ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940750 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

お盆☆南ア南部へ登山旅行(椹島→赤石岳→聖岳→光岳→畑薙)

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー zzzin
天候10日:晴れ
11日:晴れ
12日:晴れ、聖岳以南はガス、夜は雨
13日:曇りときどき晴れ、夜は雨
14日:小雨のち曇り、茶臼小屋以降は晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
【駐車場と送迎バス】
・畑薙の夏期臨時駐車場に停めました。10日はギリギリ平日なので余裕でした。
・駐車場から7時発の東海フォレスト送迎バスで椹島まで移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間15分
休憩
9分
合計
5時間24分
S椹島ロッジ08:0010:13カンバ段10:2213:24赤石小屋
2日目
山行
6時間10分
休憩
59分
合計
7時間9分
赤石小屋05:5106:22富士見平07:23北沢源頭07:2808:51赤石岳・小赤石岳間分岐08:5409:19赤石岳09:2209:25赤石岳避難小屋10:1212:14百間平12:1513:00百間洞山の家
4日目
山行
9時間20分
休憩
1時間4分
合計
10時間24分
聖平小屋06:1106:16聖平小屋分岐07:44南岳07:5208:38上河内岳08:5710:28茶臼岳11:09希望峰12:31易老岳12:3213:40三吉平15:01県営光岳小屋15:3415:45光岳15:4616:08光石16:1016:25光岳16:35県営光岳小屋
5日目
山行
10時間14分
休憩
1時間16分
合計
11時間30分
県営光岳小屋05:3806:28三吉平07:27易老岳07:3108:48希望峰08:4909:38茶臼岳09:3910:10茶臼小屋10:3812:06横窪沢小屋12:2413:34ウソッコ沢避難小屋13:4814:47ヤレヤレ峠14:5515:21畑薙大吊橋16:10畑薙ダムゲート前16:33畑薙第1ダム17:04臨時駐車17:0617:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■テント場
【赤石小屋】
飲料水は小屋入口のタンクからもらえますが、水不足のため要節水。トイレは小屋近くにあります。

【百瞭胸海硫函
とんかつと行きに利用した送迎バスのためここだけ小屋泊。水場とトイレは小屋泊とテント泊で共用ですが、テント場はやや小屋から離れます(遠いところで5分くらい)。飲料水は小屋の蛇口からで要節水。ただし、小屋近くを流れている沢あり。

【聖平小屋】
飲料水はテント場の蛇口から潤沢に出ています。トイレも小屋近くにあり水洗式。

【光岳小屋】
飲料水はイザルヶ岳分岐手前の水場などから持ち込む必要あり。2箇所あるうち茶臼側の水場は枯渇していますが、もう片方からは13日,14日は潤沢に出ていました。小屋から往復15分の水場も潤沢に出ていたそうです(私は未使用)。トイレは発電中(夕方+朝)に限りバイオトイレあり。

■ほか
TJAR開催中だったので選手の邪魔をしないように歩きました。といっても行動中にすれ違ったのは#17石田選手のみでしたが。
その他周辺情報【山バッチ】
・聖岳・・聖平小屋で入手。夏山Ver.と冬山Ver.の2種類売っていました。
・光岳・・光岳小屋で入手。夏山Ver.と冬山Ver.の2種類売っていました。

【温泉】
・畑薙の臨時駐車場すぐ近くにある白樺荘で大人510円。到着が遅かったためほぼ貸し切り!
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ここから5日間の山旅がスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから5日間の山旅がスタート
赤石岳方面の登山口。のっけから階段です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳方面の登山口。のっけから階段です。
必殺技みたいな名前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必殺技みたいな名前
2
ひらがなの「ふぁいと〜」に癒されます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらがなの「ふぁいと〜」に癒されます
1
赤石小屋からやっと赤石岳を発見!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋からやっと赤石岳を発見!!
1
4年ぶりの赤石小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4年ぶりの赤石小屋
テントウムシのテント場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントウムシのテント場
2
赤石小屋展望台からの日の出。残念ながら方角的に見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋展望台からの日の出。残念ながら方角的に見えません。
赤石岳が朝焼けでよりいっそう赤く萌えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳が朝焼けでよりいっそう赤く萌えています
富士見平から赤石岳。カールが素敵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平から赤石岳。カールが素敵。
2
赤石小屋も入れてみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋も入れてみました
山の人はみんなお酒がお好き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の人はみんなお酒がお好き
1
赤石岳登頂!!前回は雨の中だったので初登頂のような感動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳登頂!!前回は雨の中だったので初登頂のような感動。
2
山頂から。赤石岳避難小屋は富士山を除いて最高点にある山小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。赤石岳避難小屋は富士山を除いて最高点にある山小屋です。
1
荒川三山やら南アルプス北部やら。こちらも見事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山やら南アルプス北部やら。こちらも見事。
明日通過する山々がそろい踏み。右から大沢岳、中盛丸山、小兎岳、兎岳、そしてラスボス聖岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日通過する山々がそろい踏み。右から大沢岳、中盛丸山、小兎岳、兎岳、そしてラスボス聖岳。
赤石小屋から一緒になった同じソロ登山者と宴会☆。いろいろごちそうになりありがとうございました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋から一緒になった同じソロ登山者と宴会☆。いろいろごちそうになりありがとうございました!
2
この山旅の目標のひとつ、百瞭胸海硫箸量省「とんかつ」!!!なんとおろしポン酢まで完備!!!激うま!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山旅の目標のひとつ、百瞭胸海硫箸量省「とんかつ」!!!なんとおろしポン酢まで完備!!!激うま!!!
4
百瞭胸海硫箸4階建て
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百瞭胸海硫箸4階建て
2
百瞭胸海硫箸ら聖岳の真正面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百瞭胸海硫箸ら聖岳の真正面
1
とんかつを食べられるのは16時までに受付した方のみ。TJARの18時ルールよりちょっとだけ厳しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とんかつを食べられるのは16時までに受付した方のみ。TJARの18時ルールよりちょっとだけ厳しいです。
1
3日目スタート。さぁ、今からあいつのところまで行きますよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目スタート。さぁ、今からあいつのところまで行きますよ!
この日は雲海もちょっと高め。すごく迫力のある雲海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は雲海もちょっと高め。すごく迫力のある雲海。
逆光☆赤石岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光☆赤石岳
1
寄り道して大沢岳。全体が岩稜で面白い山でした。おススメ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道して大沢岳。全体が岩稜で面白い山でした。おススメ。
1
尾根が雲に飲まれていきます。その向こうには中央アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が雲に飲まれていきます。その向こうには中央アルプス。
1
二つ目のピーク。中盛丸山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のピーク。中盛丸山。
あと聖岳まで兎が2匹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと聖岳まで兎が2匹
3
三つ目のピーク。小兎岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ目のピーク。小兎岳。
半分だけ雲に覆われる聖岳の神々しき美しさに呆然
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分だけ雲に覆われる聖岳の神々しき美しさに呆然
四つ目のピーク。兎岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つ目のピーク。兎岳。
2
百瞭胸海硫箸あんなに遠くに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百瞭胸海硫箸あんなに遠くに
こんにちわ、蝶さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんにちわ、蝶さん
四つのピークを越え、念願の聖岳に登頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つのピークを越え、念願の聖岳に登頂!
1
聖平小屋への道はガスの中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平小屋への道はガスの中
名物☆おつかれさまのフルーツポンチ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物☆おつかれさまのフルーツポンチ!
1
きっとみんなフルーツポンチにつられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっとみんなフルーツポンチにつられます
2
朝露をまとって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露をまとって
やばい、こちらに向かってきたぞ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やばい、こちらに向かってきたぞ(笑)
1
南岳と上河内岳の間でブロッケン現象。これがあるからガスでも楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳と上河内岳の間でブロッケン現象。これがあるからガスでも楽しめます。
雲の切れ間から上河内岳を発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から上河内岳を発見!
ザックをデポして登頂〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックをデポして登頂〜
2
まだなんとか青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだなんとか青空
茶臼岳はガスの中。でも風はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳はガスの中。でも風はありませんでした。
2
光岳へと続く稜線は緑が美しい樹林帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳へと続く稜線は緑が美しい樹林帯。
イザルヶ岳分岐手前の水場は潤沢に出てました。顔も頭も洗っちゃうよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イザルヶ岳分岐手前の水場は潤沢に出てました。顔も頭も洗っちゃうよ!
2
木道の先に光岳小屋を発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の先に光岳小屋を発見!
この山旅最後の目的地、光岳に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山旅最後の目的地、光岳に到着!
1
光石。神々しい岩塊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光石。神々しい岩塊。
最終日も小雨とガスでスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日も小雨とガスでスタート
晴れてきた。日光と緑で最高の登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。日光と緑で最高の登山道。
気持ちのいい天気でしたが、このあと茶臼岳手前で一変、ガスと強風に悩まされます。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい天気でしたが、このあと茶臼岳手前で一変、ガスと強風に悩まされます。。。
TJARも終わって少し静かになった茶臼小屋で頂いた「命の軽食」。この日の朝ごはんは自分で作っといてなんですが激マズでしたので。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TJARも終わって少し静かになった茶臼小屋で頂いた「命の軽食」。この日の朝ごはんは自分で作っといてなんですが激マズでしたので。。。
3
これは載せてもOKかな?横窪沢小屋にあった選手の手書きメッセージです。順位で並んでいるのでネタバレ注意(笑)。14日昼に通過したので逆に沢山のメッセージが楽しめて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは載せてもOKかな?横窪沢小屋にあった選手の手書きメッセージです。順位で並んでいるのでネタバレ注意(笑)。14日昼に通過したので逆に沢山のメッセージが楽しめて良かった。
横窪沢小屋の「一期一会」、大好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横窪沢小屋の「一期一会」、大好きです。
この山旅最後の有人小屋。だんだん寂しくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山旅最後の有人小屋。だんだん寂しくなってきました。
1
そしてこの山旅最後の無人小屋。それにしても横窪峠からウソッコ沢までの下りはキツイ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの山旅最後の無人小屋。それにしても横窪峠からウソッコ沢までの下りはキツイ。。。
終盤には最後の最後まで私をいじめにきている階段たち。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤には最後の最後まで私をいじめにきている階段たち。。。
ボロボロの吊橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボロボロの吊橋
1
人参の花(嘘)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人参の花(嘘)
1
ようやく畑薙大吊橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく畑薙大吊橋
水がない!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がない!!!
3
ここから林道を1時間半です。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道を1時間半です。。。
1
東名高速を使ったときは絶対最後にコレ!鮎沢PAのアジフライ定食☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東名高速を使ったときは絶対最後にコレ!鮎沢PAのアジフライ定食☆
1

感想/記録
by zzzin

感想は写真コメントでほぼ記載済ですが。。。

今年のお盆も3年連続となる南アルプスへ行ってきました。去年は広河原から三伏峠までだったので、今年はその続きのつもりでしたが、いろいろ予定が立てにくかったので、マイカーだけで動ける畑薙発着の登山旅行になりました。

三伏峠から荒川前岳はまたいずれ。。。そのときは蝙蝠岳も組み込みたいです。

南ア南部でやりたいことは、未踏の百名山である聖岳と光岳に行く、百瞭胸海硫箸任箸鵑つを食べる、聖平小屋でフルーツポンチを食べる、近くに百高山がある場合は寄り道する(=今回は大沢岳)。ということで、百瞭胸海硫箸叛司疹屋に泊まることは確定、あとはどうせ徹夜になる初日を軽めの設定にすると、今回のような登山旅行計画になりました。

目標はすべて達成できましたが、とんかつは本当に「激うま!」でした。また、聖岳を兎岳から見た時の、半分だけ雲が湧いている光景も神々しくてかなり感動。茶臼岳から光岳の稜線は緑豊かでリラクゼーション効果バッチリ?!ガスがあっても楽しめました。

あと、日を追うごとにパーティが増えていったのもちょっと面白かったです。1日目は一人行動、2日目は二人行動、3日目は三人行動に、そして4日目はまた一人に逆戻り(笑)

■謝辞■
初日の椹島から赤石小屋の登りで出会い、3日目の聖平小屋まで同行したMさん、2日目朝の赤石小屋で一緒のベンチで朝食を作り、そのあとも百瞭胸海硫箸ら聖平小屋まで同行したKさん、百瞭胸海硫箸任い蹐いTJARの情報を教えて頂き、聖平小屋で一緒に宴会したWさん、そのお知り合いで同じく聖平小屋で一緒に宴会したTさん、光小屋で楽しい夕食をご一緒したSさん、ほか名前をお聞きできなかった山で出会ったみなさんのおかげでソロ登山旅行が楽しく、無事なものになりました。大変感謝いたします。

■TJAR2016■
今年の山旅中に7名の選手を見ることができました。みなさん完走おめでとうございます。個人的には#17石田選手の荷物の少なさと、#27北野選手の笑顔が印象に残りました。あの有名カメラマンさんにも会え、とても良い山旅でした。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ