ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934818 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

[ワンゲル部]夏山合宿 槍ヶ岳

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月09日(火)
メンバー moriakimiki
天候快晴
アクセス
利用交通機関
往路:
JR 明石ー米原ー名古屋(青春18きっぷ利用)
名鉄バス 名古屋ー上高地バスターミナル

復路
アルピコ交通バス 上高地ー平湯温泉ー高山バスターミナル
JR 高山ー美濃太田ー岐阜ー米原ー明石
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間47分
休憩
3時間9分
合計
9時間56分
赤沢岩小屋(ババ平)04:5005:10槍沢大曲り05:44槍沢・天狗原分岐05:4907:00坊主岩屋下08:21槍ヶ岳山荘09:1409:54槍ヶ岳10:3310:54槍ヶ岳山荘12:0712:50坊主岩屋下12:5113:32槍沢・天狗原分岐13:3714:12槍沢大曲り14:2514:46赤沢岩小屋(ババ平)
3日目
山行
6時間8分
休憩
2時間54分
合計
9時間2分
赤沢岩小屋(ババ平)05:5406:13槍沢ロッヂ06:2706:50二ノ俣06:5106:57一ノ俣07:1107:21槍見河原07:2207:58横尾 (横尾山荘)09:0909:24横尾岩小屋跡09:57本谷橋10:1010:59Sガレ11:52涸沢11:56涸沢ヒュッテ12:1712:20涸沢12:2312:28涸沢ヒュッテ12:31涸沢12:3912:41涸沢ヒュッテ13:04Sガレ13:41本谷橋14:0914:39横尾岩小屋跡14:56横尾 (横尾山荘)
4日目
山行
2時間44分
休憩
1時間0分
合計
3時間44分
横尾 (横尾山荘)05:5606:34新村橋(パノラマ分岐)06:45徳澤園07:1007:50徳本口(徳本峠分岐)07:56明神館08:1308:19明神橋08:23明神池08:2708:28嘉門次小屋08:3109:09岳沢湿原・岳沢登山口09:23河童橋09:2509:30上高地バスターミナル09:3909:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

朝の5時に上高地バスターミナルに到着。
身支度をして槍沢を目指します。
2016年08月06日 05:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の5時に上高地バスターミナルに到着。
身支度をして槍沢を目指します。
梓川と河童橋の出迎え
2016年08月06日 05:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川と河童橋の出迎え
明神分岐で小休止
2016年08月06日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神分岐で小休止
徳沢へ
2016年08月06日 07:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢へ
部長がつけてきた、てるてる坊主のおかげで快晴!!
2016年08月06日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部長がつけてきた、てるてる坊主のおかげで快晴!!
1
徳沢で小休止
2016年08月06日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢で小休止
横尾
2016年08月06日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾
横尾で小休止
2016年08月06日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾で小休止
横尾からは少しずつ勾配がきつくなる
2016年08月06日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾からは少しずつ勾配がきつくなる
槍見河原から槍ヶ岳の先が見えた。明日はあそこに行くのだ!
2016年08月06日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍見河原から槍ヶ岳の先が見えた。明日はあそこに行くのだ!
しばし水遊び
2016年08月06日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし水遊び
槍沢ロッヂに到着。
ここでテント泊の手続き。
2016年08月06日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂに到着。
ここでテント泊の手続き。
槍沢ロッヂから更に登る
2016年08月06日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂから更に登る
ババ平のキャンプ場にテントを張り、ここをベースキャンプにする
2016年08月06日 15:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平のキャンプ場にテントを張り、ここをベースキャンプにする
早朝3時頃の空。星がたくさん見えて、天の川も時折流星も見られた。
2016年08月07日 03:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝3時頃の空。星がたくさん見えて、天の川も時折流星も見られた。
槍をめざして
2016年08月07日 04:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍をめざして
どんどん高度を上げていく
2016年08月07日 05:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん高度を上げていく
朝日が山並を照らす
2016年08月07日 05:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が山並を照らす
1
程なく大曲
2016年08月07日 05:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく大曲
1
谷筋をどんどん登る
2016年08月07日 05:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋をどんどん登る
天狗原の分岐
2016年08月07日 05:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原の分岐
槍沢のカール
2016年08月07日 06:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢のカール
水場で潤す人々
2016年08月07日 06:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で潤す人々
槍の姿が見えてきた
2016年08月07日 06:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の姿が見えてきた
ルートがしっかり示してある
2016年08月07日 07:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートがしっかり示してある
殺生分岐
2016年08月07日 07:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生分岐
槍ヶ岳山荘に到着
2016年08月07日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に到着
槍の肩からの眺め
2016年08月07日 08:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の肩からの眺め
いよいよ槍に登ります
2016年08月07日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ槍に登ります
槍ヶ岳山荘でヘルメットを借りて登っています
2016年08月07日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘でヘルメットを借りて登っています
この勾配
2016年08月07日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この勾配
最後の2つの梯子を登り切ると頂上
2016年08月07日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の2つの梯子を登り切ると頂上
頂上からの眺め
笠ヶ岳
2016年08月07日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの眺め
笠ヶ岳
双六岳
2016年08月07日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳
黒部方面の山々
2016年08月07日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部方面の山々
穂高連峰
2016年08月07日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰
常念岳
2016年08月07日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳
蝶ヶ岳
2016年08月07日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳
大天井岳
2016年08月07日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳
大天井岳〜常念岳をバックに「アルプス表銀座」
2016年08月07日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳〜常念岳をバックに「アルプス表銀座」
槍の頂上を後に。
下りの方が怖い気も…慎重に。
2016年08月07日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の頂上を後に。
下りの方が怖い気も…慎重に。
1
ようやく下りてきた
2016年08月07日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下りてきた
達成感!
2016年08月07日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達成感!
槍の肩から笠ヶ岳
2016年08月07日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の肩から笠ヶ岳
西鎌尾根
2016年08月07日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根
大きな仕事を終え、下山はルンルン気分?
2016年08月07日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな仕事を終え、下山はルンルン気分?
槍の穂先が、だんだん小さくなっていく。
2016年08月07日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先が、だんだん小さくなっていく。
ババ平のテントを撤収し、横尾に移動します。
2016年08月08日 05:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平のテントを撤収し、横尾に移動します。
1
花を見ながら…
2016年08月08日 06:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見ながら…
幻想的な木漏れ日
2016年08月08日 06:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な木漏れ日
横尾に到着
2016年08月08日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に到着
今日のベースキャンプ
2016年08月08日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のベースキャンプ
涸沢に向けて出発
2016年08月08日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢に向けて出発
1
屏風岩
2016年08月08日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩
本谷橋
2016年08月08日 09:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋
1
本谷橋を渡った木陰で小休止
2016年08月08日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋を渡った木陰で小休止
ここからグングンと坂を登る
2016年08月08日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからグングンと坂を登る
落石多発
休まずに進め!!
2016年08月08日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石多発
休まずに進め!!
1
木陰に並んで小休止
2016年08月08日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木陰に並んで小休止
1
涸沢ヒュッテに到着
2016年08月08日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテに到着
1
診療所の前に設置されている案内板
2016年08月08日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
診療所の前に設置されている案内板
北穂高岳
2016年08月08日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳
涸沢岳
中央にザイテングラート
2016年08月08日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳
中央にザイテングラート
奥穂高岳
2016年08月08日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳
吊尾根と涸沢カールの雪渓
2016年08月08日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根と涸沢カールの雪渓
北東に大天井岳
2016年08月08日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東に大天井岳
明神橋を渡って梓川の左岸を通って上高地へ
2016年08月09日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋を渡って梓川の左岸を通って上高地へ
雲がかかって稜線が見えず残念
2016年08月09日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかかって稜線が見えず残念
しかし、いい天気の合宿でした
2016年08月09日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、いい天気の合宿でした
1

感想/記録

今年のワンゲル部の夏山合宿は北アルプス、槍ヶ岳。
3年前にも計画したのだが、天候に恵まれず断念した苦い思い出があるので、リベンジでもあるのだ。
今回、初めて夜行バスを利用してみた。
大阪ー上高地の夜行バスがあったのだが、発売とほぼ同時に売り切れ。調べてみると名古屋ー上高地という便があったので、発売日当日の朝一で電話を掛け、全員分の席を確保することができた。

[8/5(金)]晴
18:00 明石駅集合 引退した3年生が見送りに来てくれた。
JRの青春18きっぷを利用し、米原経由で名古屋に移動。
名古屋から23時発のバスに乗り上高地へ。(車中泊)
夜行バスは「ゆったり4列シート」で普通の観光バスに比べると広い感じがするが、やはり眠りは浅かった気がする。

[8/6(土)]晴
5:00 上高地バスターミナル到着
各自朝食を摂り、荷物を整え、槍沢を目指し出発。
明神、徳沢、横尾と休憩を取りながら、ちょうど昼に槍沢ロッヂに到着。
このルートは比較的高低差もなく平坦なので、メインザックでの行動だが全員無事にたどり着いた。
テント場のババ平は槍沢ロッヂから更に30分程登った所で、徐々に勾配もきつくなって来て、負荷を感じた。
ババ平のキャンプ場はそれ程広くはないが、なんとかテントスペースを確保しベースキャンプを設営することができた。あとから来た人は河原に近い所にテントを張っていた。
夕飯はポトフ。部員たちは手際よくご飯とポトフを作り、みんなでいただいた。確実にご飯の炊き方が上手くなってきている。
明日に備えて早めに就寝。

[8/7(日)]晴
3:00 起床。朝食はワンゲルスープを手早く摂る。
4:50 登山行動開始。
昨日と違い、どんどんと勾配を稼いでいく。サブザックなので負荷はかなり少ない。
天狗原分岐を越えた所の水場を過ぎたあたりで、ようやく槍ヶ岳が姿を現した。
槍の姿を見上げながら、岩のガレ地を右へ左へ高度を上げ進んでいく。
殺生ヒュッテの分岐あたりで小休止。
8:35 槍の肩、槍ヶ岳山荘に到着。
とりあえずの達成感に浸りながら、小休止。
山荘でヘルメットを借り、いよいよ槍に取り掛かる。
人は多かったが、大渋滞とまでは行かず、スムーズに流れている感じだった。
登りと下りのルートが分けられていて(途中クロスする所もあるが)、岩場のキホン「三点確保」に注意してゆっくりと進む。
一番上の2本の梯子を登り切ると、頂上である。
全員無事に登頂。
それぞれ祠の前で記念撮影し、しばし槍の上からの景色を楽しむ。
天気が良かったので、北アルプスの山々を見渡すことができた。
下りは登り以上に慎重になったが無事に降りることができ、山荘の周りをしばし散策し、ベースキャンプの槍沢まで来た道を引き返す。
帰路は、大きな仕事を終えたあとの安堵からか、下りという身体的負担の軽さからか足取りも軽く、部員同士会話を楽しみながらババ平に戻ってきた。

休憩後、夕食を摂りミーティング

念願の槍ヶ岳登頂が叶った。日本には沢山の素敵な山があるが、槍ヶ岳という山は、何かしら象徴的な存在感があり、忘れられない経験となるだろうし、「あそこに立ったのだ」という事実は何かしらの自信に繋がるはずである。

明日は、計画ではベースキャンプを横尾に移し、そこから蝶ヶ岳へのピストンをする予定だったが、時間的、体力的な面を考慮して、横尾から涸沢までのピストンにコースを変更した。

[8/8(月)]晴
3:30 起床。朝食の準備と同時にテントの撤収に取り掛かる。
5:45 ババ平をあとに、横尾を目指す。
8:00 横尾に到着。すぐにテントを張りベースキャンプを設営する。
9:05 登山行動開始
横尾橋を渡り、遊歩道のような感じの所を進んでいたが、程なく勾配がきつくなってきて、グングンと高度を上げていく感じになっていった。
本谷橋を渡った沢の木陰で小休止。
ここから更に高度を上げていく感じで進んでいく。
地図に書いてある「Sガレ」というポイントがどうも判らなかったが、木陰を見つけて休憩を取りながら、昼ごろ涸沢ヒュッテに到着した。
涸沢からは、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳、吊尾根、前穂高岳の姿や、ザイテングラードや涸沢カールの雪渓もしっかりと見渡せた。
今回は、ここまででベースキャンプに戻るが、またここからの山行を計画してみたい。
15時頃には横尾に戻り、休憩後、夕食。本格的な登山行動も今日まで。
日が沈み、空に橋がポツポツと現れるようになる。
しばし、うろ覚えの夏の星座を楽しみ、就寝。

[8/9(火)]晴
4:00 起床。朝食とテント撤収。
6時前に横尾をあとに、上高地へ。
明神分岐から、明神橋を渡り梓川の左岸の遊歩道を通る。
帝国ホテルの近くから穂高連峰の姿がよく見えるのだが、あいにく上の方に雲がかかっていて、しっかりした稜線を観ることはできなかった。
河童橋を渡り、上高地バスターミナルに到着。
10:00発のバスに乗り、平湯温泉で何日かぶりのお風呂で汗を流してスッキリ。
高山バスターミナルまでまたバスに乗り、高山からJRを乗り継ぎ明石へ。
デジカメで撮った写真を見ながら合宿を振り返る。
ホントに天候に恵まれた、最高の合宿だったと思う。

21:30 明石駅にて解散
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ