ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840071 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 キレット縦走 編笠〜キレット〜赤岳

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー kzhashi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
1時間15分
合計
9時間5分
Sスタート地点05:0605:20五叉路分岐05:27盃流し05:53臼久保岩小屋05:5407:36編笠山07:49青年小屋07:5808:23のろし場08:2408:38西ギボシ08:4108:53東ギボシ09:00権現小屋09:0209:03縦走路分岐09:1109:30旭岳09:45ツルネ09:4610:03キレット小屋10:0611:29真教寺尾根分岐11:3211:37竜頭峰11:3811:42赤岳11:4411:47赤岳頂上山荘11:5612:08赤岳天望荘12:0912:13地蔵の頭12:1712:35行者小屋13:0014:00美濃戸山荘14:0214:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

富士見高原からスタート!
2016年04月02日 05:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見高原からスタート!
1
去年間違えた盃流し。渡って右手へ。
2016年04月02日 05:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年間違えた盃流し。渡って右手へ。
1
登山道に氷が出始める。
2016年04月02日 05:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に氷が出始める。
1
踏み後が氷なので、たまらずアイゼンを履く。
2016年04月02日 06:18撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み後が氷なので、たまらずアイゼンを履く。
1
森林限界突破
2016年04月02日 07:16撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界突破
1
雪面を登って
2016年04月02日 07:26撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面を登って
3
編笠岳じゃなく編笠山?に到着。
2016年04月02日 07:33撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠岳じゃなく編笠山?に到着。
4
休憩がてら下り、青年小屋へ向かう。
2016年04月02日 07:36撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩がてら下り、青年小屋へ向かう。
3
青年小屋 ここで休憩。
2016年04月02日 07:47撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋 ここで休憩。
4
権現へ。
2016年04月02日 07:53撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現へ。
1
のろし場から
2016年04月02日 08:19撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場から
1
雪面を詰めて右手にトラバース
2016年04月02日 08:29撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面を詰めて右手にトラバース
3
キレット〜赤岳。遠いな・・・
2016年04月02日 08:51撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット〜赤岳。遠いな・・・
6
権現小屋
2016年04月02日 08:56撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋
1
編笠と東ギボシ
2016年04月02日 08:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠と東ギボシ
6
南ア 北岳、甲斐駒、仙丈
2016年04月02日 08:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア 北岳、甲斐駒、仙丈
4
権現岳 今回は、スルー。
2016年04月02日 08:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳 今回は、スルー。
11
キレット縦走へ
2016年04月02日 09:04撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット縦走へ
11
ゲンジー梯子
2016年04月02日 09:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンジー梯子
5
下って、クライムダウン。
2016年04月02日 09:09撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って、クライムダウン。
1
旭岳
2016年04月02日 09:20撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳
3
旭岳東稜 細い!
2016年04月02日 09:20撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳東稜 細い!
2
ここから一気に下る。
2016年04月02日 09:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一気に下る。
6
ツルネ
2016年04月02日 09:43撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネ
2
赤岳と天狗
2016年04月02日 09:51撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と天狗
4
キレット小屋の分岐
2016年04月02日 10:04撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋の分岐
2
登りのトレース見えて一安心。
2016年04月02日 10:19撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りのトレース見えて一安心。
1
阿弥陀岳 南稜
2016年04月02日 10:21撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳 南稜
1
下部は、雪が無い。最後の登り返し。
2016年04月02日 10:30撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部は、雪が無い。最後の登り返し。
2
アイゼンを履いたままなので、出来れば雪の上を歩きたい。
2016年04月02日 10:35撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンを履いたままなので、出来れば雪の上を歩きたい。
1
岩場のアイゼン歩きは、気を使う。
2016年04月02日 10:45撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のアイゼン歩きは、気を使う。
3
南向きなので、雪解けが早い。
2016年04月02日 10:46撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南向きなので、雪解けが早い。
3
天狗尾根
2016年04月02日 11:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根
1
竜頭峰へ。
2016年04月02日 11:07撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰へ。
1
真教寺尾根分岐
2016年04月02日 11:28撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根分岐
6
竜頭峰から赤岳
2016年04月02日 11:33撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰から赤岳
赤岳東稜?トレース有り
2016年04月02日 11:40撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳東稜?トレース有り
1
7時間かけて赤岳登頂。
2016年04月02日 11:42撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時間かけて赤岳登頂。
13
阿弥陀岳
2016年04月02日 11:41撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
3
逆から見ても権現は、遠くに見える。
2016年04月02日 11:41撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆から見ても権現は、遠くに見える。
6
赤岳北峰 ここで大休憩。
2016年04月02日 11:44撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳北峰 ここで大休憩。
3
後は、下るだけ。ルンルン!
2016年04月02日 11:45撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は、下るだけ。ルンルン!
1
展望荘
2016年04月02日 12:06撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望荘
2
地蔵尾根で下る。
2016年04月02日 12:13撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根で下る。
行者小屋 ここでアイゼン外す。
2016年04月02日 12:31撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋 ここでアイゼン外す。
3
南沢を下山
2016年04月02日 12:57撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を下山
南沢の後半から凍結路。たまらすアイゼン装着。
2016年04月02日 13:43撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢の後半から凍結路。たまらすアイゼン装着。
2
美濃戸に到着。
2016年04月02日 14:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸に到着。
4

感想/記録

積雪期にまだ歩いてなかった八ヶ岳のキレット縦走へ。富士見高原まで送ってもらい、美濃戸口で
拾ってもらう計画。ゲート止めから出発し、雪の無い登山道を歩き、去年間違えた盃流しを渡って
順調に登っていく。1800m付近から踏後が凍り始めたので、避けながら粘って登っていくが滑って転倒。
上部を見るとほぼ凍った登山道なので、たまらずアイゼン装着。森林限界超えて岩の上を歩き、
雪面を詰めて、編笠岳に登頂。ガスって展望無し。山頂は、寒いので、そのまま青年小屋に下って
休憩する。ここから登り返しで権現岳へ向かう。トレースは、しっかり付いているのが、気温が高いので、
トレースを外すと踏み抜いてしまう。森林限界超えて東ギボシのトラバースがちょっと嫌らしかったが、
1時間で権現岳の分岐に到着。ここから下りになるので、休憩せずにそのままキレット縦走に向かう。
ゲンジー梯子を下り、旭岳を通過し一気に下る。樹林帯に入るとガスの中に入り、キレット小屋付近で
休憩。ここから最後の登り返しへ。ガスが切れ上部のルートを見るとルンゼ内の雪面にトレースが
見えて一安心。夏道同様にマーキングを頼りにガレ場を登り、雪面のトレースを追って標高を上げて
いくが、疲労でバテバテ。ルンゼを無事通過し真教寺尾根の分岐に付けば、核心部終了。
直に竜頭峰を過ぎ赤岳山頂が目の前に。約7時間で赤岳登頂。2週連続となったが、今日は、
気温高めで雲が多めで遠方は、見えず。北峰で大休憩。後は、下りのみなので、ルンルン気分で下る。
地蔵の頭で硫黄から縦走してきた別パーティと運良く合流し、一緒の地蔵尾根を下っていく。
行者小屋でアイゼン外して南沢を下っていくが、後半が凍結路となっており、逃げ場も無いため
ここで再度アイゼン付けて下っていく。美濃戸山荘下でアイゼン外して、美濃戸の駐車場に到着。
朝から気温が高くアウターを着ること無かった。今シーズンの積雪期の八ヶ岳は、これで最後かな。
訪問者数:1791人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ