ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935009 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

黒部五郎岳(新穂高)登山

日程 2016年08月08日(月) [日帰り]
メンバー Kimen
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山荘付近無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報買い物は栃尾温泉の『ゴリラ』が夜7時まで。村上地域のAコープは6時まで。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール ヘッドライト 予備電池 各種薬

写真

深夜0時の登山指導センターです
2016年08月08日 00:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜0時の登山指導センターです
わさび平小屋通過
2016年08月08日 00:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋通過
鏡平山荘通過
2016年08月08日 03:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘通過
双六小屋です
2016年08月08日 04:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋です
1
双六小屋は賑わってました。ここはTJARのチェックポイントで既に5名の選手が通過していったと聞きました。今日登って良かったー
2016年08月08日 05:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋は賑わってました。ここはTJARのチェックポイントで既に5名の選手が通過していったと聞きました。今日登って良かったー
双六小屋上部から見た御来光
2016年08月08日 05:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋上部から見た御来光
6
分岐、迷わす中道
2016年08月08日 05:23撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐、迷わす中道
1
中道分岐
2016年08月08日 05:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道分岐
途中すれ違った選手。後ろから撮影。即座に道を譲り頑張っての声援 笠ヶ岳も見えますね
2016年08月08日 06:16撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中すれ違った選手。後ろから撮影。即座に道を譲り頑張っての声援 笠ヶ岳も見えますね
3
次にすれ違った選手。笠ヶ岳バック
2016年08月08日 06:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次にすれ違った選手。笠ヶ岳バック
5
三俣蓮華岳登頂 ここに来る途中に筋肉痛で漢方薬服用 
2016年08月08日 06:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳登頂 ここに来る途中に筋肉痛で漢方薬服用 
7
黒部五郎岳撮影。心が折れて来ています。明日仕事帰れるのかなー
2016年08月08日 07:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳撮影。心が折れて来ています。明日仕事帰れるのかなー
2
薬師岳撮影
2016年08月08日 07:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳撮影
3
また選手に会いました
2016年08月08日 07:04撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また選手に会いました
3
黒部五郎小屋に降りる途中で広い場所に出ました。迷わないようケルンがあります。笠ヶ岳が見えますね。(^-^)/
2016年08月08日 07:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋に降りる途中で広い場所に出ました。迷わないようケルンがあります。笠ヶ岳が見えますね。(^-^)/
1
黒部五郎小屋まで降りてきました。
2016年08月08日 07:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋まで降りてきました。
6
黒部五郎小屋です。トイレ&バッヂ購入。絵はがきも購入
2016年08月08日 07:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋です。トイレ&バッヂ購入。絵はがきも購入
2
朝ラーです。
2016年08月08日 08:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ラーです。
2
黒部五郎小屋正面、黒部五郎岳に向けて出発
2016年08月08日 08:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋正面、黒部五郎岳に向けて出発
1
カールの中は北アルプスの中でも独特の閉ざされた世界で『日本庭園』のようで鮮やかな新緑と、いたる処に流れる清流が印象的でした。この景色は今までで一番です。
2016年08月08日 09:18撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールの中は北アルプスの中でも独特の閉ざされた世界で『日本庭園』のようで鮮やかな新緑と、いたる処に流れる清流が印象的でした。この景色は今までで一番です。
8
選手3人とすれ違いました。女性の方も。凄すぎ…(・・;))
2016年08月08日 09:28撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
選手3人とすれ違いました。女性の方も。凄すぎ…(・・;))
1
雪渓のおかげで水場がいたるところにあります。自然の恵みに感謝!
2016年08月08日 09:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓のおかげで水場がいたるところにあります。自然の恵みに感謝!
2
肩までの急登です 救いはこの直前に水場があることです。充分補給しました。o(^o^)o
2016年08月08日 09:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩までの急登です 救いはこの直前に水場があることです。充分補給しました。o(^o^)o
1
赤木岳、北ノ俣方面です。前回はこちらから来て敗退しました。
2016年08月08日 09:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤木岳、北ノ俣方面です。前回はこちらから来て敗退しました。
4
肩まできました
2016年08月08日 09:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩まできました
1
不動明王様
f(^^;
2016年08月08日 10:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王様
f(^^;
三俣蓮華岳です。あそこまで登り返します……このあと黒部五郎小屋でカレー食べたあと、お会いしたTJARの選手は黒部五郎小屋から双六小屋まで三俣蓮華岳経由登り返しを1時間半で行けると言ってました。コースタイム半分以下です。水は一リットルで充分だそうです。流石、日本の誇る山岳超人軍団です。(゜ロ゜;
2016年08月08日 10:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳です。あそこまで登り返します……このあと黒部五郎小屋でカレー食べたあと、お会いしたTJARの選手は黒部五郎小屋から双六小屋まで三俣蓮華岳経由登り返しを1時間半で行けると言ってました。コースタイム半分以下です。水は一リットルで充分だそうです。流石、日本の誇る山岳超人軍団です。(゜ロ゜;
2
水晶岳、赤牛岳も見えます
2016年08月08日 10:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳、赤牛岳も見えます
2
記念撮影 
2016年08月08日 10:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影 
13
稜線コースで下ります。直射日光で暑いのと水場がないのが辛い
(>_<)
2016年08月08日 10:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線コースで下ります。直射日光で暑いのと水場がないのが辛い
(>_<)
1
三俣蓮華岳への登り
2016年08月08日 13:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳への登り
2
三俣蓮華岳
2016年08月08日 13:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳
1
水が欲しいので巻き道に下ります
槍ヶ岳が見えてます
2016年08月08日 13:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が欲しいので巻き道に下ります
槍ヶ岳が見えてます
2
巻き道の帰りに会った雷鳥です。癒しです。
2016年08月08日 14:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道の帰りに会った雷鳥です。癒しです。
4
双六小屋です
2016年08月08日 15:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋です
2
双六小屋で早い夕食 牛丼
2016年08月08日 15:27撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋で早い夕食 牛丼
4
眠気対策 鏡平山荘でアイスコーヒー
2016年08月08日 16:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眠気対策 鏡平山荘でアイスコーヒー
4
ここまでくればあとは、なが〜い林道
2016年08月08日 18:16撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくればあとは、なが〜い林道
2
笠新道登山口。最後に水場で補給
2016年08月08日 18:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道登山口。最後に水場で補給
1
無事帰ってきましたー 今は死語となってしまった『ド根性』です!
2016年08月08日 19:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰ってきましたー 今は死語となってしまった『ド根性』です!
3

感想/記録
by Kimen

今回も同行者の方(kuniyanさま)に救われました。朝の登山指導センターにてお会いした方が黒部五郎岳から折立に降りると聞き、黒部五郎岳までご一緒させていただきました。一人では無理だったと思います。感謝です。ありがとうございました。 
なお今回このコースを選んだ理由は
“越トンネルからの泥道を通りたくなかったから
∋馨屋が途中にあり、バッヂを購入したかったから
9部五郎岳のカールを間近に見たかったから
です。折立登山口は時間制限があり前日仕事で1日だけの休みでは前日入りは無理でした。
結果、kuniyanさま、雷鳥やTJARの選手の方々にもお会いでき良い1日が過ごせました。
訪問者数:620人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/2/25
投稿数: 843
2016/8/9 14:48
 お疲れ様。
Kimenさん。こんにちは!
ナイトをご一緒したkuniです。
まさか誰もいないだろうと思っていた真夜中0時。
黒部五郎ピストンと聞いて何となく安堵した記憶があります。
途中、ピストンに弱気になって居られましたが
見事、復活。お疲れ様でした
こちらこそ、助かりました
楽しいナイトハイク ありがとうございました!
登録日: 2015/3/31
投稿数: 15
2016/8/9 20:44
 ありがとうございました
Kuniyanさんこんばんは
同行ありがとうございました。そうです!心が折れかけてました(´Д`)
黒部五郎岳まで行けたのもkuniさんのおかげです。道中いろいろな話ができ楽しかったです。深夜のナイトハイクも好きになりました。感謝です。(^_^)/それに前から気になっていた後立山の鹿島槍&五竜岳攻略情報聞けてたいへん参考になりました。(*^▽^*)
これからもよろしくお願いいたします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ