ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944118 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(赤岳、横岳、硫黄岳)

日程 2016年08月17日(水) [日帰り]
メンバー takumiki2
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
1時間45分
合計
9時間20分
S赤岳山荘02:0004:00行者小屋04:1506:00赤岳07:0008:20横岳08:3009:30硫黄岳09:4010:30赤岳鉱泉10:4011:20赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に鎖、ハシゴが整備されており危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口の少し手前にて。月が綺麗に出ています。
2016年08月17日 01:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口の少し手前にて。月が綺麗に出ています。
2時、赤岳山荘より出発!
2016年08月17日 02:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時、赤岳山荘より出発!
ヘッドライトを灯して進みます。
2016年08月17日 02:26撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトを灯して進みます。
こんな真夜中に、山中で一人きりの状況に少し興奮します!
2016年08月17日 02:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな真夜中に、山中で一人きりの状況に少し興奮します!
樹林帯の隙間から、稜線に浮かぶ月が見えました。
2016年08月17日 02:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の隙間から、稜線に浮かぶ月が見えました。
行者小屋手前の広場にて。上手く撮れていませんが、満天の星空です。
2016年08月17日 03:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋手前の広場にて。上手く撮れていませんが、満天の星空です。
4
4時、行者小屋到着。
2016年08月17日 04:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時、行者小屋到着。
これから向かう予定の阿弥陀岳。
2016年08月17日 04:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう予定の阿弥陀岳。
まずは中岳のコルを目指します。
2016年08月17日 04:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは中岳のコルを目指します。
中岳のコルに到着。登っている最中より急速にガスが湧いて来ました。
2016年08月17日 04:50撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコルに到着。登っている最中より急速にガスが湧いて来ました。
阿弥陀岳は完全にガスの中...。登山道がかなりぬかるんでおり、頂上直下の急登の登り降りは危険と判断。阿弥陀岳はパスすることに。
2016年08月17日 04:51撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳は完全にガスの中...。登山道がかなりぬかるんでおり、頂上直下の急登の登り降りは危険と判断。阿弥陀岳はパスすることに。
中岳到着。
2016年08月17日 05:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳到着。
行く手は真っ白です...。
2016年08月17日 05:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手は真っ白です...。
1
晴れていれば、そびえ立つ赤岳が見えるはずなんですが(2015.11)...。曇天は覚悟して来たのでしょうがない。
2015年11月16日 10:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、そびえ立つ赤岳が見えるはずなんですが(2015.11)...。曇天は覚悟して来たのでしょうがない。
1
文三郎尾根分岐。
2016年08月17日 05:52撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐。
励まされます。
2016年08月17日 05:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
励まされます。
頂上まであと少し!
2016年08月17日 05:55撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し!
強風に飛ばされて、一瞬ガスが晴れました!
2016年08月17日 05:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風に飛ばされて、一瞬ガスが晴れました!
山頂到着!!
2016年08月17日 06:10撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!!
4度目の赤岳山頂。
2016年08月17日 06:14撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4度目の赤岳山頂。
2
頂上山荘で休憩します。
2016年08月17日 06:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘で休憩します。
天気の回復を待ちます。
2016年08月17日 06:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気の回復を待ちます。
再びガスが晴れる。山頂方面。
2016年08月17日 06:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びガスが晴れる。山頂方面。
横岳、硫黄岳方面。奥に蓼科山。
2016年08月17日 06:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳方面。奥に蓼科山。
1
展望荘まで降りてきましたが、ガスガスです。
2016年08月17日 07:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望荘まで降りてきましたが、ガスガスです。
お久し振りです。
2016年08月17日 07:25撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お久し振りです。
先に進むか迷いましたが、ガスが晴れることを期待して横岳方面へ。
2016年08月17日 07:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むか迷いましたが、ガスが晴れることを期待して横岳方面へ。
横岳到着。ガス晴れず...。
2016年08月17日 08:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳到着。ガス晴れず...。
女王に初遭遇!!
2016年08月17日 08:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女王に初遭遇!!
1
硫黄岳山荘手前にコマクサの群落があります。
2016年08月17日 08:44撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘手前にコマクサの群落があります。
硫黄岳山荘到着。食事を摂って小休止します。
2016年08月17日 08:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘到着。食事を摂って小休止します。
ケルンに導かれて硫黄岳山頂へ。
2016年08月17日 09:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンに導かれて硫黄岳山頂へ。
硫黄岳山頂。泊まりで来たという御夫婦に撮ってもらいました。
2016年08月17日 09:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂。泊まりで来たという御夫婦に撮ってもらいました。
ガスで展望はゼロ。
2016年08月17日 09:37撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで展望はゼロ。
晴れていれば(ry (2016.4)
2016年04月20日 13:32撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば(ry (2016.4)
諦めて降ります。
2016年08月17日 09:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めて降ります。
ガスの中の樹林帯もなかなか幻想的です。
2016年08月17日 10:01撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中の樹林帯もなかなか幻想的です。
赤岳鉱泉到着。
2016年08月17日 10:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着。
やはり山頂方面は雲の中。
2016年08月17日 10:25撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり山頂方面は雲の中。
やれやれ。
2016年08月17日 10:38撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれ。
1
南沢を降ります。
2016年08月17日 10:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を降ります。
ほぼほぼ降りきった今頃晴れてきやがった!!登山あるあるですねorz
2016年08月17日 11:01撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼほぼ降りきった今頃晴れてきやがった!!登山あるあるですねorz
1
戻ってきました。
2016年08月17日 11:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
最近デリカに乗り換えたので、赤岳山荘からのスタートと出来ました。これまで車高を下げたセダンに乗っていましたが、今後は登山口までのアプローチの選択肢が増えそうです!!
2016年08月17日 11:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近デリカに乗り換えたので、赤岳山荘からのスタートと出来ました。これまで車高を下げたセダンに乗っていましたが、今後は登山口までのアプローチの選択肢が増えそうです!!
帰路にて。赤岳〜硫黄岳の稜線には再び雲がかかっていました。
2016年08月17日 12:25撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路にて。赤岳〜硫黄岳の稜線には再び雲がかかっていました。

感想/記録

ナイトハイクをしてみたく、何度か登ったことのある南八ヶ岳へ。台風が接近中のため曇天予報でしたが、状況を見ながら撤退も視野に入れ決行としました。
登山口に着いた時点で、ほぼ雲は無く快晴でした。充分に登山道の整備された山域ですが、ほぼ初の夜間登山であったため、道迷いに注意して歩きました。午前2時出発だったので、もちろん誰にも会うこともなく、非常に静かな中、星空や月を眺めて歩く事が出来ました。真夜中、こんな山中に一人きりで居ることに一種の興奮を覚えましたw
行者小屋を経て中岳のコルを目指している最中から、急速にガスが発達し、また風速20m以上はありそうな強風が吹き始め、荒天の様相を呈して来ました。山頂直下の急斜面の登り降りはリスクがあると感じ、阿弥陀岳はパス。展望の無い中、黙々と赤岳を目指しました。赤岳山頂付近では、一瞬ガスが晴れて展望が得られました。稜線に出てからはガスで真っ白な中を歩いていたので、とてもテンションが上がりました!!しかし、結局展望が得られたのはこの時だけで、以降はほぼ修行のような稜線歩きとなりました。それでも足元の高山植物を眺めたり、すれ違う人と言葉を交わしたり、飽きることなく歩けました。
下山中に晴れ間が差して稜線上の雲が飛んでいるのを見た時は、“もう少し山頂で粘れば良かったかな”とも思いましたが、今回の目的だったナイトハイクを楽しめて満足な山行でした。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ