ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931443 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木岳〜スバリ岳〜赤沢岳〜鳴沢岳〜岩小屋沢岳 扇沢から時計回りで周回

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー nomeolvides
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横浜横須賀道路 朝比奈ICを午後10時頃に出発
東名高速〜圏央道〜中央高速経由で安曇野ICに午前1時到着
扇沢駐車場には午前2時到着しました。

※扇沢駐車場は午前2時で、市営無料駐車場は第1、第2とも満車。 有料の第3駐車場に停める事ができましたが、その第3も既に6割くらいは埋まっていました。

※扇沢駅にはウォシュレット付きのきれいなトイレあり。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間39分
休憩
35分
合計
12時間14分
S扇沢無料駐車場04:1104:13扇沢駅05:22大沢小屋07:28針ノ木小屋07:3308:33針ノ木岳08:3809:17スバリ岳09:2211:05赤沢岳11:1012:03鳴沢岳12:0812:28新越山荘12:3313:25岩小屋沢岳14:23種池山荘14:2815:37ケルン(柏原新道)16:13柏原新道登山口16:25扇沢無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:針ノ木岳登山口で提出

♢駐車場→雪渓取り付き
作業用車両ゲートの左に登山口があります。樹林帯歩きと沢を何度か渡ります。全体的に整備された登山道で歩きやすいです。 歩き始めは、つづら折れの車道を立てに突っ切るイメージなので針ノ木自然道入口までに何度か車道に出ます。なので・・自然道入口まで車道を通った方が早いし楽だったのかも・・。雪渓は、、2つめの三大雪渓を楽しみにしていたのですが終始、夏道でした。

♢針ノ木峠→新越山荘
歩きやすい所もありますが、アップダウンが多く、ガレ場や、ちょっとした岩場もあり。針ノ木岳からマヤクボのコルにかけてはガレているので下に人がいる時は落石を起こさないように注意が必要です。
赤沢岳山頂手前のガレ気味の岩場手前には注意を知らせる立札がありますが、それほど危険だとは感じませんでした。

♢新越山荘→種池山荘
歩きやすい稜線歩き。崩壊地の縁を歩く箇所もありましたが、道幅がしっかり確保されているので、あまり怖さを感じないと思います。ただ、ここまで来るのにかなり体力を消耗しているため注意は必要です。種池山荘が見えてから到着まで疲れていたのか長く感じました。

♢柏原新道→扇沢
整備された登山道ですが、石がゴロゴロの場所もあるので、ここまでダメージを受けた膝、腰へ負担がかかります。 柏原新道から駐車場までは車道を10分強歩きます。運よく扇沢橋の路肩駐車場に停められた方は登山口が目の前なので歩かなくてすみます。
その他周辺情報♨:大町温泉郷付近 上原(わっぱら)の湯
源泉掛け流しの公衆浴場
料金:大人:400円 
大広間(無料)の休憩室あり

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも 昼ご飯 行動食 非常食 ライター 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

4時過ぎにヘッデン点けて出発。まだまだ暗いです。
2016年08月06日 04:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時過ぎにヘッデン点けて出発。まだまだ暗いです。
夜が明けて景色も楽しめるようになってきました。
2016年08月06日 04:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けて景色も楽しめるようになってきました。
1
林道を歩いたり
2016年08月06日 05:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いたり
沢を渡ったりしながら
2016年08月06日 05:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ったりしながら
大沢小屋に到着です。収容30人の歴史のある山小屋らしいです。
2016年08月06日 05:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋に到着です。収容30人の歴史のある山小屋らしいです。
小屋を過ぎると滝が・・なんと言う滝なのかはわかりませんでした。
2016年08月06日 05:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を過ぎると滝が・・なんと言う滝なのかはわかりませんでした。
雪渓への道。
2016年08月06日 05:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓への道。
1
こんな橋を渡ると・・・
2016年08月06日 05:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋を渡ると・・・
雪渓??
終始、右側の夏道を歩きました。
2016年08月06日 05:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓??
終始、右側の夏道を歩きました。
2
歩きます。
2016年08月06日 06:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きます。
小さな橋?を渡り・・
2016年08月06日 06:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな橋?を渡り・・
1
針ノ木小屋を目指します。
2016年08月06日 06:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋を目指します。
1
時にはこんな
2016年08月06日 06:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時にはこんな
2
場所も出てきますが
2016年08月06日 06:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所も出てきますが
1
ほぼ鎖なしでもクリアできます。
2016年08月06日 06:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ鎖なしでもクリアできます。
1
雪渓を上から撮ってみました。
2016年08月06日 06:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を上から撮ってみました。
3
ひたすら上りが続きます。
2016年08月06日 06:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら上りが続きます。
1
今日、これから歩く稜線
2016年08月06日 06:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、これから歩く稜線
1
歩く稜線その
2016年08月06日 07:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩く稜線その
3
やっと到着。
2016年08月06日 07:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着。
3
水を2ℓ購入(1ℓ200円)
小屋入口左側の小道側にある小窓から声をかけて購入します。
2016年08月06日 07:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を2ℓ購入(1ℓ200円)
小屋入口左側の小道側にある小窓から声をかけて購入します。
1
さぁ針ノ木岳へ向けて出発です。
2016年08月06日 07:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ針ノ木岳へ向けて出発です。
1
眺めは最高に良いのですが・・・
2016年08月06日 07:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは最高に良いのですが・・・
1
ひたすら上りが続くので徐々に疲労がたまってきます。
2016年08月06日 07:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら上りが続くので徐々に疲労がたまってきます。
1
とにかく頑張って上っていると・・・
2016年08月06日 08:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく頑張って上っていると・・・
1
突然、剱岳どおぉぉぉん!
2016年08月06日 08:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、剱岳どおぉぉぉん!
3
あと少し・・
2016年08月06日 08:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し・・
1
やっと針ノ木岳山頂に到着です。
ここまで4時間、疲労度とかかった時間を考えると下山時間が不安になってきました。
2016年08月06日 08:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと針ノ木岳山頂に到着です。
ここまで4時間、疲労度とかかった時間を考えると下山時間が不安になってきました。
3
剱岳と立山に黒部湖。この時はまだ景色を楽しめる余裕もありました。
2016年08月06日 08:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳と立山に黒部湖。この時はまだ景色を楽しめる余裕もありました。
4
スバリ岳への道。なかなか手強そうです。
2016年08月06日 08:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバリ岳への道。なかなか手強そうです。
1
まずはこんな道から
2016年08月06日 08:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはこんな道から
1
上ったり下ったりの繰り返し
2016年08月06日 09:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ったり下ったりの繰り返し
1
たまには脚が休められる道もあるのですが
2016年08月06日 09:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには脚が休められる道もあるのですが
1
基本、上りが多いです。
2016年08月06日 09:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本、上りが多いです。
1
で、スバリ岳に到着。
2016年08月06日 09:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、スバリ岳に到着。
3
さぁ赤沢岳へ向かいます。
2016年08月06日 09:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ赤沢岳へ向かいます。
3
遥かふもとに扇沢の駐車場が見えます。
2016年08月06日 10:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥かふもとに扇沢の駐車場が見えます。
1
とにかく上りが多いので段々とバテてきます。
2016年08月06日 10:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく上りが多いので段々とバテてきます。
1
まだまだ上ります。
2016年08月06日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ上ります。
1
それほどではないと思うのすが・・・個人差がありますからね。
2016年08月06日 10:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほどではないと思うのすが・・・個人差がありますからね。
2
もう少し
2016年08月06日 10:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し
1
あと少し
2016年08月06日 11:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し
1
やっと赤沢岳山頂。針ノ木岳からここまでキツかったです。
2016年08月06日 11:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと赤沢岳山頂。針ノ木岳からここまでキツかったです。
7
ただ、まだまだ終わったわけではありません。これから歩く道です。
2016年08月06日 11:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、まだまだ終わったわけではありません。これから歩く道です。
1
急に見えますが、ここは歩いてみるとそれほどではありませんでした。
2016年08月06日 11:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に見えますが、ここは歩いてみるとそれほどではありませんでした。
1
ここは楽チン!気持ちよく歩けます。
2016年08月06日 11:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは楽チン!気持ちよく歩けます。
3
ムムッ・・また上りか・・。
2016年08月06日 11:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムムッ・・また上りか・・。
1
もう少し歩けば
2016年08月06日 12:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し歩けば
1
鳴沢岳山頂に到着です!
2016年08月06日 12:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢岳山頂に到着です!
4
さぁ残るは岩小屋沢岳のみ!その前にまず新越山荘を目指します。
2016年08月06日 12:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ残るは岩小屋沢岳のみ!その前にまず新越山荘を目指します。
1
立て札。
下には「上からの落石注意」と書いてある立て札がありました。
2016年08月06日 12:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立て札。
下には「上からの落石注意」と書いてある立て札がありました。
1
立て札箇所の下り。
それほどではありませんが、人がいる時はどんな場所でも注意ですからね。
2016年08月06日 12:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立て札箇所の下り。
それほどではありませんが、人がいる時はどんな場所でも注意ですからね。
1
新越山荘の屋根が見えてきました。
2016年08月06日 12:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新越山荘の屋根が見えてきました。
1
あと少しです。
2016年08月06日 12:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しです。
1
新越山荘に到着。山荘限定のバッジを購入。
普段は買わないのすが、初めてコーラ(500円でした)を買いました。身体が糖分を欲しがっていたのでしょうか・・。
2016年08月06日 12:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新越山荘に到着。山荘限定のバッジを購入。
普段は買わないのすが、初めてコーラ(500円でした)を買いました。身体が糖分を欲しがっていたのでしょうか・・。
2
さぁ山行も佳境に近づいてきました。但し、明るいうちに下山できるかまだ不安はありましたが・・。
2016年08月06日 13:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ山行も佳境に近づいてきました。但し、明るいうちに下山できるかまだ不安はありましたが・・。
1
歩きやすく、気持ちの良い道です。
2016年08月06日 13:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすく、気持ちの良い道です。
3
ほんの少し道をそれて、新越岳山頂へ。何もありません。
2016年08月06日 13:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの少し道をそれて、新越岳山頂へ。何もありません。
1
さぁいよいよ最後のピークが見えてきました。
2016年08月06日 13:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁいよいよ最後のピークが見えてきました。
2
岩小屋沢岳山頂。ここまで9時間。
2016年08月06日 13:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳山頂。ここまで9時間。
3
さぁ種池山荘まで急ぎます。
2016年08月06日 13:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ種池山荘まで急ぎます。
1
道幅はあるので恐怖感はありません。
2016年08月06日 13:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅はあるので恐怖感はありません。
1
種池山荘が見えました。
2016年08月06日 13:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘が見えました。
1
テント場。
2016年08月06日 14:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場。
1
種池山荘到着。山荘前は多くの人で賑わっていました。
2016年08月06日 14:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘到着。山荘前は多くの人で賑わっていました。
1
さぁ下山します。
2016年08月06日 14:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ下山します。
1
こんな場所も出てきますが、柏原新道は基本、歩きやすい道です。
2016年08月06日 14:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所も出てきますが、柏原新道は基本、歩きやすい道です。
1
ケルン通過。
2016年08月06日 15:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン通過。
1
予定より1時間遅く下山。それでも明るいうちに無事、下山することができました。
2016年08月06日 16:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より1時間遅く下山。それでも明るいうちに無事、下山することができました。
1
駐車場への坂道が地味に辛かったです。
2016年08月06日 16:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場への坂道が地味に辛かったです。
3

感想/記録

長くてキツイ山行になるだろうと覚悟はしていましたが想像以上でした。
途中、「これはヘッデン点けて下山かなぁ・・」と弱気な言葉が何度か頭をよぎりました。

針ノ木小屋で愛知から来られた3人組パーティの方たちとお話しする機会があり、自分と同じく扇沢まで周回するとの事でした。皆さん歩くのが早く、常に自分より先を歩かれていましたが、要所要所でご一緒することができたことで下山時間に対する不安な気持ちが少しずつなくなっていきました。山での出会いに感謝です。

新越山荘か種池山荘で1泊するプランで、のんびり歩けば、もっと楽に、楽しく歩けたのかもしれません。

それでも8月の週末の北アルプスにしては人も少なく、絶景を見ながらの稜線歩きや、素晴らしい眺望の山頂などステキな縦走路を堪能することができました。
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/14
投稿数: 32
2016/8/7 23:02
 いいなー(^o^)
これまた私が行きたいと思っているルート…しかも日帰り!凄すぎます(≧∇≦)私は二泊三日で行こうと思ってました(笑)早く歩けるって得ですよね!お疲れさまでした(^o^)
登録日: 2013/7/31
投稿数: 16
2016/8/8 8:48
 Re: いいなー(^o^)
このコース、おススメです。またいつか歩いてみたいと思いました。
時間的なことについては、きっとkicori2002さんが正解だと思います。 1泊、もしくは2泊で歩いた方が、このルートをより楽しめるプランじゃないかと・・・。  
登録日: 2013/12/28
投稿数: 125
2016/8/9 21:27
 日帰りチャレンジですか
こんばんは〜

nomeolvidesさんも日帰りで歩いてしまったんですね。
終日天気が良さそうで何よりです。
危険個所の看板は、私も疑問に思いましたがキレットなど経験者はそう感じるのかもです。
コーラは500円でしたか?私の買ったコーラは200円で賞味期限が切れていたのかもしれません。

私は明後日から5日間の遠征です。
黒部ダム〜五色が原〜薬師岳〜雲ノ平〜水晶岳〜赤牛岳の黒部満喫ルートです。
また、どこかで逢えたらいいですね。
登録日: 2013/10/31
投稿数: 184
2016/8/10 3:14
 お疲れ様です!
今回はソロなんですね。
めちゃくちゃ歩いています!
大変だったと思いますが、素晴らしい天気と景色で充足感は凄かったでしょうね。
写真からも伝わりますよ。
良いなぁ。羨ましいです。
登録日: 2013/7/31
投稿数: 16
2016/8/10 8:09
 Re: 日帰りチャレンジですか
山行記録を参考にさせてもらいました。ありがとうございました。
泊まりも考えたのですが、とりあえず日帰りで挑戦することにして、無理そうなら新越山荘泊と言うプランでした。 

確かにコーラは200円と札に書いてありましたが、バッジと合わせて800円でした。 kitainotori さんは食事をとられたから、もしかすると食事と一緒に頼むと安くなるシステムでしょうか???。

5日間の遠征は山行画を見て知っていました。
うらやましいです。いつか私も薬師岳、雲ノ平、水晶岳は歩いてみたいです。
天気はずっと良さそうですね。気をつけて行ってきてください
帰ってからの記録、楽しみにしています。
登録日: 2013/7/31
投稿数: 16
2016/8/10 8:15
 Re: お疲れ様です!
ほとんどソロが多いんですよ
まぁ自分のペースでのんびり歩いています!
そうですねぇ、、急登ではないので息切れするほど
辛くはないのですがアップダウンが長く続くので参りました。

富士山の山行、読ませてもらいました
次はどこを計画されていますか?
私はお盆休みがないので9月までお休みです。
私の次の計画は、鹿島槍から五竜か、焼岳、穂高岳か、、

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ