ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925977 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

念願のジャンダルムに登頂

日程 2016年07月22日(金) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー tatsufumi
天候22日晴れ、23日晴れ後霧、24日晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:バスタ新宿からさわやか信州号で上高地まで約5時間。乗り換えも無くラクちんです
復路:上高地からバスタ新宿までさわやか信州号。相変わらずの小仏トンネル渋滞で5時間40分のバスの旅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
10分
合計
2時間50分
S上高地バスターミナル12:3013:00西穂高岳登山口14:00焼岳・上高地分岐14:1015:20西穂山荘
2日目
山行
10時間0分
休憩
40分
合計
10時間40分
西穂山荘04:2004:40西穂丸山05:40西穂独標05:5006:30ピラミッドピーク07:00チャンピオンピーク4峰07:30西穂高岳07:4007:40赤岩岳07:40間ノ岳07:40逆層スラブ07:40天狗岩07:40天狗のコル12:40ジャンダルム12:5013:50ロバの耳14:50穂高岳15:0015:00穂高岳山荘
3日目
山行
6時間20分
休憩
50分
合計
7時間10分
穂高岳山荘05:0005:30ザイテングラード05:4006:00涸沢06:30涸沢ヒュッテ08:00横尾 (横尾山荘)08:1009:00徳澤園09:1010:10明神館10:2011:30小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)11:4012:00河童橋12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険情報:道中どこでも落石の恐れあり、
ロバの耳を飛騨側に巻く下りは特に滑落注意、
馬の背は両側ともスパッと切れ落ちているナイフリッジ、慎重に進む
その他周辺情報下山後は、バスターミナルの梓川対岸にある上高地温泉ホテルで入浴
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

山歩きを初めてまだ6年。最初は六甲山のハイキングや箕面のお山の散歩くらいのレベルだった。
六甲全山縦走大会(56km)に出て、その山行の創始者・加藤文太郎がモデルの新田次郎『孤高の人』に感動し、『単独行』に痺れた。
初めて3,000m超でかつ最初の百名山は4年前の乗鞍岳。そう、まだ4年前なんだ…今回の奥穂高岳で百名山35座目。この夏には北アルプスはコンプリートの予定。
4年前、その時は、まさかジャンダルムなんて行けるとは夢にも考えていなかった…自分の山歩きとは次元の違う世界だった。
4年前の秋に病に倒れ、3年前東京に戻ったのをきっかけに、少しずつレベルアップしようと都岳連個人会員になったり、みんなの登山部で山仲間に感化されたり、なによりも素晴らしい山の友達たちのおかげで今の自分が在るのだと心から思う。
昨年、都岳連主催の西穂高⇒ジャンダルム⇒奥穂高の山行は悪天候に因り残念ながら西穂高のピストンに…
なんとか今年こそは果たしたいと探して見つけたのがこのガイドツアーだった。
単独行でも行ける自信は有る!しかし、何か有ったらどうしようもない。迷うこと無く申し込んだ。
三浦・原両ガイドの素晴らしいリードと、参加されたメンバーの頑張りで、不安なところも無く西穂山荘から奥穂高山荘までの日本屈指の稜線を踏破出来たことはまさに感無量だ。
まだまだ登りたい山はたくさんある。
今後も元気に楽しくいい山行を続けて行きたい。
訪問者数:1002人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ