ヤマレコ

記録ID: 959561 全員に公開 ハイキング中央アルプス

秋を感じた恵那山(ぐるっと広河原、神坂峠)

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○往路
 1:15自宅-GS-1:50首都高永福入口-中央道-駒ケ根SAで休憩-4:55飯田山本IC-
 5:23広河原登山口駐車場
○帰路
 12:11広河原登山口駐車場-12:20月川温泉(温泉、お弁当)13:05-コンビニで補給-
13:45飯田IC-中央道-PAで休憩-小仏トンネル20km渋滞-18:12高井戸IC-
 19:02自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○コースの状況
 特に危険箇所はありませんが、広河原コースの登山口〜4/10標識までは急坂で
 4/10標識から山頂までの間は熊笹の藪の朝露、点々とある泥濘に少々注意が必要
 神坂峠コース6.3kmは広河原コース5.7kmに比べわずかに長いですがアップ
ダウンが多く意外に疲れます。その後の7.4kmの林道歩きは関係者以外通行禁止に
なっています。
○駐車場
 広河原登山口ゲート前、無料。20〜30台
 神坂峠前、無料。10台程度
○登山ポスト
 広河原登山口ゲート前にあり。用紙、ペンあり。
○トイレ
 広河原登山口ゲートにあり、ペーパーあり。恵那山頂避難小屋。
その他周辺情報○温泉
 「花桃の里月川温泉郷 野熊の庄 月川」に寄りました。
 男女内湯1,露天風呂1あり、お風呂は新しくとてもきれいでしたが、内湯は少々
塩素臭がしました。
 大人600円
 長野県下伊那郡阿智村智里 4092-7
 TEL:0265-44-2321
 http://gessen.jp/?page_id=9
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

恵那山広河原登山口からスタートします。
2016年09月11日 05:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山広河原登山口からスタートします。
曇りの予定でしたけど、晴れて来そうでテンションが上がって来ました(笑)
2016年09月11日 05:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りの予定でしたけど、晴れて来そうでテンションが上がって来ました(笑)
3
林道にキツリフネが咲いていました。
2016年09月11日 06:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にキツリフネが咲いていました。
16
林道を離れ、河原に下ります。ここから山頂まで3.1kmありますけど、300m毎に10の標識があるので目安になりますよ。
2016年09月11日 06:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を離れ、河原に下ります。ここから山頂まで3.1kmありますけど、300m毎に10の標識があるので目安になりますよ。
2
白峰三山の大門沢小屋から下に点在する傾いた橋を思い出しました。本谷川の増水時は渡れないので注意して下さい。
2016年09月11日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山の大門沢小屋から下に点在する傾いた橋を思い出しました。本谷川の増水時は渡れないので注意して下さい。
4
志田未来を思い出すシダ類が鮮やかでした。
2016年09月11日 06:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志田未来を思い出すシダ類が鮮やかでした。
3
4/10標識まで急坂が続きますが、途中チラチラ展望が見えて来たので、晴れないかなぁと期待しました。
2016年09月11日 06:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4/10標識まで急坂が続きますが、途中チラチラ展望が見えて来たので、晴れないかなぁと期待しました。
4
不思議な白い花
2016年09月11日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な白い花
9
熊笹の稜線歩きになります。朝露でズボンやTシャツが大分濡れました。
2016年09月11日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹の稜線歩きになります。朝露でズボンやTシャツが大分濡れました。
3
クチバシと羽根の付け根がオレンジの野鳥が可愛いかった。
2016年09月11日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クチバシと羽根の付け根がオレンジの野鳥が可愛いかった。
12
もうすぐ山頂かな?
2016年09月11日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂かな?
5
登山道脇の白い花
2016年09月11日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇の白い花
3
展望台に登りますが、やはり展望はありませんでした。
2016年09月11日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に登りますが、やはり展望はありませんでした。
1
やっと山頂に到着〜
2016年09月11日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂に到着〜
8
恵那神社本社奥宮でお参りしました。この後神坂峠まで五ノ宮から一ノ宮まで祠がありますが、最後の一ノ宮は見つけられませんでした。
2016年09月11日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那神社本社奥宮でお参りしました。この後神坂峠まで五ノ宮から一ノ宮まで祠がありますが、最後の一ノ宮は見つけられませんでした。
3
山頂付近は紅葉が始まっていました。
2016年09月11日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は紅葉が始まっていました。
6
山頂から避難小屋間は少し平坦でした。
2016年09月11日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から避難小屋間は少し平坦でした。
避難小屋に着いて、屋根の塗装中の方にご挨拶してから、裏手の岩に登って展望を楽しむことにします。
2016年09月11日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に着いて、屋根の塗装中の方にご挨拶してから、裏手の岩に登って展望を楽しむことにします。
4
避難小屋の屋根がピカピカでした。
2016年09月11日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の屋根がピカピカでした。
5
マロンリングでおやつにします。
2016年09月11日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マロンリングでおやつにします。
4
奥はたぶん中央アルプス
2016年09月11日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥はたぶん中央アルプス
6
こっちは南アルプス。山座同定は苦手です(笑)
2016年09月11日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは南アルプス。山座同定は苦手です(笑)
20
晴れそうもないので神坂峠コースに周回します。赤シリーズはまずマユミの実と紅葉
2016年09月11日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れそうもないので神坂峠コースに周回します。赤シリーズはまずマユミの実と紅葉
6
真っ赤なゴゼンタチバナの実が秋を感じさせます。
2016年09月11日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤なゴゼンタチバナの実が秋を感じさせます。
5
続いてオオカメノキの実
2016年09月11日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてオオカメノキの実
5
大きく崩れたウバナギは迫力がありました。
2016年09月11日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく崩れたウバナギは迫力がありました。
3
苔むした倒木。
2016年09月11日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした倒木。
3
広河原コースはアキノキリンソウは終わりかけでしたが、神坂峠コースはまだきれいな個体もありました。
2016年09月11日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原コースはアキノキリンソウは終わりかけでしたが、神坂峠コースはまだきれいな個体もありました。
5
シラタマノキの群落もありました。
2016年09月11日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキの群落もありました。
6
振り返っても恵那山はガスの中でした。
2016年09月11日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っても恵那山はガスの中でした。
神坂峠、林道へのショートカットの分岐のある鳥越峠に着きました。
2016年09月11日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂峠、林道へのショートカットの分岐のある鳥越峠に着きました。
1
神坂峠に下る今日最高の展望の稜線でした(笑)
2016年09月11日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂峠に下る今日最高の展望の稜線でした(笑)
5
神坂峠に到着しました。写真は遺跡に立ち寄った後撮ったものです。
2016年09月11日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂峠に到着しました。写真は遺跡に立ち寄った後撮ったものです。
神坂峠祭祀遺跡は何か古代の建物が復元してあると思って楽しみにしていましたが、野っ原で何もありませんでした。残念。
2016年09月11日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂峠祭祀遺跡は何か古代の建物が復元してあると思って楽しみにしていましたが、野っ原で何もありませんでした。残念。
2
あったのはトリカブトだけでした。
2016年09月11日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったのはトリカブトだけでした。
9
神坂峠からクネクネ林道を進みます。峠から下るだけ♪かと思っていましたが、しばらく登りが続いて少々くたびれた体に鞭を打つ感じでした。
2016年09月11日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂峠からクネクネ林道を進みます。峠から下るだけ♪かと思っていましたが、しばらく登りが続いて少々くたびれた体に鞭を打つ感じでした。
5
朝登山口には表示がありませんでしたが、峰越林道大谷霧ケ原線(うーん長い)は関係者以外立ち入り禁止で、事故等には一切責任を負わない表示がありました。
2016年09月11日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝登山口には表示がありませんでしたが、峰越林道大谷霧ケ原線(うーん長い)は関係者以外立ち入り禁止で、事故等には一切責任を負わない表示がありました。
ゲンノショウコかな
2016年09月11日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコかな
5
シロヨメナかな?モシャモシャ咲いていました。
2016年09月11日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヨメナかな?モシャモシャ咲いていました。
7
ヤマホテタルブクロかな?
2016年09月11日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホテタルブクロかな?
1
恵那山頂から御坂峠に至る稜線は意外にアップダウンがあって
2016年09月11日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山頂から御坂峠に至る稜線は意外にアップダウンがあって
1
果てしないクネクネ林道を進みます。駐車場は遠そうで気が遠くなりました。
2016年09月11日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てしないクネクネ林道を進みます。駐車場は遠そうで気が遠くなりました。
5
林道は放置され、陥没、土砂の堆積や落石がゴロゴロ転がっていて大地に返って行く行く途中でした。ガケから石が時折落ちてきて、怖かった〜通行禁止になるのも良く判りました。
2016年09月11日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は放置され、陥没、土砂の堆積や落石がゴロゴロ転がっていて大地に返って行く行く途中でした。ガケから石が時折落ちてきて、怖かった〜通行禁止になるのも良く判りました。
林道に紫のツリフネがあちこち咲いていました。たまにキツリフネも混ざっていましたよ。
2016年09月11日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に紫のツリフネがあちこち咲いていました。たまにキツリフネも混ざっていましたよ。
6
トウモロコシは食べたいですが、マムシグサは有毒だそうです。
2016年09月11日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウモロコシは食べたいですが、マムシグサは有毒だそうです。
2
少しピントが甘いツユクサ
2016年09月11日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しピントが甘いツユクサ
5
緑が清々しい林道歩き。駐車場にはなかなか着きません。
2016年09月11日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が清々しい林道歩き。駐車場にはなかなか着きません。
行きは3台だった駐車場が満車になっていて驚きました。
2016年09月11日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは3台だった駐車場が満車になっていて驚きました。
2
駐車場から車で10分弱の花桃の里月川温泉郷 野熊の庄 月川に寄りました。
2016年09月11日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から車で10分弱の花桃の里月川温泉郷 野熊の庄 月川に寄りました。
玄関マットでくつろぐネコ。邪魔しないよう避けてお風呂に直行しました。
2016年09月11日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄関マットでくつろぐネコ。邪魔しないよう避けてお風呂に直行しました。
14
温泉に浸かった後、フロントの方に許可を頂いて銀鮭の焼き魚と鰆の西京焼きのお弁当を食べました。鰆の西京焼きが美味しかった〜山頂まで持って行ったのに食べずに下山してしまいました。
2016年09月11日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に浸かった後、フロントの方に許可を頂いて銀鮭の焼き魚と鰆の西京焼きのお弁当を食べました。鰆の西京焼きが美味しかった〜山頂まで持って行ったのに食べずに下山してしまいました。
11
続いてグレープゼリー。幸か不幸かキウイを忘れたのですが、ロビーでキウイを剥いて食べていたら、フロントの方も驚いたでしょう(笑)
2016年09月11日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてグレープゼリー。幸か不幸かキウイを忘れたのですが、ロビーでキウイを剥いて食べていたら、フロントの方も驚いたでしょう(笑)
4
くつろいでいたネコの喉元をゴロゴロしたら、起き出しました。ひょっとして迷惑だったかもしれません。
2016年09月11日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くつろいでいたネコの喉元をゴロゴロしたら、起き出しました。ひょっとして迷惑だったかもしれません。
16
ピッケルバージョンのバッチが宿に置いてある情報を入手して買いに寄ったのですが、売り切れで通常バージョンしかありませんでした。
2016年09月11日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルバージョンのバッチが宿に置いてある情報を入手して買いに寄ったのですが、売り切れで通常バージョンしかありませんでした。
10
コンビニでアイスコーヒー、ガリガリ君、グレープフルーツジュースがなかったのでアッブルジュースを仕入れて、高速に乗りました。早出したつもりでしたが16時前には小仏トンネルの渋滞にはまりました。おしまい。
2016年09月11日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンビニでアイスコーヒー、ガリガリ君、グレープフルーツジュースがなかったのでアッブルジュースを仕入れて、高速に乗りました。早出したつもりでしたが16時前には小仏トンネルの渋滞にはまりました。おしまい。
3
撮影機材:

感想/記録
by kozy

高速の距離も長い上、小仏トンネルの渋滞や山頂からの展望は望めないことがあって
延ばし延ばしして来た93座目の恵那山にようやく行って来ました。
日曜日は曇りなのを承知で遠出しましたが、やはり展望の神坂峠コースは晴れた日に
恵那山や北〜中〜南アなど眺めながら気持ち良く歩きたいなぁと思いました。
登山口のある広河原へ通じる県道付近は日本一の花桃の里だそうで、4月中旬〜GWに再訪したくなりました。
台風が接近して天気も悪そうなので来週の連休は自宅待機になりそうです(笑)
訪問者数:1044人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/23
投稿数: 5672
2016/9/15 12:08
 懐かしいです(^o^)
kozyさん こんにちは

僕はバス利用でしたから、前宮コースをピストンでしたが・・・
此処はどのコースを歩いても長いのが辛いです w

それに眺めが悪いので展望台を作っても、余り効果ありませんし
残念な百名山の筆頭です
場所も関東からだとアクセス不便ですし、リピーターは少ないでしょうね
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5525
2016/9/15 14:42
 kozyさん、こんにちは。
恵那山、はるばるようこそ、お越し
下さいました。
ここは、自宅から、朝晩見てる山です。
広河原ピストンで、ガッカリされる
方が多いのですが、神坂ルートは
けっこう楽しめる道だと思います。
周回は、かなりロング、お疲れ様です。

ちなみに、花桃の時期は、山頂は残雪と
泥ぬか、虫多数です。
紅葉時期の、神坂ルートがお勧めです。
紅葉する樹木の種類が多く
全て天然林、ササ原とのマッチングは
パッチワ−クみたいで、バツグンです。
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1110
2016/9/15 21:12
 Re: 懐かしいです(^o^)
niiniさん、こんにちわ

僕も夜行バスとレンタカーを使って遠征を計画しましたが
金曜日の夜の夜行便がなかなか取れなくて、結局車で往復しました
前宮コースは現在通行止めで残念ながら選択肢にはありませんでしたよ

展望台からの展望は期待出来なかったので
神坂峠コースにしましたが、結構展望があっていいコースでしたよ
虫除けスプレーとネットで武装して花桃の季節に
再訪してみようかなぁと思います
では、また
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1110
2016/9/15 22:42
 Re: kozyさん、こんにちは。
komakiさん、こんばんわ

ご自宅のそばにお邪魔して参りましたよ
飯田付近は関東から遠いイメージがあって、車だとしんどそう
多治見や中津川、飯田へバスで行ってレンタカーを借りる検討を何度かしましたが、
思い切って車で行って見ました
前の週にお邪魔した会津駒ヶ岳と所要時間はあまり変わらず、杞憂でしたね

神坂峠は中津川から戻ることになるので、
広河原を起点に欲張りコースにしましたが、荒れた林道は想定外でした
花桃の時期の神坂峠コースは名案と思いましたが、花桃は単独にして
パッチワークのような紅葉が見てみたくなりましたよ
では、また
登録日: 2014/10/21
投稿数: 1134
2016/9/16 7:34
 半日プチッと周回♪
kozyさん、こんにちは!

なかなかすっきりしない天気が続きますよね・・・
そんな中、恵那山の周回20kmを6時間でプチッと周回ですか
相変わらずの健脚ぶり 羨ましいです。

同じく東京に住んでいるものとして、恵那山ははるか遠いお山。
なかなか手が、いや脚が出ませんけど、神坂峠コースは気持ちよさそう

同じ11日は西駒でレンガ背負ってました
ではまた〜〜
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1110
2016/9/16 23:14
 Re: 半日プチッと周回♪
ロッソさん、こんばんわ

この連休もすっきりせず、自宅待機の予定ですよ
どうなっているんだか・・
連休中は遠征計画の練り直しです

荒れているものの、林道歩きが1/3ありましたし、危険箇所はないので
ロッソも難なくササッと行けるのではと思いますよ

東京から遠いですが、西駒からはわずかですので、これから積雪期の稜線歩きも
良さそうです
ポッカのことはmiyucchiさんの日記で知っておりましたよ
西駒レコを待っていますね
では、また
登録日: 2012/6/3
投稿数: 9048
2016/9/19 15:53
 kozyさん、
ご無沙汰しておりますm(__)m
北海道に、東北に・・・大活躍ですね

恵那山へは公共交通機関では無理なので、「レンタカー&民宿前泊」で広河原から往復しました。
地味な山との印象が強いですが、途中の登山道から見える南アルプスが見事で、紅葉と共に印象に残っています。
温泉は・・・昼神温泉でした

鳥越峠を周回すると、歩行距離が倍になるのでしょうね。
クネクネ道って、なんだか損している気がして、気が重くなります。
考え方次第なのでしょうが、不思議なものです。

  隊長
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1110
2016/9/19 17:37
 Re: kozyさん、
隊長、こんにちは
こちらこそ、ご無沙汰しております
北海道、東北と続いて晴天に恵まれ、順調にカウントダウンを進めております
ハードルは、予算が続くかどうかと思っていましたが、
ここに来て夏場の神通力がなくなり台風襲来で自宅待機を余儀なくされておりますよ

恵那山は夜行バスIN、中津川駅でレンタカー、高速バスOUTや
多治見駅、飯田駅周辺のビジホで前泊等種々検討しましたけど、結局小仏トンネルの渋滞
コースを選んでしまいました
地味〜な山でしたが、所々南アの展望も開けますし、紅葉の時期に行けば良かったかも
ちょっと焦ってお邪魔しましたね

ルート上一番注意を要するんじゃないか と思う所々落石の跡や陥没のあるザレた
クネクネ道はショートカットできないか考えましたが急峻でとても無理でした〜
思ったより長かったですよ
ゴロゴロ生活が続いているので、もうそろそろ天気が好転してほしいですね
では、また

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ