ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894073 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳: 阿弥陀岳ー赤岳ー横岳ー硫黄岳 :天狗岳は敗退

日程 2016年06月10日(金) 〜 2016年06月11日(土)
メンバー ytomei
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村の駐車場を使用。車はプリウスです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間27分
休憩
5分
合計
1時間32分
Sやまのこ村14:4214:47美濃戸山荘15:35中ノ行者小屋跡15:3716:10行者小屋16:1316:14宿泊地
2日目
山行
7時間14分
休憩
1時間32分
合計
8時間46分
宿泊地04:1204:30中岳のコル登山道水場04:3304:36阿弥陀岳北稜04:47中岳のコル05:06阿弥陀岳05:1905:37中岳のコル05:3805:46中岳06:01文三郎尾根分岐06:0206:11赤岳06:1406:15竜頭峰06:1606:17赤岳06:2206:27赤岳頂上山荘06:45赤岳天望荘06:4606:50地蔵の頭06:56二十三夜峰07:04日ノ岳07:0607:09鉾岳07:1207:14石尊峰07:1607:21横岳(三叉峰)07:26無名峰07:29横岳(奥ノ院)07:40台座ノ頭07:53硫黄岳山荘08:08硫黄岳08:1208:39ヒュッテ夏沢08:4208:43山びこ荘08:52夏沢峠09:27硫黄岳09:2909:41赤岩の頭09:4210:20ジョウゴ沢10:23大同心沢(大同心ルンゼ)分岐10:48行者小屋11:2911:49赤岳鉱泉11:5412:26堰堤広場12:2712:53美濃戸山荘12:58やまのこ村12:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阿弥陀岳のガレ場は落石に注意。また急坂のため、下りは慎重に。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え サンダル ザック 昼ご飯 行動食 調味料 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

出張で仕事が終わったので、早めに山に入ります。
2016年06月10日 14:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出張で仕事が終わったので、早めに山に入ります。
1
横岳がみえてきた。
2016年06月10日 15:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳がみえてきた。
1
今日の我が家。
2016年06月10日 16:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の我が家。
テント場にはチラホラとカラフルなテントが。
2016年06月10日 16:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場にはチラホラとカラフルなテントが。
今日の飯。メインディッシュはビールとワインですな。
2016年06月10日 17:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の飯。メインディッシュはビールとワインですな。
まったりとした大好きな時間。大分よってます。
2016年06月10日 18:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったりとした大好きな時間。大分よってます。
さて、出発だぁ。
2016年06月11日 04:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、出発だぁ。
朝一番はガスってます。
2016年06月11日 04:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一番はガスってます。
徐々に雲もとれて、阿弥陀が朝日に染まります。
2016年06月11日 04:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雲もとれて、阿弥陀が朝日に染まります。
1
鹿の親子。4匹いました。可愛いけど、獣害がひどいのでなんとかせねばなりません。
2016年06月11日 04:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の親子。4匹いました。可愛いけど、獣害がひどいのでなんとかせねばなりません。
1
阿弥陀へ向かいます。山頂までは結構急坂でがれているので下りで注意必要です。
2016年06月11日 04:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀へ向かいます。山頂までは結構急坂でがれているので下りで注意必要です。
2
阿弥陀山頂に到着。
2016年06月11日 05:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀山頂に到着。
1
今日の天気は素晴らしすぎる。
2016年06月11日 05:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天気は素晴らしすぎる。
2
雲海の中に富士山。
2016年06月11日 05:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の中に富士山。
5
阿弥陀から降りてきました。
2016年06月11日 05:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀から降りてきました。
1
中岳到着。
2016年06月11日 05:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳到着。
1
赤岳へ。岩場より、こういう地味な登りのほうが疲れます。
2016年06月11日 05:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へ。岩場より、こういう地味な登りのほうが疲れます。
1
こっからは、アスレチックモードでスイスイ登ります。
2016年06月11日 06:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっからは、アスレチックモードでスイスイ登ります。
2
文三郎道の最後の登り。冬にプチ滑落したところ。こんなところよく降りたもんだ。
2016年06月11日 06:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道の最後の登り。冬にプチ滑落したところ。こんなところよく降りたもんだ。
2
山頂到着。
2016年06月11日 06:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
1
赤岳からの眺めも素晴らし。
2016年06月11日 06:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳からの眺めも素晴らし。
2
頂上山荘。
2016年06月11日 06:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘。
2
展望荘。無理してここまで上がって止まればよかった。しかし、そうしていたら阿弥陀は登れなかったので、まぁ今回はよし。
2016年06月11日 06:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望荘。無理してここまで上がって止まればよかった。しかし、そうしていたら阿弥陀は登れなかったので、まぁ今回はよし。
2
横岳へ。横岳は岩が一杯で疲れ知らずに登れるのでした。
2016年06月11日 06:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ。横岳は岩が一杯で疲れ知らずに登れるのでした。
2
結構高いし怖いよ。
2016年06月11日 07:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構高いし怖いよ。
1
横岳山頂。
2016年06月11日 07:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂。
2
硫黄岳に向かいます。
2016年06月11日 07:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かいます。
1
冬用ハシゴらしい。降りてから初めて分かる。
結構高度感のある怖いハシゴなので、夏用を使ったほうがいい。
2016年06月11日 07:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬用ハシゴらしい。降りてから初めて分かる。
結構高度感のある怖いハシゴなので、夏用を使ったほうがいい。
2
硫黄岳に向かいます。
2016年06月11日 07:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かいます。
この地味ーな登りが体力を奪うのだ。
2016年06月11日 07:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地味ーな登りが体力を奪うのだ。
爆裂火口。これはいつ見てもすごい。
2016年06月11日 08:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口。これはいつ見てもすごい。
1
落ちてはいかん。
2016年06月11日 08:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちてはいかん。
1
硫黄岳山頂。ここまで結構良いペースでこれたので、天狗までのピストンを企てる。テントが行者小屋になければそのまま南八ヶ岳を縦走できるのに。
2016年06月11日 08:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂。ここまで結構良いペースでこれたので、天狗までのピストンを企てる。テントが行者小屋になければそのまま南八ヶ岳を縦走できるのに。
2
ということで、夏沢峠まで降りてきました。しかし、ここから天狗へいって、また戻って硫黄岳に登り返すと思うと体力が持ちそうにもなかったので、引き返すことにした。
2016年06月11日 08:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、夏沢峠まで降りてきました。しかし、ここから天狗へいって、また戻って硫黄岳に登り返すと思うと体力が持ちそうにもなかったので、引き返すことにした。
1
硫黄岳と爆裂火口。下から見るとまた迫力がすごい。
ココを登り返すと思うと心が萎える。
2016年06月11日 08:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳と爆裂火口。下から見るとまた迫力がすごい。
ココを登り返すと思うと心が萎える。
2
ということで、戻ってきましたよ。
2016年06月11日 09:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、戻ってきましたよ。
改めて見る、今日の縦走路。新鮮な感じを受けたので、まぁ寄り道も良しとしてください。
2016年06月11日 09:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて見る、今日の縦走路。新鮮な感じを受けたので、まぁ寄り道も良しとしてください。
1
テント撤収中。
2016年06月11日 10:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収中。
さようなら、行者小屋。
2016年06月11日 11:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら、行者小屋。
赤岳鉱泉。帰りは北沢から。
2016年06月11日 11:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉。帰りは北沢から。
1
ということで、愛車に到着。
2016年06月11日 12:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、愛車に到着。
1

感想/記録
by ytomei

甲府出張(金)の帰りに八ヶ岳に入山。

初日は、行者小屋まで贅沢お散歩。テントを張って、夕日と山を眺めながらビールとワインを読書しながら頂きました。最高。

翌日は、朝4時に出発。阿弥陀岳ー赤岳ー横岳ー硫黄岳の順番で回ります。
今日の天気は、これまで見たこと無いくらい最高でした。特に朝5時の時点での阿弥陀岳の山頂から見る360度の景色は、まぁ形容のしようが無いくらい美しかった。高気圧が張り出してくるのがわかっていたので、晴天になるのは予測していましたが、ここまでの天気になるとは期待していませんでした。

硫黄岳到着の時点で朝8時だったので、天狗岳までピストンを試みましたが、無謀でした。行者小屋にテントがおいてあったので、天狗岳までいって、戻ることを考えるとちいと無茶でした。夏沢峠まで降りた時点で敗退を決め、硫黄岳に登り直しました。この登りのキツイこと。やめておいて正解でした。

今日はすれ違って言葉を交わす人全てが天気の素晴らしさを語っていました。我ながら、いい日にいい山を選んだものだと思います。
訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ