ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921804 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

大キレット〜奥穂〜前穂縦走

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月19日(火)
メンバー chiba298, その他メンバー2人
天候1日目:晴れ
2日目:風雨強し
3日目:快晴!
4日目:快晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間31分
休憩
21分
合計
5時間52分
横尾 (横尾山荘)06:1306:50槍見河原06:58一ノ俣06:5907:08二ノ俣07:33槍沢ロッヂ07:5108:08赤沢岩小屋(ババ平)08:40槍沢大曲り09:16槍沢・天狗原分岐09:1710:08天狗池10:0911:40天狗原分岐12:00南岳12:05南岳小屋
3日目
山行
2時間48分
休憩
1時間35分
合計
4時間23分
南岳小屋06:1707:34長谷川ピーク07:5609:19北穂高小屋09:3309:40北穂高岳(北峰)10:3910:40宿泊地
4日目
山行
2時間17分
休憩
26分
合計
2時間43分
穂高岳山荘06:0506:48穂高岳06:5708:09紀美子平08:1908:37前穂高岳08:4408:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天狗原ルートで1か所雪渓歩き。
その他周辺情報アルペンホテルの立ち寄り入浴は14:00受付まで。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

洒落が効いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洒落が効いてます。
昨日とはうって変わって快晴です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日とはうって変わって快晴です!
昨日は全く見れなかった小屋の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日は全く見れなかった小屋の景色。
1
ついに来ました。テンションMAX。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに来ました。テンションMAX。
4
ぐいぐい降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐいぐい降ります。
1
ルートを振り返ると・・絶壁。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを振り返ると・・絶壁。
1
近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきました。
1
長谷川ピーク! テンション上がります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピーク! テンション上がります!
2
いやあ、よく降ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやあ、よく降ってきました。
3
長谷川ピーク。絶壁ですねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピーク。絶壁ですねぇ。
3
飛騨泣きへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨泣きへ。
3
北穂高小屋に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高小屋に到着!
1
最高の景色です。購入したキーホルダーと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の景色です。購入したキーホルダーと。
4
この一枚を年賀状に使おう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一枚を年賀状に使おう。
2
北穂北峰山頂より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂北峰山頂より。
1
穂高岳山荘の夜。最高の一日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘の夜。最高の一日でした。
2
上りました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りました!
いや、槍ヶ岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、槍ヶ岳です。
ジャンです。次回必ず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンです。次回必ず。
3
前穂。今から向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂。今から向かいます。
振り返って、奥穂とジャン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、奥穂とジャン。
1
前穂山頂のはじっこから。ここからの景色は本当にすごかったです!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂山頂のはじっこから。ここからの景色は本当にすごかったです!!
3
テンションMAX!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションMAX!
3
なんつうか、もう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんつうか、もう。
3
上高地側。時間を忘れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地側。時間を忘れます。
いいかげん、降ります。風呂の時間に間に合わないので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいかげん、降ります。風呂の時間に間に合わないので。
1
岳沢パノラマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ。
1
岳沢小屋。この後、お風呂にも間に合いました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋。この後、お風呂にも間に合いました!
2

感想/記録

※GPSログは途中で停止してしまっていて、正しく取れていません。
※1日目、2日目の写真はありません。

※ルートは、槍沢〜南岳〜北穂〜奥穂〜前穂〜岳沢です。
※槍ヶ岳には登りませんでした。行動時間削減と既踏のため。
※荷物削減のため、山小屋泊にしました。

憧れの大キレットを歩いてきました!
---
初日は横尾泊。
---
2日目は天狗原経由南岳まで。
この日は風雨が強く、特に南岳稜線上は風が強かったです。
南岳小屋では連泊停滞されている方もいて、結構な人数でした。
13:00に小屋に着きましたが、翌日のキレット狙いの方たちが続々と到着します。皆ずぶ濡れです。
こんな中、4名ほど、キレットに挑んでいったそうです。無事を祈ります。
---
3日目。快晴です!
我々は遅めに出発。後からじっくり歩きます。
常に絶景なので歩みが止まりますが、とにかくひたすら降ります。
くさり、はしごが幾つかありますが、危険個所はありません。
最低鞍部からひと登りで長谷川ピークへ。
写真でよく見るペンキにテンションマックスです。
前後に他グループがいなかったので、写真タイム。
長谷川ピークからの一歩目は慎重に。
岩場を巻きつつ飛騨泣きへ向かいますが、いつの間にか過ぎていました・・。
垂直の壁を登っていく個所が飛騨泣きだったようですね・・。
その先、北穂までは浮石に注意して、一歩一歩丁寧に歩きます。
そして、北穂高小屋に到着!
いやぁ、楽しかったです。歩きにくい場所はありませんでした。
落ち着いて丁寧に歩けば、危険個所は無かったです。

一休み後、奥穂に向かいます。
キレットより、よっぽどこっちの方が難易度高いです!
基本は問題なく歩けますが、1箇所、「片足が浮いていて不安定な梯子の2m先にある垂壁にピンが3本打ち込まれている箇所」の通過がドキドキしました。
写真を撮っておけば良かったです・・。ここは腕力で進みました。
しかし、涸沢コルからの涸沢岳の迫力がハンパなかったです。最高に恰好いいです。
13:00に穂高岳山荘に到着。
全員無事に歩き切れました。興奮冷めやらず、ビールが進みました。
---
4日目。また快晴です!
我々は遅めに出発。後からじっくり歩きます。
まず奥穂へ。前回登ったときはガスの中。今日初めて山頂からの景色を見ました。
すごい。ジャンが格好いい! 今年中に必ず行きます。
そこから前穂へ。紀美子平が案外遠かったです。
そこから山頂ピストン。
山頂の涸沢側の端からの景色が、もう最高に絶景でした! おすすめです!
そこから岳沢小屋まで一気に標高を下げます。
小屋でアイスを補給し、上高地へ。
無事、アルペンホテルのお風呂時間に間に合いました。
---
ルートの核心部が天候に恵まれ、最高の山行になりました。
ルートは整備されており、ほとんど危険を感じることなく歩けました。
(ドキドキしたのは、涸沢岳登りの1箇所)
(案外急なのが前穂のピストン)
山行を通じての核心は、2日目の悪天候でしたね。
心が折れそうでしたが、予定通り南岳小屋まで進んでよかったです。
やっぱ、海の日は晴れますね!(毎年日にちは違いますけどね)
訪問者数:437人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ