ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869168 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

雲取山大雲取谷

日程 2016年05月07日(土) 〜 2016年05月08日(日)
メンバー buffalo1
天候両日とも快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅より東日原駅行き西東京バス乗車、終点東日原下車
下山は鴨沢
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
30分
合計
7時間20分
S東日原バス停09:1011:10入渓点11:4016:30六間谷出合
2日目
山行
4時間10分
休憩
10分
合計
4時間20分
六間谷出合06:4008:20雲取山山頂08:3011:00鴨沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水量による
平水であれば最初の小魚留の滝以外は水線通しで行くほうが楽しい
その他周辺情報鴨沢下山後は、10時〜12時の間の鴨沢発のバスが少ないので留浦バス停まで歩いて、留浦よりバス乗車した。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ グローブ 雨具 ザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング セルフビレイランヤード プーリー ハンマーバイル アングルハーケン 渓流シューズ トポ ルート図 テント
備考 捨て縄を忘れた。

写真

東日原バス停から2時間ほど舗装路を歩くと唐松谷出合いの吊橋に到着
ここから入渓
2016年05月07日 11:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス停から2時間ほど舗装路を歩くと唐松谷出合いの吊橋に到着
ここから入渓
入渓地点の渓相
天気が良い
2016年05月07日 11:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓地点の渓相
天気が良い
最初の小滝
2016年05月07日 11:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の小滝
小魚留の滝
左岸のルンゼから高巻く
2016年05月07日 11:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小魚留の滝
左岸のルンゼから高巻く
崩壊地に到着
2016年05月07日 12:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地に到着
右岸が崩壊している
2016年05月07日 12:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸が崩壊している
以前は伏流していたようだが、現在はけっこう水が流れている崩壊地
2016年05月07日 12:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は伏流していたようだが、現在はけっこう水が流れている崩壊地
倒木が多く荒れている印象
2016年05月07日 13:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が多く荒れている印象
滝を直登するには胸〜腰くらいまでつかってへつって取り付く
2016年05月07日 14:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を直登するには胸〜腰くらいまでつかってへつって取り付く
水流の中をずぶ濡れになりながら登る
左岸からへつって
2016年05月07日 15:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流の中をずぶ濡れになりながら登る
左岸からへつって
1
最後の滝、2条8m
滝の左から簡単に登れる
2016年05月07日 16:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の滝、2条8m
滝の左から簡単に登れる
あとは河原歩き
2016年05月07日 16:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは河原歩き
15分位で六間谷出合い
この看板が目印
2016年05月07日 16:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分位で六間谷出合い
この看板が目印
1
幕営痕あり
私もこちらに宿泊
2016年05月07日 16:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営痕あり
私もこちらに宿泊
翌朝、先ほどの幕場より大ダワ林道に向かって薄い踏み跡をたどり右上すると、5分ほどで大ダワ林道に出た
2016年05月08日 06:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、先ほどの幕場より大ダワ林道に向かって薄い踏み跡をたどり右上すると、5分ほどで大ダワ林道に出た
ところどころわかりにくいが、林道を辿ること1時間位で大ダワに出る
谷筋を渡るところでわかりにくくなるが、あまり深く考えず進めば谷を渡るところで看板(倒れている)がある
2016年05月08日 07:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころわかりにくいが、林道を辿ること1時間位で大ダワに出る
谷筋を渡るところでわかりにくくなるが、あまり深く考えず進めば谷を渡るところで看板(倒れている)がある
幕場から2時間かからず山頂へ
2016年05月08日 08:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕場から2時間かからず山頂へ
1
何回来てもどれがダンシングツリーかわからない
2016年05月08日 08:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回来てもどれがダンシングツリーかわからない
1

感想/記録

魚影は小さいものをいくつか見た。

・蜘蛛の巣が多い
・ボウフラが浮いている
・臭い
途中辛くなってきた。。。
が、天気がよく「きらめく水面!新緑!」と思ってがんばった。

年に1回、雲取山に行っている。
登山を始めた2011年から数えて通算5回めの雲取山(2014〜2015は年末年始に雲取山行だったので、これで年に1回を稼いじゃった)。
今回はじめてバリエーションで、雲取山の頂点に。
次回はどこから登ろうかな。
訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 右岸 左岸 倒木 直登 山行 出合 ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ