ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912774 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

十勝岳〜旭岳

日程 2016年07月06日(水) 〜 2016年07月09日(土)
メンバー longvalley(記録), det95m
天候6日 曇り→快晴
7日 快晴→晴れ
8日 快晴
9日 快晴→晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
5日:札幌駅→旭川駅 高速バス(2145発、2時間程度、2060円)
   駅前のネットカフェ泊(6時間パック入会料込み1500円程)

6日:旭川駅→上富良野駅 JR(0642発、1時間程度、800円程)
   上富良野駅前にセブンイレブンとローソン有り
   上富良野駅→白銀荘 町営バス(0852発、30分程度、500円)

9日:姿見駅→旭岳温泉駅 ロープウェイ(15分間隔で出発、片道1800円)
   旭岳温泉→旭川駅 バス(1415発、1時間半程度、1430円)
   旭川駅→札幌駅 高速バス(1630発、2時間程度、2060円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間5分
休憩
50分
合計
6時間55分
S吹上温泉白銀荘09:3510:45十勝岳避難小屋10:5512:50十勝岳13:2015:10美瑛岳15:2016:30美瑛富士避難小屋
2日目
山行
9時間55分
休憩
1時間25分
合計
11時間20分
美瑛富士避難小屋04:0006:30オプタテシケ山06:3508:00双子池08:0509:35コスマヌプリ09:5011:30ツリガネ山の肩12:0013:10三川台13:4015:20南沼キャンプ指定地
3日目
山行
8時間50分
休憩
1時間55分
合計
10時間45分
南沼キャンプ指定地03:2003:45トムラウシ山04:3007:20化雲岳07:4008:30五色岳08:4510:00忠別岳10:3514:05白雲岳避難小屋
4日目
山行
5時間0分
休憩
1時間15分
合計
6時間15分
白雲岳避難小屋03:3004:00白雲分岐04:0504:30白雲岳04:4005:00白雲分岐05:1005:50北海岳06:0006:40間宮岳分岐06:5007:40大雪山08:1009:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〜十勝岳:マーキング豊富で道迷いの心配は無い。
〜美瑛岳:だだっ広い平面にはマーキングはあるが、視界不良時は注意。
〜美瑛富士避難小屋:美瑛富士東面の大雪渓トラバース有り。避難小屋では雪解け水が採れる。この日の小屋利用者は10名弱でほぼ満員、テン泊は自分たちのみ。
〜オプタテシケ山:道は明瞭、マーキングはそれほど多くない。
〜双子池:マーキングはほとんど無い。オプタテシケ山の下りはガレ場なので、視界不良時は要注意。大雪渓でショートカット可能だが、雪質によっては軽アイゼンが欲しい。
〜三川台:マーキングはほとんど無いが、一本道なので道迷いの可能性は低い。笹かぶりが多く、特に前半部は地獄。アップダウンがかなり激しく、本行程最大の難関であることは間違いない。
〜南沼:前半は気持ちいい平面歩き。後半のガレ場部分も道はわかりやすい。無駄に長い。南沼では雪渓水が大量に採取可能。この日はテント10張り程で、5部入り程度。
〜化雲岳:ロックガーデンが足に効く。マーキング間隔が広めなので、視界不良時は要注意。
〜白雲岳避難小屋:超気持ちいいトレイルハイキング、道は明瞭。ただし高根ヶ原は石が多く、意外と歩きにくい。小屋への登りで大雪渓を渡るが、マーキングは超丁寧。。白雲岳避難小屋では雪渓水が大量に採れる。テン場が湿っており、硬い地面には10張り程度しかできない。雪上に張っている人もいた。この日は計13張り。小屋はそれほど混んでいなかったようだが、ツアーには注意。
〜北海岳:白雲岳の北面を巻くときに雪渓のトラバースがあるが、トラロープが有り道迷いは無い。
〜姿見駅:旭岳の登りで大雪渓、雪質によっては要軽アイゼン。
その他周辺情報温泉:ロッジ・ヌタプカウシペ 日帰り入浴1200〜1600 500円 
かなりおすすめ。是非再利用したい。

食事:旭岳ロープウェイ2回の食堂でソースカツ丼(980円)。
   相方はカツカレー(1200円)。量はそこそこ多い、久方ぶりのシャバ飯は絶品。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 食料:パン(菓子パン4 調理パン2 フランスパン) おかゆ2 カップラーメン2 パスタ200g スープ6 鯖缶 フルーツ缶 レーズン 甘納豆 グミ カロメ 梅酒500mL おつまみ2 ゼリー飲料3 水3L
備考 要サンダル。ウェットティッシュ、耳栓はあってよかった。

食料全てを丁度消費。もっと持っていくべきである。α米や果物, カルパス, 煎餅が欲しかった。

写真

北海道最後の夏、大切な思い出の1ページ目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道最後の夏、大切な思い出の1ページ目
快晴予報だったが微妙な幸先
白銀荘から避難小屋へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴予報だったが微妙な幸先
白銀荘から避難小屋へ
ポケモンカードは外れても、天気は外さないんだなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポケモンカードは外れても、天気は外さないんだなぁ
美しいのは計れないの
溢れ出すから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいのは計れないの
溢れ出すから
日本百名山というラベルに思考停止で縛られていると、この景色を見ることはないんだよなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本百名山というラベルに思考停止で縛られていると、この景色を見ることはないんだよなぁ

感想/記録

夢の中を歩いているような感覚

今生きている世界が現実なのか 夢の中なのか 本体とは違う世界線なのか

そんなことは誰にもわからない

できることはただ一つ

己の歩を進めること
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ