ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939241 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂からジャンダルム

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー amenaryusa, その他メンバー1人
天候両日とも晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
お盆休みです。朝、5時時点で無料駐車場は満車。有料駐車場の受付が8時からと、近くには車を駐車できません。鍋平駐車場手前の路肩駐車スペースに停めました。下山時のロープウェイで鍋平駅で下車し、徒歩で車まで向かい回収。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間31分
休憩
1時間6分
合計
7時間37分
S鍋平駐車場05:4106:14新穂高登山指導センター06:2306:25中崎山荘 奥飛騨の湯06:42小鍋谷ゲート06:4307:11穂高平小屋07:2007:58白出小屋08:0509:02重太郎橋09:2509:32白出大滝09:4913:18穂高岳山荘
2日目
山行
6時間21分
休憩
5時間13分
合計
11時間34分
穂高岳山荘04:2504:59穂高岳05:1205:35馬の背05:4705:51ロバの耳06:0306:06ジャンダルム06:3907:45天狗のコル08:1508:27天狗岩08:4008:48逆層スラブ09:1909:28間ノ岳09:5010:17赤岩岳10:4010:46P110:5811:03西穂高岳11:2711:47チャンピオンピーク4峰11:5312:04ピラミッドピーク12:0612:28西穂独標12:5813:26西穂丸山13:35西穂山荘14:0114:31旧ボッカ道分岐14:3214:57西穂高口(千石平)15:1415:21しらかば平駅15:2715:46鍋平駐車場15:59車駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初日の白出沢から穂高岳山荘までは、上部のガレ場はマーキングと踏み跡があります。外すと歩きづらいです。コースはおおむねガレ場の左側にあります。
新穂高温泉〜奥穂高山荘までのコースタイム(山と高原地図)が林道2時間+登山道7時間の9時間とありますが、そこまで長くありません。何人かに抜かるのんびりペースで、1時間に1回の休憩を入れて7時間程でした。白出沢コース、歩く人も少ないのは9時間とされるコースタイムも一因では。
奥穂高岳〜西穂高岳間は天気がよく3点確保をしっかりし、慎重に進めば大丈夫です。つかんだ石が動く場合もありますので慎重に確認しながら進みます。
出だしの馬の背は、高度感にビビリますが必ず足を置けるホールドがあります。これ以降、馬の背ほどビビる箇所はないです。3点確保をしっかりすれば通過できます。
嫌だと感じたのは、下りのガレ場で落石を起こさないよう足の置き場に悩やむ箇所があります。間ノ岳からルンゼ状の下りは浮き石だらけで注意です。
ルートにはペンキマークがありますが、不明瞭だったり、見落としてしまうとルートアウトします。そのまま進める場合もありますが、変だなと思ったら戻って確認します。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール シェラフ ヘルメット
共同装備 テント

写真

鍋平駐車場手前の路肩に停めました。道路を歩き、登山指導所に向かいました。後で知りましたが近道がありました。
2016年08月12日 05:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平駐車場手前の路肩に停めました。道路を歩き、登山指導所に向かいました。後で知りましたが近道がありました。
1
おっ、いつかは行きたい錫杖岳。
2016年08月12日 05:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、いつかは行きたい錫杖岳。
登山届け提出です。
2016年08月12日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届け提出です。
2
有料駐車場のオープンは8時から。ここは、ロープウェー利用の観光客用ですね。
2016年08月12日 06:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有料駐車場のオープンは8時から。ここは、ロープウェー利用の観光客用ですね。
1
いつもの林道歩き。
2016年08月12日 06:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの林道歩き。
林道をショートカットすると穂高平小屋前でます。
2016年08月12日 07:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をショートカットすると穂高平小屋前でます。
長い林道歩きから登山道へ。
2016年08月12日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩きから登山道へ。
よく整備され、歩きやすい。
2016年08月12日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備され、歩きやすい。
重太郎橋。水がうまい。
2016年08月12日 09:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎橋。水がうまい。
長い梯子を登ると
2016年08月12日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い梯子を登ると
トラバースです。危なくはないです。
2016年08月12日 09:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースです。危なくはないです。
2100鍛賄世らガレばです。踏み跡とペンキマークがあります。
ガレ場下部は真ん中辺り、中部は左側にルートがあります。
ペンキマークは薄く、見つけづらいです。
2016年08月12日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2100鍛賄世らガレばです。踏み跡とペンキマークがあります。
ガレ場下部は真ん中辺り、中部は左側にルートがあります。
ペンキマークは薄く、見つけづらいです。
1
ペンキマーク。
2016年08月12日 11:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマーク。
1
穂高岳山荘見えましたが、よくあるパターンで見えてからが長いです。写真ではなだらかですが実際は急です。でも崩れるようなことはないです。
2016年08月12日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘見えましたが、よくあるパターンで見えてからが長いです。写真ではなだらかですが実際は急です。でも崩れるようなことはないです。
1
うーん、長い。
2016年08月12日 11:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、長い。
1
おおっ、あと少し。
2016年08月12日 13:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ、あと少し。
お盆休み、賑わってます。
2016年08月12日 13:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お盆休み、賑わってます。
1
奥穂への鎖場も混でますね。
2016年08月12日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂への鎖場も混でますね。
当然テント場も混雑。私達はギリギリ張れました。しかもヘリポート。下がコンクリートで真っ平。快適です。これ以降のテント希望者は素泊まり小屋泊です。
2016年08月12日 17:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然テント場も混雑。私達はギリギリ張れました。しかもヘリポート。下がコンクリートで真っ平。快適です。これ以降のテント希望者は素泊まり小屋泊です。
1
時間もあるし、奥穂岳か涸沢岳へ行こうかなと思いきや、ガスってきたので昼寝しました。
2016年08月12日 17:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もあるし、奥穂岳か涸沢岳へ行こうかなと思いきや、ガスってきたので昼寝しました。
昼寝して起きたら涸沢岳が良い感じ。
2016年08月12日 18:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼寝して起きたら涸沢岳が良い感じ。
1
奥穂も良い感じ。
2016年08月12日 18:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂も良い感じ。
ジャンダルム。明日行きますよ!
2016年08月12日 18:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム。明日行きますよ!
ペルセウス流星群がこの夜はピークですが、この時間は月があり星ないし、寝ちゃいました。
2016年08月12日 19:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペルセウス流星群がこの夜はピークですが、この時間は月があり星ないし、寝ちゃいました。
翌朝3時起きです。4時には奥穂に大勢取り付いています。
2016年08月13日 04:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝3時起きです。4時には奥穂に大勢取り付いています。
1
前穂北尾根シルエット。
2016年08月13日 04:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂北尾根シルエット。
私達も出発です。今回二人とも2度目の奥穂〜西穂。
慎重に楽しみながら歩くをテーマとしました。
2016年08月13日 04:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私達も出発です。今回二人とも2度目の奥穂〜西穂。
慎重に楽しみながら歩くをテーマとしました。
涸沢岳にも取り付いています。
2016年08月13日 04:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳にも取り付いています。
奥に見ゆるは槍ヶ岳。
2016年08月13日 04:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見ゆるは槍ヶ岳。
1
馬の背を下っている登山者。
2016年08月13日 04:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を下っている登山者。
出ました!
雲海に浮かぶ左の山は常念岳。
2016年08月13日 05:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました!
雲海に浮かぶ左の山は常念岳。
1
上がりました!
2016年08月13日 05:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がりました!
1
富士と槍はどこから見てもわかりますね。
2016年08月13日 05:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士と槍はどこから見てもわかりますね。
4
日の出を堪能しジャンに向かいます。
2016年08月13日 05:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を堪能しジャンに向かいます。
2
この先が馬の背です。
2016年08月13日 05:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が馬の背です。
1
雲海に浮かぶ笠ヶ岳。
2016年08月13日 05:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ笠ヶ岳。
2
よく見るとジャンダルムに人が。
次回はジャンで日の出を見たいねえ。
2016年08月13日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るとジャンダルムに人が。
次回はジャンで日の出を見たいねえ。
3
先行の方、馬の背を通過中
2016年08月13日 05:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行の方、馬の背を通過中
Mさん馬の背通過中。両側スパッときて高度感はなかなかのもの。
これ以降、これほどビビる箇所はないです。
ジャンへ向かう洗礼のようです。
2016年08月13日 05:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mさん馬の背通過中。両側スパッときて高度感はなかなかのもの。
これ以降、これほどビビる箇所はないです。
ジャンへ向かう洗礼のようです。
3
馬の背、プチ渋滞。
2016年08月13日 05:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背、プチ渋滞。
2
奥穂も賑わってます。
2016年08月13日 05:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂も賑わってます。
トウヤクリンドウ。このコース、お花は少な目。というより見つける余裕なしかも。
2016年08月13日 05:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。このコース、お花は少な目。というより見つける余裕なしかも。
ロバの耳、トラバース。
鎖があるので安心です。
2016年08月13日 05:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロバの耳、トラバース。
鎖があるので安心です。
3
ロバの耳からの下り。
2016年08月13日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロバの耳からの下り。
ジャンダルム奥穂側。×印がありますが直登できそうです。
2016年08月13日 06:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム奥穂側。×印がありますが直登できそうです。
信州側を巻いて西穂側ょりジャンに取り付きます。
2016年08月13日 06:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信州側を巻いて西穂側ょりジャンに取り付きます。
ジャン到着です。
2016年08月13日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャン到着です。
言うことなし❗
2016年08月13日 06:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言うことなし❗
手前の稜線は、涸沢岳西尾根。蒲田富士がチョコン。
2016年08月13日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の稜線は、涸沢岳西尾根。蒲田富士がチョコン。
賑わってますね。
2016年08月13日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わってますね。
1
これから行く道。
2016年08月13日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く道。
2
あっ、影ジャンダルム。
2016年08月13日 06:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、影ジャンダルム。
2
ふり返ってジャン。
2016年08月13日 06:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返ってジャン。
畳岩尾根。
2016年08月13日 06:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳岩尾根。
天狗のコルへの下り。
2016年08月13日 07:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコルへの下り。
天狗のコル分岐。
2016年08月13日 07:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコル分岐。
天狗のコル、岩小屋跡。
2016年08月13日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコル、岩小屋跡。
天狗岳への取り付き。最初の一手が遠いです。お助けロープがあります。
2016年08月13日 08:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳への取り付き。最初の一手が遠いです。お助けロープがあります。
天狗岳山頂。休憩できます。
2016年08月13日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂。休憩できます。
1
間の岳。
2016年08月13日 08:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間の岳。
1
有名な逆層スラブ。
2016年08月13日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な逆層スラブ。
間ノ岳への登り。石積みの山。
2016年08月13日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳への登り。石積みの山。
浮き石に気をつけます。
2016年08月13日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮き石に気をつけます。
1
間ノ岳山頂です。狭いです。とくに目印がありません。
2016年08月13日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂です。狭いです。とくに目印がありません。
間ノ岳の下りはガラガラのガレ場。落石起こさぬように。
2016年08月13日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳の下りはガラガラのガレ場。落石起こさぬように。
赤岩岳。ここも落石を落とさないように気をつけます。
2016年08月13日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳。ここも落石を落とさないように気をつけます。
赤岩岳の奥に西穂高岳見えます♪
2016年08月13日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳の奥に西穂高岳見えます♪
やせ尾根続きます。
2016年08月13日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根続きます。
長い鎖。
2016年08月13日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い鎖。
こいつを越えると
2016年08月13日 11:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こいつを越えると
西穂高岳着きました!
終わるのが寂しい。
2016年08月13日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳着きました!
終わるのが寂しい。
1
西穂高岳山頂から独標まではアップダウンを繰り返し。
2016年08月13日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂から独標まではアップダウンを繰り返し。
独標。ここまでくれば後は危険箇所はないです。
2016年08月13日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標。ここまでくれば後は危険箇所はないです。
西穂高山荘です♪
2016年08月13日 13:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高山荘です♪
西穂ラーメン、いただきます🍴🙏
2016年08月13日 13:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂ラーメン、いただきます🍴🙏
1
鍋平駅で途中下車し、車を回収します。
2016年08月13日 14:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平駅で途中下車し、車を回収します。
鍋平駐車場から登山指導センター近くに通じる近道入口♪
2016年08月13日 15:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平駐車場から登山指導センター近くに通じる近道入口♪
1
鍋平駐車場。
2016年08月13日 15:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平駐車場。
撮影機材:

感想/記録

7月に日帰りでジャンダルムを目指しましたが途中で敗退。お盆休み中、諸々の事情で2日しか山へ行けません。今回Mさんと御一緒にジャンダルムを目指しました。私は2回目のこのコースですが、前回は必死であまり楽しんだ記憶がありません。一つ一つ課題をクリアして西穂高岳へ向かいます。
各岩場、鎖場は格段難しい箇所はないのですが、落石、浮き石、に常に注意が必要です。そして気が抜けない、長い岩稜帯が続きます。
このこのコースのポイントは天気と注意力を切らさない体力だと思います。
一般登山道で、これだけ長く岩場を歩くコースは他になく、今回は各岩場を余裕を持ってクリアし、写真を撮ったり景色を眺めたりと楽しめました。
御一緒くださったMさん、ありがとうございました♪
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ