ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886469 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

上松Aから木曽駒ヶ岳・宝剣岳、千畳敷へ

日程 2016年05月28日(土) 〜 2016年05月29日(日)
メンバー uch
天候5/28 曇
5/29 晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 ケーブルカー等
6:00 起床
6:10 出発
6:19 東松原
6:29 渋谷
6:37
6:49 品川
7:17 のぞみ9号
8:49 名古屋
9:00 しなの5号
9:49 中津川
10:00 普通松本行き
10:55 上松
坂下家で昼食、散策
12:00 タクシー
12:15 上松A登山口 (2000円)

12:15 せんじょうじき駅
ホテル千畳敷で昼食
13:00 ロープウェイ
14:07 駒ヶ根駅
14:40 普通茅野行き
16:00 岡谷
16:03 あずさ16号
18:34 新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間16分
休憩
8分
合計
2時間24分
Sスタート地点12:1512:42敬神ノ滝小屋12:5014:39金懸小屋
2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間45分
合計
8時間15分
金懸小屋04:3508:35木曽前岳08:3708:47玉乃窪山荘08:5609:19頂上木曽小屋09:2009:27木曽駒ヶ岳09:4009:51(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:05中岳10:15天狗荘10:1810:19宝剣山荘10:2410:41宝剣岳10:5611:16三ノ沢分岐11:20サギダルの頭11:2611:31極楽平11:4312:10千畳敷駅12:4912:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等

過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

のぞみ9号にて「東海道新幹線弁当」。 (07:22:17)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞみ9号にて「東海道新幹線弁当」。 (07:22:17)
名古屋からしなの5号で中津川、そこからは普通で上松へ。上松駅の向かいには木曽森の車両の展示が。実物の酒井のホイールベースは随分と短いものだ。 (10:57:31)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋からしなの5号で中津川、そこからは普通で上松へ。上松駅の向かいには木曽森の車両の展示が。実物の酒井のホイールベースは随分と短いものだ。 (10:57:31)
駅近くの坂下家にて昼食。 (11:29:18)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅近くの坂下家にて昼食。 (11:29:18)
上松駅北側の跨線橋より。木曽森の軌道跡がよくわかる。軌道に沿って建てられた詰所がいい。これ以上散策すると 山に登る気がなくなりそうなのでこのあたりで切り上げて、駅からタクシーに乗り、上松Aコース登山口へ。 (11:54:02)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上松駅北側の跨線橋より。木曽森の軌道跡がよくわかる。軌道に沿って建てられた詰所がいい。これ以上散策すると 山に登る気がなくなりそうなのでこのあたりで切り上げて、駅からタクシーに乗り、上松Aコース登山口へ。 (11:54:02)
砂防ダムから出発。 (12:21:10)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムから出発。 (12:21:10)
登り初めから信仰登山の面影が色濃い。全体的に書体が素朴で読み易いのが多い。 (12:33:57)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めから信仰登山の面影が色濃い。全体的に書体が素朴で読み易いのが多い。 (12:33:57)
敬神の滝小屋。横の沢から1l給水して、計3lで出発。 (12:40:22)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬神の滝小屋。横の沢から1l給水して、計3lで出発。 (12:40:22)
巨木も時折り見かける。 (13:16:44)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木も時折り見かける。 (13:16:44)
登山口からずっと見通しの効かない樹林帯。五合目、金懸小屋は目の前に御嶽山を望む絶好の立地。 (14:40:17)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からずっと見通しの効かない樹林帯。五合目、金懸小屋は目の前に御嶽山を望む絶好の立地。 (14:40:17)
そしてこの快適過ぎる内部には驚いた。東北クオリティだ。 (14:41:32)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの快適過ぎる内部には驚いた。東北クオリティだ。 (14:41:32)
1
小屋からすぐの金剛水は細いながらも出ていました。旨い。この水割りがまた良かった。薄め過ぎても旨い。 (14:55:19)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からすぐの金剛水は細いながらも出ていました。旨い。この水割りがまた良かった。薄め過ぎても旨い。 (14:55:19)
1
金剛水向かいの金懸岩。 (14:57:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛水向かいの金懸岩。 (14:57:05)
夕食は、まだゴールデンウィークの時の残り物。ラード20g追加してみたら胃がもたれた。15gくらいがほどよいところか。 (16:40:10)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は、まだゴールデンウィークの時の残り物。ラード20g追加してみたら胃がもたれた。15gくらいがほどよいところか。 (16:40:10)
夕方、一時ガスに包まれた後、日没前には晴れ渡った。金懸小屋、鉄骨ログハウス。 (18:36:56)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、一時ガスに包まれた後、日没前には晴れ渡った。金懸小屋、鉄骨ログハウス。 (18:36:56)
金懸小屋より、御嶽山に沈む夕日。 (18:45:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金懸小屋より、御嶽山に沈む夕日。 (18:45:05)
1
いい夕日が見れた。 (19:00:59)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい夕日が見れた。 (19:00:59)
1
MHWのMtnSpeed32は、チャックの巻き込みがひどく使い辛かったので、幅15mmのグログランテープをフラップに縫いつけてみました。 かなり快適になった。 (19:13:49)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MHWのMtnSpeed32は、チャックの巻き込みがひどく使い辛かったので、幅15mmのグログランテープをフラップに縫いつけてみました。 かなり快適になった。 (19:13:49)
(5/29)金剛水で計1.3l給水。2.3lで出発。 (04:29:11)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(5/29)金剛水で計1.3l給水。2.3lで出発。 (04:29:11)
五合目からは、三ノ沢岳が良く見えるようになる。遠見場より三ノ沢岳。 (05:55:52)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目からは、三ノ沢岳が良く見えるようになる。遠見場より三ノ沢岳。 (05:55:52)
1
向いには御嶽山。 (05:55:39)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向いには御嶽山。 (05:55:39)
さらに北には乗鞍岳。 (06:01:54)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに北には乗鞍岳。 (06:01:54)
日射しも出てきたところで朝食。 (06:54:01)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日射しも出てきたところで朝食。 (06:54:01)
八合目。もう少し登って、ここで朝食にすればよかった。 (07:37:25)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。もう少し登って、ここで朝食にすればよかった。 (07:37:25)
巻き道分岐あたりからアルペンムードに。崩壊激しい麦草岳。気になる岩峰が牙岩。 (07:52:18)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道分岐あたりからアルペンムードに。崩壊激しい麦草岳。気になる岩峰が牙岩。 (07:52:18)
1
木曽前岳直下からようやくハイマツ帯。森林限界高い。2700mか。 (08:05:00)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳直下からようやくハイマツ帯。森林限界高い。2700mか。 (08:05:00)
木曽前岳西肩より、麦草岳を望む。 (08:20:03)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳西肩より、麦草岳を望む。 (08:20:03)
1
木曽前岳東肩より、木曽駒ヶ岳を望む。 (08:41:27)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳東肩より、木曽駒ヶ岳を望む。 (08:41:27)
玉乃窪山荘より乗鞍、穂高・槍、表銀座を望む。一番右側の薄く見えている山塊は妙高火打のようだ。 (08:47:56)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘より乗鞍、穂高・槍、表銀座を望む。一番右側の薄く見えている山塊は妙高火打のようだ。 (08:47:56)
信仰登山の熱心さは、甲斐駒の黒戸尾根に似てますね。同じ花崗岩だし。 (08:59:32)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信仰登山の熱心さは、甲斐駒の黒戸尾根に似てますね。同じ花崗岩だし。 (08:59:32)
木曽駒ヶ岳山頂にて。 (09:28:48)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂にて。 (09:28:48)
1
木曽駒ヶ岳より、宝剣岳、空木岳、南駒ヶ岳を望む。 (09:33:39)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳より、宝剣岳、空木岳、南駒ヶ岳を望む。 (09:33:39)
1
木曽駒ヶ岳より、南アを望む。鋸岳から池口岳まで。大きい。しばしここで山座同定にふけっていた。 (09:35:07)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳より、南アを望む。鋸岳から池口岳まで。大きい。しばしここで山座同定にふけっていた。 (09:35:07)
駒ヶ岳頂上山荘より、八ヶ岳、奥秩父を望む。 (09:52:48)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳頂上山荘より、八ヶ岳、奥秩父を望む。 (09:52:48)
中岳より伊那前岳を望む。 (10:02:50)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳より伊那前岳を望む。 (10:02:50)
宝剣山荘裏手より、宝剣岳西面。凄い。 (10:17:28)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘裏手より、宝剣岳西面。凄い。 (10:17:28)
すっかり夏山になっていたので、宝剣岳に登ります。久しぶりの感蝕。 (10:34:58)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり夏山になっていたので、宝剣岳に登ります。久しぶりの感蝕。 (10:34:58)
1
宝剣岳より、千畳敷カールを望む。千畳敷側は高度感があり過ぎてちょっときつい。 (10:40:40)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳より、千畳敷カールを望む。千畳敷側は高度感があり過ぎてちょっときつい。 (10:40:40)
宝剣岳より、南を望む。いい稜線だ。 (10:40:57)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳より、南を望む。いい稜線だ。 (10:40:57)
千畳敷側にオーバーハングしているあたりは景色的に怖い。 (10:49:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷側にオーバーハングしているあたりは景色的に怖い。 (10:49:05)
宝剣岳から三ノ沢分岐まで、岩峰の登り下りで見た目より遠いです。ここから見て西側巻いていくのかなと思ったけれど、全部登って降ります。 (10:55:17)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳から三ノ沢分岐まで、岩峰の登り下りで見た目より遠いです。ここから見て西側巻いていくのかなと思ったけれど、全部登って降ります。 (10:55:17)
それぞれの岩場の距離は短かいものの、際どい場面が多く、緊張しました。登山道の岩場は楽しみなのですが、ここはもうお腹いっぱい。 (10:59:55)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それぞれの岩場の距離は短かいものの、際どい場面が多く、緊張しました。登山道の岩場は楽しみなのですが、ここはもうお腹いっぱい。 (10:59:55)
三ノ沢分岐で、ほっとする。振り返って宝剣岳。きつかった。 (11:16:56)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢分岐で、ほっとする。振り返って宝剣岳。きつかった。 (11:16:56)
のんびりとした稜線が心に染みる。このままずっと歩いていきたい。 (11:18:29)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりとした稜線が心に染みる。このままずっと歩いていきたい。 (11:18:29)
千畳敷に降ります。コース整備はがっちり。 (11:43:29)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷に降ります。コース整備はがっちり。 (11:43:29)
千畳敷到着。標高2600mで下山終了とは極楽だ。水、残1.2l (消費1.1l 食事0.3、飲用0.8) (12:09:25)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷到着。標高2600mで下山終了とは極楽だ。水、残1.2l (消費1.1l 食事0.3、飲用0.8) (12:09:25)
千畳敷の景色は圧倒的ですね。 (12:09:44)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷の景色は圧倒的ですね。 (12:09:44)
1
ホテル千畳敷で、生中ともつ煮と、かき揚げそば。 (12:23:06)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル千畳敷で、生中ともつ煮と、かき揚げそば。 (12:23:06)
バスで駒ヶ根駅まで。飯田線で岡谷、あずさ26号で19時過ぎ帰宅。 (14:10:28)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで駒ヶ根駅まで。飯田線で岡谷、あずさ26号で19時過ぎ帰宅。 (14:10:28)

感想/記録
by uch

中アに足を踏み入れてみました。やっぱりアルペン的な景色はいいですね。小さい頃から木曽森が好きだったので、ついでに聖地、上松に、という理由で上松からのコースを選んだのですが、この上松Aコースは信仰登山の歴史が伺える良いコースでした。

金懸小屋でNHK第一は木曽福島981,名古屋729,富士吉田1584が入る。駒ヶ根999,飯田621はまったく入らない。
EXPED SIM LITE UL 2.5XS+MHW Mtn Speed32で金懸小屋で暑い。(7月上〜中旬の陽気、長野最低13℃最高26〜29℃の予報)

ガス缶IP-250T 6g 0.6l沸騰

パイネ フェザーライトツェルト1-2人用(張綱、ナス環2つ)(袋、5m張綱x2込み) 493g
SOL エマージェンシーシート 75g
マット(アストロフォイル400x910) 103g
---
493+75+103=671

マット(EXPED SIM LITE UL 2.5XS)ポンプバッグ,ケース込み 391g
コンプレッションバッグ (GRANITE GEAR 13l) 87g
シュラフ (MHW Mtn Speed32) 478g 巻き込み防止フラップ追加+10g
---
391+87+478=956
------
671+956=1627

ジェットボイルSOLチタニウム+クッカーその他 371g
212.3 ジェットボイル本体
6.5 ケース
1.6 蓋
33.8 箸、スプーン、歯ブラシ(ケース込み)
24.4 ロート
20.8 塩 (ケース7.8g)
31.3 500mlカップ(ウェットティッシュケース改造)
11.0 150mlカップ(ワシン)
---
212.3+6.5+1.6+33.8+24.4+20.8+31.3+11.0=341.7

プラティパス1lx2 25*3 75g (3つとも新品交換)
コジー アルファ米サイズ 28g
-------
341.7+75+28=444.7

衣料袋 (ポンプバッグ兼用) 0g
MAMMUT Wing Half-Zip Jacket 89g
靴下(SEALSKINZ 防水ソックス) 76g
予備帽子 30g
ダウンジャケット (ファイントラック ポリゴン2ULジャケット) 191.5
------
89+76+30+192=387

革グローブ(Dickies) ナス環一個込み 113.8g
川西 PUマスターL 44g
ショーワ 防寒テムレスLL 129.5
------
113.8+44+129.5=287.3

救急用品
37.4 三角巾
5.7 バンドエイドx9
11.7 パブロンx6
9.2 傷保護フィルム
7.5 テープバン
1.0 綿棒x4
1.3 デンタルフロス
13.4 メンターム
---
90.0
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
14.3 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
---
42.8
---
140.1

82.6 モンベル コンパクトヘッドランプ
48.8 ビクトリノクス クラシックl+壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)
72.2 ソニー 山ラジオ
23.9 WobL(目覚し時計)
7.2 Ziploc M
---
235.0

電話(N-04C) 102.2
トイレットペーパー 103.5g
ファミマ氷袋 11g x2
袋 15g
------
140.1+235.0+102.2+103.5+11*2+15=617.8

160.9 GARMIN etrex30
165.7 LUMIX DMC-FT25+笛+コンパス
12.5 筆記用具
27.9 サングラス
35.2 財布
52.6 地図
17.4 鈴
7.3 Ziplok easy zipper M
-------
500.2
----------------------------------------------------------------
1627+444.7+387+287.3+517.8+500.2=3764.0

ザック PAC technology K2plus2改 686.4
背面パッド ブレスエアー t20 260x410 107.5
パックライナー SEA TO SUMMIT evac 35l 116.8
----------------------------------------------------------------
686.4+107.5+116.8=910.7 (BD EPIC45比 -646)

アイゼン Kahtoola k10(ケース込み) 714.6
ストック(BD ディタンスカーボンZ 130 288.7
傘(senz) 288.7
農園ハット改 93.5 (Petzlシロッコ比 -73.5g)
----------------------------------------------------------------
714.6+288.7+288.7+93.5=1385.5

================================================================
3764.0+910.7+1385.5=6060.2

------------------------------------------------------------------------
145.5 カレーヌードル+アルファ米40g+乾燥ホウレンソウ5g+乾燥大根葉5g x 2
145.8 チリトマトヌードル+アルファ米50g+乾燥ホウレンソウ5g+乾燥大根葉5g x 1
151.8 マダミアナッツ
48.2 ポークジャーキー x 1
何れもジップロック フリーザーバッグS込み
192.4 若潮原酒(ペットボトル込み)
272.1 ラード(雪印) 250g
------------------------------------------------------------------------
1.15kg

IP-250T(380g)*1

------------------------------------------------------------------------
6060+1150+380=7590
水なし食料燃料込み 7.8kg

------------------------------------------------------------------------
ファイントラック スキンメッシュ ロングスリーブ XL
Tシャツ Phenix M
モンベル バーサライト ジャケット L
モンベル トレントフライヤー パンツ S-L
サポーター(ZAMST RK-1左右)
ゲイター PAINE
長靴 ミツウマ フリスクライト M
訪問者数:664人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/16
投稿数: 0
2016/6/3 13:47
 こんにちは。
質問ですが、敬神の滝小屋まで車の乗り入れは可能でしょうか?以前ヤマレコでそこに駐車してる方がいらしたのですが。やはり停めるならアルプス山荘の駐車場でしょうか?
uch
登録日: 2013/12/11
投稿数: 22
2016/6/9 21:26
 Re: こんにちは。
上松A登山口から敬神の滝小屋までは登山道でショートカットしたので、車で入れるかどうかはわかりません。上松A登山口が駐車スペースが広いので無難でしょうか。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ