですが
私自身の気持ちとも恐ろしいくらいピッタリです
これからも、ツカさんのお褒めの言葉を励みとして
山歩き・写真・山行記録作成に精進致しますので、引き続きヨロシクです
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/16 10:07
 Re: 笠ヶ岳光景が胸に迫る!
sakurasaku64さん おはようございます

梅雨時でなかなか登山向けの天候にならない日々
過ぎていく時間を、落ち着かない気分で過ごしていましたが
やっと、休みと天気が一致したチャンスに巡り合えました

山歩きの中でも、やはり稜線歩きが一番気持ちの良い部分です
昨年歩いた燕岳〜大天井岳の稜線は素晴らしいと思いましたが
今回の笠ヶ岳〜弓折乗越の間の稜線は、私の気持ちの中ではそれを上回りましたネ
私のこれまでの経験でこの稜線と勝負できるのは「北岳〜間ノ岳」の稜線だけかな?
稜線に出るまでの「笠新道の急登」は確かに厳しいですが
saku殿も是非この稜線を歩く機会を見つけてくださいネ

アッそうそう、saku殿今回珍しくお花に触れてませんが
この稜線を歩くなら何が何でもこの時期ですですよ
もう、どこを見たらいいかわからないくらいのお花の連続攻撃に会えますから
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/16 10:20
 Re: 県内だけでは・・・
wakasatoさん コメントを有難うございます

≪遠路はるばるアルプスまで≫は、少し暇になったJJIだからできるんですよ
waka様みたいな、バリバリの「働き盛り」の年齢のお方には
時間のやり繰りや諸々の制約が付きまといますからネ

梅雨空に阻まれっぱなしだった今回の遠征計画でしたが
待たされた分に見合うだけの素晴らしい体験が出来ました
稜線からは槍穂の山々が見放題状態だったので
せっかくのチャンスだと思って
何とか花と絡めた画像 を撮ろうとばかり考えてました

花や山岳景観に加えて、夕景・朝景も満足のいくもので
今回はコスパにも納得の楽しい山行が出来て幸せを感じています
登録日: 2014/2/13
投稿数: 516
2016/7/16 17:16
 素敵な写真です♡
BOKUさんこんにちは

最高の登山日和、やりましたね〜!!
これぞ本当の空ですねっ(^o^)
槍穂を飽きるほど見られるなんて贅沢です
花も最高な状態だったのではないのでしょうか

写真58の夕焼けなんか葉書みたいでため息が出ます〜
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/16 22:15
 Re: 素敵な写真です♡
ゆかりさん こんばんは

何度も何度も梅雨空に阻まれた笠ヶ岳への訪問
ようやく実現できた二日間は、最高の登山日和でしたヨ

稜線からは槍穂が見放題で、罰当たりなことに見飽きるほど
飽きた時は黒部の山々(黒部五郎・薬師・双六など)を見ながら歩きました

寝不足で、初日はつらい登りになったけど
頑張ったご褒美の、花や夕陽や山景色は最高でした

ゆかりさんのヤマレコ少しご無沙汰ですが・・・ 忙しいんですか?
たまにはパパを誘い出して楽しい山歩きを・・・
登録日: 2012/6/4
投稿数: 1248
2016/7/19 17:46
 こんにちは(^^)
遅コメ、失礼いたします
いやいやいや、スゴいですね!
激急登で有名な笠新道を登ったんですね〜
しかも寝不足で暑い中…coldsweats02
行き倒れにならずに何よりでした

お天気に恵まれて、お花もいっぱい!
それに素敵な夕焼けと朝焼け、
こんな景色を見られるのはお泊り山行ならではですよね。
山小屋も空いてたようでよかったですね〜
やっぱり部屋を貸切で使えると気分もゆったりとしてイイですよね。
某tkdnさんに教えてあげたいです

それにしても素敵な稜線ですね〜
稜線フェチの私としては、なんとも魅力的です
暑くなってきたのでしばらくお山はお休み予定ですが、
秋になったらこの辺りを歩いてみたいな〜と、
実は密かに狙っております。
大変、参考になりました
登録日: 2011/10/19
投稿数: 963
2016/7/19 22:34
 素晴らしい!
笠新道、お疲れ様です!
そして笠〜弓折の稜線が羨ましい!!!!!!
自分も「行く時は笠新道のピストンではなく、双六経由」と決めているので、
とても参考になりました♪

なんといっても行動時間が…若い!
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/20 9:34
 Re: こんにちは(^^)
kiiro-inkoさん こんにちは

遅コメの理由はよく承知しておりますヨ〜ン(大遠征)
そちらのレコはこれからじ〜っくり拝見させていただきます(^_-)-☆

さてさて、今回の我らの山行ですが・・・
噂通りの超絶急登を、死に物狂い?でこなしてからがハイライトでした
NHKのDVDなどでも見ていましたが、兎に角非の打ちどころが無い最高の稜線ですヨ
写真No48・49・83などに写る稜線です
写真で見るよりは歩くともう少しアップダウンが感じられますが・・・
歩く道自体の楽しさに加え、槍穂を初めとする山岳景観の素晴らしさ
そして、足元を飾るたくさんの花々と吹きわたる涼風
この稜線歩きは、山行中一番の【至福を】感じた時間でした

今回は双六小屋までで折り返しましたが・・・
その先の裏銀座へと続く道は、もう行きたくて行きたくてたまりませんでした
今回のルートも、裏銀座ルートも絶対にお勧めですね!
それもこの時期が一番、晴れ予報を狙って是非inko家もチャレンジを・・・
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/20 9:46
 Re: 素晴らしい!
nosterさん コメントを有難うございます

睡眠不足で笠新道に挑むのは《年寄にあるまじき行為》なのを除けば
心行くまで山の素晴らしさを満喫できた二日間になりました

笠ヶ岳〜弓折乗越までの稜線は最高です
この区間の秩父平のカール地形とお花畑もすごかったです
雪渓から流れる水も冷たくて超美味だったし

更に弓折〜双六小屋までの道もス・テ・キですよ
もう一泊出来たら鷲羽岳や黒部五郎岳まで行けたんですが
次の楽しみにとっておきましょう
nosterさんも、こちら方面に関心がおありのようなので
その際は絶対に稜線歩きは除外しないでくださいネ!
登録日: 2012/8/23
投稿数: 255
2016/7/21 23:23
 好天でうらやましい
ボイン曇りで歩いた当方からは大変うらやましいです。
黒ユリは杓子平で見れたのはありがたかったのてすが、稜線景色がショボかったのでおいらはリベンジ必要ですな。
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4013
2016/7/22 7:07
 Re: 好天でうらやましい
rojya-suさん こちらにもコメを有難うございます

確かにあの長い山行がボイン曇りだと少し寂しいですね
花好きの私としては最優先は《花があるかどうか》ではあるんですが
青空だとやはり山行の満足度が違いますもんね
「リベンジ必要」と言ってもあのエリアまで遠征するだけで結構大変ですからネェ〜
私も遠征の際は、出かけるまでいつも天気予報に一喜一憂しています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ