ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927519 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 美濃戸口より周回 阿弥陀-赤-横-硫黄岳

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー Drake_eq
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口までは非舗装林道。
普通車でいけるが離合困難、凸凹の悪路。

美濃戸口やまのこ村の駐車場は1000円。
ただし5時まで集金の人が来ないので
それまで出れないシステムらしい。
赤岳山荘の方は知らない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されているがそれなりに険しい。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

やまのこ村の駐車場利用。
出発頃にはほぼほぼ埋まり切っていた。
2016年07月30日 04:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村の駐車場利用。
出発頃にはほぼほぼ埋まり切っていた。
出発前に駐車受付が必要。
2016年07月30日 04:12撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に駐車受付が必要。
本日のコースは南から北の反時計回りで。
2016年07月30日 04:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のコースは南から北の反時計回りで。
森の中を進む。
2016年07月30日 05:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中を進む。
河原に出ると行者小屋は近い。
2016年07月30日 05:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原に出ると行者小屋は近い。
ようやく主尾根が見えてきた。
2016年07月30日 06:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく主尾根が見えてきた。
稜線の山荘。
2016年07月30日 06:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の山荘。
行者小屋到着。
出発前の登山者で賑わっていた。
2016年07月30日 06:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋到着。
出発前の登山者で賑わっていた。
あちらが最高峰の赤岳。
2016年07月30日 06:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらが最高峰の赤岳。
まずはその西隣の阿弥陀岳へ。
2016年07月30日 06:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはその西隣の阿弥陀岳へ。
まだしばらく森林限界以下。
2016年07月30日 06:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだしばらく森林限界以下。
そして中岳のコルへ向かう。
2016年07月30日 06:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして中岳のコルへ向かう。
横岳はガスに覆われたまま。
2016年07月30日 06:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳はガスに覆われたまま。
中岳のコル合流。
ようやく稜線に出て眺望が開ける。
2016年07月30日 06:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコル合流。
ようやく稜線に出て眺望が開ける。
まずはこちらの阿弥陀岳。
2016年07月30日 06:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはこちらの阿弥陀岳。
なかなか急。
2016年07月30日 06:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか急。
1
あちらは南の権現岳。
雲海の向こうに富士山。
2016年07月30日 06:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらは南の権現岳。
雲海の向こうに富士山。
1
振り返ると中岳とその奥にでっかく赤岳。
2016年07月30日 06:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると中岳とその奥にでっかく赤岳。
1
赤岳は晴れた模様。
背後は雲海が広がる。
2016年07月30日 07:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳は晴れた模様。
背後は雲海が広がる。
2
そして阿弥陀岳。
ここまで休憩なしで2時間16分ほど。
2016年07月30日 07:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして阿弥陀岳。
ここまで休憩なしで2時間16分ほど。
横岳はいまだガスガス。
2016年07月30日 07:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳はいまだガスガス。
奥左側は蓼科?
2016年07月30日 07:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥左側は蓼科?
阿弥陀を後に次は赤岳。
2016年07月30日 07:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀を後に次は赤岳。
2
一旦コルへ戻り。
中岳を登る。
2016年07月30日 07:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦コルへ戻り。
中岳を登る。
中岳はすぐ。
2016年07月30日 07:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳はすぐ。
阿弥陀を振り返り。
2016年07月30日 07:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀を振り返り。
2
前方には赤岳。
まずジグザグに登る。
2016年07月30日 07:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方には赤岳。
まずジグザグに登る。
1
眼下には行者小屋。
2016年07月30日 08:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には行者小屋。
1
コマクサがいくらか咲いていた。
2016年07月30日 08:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサがいくらか咲いていた。
1
文三郎尾根と合流。
2016年07月30日 08:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根と合流。
キレット分岐。
2016年07月30日 08:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐。
最後の岩場。
2016年07月30日 08:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩場。
そして赤岳山頂登頂。
だが着いた時にはガスガス。
2016年07月30日 08:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして赤岳山頂登頂。
だが着いた時にはガスガス。
しばらくご飯を食べてみるもガスはなかなか晴れず。
2016年07月30日 08:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくご飯を食べてみるもガスはなかなか晴れず。
一瞬だけ雲の隙間から見えた富士山。
2016年07月30日 08:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ雲の隙間から見えた富士山。
2
山頂を後に出発。
赤岳頂上山荘を通過。
2016年07月30日 09:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後に出発。
赤岳頂上山荘を通過。
下ろうとするとヘリが飛んでくる。
荷揚げではなくて県警のヘリ。
2016年07月30日 09:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ろうとするとヘリが飛んでくる。
荷揚げではなくて県警のヘリ。
山頂直下の稜線から滑落者が出た模様。
2016年07月30日 09:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の稜線から滑落者が出た模様。
ヘリは隊員を下して一回離れていった。
2016年07月30日 09:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリは隊員を下して一回離れていった。
そして直ぐにヘリが戻ってきて引き上げ。
要求は元気だったみたいです。
2016年07月30日 09:15撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして直ぐにヘリが戻ってきて引き上げ。
要求は元気だったみたいです。
1
救助活動を見ていると
いつの間にか赤岳山頂はすっかり晴れた。
2016年07月30日 09:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
救助活動を見ていると
いつの間にか赤岳山頂はすっかり晴れた。
1
下っていく。
2016年07月30日 09:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていく。
赤岳と阿弥陀岳。
2016年07月30日 09:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳。
地蔵尾根分岐。
くまモン仕様の地蔵。
2016年07月30日 09:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐。
くまモン仕様の地蔵。
なかなか荒々しい道。
2016年07月30日 09:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか荒々しい道。
横岳(三叉峰)。
特に山頂を示す印はない。
2016年07月30日 10:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳(三叉峰)。
特に山頂を示す印はない。
横岳山頂。
2016年07月30日 10:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂。
大同心を見下ろす。
よくあんなところを登れるな。。。
2016年07月30日 10:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心を見下ろす。
よくあんなところを登れるな。。。
台座ノ頭をトラバースして進む。
2016年07月30日 10:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台座ノ頭をトラバースして進む。
網に覆われた中はコマクサだらけ。
2016年07月30日 10:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
網に覆われた中はコマクサだらけ。
硫黄岳山荘。
トイレは綺麗で素晴らしい。
2016年07月30日 11:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘。
トイレは綺麗で素晴らしい。
硫黄岳の山頂まで巨大なケルンが連続。
2016年07月30日 11:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の山頂まで巨大なケルンが連続。
硫黄岳山頂の絶壁は巨大な爆裂火口跡で
崩落の危険があるため接近禁止。
2016年07月30日 11:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂の絶壁は巨大な爆裂火口跡で
崩落の危険があるため接近禁止。
赤岩の頭へ下る。
2016年07月30日 11:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭へ下る。
硫黄岳山荘から硫黄岳山頂まで
等間隔で設置されたケルンがよく見える。
2016年07月30日 11:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘から硫黄岳山頂まで
等間隔で設置されたケルンがよく見える。
赤岳鉱泉へむけて下る。
2016年07月30日 12:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉へむけて下る。
赤岳鉱泉
2016年07月30日 12:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉
このあたりの沢は赤茶色。
2016年07月30日 12:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの沢は赤茶色。
林道合流。
2016年07月30日 13:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流。
林道歩きの末に
そして南沢との分岐へ戻ってきた。
2016年07月30日 13:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きの末に
そして南沢との分岐へ戻ってきた。
帰還。
お疲れ様でした。
2016年07月30日 13:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰還。
お疲れ様でした。

感想/記録

ようやく夏らしい山へ。

登り始めるまではアルプスを素通りしてまで
八ヶ岳行くのってどうなのかなと思ってたけども結構よかった。

GPSは帰路林道部分を大分ロスト。
訪問者数:487人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ