ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900742 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

比良テン泊縦走(平~朽木)

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー kickey
天候18:晴、19:曇後雨
アクセス
利用交通機関
電車
往路:7:45出町柳-(京都バス 800円)-8:31平
復路:12:15くつき温泉てんくう-(シャトルバス無料)-12:25朽木学校前
   12:42朽木学校前-(江若バス740円)-13:10JR安曇川駅
   13:17JR安曇川駅-(大阪方面への新快速)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間5分
休憩
3時間25分
合計
10時間30分
S平バス停08:4409:21アラキ峠09:45権現山09:4810:12ホッケ山10:28小女郎峠10:3110:53蓬莱山10:5411:10打見山11:1211:20木戸峠11:2511:50比良岳(道標)11:5312:01葛川越12:0612:18烏谷山12:2312:39荒川峠12:4813:04南比良峠13:0513:40金糞峠13:5514:54八雲ヶ原15:4016:00スキー場上部16:3016:58パノラマコース分岐17:0017:04コヤマノ分岐17:0717:15武奈ヶ岳18:0218:32イブルキノコバ18:5719:14八雲ヶ原
2日目
山行
5時間37分
休憩
56分
合計
6時間33分
八雲ヶ原02:5903:36パノラマコース分岐03:3803:42コヤマノ分岐03:53武奈ヶ岳04:3304:52細川越04:5305:12釣瓶岳05:36イクワタ峠06:09地蔵峠06:25ヨコタニ峠06:2806:51ボボフダ峠07:51蛇谷ヶ峰08:0109:32くつき温泉てんくうG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所等 コース状況:
 蓬莱山~蛇谷ヶ峰(縦走路):踏跡は明瞭。
  ※イクワタ峠~蛇谷ヶ峰は、以前道をロストしましたが、
   看板が多く設置され、判り易くなっています
その他周辺情報下山後の温泉:
 くつき温泉てんくう 料金600円(営業時間10:00~21:00)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

平バス停。今日はここから八雲ヶ原を目指します。
2016年06月18日 08:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平バス停。今日はここから八雲ヶ原を目指します。
7
出町柳からバスに乗って来ました。(登山者多数のためバス2台が出ました)
2016年06月18日 08:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出町柳からバスに乗って来ました。(登山者多数のためバス2台が出ました)
4
青空が気持ち良い。
2016年06月18日 08:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が気持ち良い。
6
登山口。準備をすませて、いざ出発。
2016年06月18日 08:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。準備をすませて、いざ出発。
4
コナスビ。
2016年06月18日 09:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コナスビ。
3
権現山。稜線に出て、視界が開ける。(ここから、右手に琵琶湖を眺めながら進む)
2016年06月18日 09:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山。稜線に出て、視界が開ける。(ここから、右手に琵琶湖を眺めながら進む)
3
ニガナ。
2016年06月18日 10:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ。
2
ホッケ山。
2016年06月18日 10:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッケ山。
6
お地蔵さん。おはようございます。
2016年06月18日 10:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん。おはようございます。
7
お空に浮かぶ飛行機雲。
2016年06月18日 10:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お空に浮かぶ飛行機雲。
7
気持ち良い縦走路を進みます。
2016年06月18日 10:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い縦走路を進みます。
3
蓬莱山へと続く道。
2016年06月18日 10:51撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山へと続く道。
11
蓬莱山。
2016年06月18日 10:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山。
5
びわ湖バレイを抜けて進む。(左奥に、武奈ヶ岳が見えてます)
2016年06月18日 10:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイを抜けて進む。(左奥に、武奈ヶ岳が見えてます)
5
木のおじさん。(気持ちよさそう)
2016年06月18日 11:01撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のおじさん。(気持ちよさそう)
12
ハンモックで休憩しました。(背中が涼しい。シュラフの下に、マットを敷いて、虫対策すれば、これからの季節なら、一夜を過ごせそうです。)
2016年06月18日 11:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンモックで休憩しました。(背中が涼しい。シュラフの下に、マットを敷いて、虫対策すれば、これからの季節なら、一夜を過ごせそうです。)
6
赤いクリンソウ。
2016年06月18日 11:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いクリンソウ。
9
木戸峠。
2016年06月18日 11:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木戸峠。
1
木戸峠のお地蔵さん。こんにちは。(このお地蔵さんを見ると、大雪に阻まれて、ここで撤退を決めたのあの日を思い出す)
2016年06月18日 11:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木戸峠のお地蔵さん。こんにちは。(このお地蔵さんを見ると、大雪に阻まれて、ここで撤退を決めたのあの日を思い出す)
2
真新しい看板。
2016年06月18日 11:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい看板。
2
大きなブナの木。デンと構えて立派です。
2016年06月18日 11:45撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなブナの木。デンと構えて立派です。
2
コアジサイ 。
2016年06月18日 12:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ 。
7
烏谷山。(ここで、縦走路は右に折れる。左の支尾根に引き込まれないように。)
2016年06月18日 12:26撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏谷山。(ここで、縦走路は右に折れる。左の支尾根に引き込まれないように。)
4
びわ湖バレイを振り返る。
2016年06月18日 12:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイを振り返る。
3
マイヅルソウ。
2016年06月18日 13:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。
2
金糞峠。
2016年06月18日 13:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠。
2
金糞峠から琵琶湖を眺める。
2016年06月18日 13:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠から琵琶湖を眺める。
1
ランチ休憩。パンとコーヒを頂きました。
2016年06月18日 14:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ休憩。パンとコーヒを頂きました。
7
タツナミソウ。
2016年06月18日 14:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タツナミソウ。
6
八雲湿原の木道。
2016年06月18日 14:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲湿原の木道。
7
八雲ヶ原にてテントを設営。今日の我が家。今日はバッチリ張れました。
2016年06月18日 15:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原にてテントを設営。今日の我が家。今日はバッチリ張れました。
17
武奈ヶ岳に向かうも、今日は既にバテバテ。スキー場上部の草原で、大の字になって一休み。
2016年06月18日 16:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳に向かうも、今日は既にバテバテ。スキー場上部の草原で、大の字になって一休み。
武奈ヶ岳に到着。
2016年06月18日 17:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳に到着。
11
お地蔵さんにお詣りしました。
2016年06月18日 17:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんにお詣りしました。
3
コヤマノ岳に映る影武奈ヶ岳。綺麗な形をしていました。
2016年06月18日 17:51撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳に映る影武奈ヶ岳。綺麗な形をしていました。
6
夕方6時過ぎだというのに、お日様はこの高さ。(もうすぐ夏至。日の長さを実感します。)
2016年06月18日 18:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方6時過ぎだというのに、お日様はこの高さ。(もうすぐ夏至。日の長さを実感します。)
11
イブルキノコバ。立派なブナの巨木がたくさんあります。
2016年06月18日 18:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルキノコバ。立派なブナの巨木がたくさんあります。
3
水を汲みました。
2016年06月18日 18:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を汲みました。
3
テン場に戻る。今日は賑やかです。大学山岳部の大型テント、ドーム、タープ、ツェルト等10張以上は有りました。
2016年06月18日 19:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に戻る。今日は賑やかです。大学山岳部の大型テント、ドーム、タープ、ツェルト等10張以上は有りました。
7
空には大きなお月様が浮かんでいました。
2016年06月18日 19:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空には大きなお月様が浮かんでいました。
4
翌朝4時に武奈ヶ岳山頂に到着。
2016年06月19日 03:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝4時に武奈ヶ岳山頂に到着。
3
お地蔵さん、おはようございます。
2016年06月19日 04:01撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん、おはようございます。
4
空がヤケて来ました。
2016年06月19日 04:30撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空がヤケて来ました。
18
燃えている。
2016年06月19日 04:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃えている。
6
雲のモルゲンロートを楽しみました。
2016年06月19日 04:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲のモルゲンロートを楽しみました。
9
朝の山頂からの眺め。朝は空気に透明感が有り、気持ち良い。左奥が、これから向かう蛇谷ヶ峰です。
2016年06月19日 04:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の山頂からの眺め。朝は空気に透明感が有り、気持ち良い。左奥が、これから向かう蛇谷ヶ峰です。
13
釣瓶岳。(ナガオ尾根はまた今度)
2016年06月19日 05:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣瓶岳。(ナガオ尾根はまた今度)
2
これから進む縦走路。
2016年06月19日 05:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む縦走路。
4
トレラン大会の「BIWA ICHI」の標識。要所要所にあるので、道が判りやすいです。
2016年06月19日 05:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン大会の「BIWA ICHI」の標識。要所要所にあるので、道が判りやすいです。
1
蛇谷ヶ峰。
2016年06月19日 07:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷ヶ峰。
6
三角点をゲット。
2016年06月19日 07:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点をゲット。
7
蛇谷ヶ峰から見える可愛いヘビさん。今日は雨がパラツイており、霞んでいました。さあ、温泉目指して下山開始。
2016年06月19日 07:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷ヶ峰から見える可愛いヘビさん。今日は雨がパラツイており、霞んでいました。さあ、温泉目指して下山開始。
8
くつき温泉てんくう。(営業開始の10時前に到着。開店と同時にお風呂へGo!)
2016年06月19日 09:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くつき温泉てんくう。(営業開始の10時前に到着。開店と同時にお風呂へGo!)
2
お待ちかねの温泉。露天風呂、最高!
2016年06月19日 10:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お待ちかねの温泉。露天風呂、最高!
5
豚しょうが焼き定食。お肉、豚汁、野菜、プリン。みんな、美味い!
2016年06月19日 11:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豚しょうが焼き定食。お肉、豚汁、野菜、プリン。みんな、美味い!
9
朽木学校前まで、送迎バスで送ってもらいました。お疲れ様でした。
2016年06月19日 12:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽木学校前まで、送迎バスで送ってもらいました。お疲れ様でした。
6

感想/記録
by kickey

梅雨の合間の晴れ間を縫って、テントを担いで比良に向かいました。

◆1日目 平〜八雲ヶ原~武奈ヶ岳~八雲ヶ原(テント泊)
出町柳からバスに乗る。今日は人が多く、臨時便が出たため、なんとか座ることができた。平から歩き始め、権現山から稜線に乗る。天気もよく、気持ち良い稜線歩きを楽しんだ。金糞峠付近でランチ休憩の後、八雲ヶ原に移動して、まずテント設営。この時点で、バテており、今日は武奈ヶ岳に行くのを止めようかとも思ったが、せっかく来たので、ゆっくり行くことにした。途中休憩しつつ、なんとか山頂に到着。やっぱり武奈ヶ岳は良い。周りの景色を眺めながらゆっくりと時間を過ごした。その後テン場に戻り、早めに就寝。カエルの賑やかな合唱と、時折聞こえる鹿の鳴き声を聞きながら、眠りに就いた。

◆2日目 八雲ヶ原~武奈ヶ岳〜蛇谷ヶ峰〜くつき温泉てんくう
翌朝1時半起床、朝食を食べて、テントを撤収。3時にテン場を出発。
今日は他に誰もいない。暗い中、独りで歩くのは危険なので、熊鈴を大きく響かせながら歩いた。(出会ったのは鹿一頭のみ)。4時に武奈ヶ岳山頂に到着。風を避けて、ジャンパーを来て朝を待つ。今日は雲が厚く星空も見えない。日の出は拝めそうにもなかったが、雲が赤くヤケて、とっても綺麗でした。雲のモルゲンロートを楽しんだ後、蛇谷ヶ峰に向けて出発!
途中、水のトラブル発生。なんとプラティパスが寿命で穴が空き、水が漏れている。ザックの中がびしょ濡れになり、ズボンのお尻まで濡れて冷たい。銀マットの切れ端をお尻に敷いて進んだ。(防水袋内のシュラフ・着替え等は無事だった)。
蛇谷ヶ峰の直前から雨がパラツイた。(カッパを着るほどではなかった)。8時頃蛇谷ヶ峰に到着。朝早いのと、天気も良くなかったので、誰もいない。山頂貸し切り状態だった。少し休憩の後、くつき温泉を目指して下山を開始。くつき温泉の10時営業開始と共に風呂に入る。温泉には、朝から大勢の人がいらっしゃいました。(結構人気があるんですね)。汗を流した後は、ご飯を食べた。縦走後に食べるものは、めちゃ美味い!
送迎バスに朽木学校前バス停まで送ってもらい、バスに乗り継ぎ、帰途についた。

帰りのバスでご一緒させていただいたご夫婦は、蛇谷ヶ峰でバードウォッチングされてきた、とのこと。アカゲラ、アオゲラ等の実際にその日に出会った鳥の写真を見せて頂いた。みな、綺麗な鳥たちばかり。キツツキがコツコツしている音はよく聞くが、なかなか姿をお目にかかることが出来ない。「山を歩きながら、探すのは難しいねぇ。でもバードウォッチング目的で探すと見つかるよ」とのこと。山の楽しみは、色々あるもんだなぁと思った。

今日も良い山でした。
(1日の消費量 水0.7L、燃料80ml(夜30ml+朝30ml+昼20ml)
 荷重13kg、アルファ米 2/4食、行動食 500ml×0/1本)
訪問者数:612人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ