また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 951531 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走屋久島

【過去レコ】 宮之浦岳 ヤクスギランド〜白谷雲水峡

日程 2002年04月29日(月) 〜 2002年05月01日(水)
メンバー , その他メンバー2人
天候雨〜晴
アクセス
利用交通機関
飛行機
●飛行機
 羽田〜鹿児島
 乗り換え
 鹿児島〜屋久島
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報●宿情報
 初日;民宿前岳荘 あまり良くなかった。6場に3人詰め込み。Primusガス常備。
●ガス情報
 空港でも売っているので心配なし。

写真

一日めは、民宿前岳荘に宿泊して、次の朝7時に宿を出発。屋久杉ランドの入り口には8時頃到着した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日めは、民宿前岳荘に宿泊して、次の朝7時に宿を出発。屋久杉ランドの入り口には8時頃到着した。
屋久杉ランドには、古い杉がいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋久杉ランドには、古い杉がいっぱい。
屋久杉ランドから展望の良いこの見晴台までが特に長く感じた。から今きた道を見た様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋久杉ランドから展望の良いこの見晴台までが特に長く感じた。から今きた道を見た様子。
見晴台から下って、ちょっと上がった先に石塚小屋があった。小屋についた時は雨ざんざん振り。1日目はココで終了。宿泊者は我々3名のほか、後に来た3名、合計6名。広々と使えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から下って、ちょっと上がった先に石塚小屋があった。小屋についた時は雨ざんざん振り。1日目はココで終了。宿泊者は我々3名のほか、後に来た3名、合計6名。広々と使えた。
石塚小屋からでて最初に休憩したところ。大きな石の場所です。今日は小雨のあいにくの天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石塚小屋からでて最初に休憩したところ。大きな石の場所です。今日は小雨のあいにくの天気。
やっと花之江河に到着。薮がやたらと多かったな。途中にテントでビバーグしている人もいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと花之江河に到着。薮がやたらと多かったな。途中にテントでビバーグしている人もいました。
結構雨も激しくなってきたな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構雨も激しくなってきたな。
石塚小屋から1時間程度で花之江河に到着します。ここは尾瀬か?と思えるほど整備されています。木道で整備されていて、昨日の道とは大違いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石塚小屋から1時間程度で花之江河に到着します。ここは尾瀬か?と思えるほど整備されています。木道で整備されていて、昨日の道とは大違いです。
黒味岳分岐を過ぎてしばらく歩くと、岩場の尾ね道になります。道は大変よく整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒味岳分岐を過ぎてしばらく歩くと、岩場の尾ね道になります。道は大変よく整備されています。
宮之浦岳直前の場所。あいにく天気が悪く、視界ゼロ。本当はここ辺りは360度水平線のはずだが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮之浦岳直前の場所。あいにく天気が悪く、視界ゼロ。本当はここ辺りは360度水平線のはずだが。
山頂についたときも霧は晴れません.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂についたときも霧は晴れません.
宮ノ浦岳山頂。ここで腹こしらえ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ノ浦岳山頂。ここで腹こしらえ。
山頂から下ってすぐ、永田岳分岐に到着します。ここも木道で整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下ってすぐ、永田岳分岐に到着します。ここも木道で整備されています。
見張らしのよい尾根道を歩くと、平石というところにつきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見張らしのよい尾根道を歩くと、平石というところにつきます。
岩屋に到着。ココは良い休憩ポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋に到着。ココは良い休憩ポイント。
岩屋近辺は、結構良い景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋近辺は、結構良い景色。
岩屋付近で、天気が良くなって、かっぱを脱いだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋付近で、天気が良くなって、かっぱを脱いだ。
新高塚小屋に到着。小屋の回りのウッドデッキ、以前はこんなの無かったぞ。小屋にはまだ5人程度で、外にはテントが数張ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新高塚小屋に到着。小屋の回りのウッドデッキ、以前はこんなの無かったぞ。小屋にはまだ5人程度で、外にはテントが数張ありました。
高松小屋に到着。小屋の前に鹿が遊びにきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松小屋に到着。小屋の前に鹿が遊びにきています。
高塚小屋の近くには水場がありますが、あれているので縄文杉まで水を汲みにきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚小屋の近くには水場がありますが、あれているので縄文杉まで水を汲みにきました。
石塚小屋と同様小さな小屋です。誰もいないので、今日はここに宿泊した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石塚小屋と同様小さな小屋です。誰もいないので、今日はここに宿泊した。
縄文杉。見よ!この風貌!7000年の歴史。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文杉。見よ!この風貌!7000年の歴史。
2本の杉が幹を共有しているので夫婦杉といわれるらしい。縄文杉からここまで30分程度。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本の杉が幹を共有しているので夫婦杉といわれるらしい。縄文杉からここまで30分程度。

さすがに鹿は多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに鹿は多い。
ウィルソン株の中には、冷たい水がながれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウィルソン株の中には、冷たい水がながれています。
急な木道の下った先にウィルソン株があります。前は、ここ木道ではなかったよな。さすがに皇太子効果だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な木道の下った先にウィルソン株があります。前は、ここ木道ではなかったよな。さすがに皇太子効果だ。
ウィルソン株、すごい大きな株だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウィルソン株、すごい大きな株だ。
翁杉:ウィルソン株からしばらく降りたところにもこんな大きな杉があります。ここらでは、杉だけ見るツアー客が多いこと。こんな軽装で、なめてんのかこいつら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翁杉:ウィルソン株からしばらく降りたところにもこんな大きな杉があります。ここらでは、杉だけ見るツアー客が多いこと。こんな軽装で、なめてんのかこいつら。
トロッコ軌道に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコ軌道に到着。
三代杉:風で倒される度に復活した杉。ここら辺りから結構雨が降だしてきたぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三代杉:風で倒される度に復活した杉。ここら辺りから結構雨が降だしてきたぞ。
楠川別れ;再び雨具登場。ゴールまであとこの先の峠を越えるだけだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楠川別れ;再び雨具登場。ゴールまであとこの先の峠を越えるだけだ。
辻の岩屋;峠のすぐ下には、道にせり出した大きな岩があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻の岩屋;峠のすぐ下には、道にせり出した大きな岩があります。
辻峠;やっと峠に到着。あとは下りだけだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻峠;やっと峠に到着。あとは下りだけだ。
白谷山荘前;山荘分岐にある大きな杉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷山荘前;山荘分岐にある大きな杉。
白谷山荘;白谷山荘に到着。ここでは大雨になってしまいました。こんなに大きな小屋じゃなかったよな、前は。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷山荘;白谷山荘に到着。ここでは大雨になってしまいました。こんなに大きな小屋じゃなかったよな、前は。
つり橋;このつり橋を越えれば、白谷雲水峡まであとすこし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋;このつり橋を越えれば、白谷雲水峡まであとすこし。
つり橋;この橋を渡らず真っ直ぐに行く方が近かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋;この橋を渡らず真っ直ぐに行く方が近かった。
白谷雲水峡;やっとバス停に到着。タクシーを呼ぼうとしたが、予約で埋まっていてとれないらしい。携帯もイマイチつかえなかったな。仕方なく2時30分のバスが来るのを待つことにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷雲水峡;やっとバス停に到着。タクシーを呼ぼうとしたが、予約で埋まっていてとれないらしい。携帯もイマイチつかえなかったな。仕方なく2時30分のバスが来るのを待つことにした。

感想/記録

2002年屋久島の宮之浦岳登山記録です。今回で2度めでしたが、雨ざんざん振りのあいにくの天気でした。

2001年?頃に皇太子が登ったおかげで、登山道も凄く良く整備されていました。1回めは木の根っ子地獄と、ドロドロの道。木道になって、さすが皇太子効果ですね。またもう一度、宮之浦岳からの絶景を見てみたいな。
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 水場 テン スギ 木道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ