ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928282 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳北鎌尾根

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー kazunoyamasuga3singokumojiee
天候1日目:晴れ、2日目:雨、曇り、3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き:竹橋から毎日アルペン号➡中房温泉
帰り:新穂高温泉➡新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
10時間58分
休憩
1時間27分
合計
12時間25分
北鎌沢出合06:2909:04北鎌のコル09:0511:54北鎌独標12:2217:33槍ヶ岳18:3118:54槍ヶ岳山荘
3日目
山行
6時間15分
休憩
9分
合計
6時間24分
槍ヶ岳山荘03:5604:03飛騨乗越04:0604:52飛騨沢千丈乗越分岐06:19槍平小屋06:2007:25藤木レリーフ07:2607:31滝谷避難小屋08:58白出小屋09:30穂高平小屋09:3410:07小鍋谷ゲート10:20新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

竹橋 毎日新聞社前の毎日アルペン号乗車場所は登山客で混雑。
登山者ってたくさんいるんですね。
2016年07月28日 22:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹橋 毎日新聞社前の毎日アルペン号乗車場所は登山客で混雑。
登山者ってたくさんいるんですね。
燕岳の登山口から、三歩を中心にいざ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳の登山口から、三歩を中心にいざ出発!
3
1切れ800円❗
2016年07月29日 08:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1切れ800円❗
スイカ!
2016年07月29日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイカ!
合戦小屋ならスイカ食べなきゃ。
瓜がNGのTに気遣う事無くいただきます❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋ならスイカ食べなきゃ。
瓜がNGのTに気遣う事無くいただきます❗
合戦小屋にて!合戦の地"北鎌尾根"へ いざ❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋にて!合戦の地"北鎌尾根"へ いざ❗
燕山荘が見えてきたよ。
2016年07月29日 09:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘が見えてきたよ。
燕山荘前で!ガスってはいるが天気は晴れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘前で!ガスってはいるが天気は晴れ。
周辺は花畑!
2016年07月29日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺は花畑!
僕 大天井! 僕は常念岳! 何だかピタッと嵌った気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕 大天井! 僕は常念岳! 何だかピタッと嵌った気がする。
女王様発見!
2016年07月29日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女王様発見!
大天井ヒュッテ手前に雷鳥出現!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ手前に雷鳥出現!
雷鳥を探せ!
2016年07月29日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥を探せ!
わかりづらいが子ども連れ。
2016年07月29日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりづらいが子ども連れ。
大天井ヒュッテが見えてきた。
2016年07月29日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテが見えてきた。
大天井ヒュッテ。牛丼もカレーも1000円で食べられる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ。牛丼もカレーも1000円で食べられる。
貧乏沢の入口
2016年07月29日 13:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貧乏沢の入口
貧乏沢の下り。岩が濡れてて嫌な感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貧乏沢の下り。岩が濡れてて嫌な感じ。
1
右手に滝が見えるともうすぐテン場。
半分くらいかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に滝が見えるともうすぐテン場。
半分くらいかな?
1
やっとテン場がみえてきてホッとする。
2016年07月29日 16:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとテン場がみえてきてホッとする。
テン場に着いたが平らな場所が無く整地する下っ端2人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に着いたが平らな場所が無く整地する下っ端2人。
疲れてるのにやってられねーよ。
このずさんな作業が、
夜からの激しい雨で明け方浸水を招く結果に。
スミマセン😜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてるのにやってられねーよ。
このずさんな作業が、
夜からの激しい雨で明け方浸水を招く結果に。
スミマセン😜
今夜の我が家完成!
後は楽しい宴会タイム。
今日はもう歩かなくていいんだよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の我が家完成!
後は楽しい宴会タイム。
今日はもう歩かなくていいんだよ。
1
ロープが張ってある所もあり助かる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張ってある所もあり助かる
1
北鎌沢は昨夜からの雨で水がガンガン流れていてびしょ濡れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌沢は昨夜からの雨で水がガンガン流れていてびしょ濡れ。
1
この沢結構距離感じますが、一気に高度を稼いでいる感じでgood !
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢結構距離感じますが、一気に高度を稼いでいる感じでgood !
2
北鎌のコル。これからだというのに既にヘロヘロバテバテのTと、なんでバテバテなの?と余裕のS。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌のコル。これからだというのに既にヘロヘロバテバテのTと、なんでバテバテなの?と余裕のS。
切り立った場所の連続で体力と神経が消耗する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った場所の連続で体力と神経が消耗する。
2
岩の間からこんにちは!だがヘロヘロで笑顔が出無いT。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間からこんにちは!だがヘロヘロで笑顔が出無いT。
必死に登るT。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必死に登るT。
2
小槍が見えたよ! やりー❗
ウソ、、、? えっ😱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小槍が見えたよ! やりー❗
ウソ、、、? えっ😱
1
始終こんな感じでガスの中。
2016年07月30日 13:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始終こんな感じでガスの中。
こんな感じが続き、楽しいけど疲れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じが続き、楽しいけど疲れる。
3
グイグイ登るM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グイグイ登るM
この下は絶壁。落ちたら終わりで緊張するのは見ている方。
淡々と普通でいる2人のS。
やはりSなのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下は絶壁。落ちたら終わりで緊張するのは見ている方。
淡々と普通でいる2人のS。
やはりSなのか?
1
シッカリビレイしてくれよ。
命を受け止めるSと命を預けるS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シッカリビレイしてくれよ。
命を受け止めるSと命を預けるS
1
安全確保したから行ってらっしゃい👍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全確保したから行ってらっしゃい👍
1
どこでも登ってしまうS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこでも登ってしまうS
あっと言う間に登ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に登ってしまった。
1
Sに続けと必死に登るT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sに続けと必死に登るT
夕方になりガスが晴れてきた。
ヤリー!
2016年07月30日 17:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方になりガスが晴れてきた。
ヤリー!
山頂間近!最後の力を振り絞り必死に登る。
何とか日没前に登れそうでホッとする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂間近!最後の力を振り絞り必死に登る。
何とか日没前に登れそうでホッとする。
1
槍ヶ岳山頂まであと一山越え!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂まであと一山越え!
祠の裏からこんにちは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の裏からこんにちは!
4
年賀状の準備も怠りなく。
2016年07月30日 18:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年賀状の準備も怠りなく。
2
槍ヶ岳山頂!北鎌尾根を歩いた充実感でいっぱい❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂!北鎌尾根を歩いた充実感でいっぱい❗
5
ギリギリヘッデン無しで小屋に到着。
2016年07月30日 18:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギリギリヘッデン無しで小屋に到着。
岩場はOKだが川には落ちそうなS😱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場はOKだが川には落ちそうなS😱
槍平小屋のカミキリムシ。
2016年07月31日 06:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋のカミキリムシ。
槍平小屋にて小休止。
ゴールまであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋にて小休止。
ゴールまであと少し。
穂高平小屋迄くれば後は林道歩きでもう少し。
2016年07月31日 09:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋迄くれば後は林道歩きでもう少し。
撮影機材:

感想/記録

憧れの北鎌尾根!
数ヶ月前に山行予定が組まれてからというもの、期待と不安と本当に行けるのか?といった不安が日に日に増していく中、遂にその日が来てしまった。しかも天気予報は雨。
初日一般ルートで大天井まで快適に行くが、その後の貧乏沢で早くもノックアウト。
北鎌ばかり気になっていたが、足元の見えない藪漕ぎが続く今回一番嫌なルートでした。
なんとか天井沢の出合のテン場に辿り着き早めに就寝。
夜20時頃から降り出した雨は翌朝6時でもまだ降っていた。2時に起床し4時出発の準備をしたが、雨脚が強く停滞。6時の時点で撤退か強行か判断する事にする。
幸い6時には雨脚が弱まり北鎌決行を判断。
北鎌のコルへの登りは、昨夜からの雨で水嵩が増し沢登りの感。
やっとの事で到着!
その後北鎌尾根に向かうが、ガスが濃く眺望はない。
槍ヶ岳が望めればその方向に進むが、ガスに包まれ向かう方向がわからない。
途中方向感覚が無くなり進行方向が分からなくなったが、一緒ほんの数秒間小槍が顔を出してくれたのはとってもラッキーでした。時刻は16時、雨も降り出し、ギリギリの所で救われました。
途中、山レコマップがとても参考になり助かりました。
道標がない場所で視界が無い事は、とても不安でしたが何とか辿り着け大感激!
到着後はテントを張り飯を作る気力も無く、小屋に
泊まりました。晩飯も食えない程衰弱したのは初めてかも。
最終日は新穂高への下山。早々と新穂高温泉に到着し、飛騨牛ステーキの写真をツマにビールで祝杯。
無事に下山できほーんとに良かった。

感想/記録
by singo

Tちゃん 休み明けで仕事が溜まってるのに早々にコメントアップ! さすが出来る男ですね!
STちゃんは昨夜のうちに片付け終わったらしいけど私は今夜帰宅後に風呂場でテント洗い💦
今週の赤木沢もバタバタでザックに詰め込み決定です。
オレンジのシャツ👕に青のズボン👖は評判悪いんで黒のズボン買おうかな!
Mさん お買得品があったら教えてね。

また男子山行 やりましょう!
訪問者数:699人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ